2016 - 2017


あけましておめでとうございました。

お正月も早3日目を迎えようかとしていますが、本年も変わらぬご愛顧を・・・。

2016年は最後の最後に大きなものを失うことになりました。
もう、この話題はやめようとは思いながらも、やはり一家の大黒柱であった義父の永遠の不在は、
これから彼のいない世界を日常として受け容れて生きていく家族にとって、言葉に言い表せない
喪失感として影を落としています。

DSC02769

それが直近の現実なのだから、そのことに触れずに新年の抱負など語れるかって話で、
とりあえず焼き場に着くなり、義母に「おれ、この先あと20年はこんなところ来たくないからね」 と
言い、義母から 「20年後は私、86だからそのときはよろしくね」 と妙に具体的に返事をされた
ことはずっと忘れないと思う。

何より、無病息災が新年の抱負ってやつでしょうか。


さて、2017年。早いもので我が家の娘も今年で干支が一回りすることになります。
つい5年前に幼稚園のスモックを着て、嫁の退院を心待ちにしていた子がもう6年生ですか。
そのとき嫁の腹にいた次男が、今や当時の娘とほぼ同じ身長になっていることを考えると、
軽く混乱してしまいそうになりますねぇ(苦笑


DSC02764

次男は次男で、興味の対象が「はたらくくるま」から「きょうりゅう」へとシフトしていきました。
今年は福井の恐竜博物館か、白山の恐竜パーク白峰で化石掘りでも体験させようかなと思って
います。

2016年を振り返ってみると、趣味の写真撮影を軸とした行動範囲や守備範囲が広くなり、
楽しかったと言える一年だったと思います。
カモ類の野鳥に興味を持ったのもちょうど昨年の1月ごろだったような。


SDIM0076

そして、長男の高校進学を機に、これまでほとんど興味のなかった富山地方鉄道に目が向いた
のも大きな変化だったと思います。
ちょっとした隙間時間を使って写真を撮ることが多い自分としては、部活の送迎の合間の待ち時間
を持て余さずに済むのに、近くを走る富山地鉄とその風景撮影が打ってつけだったんですよね。


DSC02029

また、春先には職場近くにある ”海の駅 蜃気楼” にて伝説のユーチューバー、ジェット・ダイスケ氏
と初めて会って、いっしょに蜃気楼撮影ができたのが楽しかったなあ。
今年も予定が合えば、同じ時期にまた同じ場所で蜃気楼の撮影ができたらいいなと思っていますし、
そのための機材ならもう用意してあるので、また会えるのを楽しみにしています。


IMG_0436

IMGP0920

このほか、滑川市の行田公園で花菖蒲を撮るのも、太閤山ランドで紫陽花を撮るのも毎年の
ルーティンとなり、見頃が訪れるのがとても楽しみになりました。

ただ、松川の桜だけはまだ思うようには撮れていないので、今年の課題としましょうか。


IMGP1359

あと、米軍ヘリが富山空港に緊急着陸しちゃったのを野次馬できたのも楽しい思い出。
国際問題とかみたいな大事には至らなくて良かったし、何より変な反米派みたいなのが湧いて
来なくてよかったと思います。


DSC09139

野次馬といえば、富山地鉄を走る旧西武鉄道のレッドアローが稲荷町駅で脱線事故を起こした
ちょうどその時間帯に近くの稲荷公園で散歩してたのも思い出深い出来事でした。
このときの写真を地元のテレビ局から使用の打診をもらって快諾をしたんだけれど、
結局は使われずじまい。


DSC09077

ともあれ、この稲荷公園は椛の紅葉がとても綺麗、かつ富山地鉄と絡めて撮れる貴重な場所でも
あります。常設の遊具は子供たちにも人気だし、季節を問わず今年も訪れることになるでしょうね。

こうしてみると、富山に根を下ろして暮らす中でもけっこう被写体になるようなものが普通に多くて、
あちらこちらへと遠征するよりも前に、地元を極めたくなっています。
家族を置いてきぼりにしてまで非日常に飛び込むことよりも、日常の中に輝くものを探そうかと。

楽しいことばかりではないですが、小さくても幸せに感じられるようなものを心の支えにして
生きていこうと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR