”blur”


次の休みに天気が良くて、体調が良かったらいっしょに紅葉を見に行こうよう、と言っていた
ささやかな望みはついに果たされることはなかった。

それでも、彼女が見たらなんて言うだろうか、そんなふうに感じた被写体を探しに、
雨の降る稲荷公園に来てみました。

―ひとは心動かされたときに写真を撮る―

今日のセットは SONY α7 と RICOH XR RIKENON 50mm F2 のコンビ。
MF単焦点ながら、雨の日にとても味のある画を残してくれる大好きな組み合わせ。

DSC09122

傘を持って出て来たのはいいけど、写真映えしない程度に雲がドン暗いのはデフォルトです。
Lightroom でどうにかしたらしたになるだろう、でも今日はそんな気分になれなかった。


DSC09121

二人でいっしょに見上げたかったイチョウの木。


DSC09075

今でもまだあの暑かった夏を忘れられないのか。


DSC09077

雨に濡れた紅葉がとても美しいと気付けたことが、今日を価値あるものにした。


DSC09090

敢えて後ろボケで電車を撮ってみようと思いついて、3回くらい挑んだ。

んで、撮った電車の色を見た瞬間、ハッとして思わず駆け寄った。


DSC09091

アルプス・エキスプレスかと期待したが、ただの元レッドアローだったマン。
でもこの色のトーンは好き。


DSC09097

DSC09098

DSC09099

DSC09100

DSC09102

雨なら雨を撮ればいい―。場数を踏んだ写真家はときに金言を授けてくれる。


DSC09104

向こうの大きな橋は北陸新幹線の高架橋。この時間帯には一編成も通過しなかった。


DSC09105

次男とよくここで電車を見に来てたことを伝えたかった場所。


DSC09107

こういうときにかぎって、富山地鉄のなかでも特に好きな10020系で唯一残存している第3編成と
出会うというね。・・・動画で撮ってみてもよかったかな。


DSC09111

DSC09112

DSC09113

DSC09119

雨音が心地良い散歩だったけど、ずいぶん指先が冷たくなってきた。

撮った写真はプリントして、あとで見せよう。

喜んでくれたらいいな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR