FC2ブログ

Master For iTunes

2013年6月17日、The Rolling Stones の結成50周年を記念し、全楽曲がiTunes 専用のマスタリング仕様
一斉に発売されました。

ザ・ローリング・ストーンズの全タイトルが「Mastered For iTunes」で登場

f51c7fddc99bec.jpg

ぶっちゃけ、無難に 50周年記念ベスト盤の”GRRR!”さえ押さえておけば吉、みたいなニオイはしますけども、
漢はやっぱりアルバム・コンセプト重視でお気に入りの1枚からチョイスしたいもの。

というわけで、選んだのはこれ。

"Sticky Fingers" (1971)

DSC00169.jpg

相変わらずジャケ写が規制版なのが気に食わないですが(切断された指の缶詰がモチーフの写真・・・)、
キャッチーでライブの定番曲な1曲目はもちろん良いんだけど、スーザン・ボイルもカバーした3曲目の
バラード"Wild Hoses" や、5曲目の"You Gotta Move" といったシンプルで力強く彼らの音楽性の芯を表現した
曲たちこそが、このアルバムの真骨頂と感じていてお気に入りなんですよね。


DSC00167.jpg

で、さっそく復帰した iPhone 4S に入れて聴いている次第。

「専用」と謳うだけに、さぞ高音質かと思いきや、フォーマット上は何の変哲もない”256 kbps 44.1 kHz”
の音源のように見えますね。いちおう「Matered for iTunes」というバッジが付くものの、
むっちーのウンコ耳では何がどう良くなったのか分かりません(爆
もともと、ライブ感重視のバンドですから音質がどうのとか、細かいことは気にしない気にしない。

ただ、こうした○周年記念的に出るのをいちいちCDで買い揃え直してエンコードする手間をかけるより、
始めからいつも使ってる iPhone & iPod に特化した仕様で安価でダウンロードできるというのは
歓迎すべきかな、と。

余談ですが、毎回新譜がリリースされて聴くたびに驚くのは、ミック・ジャガーのヴォーカルの不変さ。
今でも”ほとんどデビュー当時から老けてない声質”というのが本当にすごいなと思っています。

RS_StickyF-Esp71.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク