SELDOM-ILLEGAL-時には、違法/坂本龍一


先日、『ブラック・レイン』 のテレビ録画を観た勢いで、文庫本をずっと手放さずに持っているにも関わらず、
ふと思い立って単行本を探してみたら、わりと簡単に見つかったので購入しました。

DSC02749

坂本龍一の著書というか、インタビュー集的な本、『SELDOM-ILLEGAL-時には、違法』でございます。
もちろん中古で、第二刷ながらも帯付きのもの。

年代的には1989年ごろ、アルバム 『ビューティ』をリリースする頃ですね。
高岡のサティ(2009年閉店)でばあちゃんにこのアルバムを買ってもらったけど、まだ持ってるんだよね。


DSC02750

んで、独身の頃から持ち歩いている文庫本。
たしかちょうど YMO や 戦場のメリークリスマスつながりで デヴィッド・シルヴィアンを知った時期で、
彼のバンド、JAPAN の再結成といわれた ”レイン・トゥリー・クロウ” が最初で最後のアルバムを
リリースしたのは2年後の1991年。

思えば、おれの感受性が最も豊かだった時代で、今の長男と同い年。
その5年後には結婚してただなんて、長男の様子を見るにつけ、なかなか想像できない。
本当に子供同士で結婚したんだなあ・・・。


DSC02752

古本はあまり好きではないけれど、ずっと絶版のままなので仕方ない。
でも、装丁自体がもともと擦り切れたデザインになっていてるのが功を奏しているから面白い。


DSC02753

文庫本はたしかにコンパクトで手軽だけど、頁上に文字がみっちり詰まっていて、この年齢になる
とけっこうキツイんよね(ぉ

それが、単行本だとスペースに余裕があって読みやすくて助かるわ~。

今あらためて読む価値は見出しにくいですが、一人の日本人音楽家がニューヨークに渡って
活動を始めたころの時代性を追う、ひとつの資料にはなるかと。

ファンなら買い。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR