田尻池に行ってきた⑧~オオハクチョウが飛来した日~


朝起きて、思ったほど天気が悪くなかったので、実家への届け物を済ませて行きつけのラーメン
屋で食事をしたあと、いつもの田尻池にやって来ました。

SDIM0231
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

さすがにこう頻繁に訪れると、何かしら変化の欲しくなるところ。
さてさて、どう撮りましょうかね。


SDIM0235
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

キンクロハジロの雄

この日は前回訪れたときよりもさらに鳥たちとの距離が近く、SIGMA の 50-100mm F1.8 DC HSM
でちょうどいいくらい。

水の透明度も上がってきたかな?


SDIM0234
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

ホシハジロの雄


SDIM0246
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

オナガカモの雄

瞳におれの姿が写り込んでる・・・!(*´Д`)ハァハァ


SDIM0252
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

オナガカモの雌

瞳におれの(ry


SDIM0239
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

しかし、いいですねこの距離感。けして懐いているわけではなく、一定の距離さえ保てば
好きに振る舞ってていいというこの空間。

来る前にコンビニで買ってきた缶コーヒーで暖を取りつつ、居合わせた方と世間話をしながら、
そろそろ飛来してきてもおかしくないオオハクチョウをなんとなく待っていました。
(名刺もらって、あとでGANREFに投稿したという作品群を見せていただいたけど、おれにとっては
野鳥や昆虫撮影の師匠と呼ばせてもらいたいくらいの人だった。あとでメールしとこう・・・)



SDIM0256
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

と、そこへ嘘みたいにオオハクチョウの番が降りて来るというミラクルが・・・!
あまりにも突然だったので、着水するところを撮れなかった(苦笑

でも、大きく羽ばたくその姿をしっかりと目に焼き付けましたよ!!


SDIM0257
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

いやあ、シベリアからの長旅おつかれさん、ゆっくりしていってね!!!


IMGP1520
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

まだたった二羽だけど、それだけで池の雰囲気が一変するくらいの存在感!
そのうち飛んでくるだろう、とぼんやりと考えていたものが急に目の前に現れると
実際にどうしていいのか分からなくなりますね。

なんだろう、あれだけ好きだった鴨のことがだんだんどうでもよくなっていくような・・・(ぉ


SDIM0264
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

これまでずっと見てきた鴨たちと比べてもこの大きさは、なかなかのインパクト。
しかも美しい白い羽。


IMGP1530
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

だんだんと慣れてきたのか、オオハクチョウのほうから少しずつ近づいてきました。
大丈夫だよー、おじさんはただの空気だよー、何も悪いことしないよー

オナガカモのオスが遠慮気味にそばを通るのが可愛い・・・。


IMGP1526
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

キンクロハジロのメスと。


SDIM0265
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

これまで穏やかだった池の雰囲気も、大きなのが来るだけでてんで大騒ぎさ!


IMGP1548
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

しかし、さすがに雌雄の区別はつきませぬ。早々に諦めて、ただ無心にシャッターを切るのみ。
さてこれを被写体にどうやって作品と呼べるものへ昇華させればいいのか、いや、できるのか?


IMGP1563
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

頭が良くないのに、つい物事を難しく考えようとする悪い癖が出てきたので、セグロセキレイで
一度リセットすることに。かわいいよ、セグロセキレイ。


IMGP1534
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

それにしても美しい羽だなあ、そういえば今年の1月から2月には、羽を広げる姿を撮りたくて
何回も通ったっけ。


IMGP1536
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

という想いにふけっているそばから急に鳴き声をあげ、羽ばたきだすオオハクチョウのお二人。
・・・おまえら、おれの心が読めるのか?


IMGP1541
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

と思ったら、後続の二羽が到着したので、お迎えに行きたかったようです。
それにしても、周りの鴨たちにとっては体がデカイぶんきっと大迷惑(苦笑


IMGP1545
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

でも、迎えに行ったはずが逃げられてたり。
何やってんだ、まったく(笑


IMGP1580
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

正味2時間ほどの滞在でしたが、日頃の行いのわりにとても価値のある瞬間に出会えました。
これから夕方にかけて新聞社の取材とか来ちゃうんでしょうかね、おれは帰るけど。
これまではいつも一人で写真撮ってたけど、だんだん人が増えてくるんだろうな。


IMGP1571
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

帰りしな、実は富山ではあまり見かけないマガモをついに見つけました。
こんな池でも特に警戒心が強いのか、近寄ってもくれないのでこの距離が精いっぱい。
でも、いることが分かったから良かった。


雑記:この日はやたらと人に声をかけられる日だった。撮影地で出会った人のほか、
コンビニで買い物をしているおれの姿を見て、後を追って池までやって来た世話係の人に、
「今日あたり来るかもしれんから、時間あるがやったら待ってみられ」と言われたりとか、
だんだんと自分がこの池に馴染んできたみたいで面白かった。

きっと次の休みもここへ来るだろう。定点観測はときに奇跡的な瞬間を見せてくれる。

冬休みになったら、子供たちを連れて来なきゃ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR