県民福祉公園 太閤山ランドに行ってきた


この日、学習発表会を無事に終えた娘の要望で、同級生たちとその妹を連れて射水市の
太閤山ランドへやって来ました。

太閤山ランドといえば、中央広場の置県100年記念モニュメントがシンボル。
どことなく 『宇宙戦艦ヤマト』 (実はまともに観たことがない) のアナライザーに似てますよね。

IMGP1189

ちなみに、この日は午前中に学習発表会からの白鳥城址で写真撮影からの富山県知事選挙&
富山県議会補欠選挙をやっつけて、集合場所で子供たちを拾ってここまでたどり着きました。
珍しく日曜日に休みをもらえると、ふだんの3倍以上こき使われる法則が発動!(苦笑


IMGP1190

子供たちといえば、公園内にある「こどもみらい館」という屋内アスレチックやワークショップが
ある施設で遊ぶのが目的なのでした。

小学五年生の団体が相手ともなると、お父さんは正直あまり出番がありません(苦笑
娘の同級生のうち、一人は生まれた日も産科医院もいっしょ(3時間差で娘が先)の子だし、
二人はおれの中学時代の同級生の子供だったりして、深堀りすると胸が熱くなります。

そういう空気で子供たちを眺めていると、自然と表情がニンマリしてきてしまうので、
ここは冷静に外で ポケモンGo をやりつつ、園内に生息する野鳥の写真を撮ることにしました。


IMGP1203

しかしながら、あまり天気も良くないため、木に留まるような鳥を見かけることがなかったので、
ふつうに池のカルガモを撮ったりして時間を潰します。

ああ、家で酒呑んで昼寝してぇぇええ!!


それにしても、このカルガモさん、どの角度から見ても一本足なんだけど、ひょっとして・・・。
まあいい、とりあえず”サダハル”とでも名付けておこう(ぉ


IMGP1187

カルガモといえば、この青く輝く風切り羽が最高にカッコイイんですよね!
こうして生き生きとした特徴のある姿を撮ることができると、野鳥撮影も楽しくなりますな。


IMGP1222

代わってこちらは、餌の自販機の前あたりに浮かんでいれさえすれば、餌がもらえることを学習
してしまって、そこから動こうとしなくなったコブハクチョウ。調べてみると外来種だそうな。


IMGP1224

カルガモのつがいです。カルガモは繁殖する時期が他の種と重ならないため、雌雄の外見がほぼ
変わりません。右が雄で左が雌。見分け方は上尾筒と呼ばれる尾羽の付け根から上の部分、
鱗っぽい縁取りがあるのが女の子の特徴となります。


IMGP1209

個人的には初めて見る、大鷭(オオバン ― 学名:Fulica atra)の群れ。
ツルモク独身寮ツル目クイナ科です。


IMGP1193

さすがに10月も後半となれば、当たり前ですが秋っぽい風景となりますねぇ・・・。
これで少しでも日差しが暖かければ良いんですが、もはや冬も近い空気の冷たさを感じます。


IMGP1197

午前中に嫁と写真を撮りに行った影響で、被写体として今度はキノコが目に入ってくる始末。
今度図鑑買って来ようかな(ぉ


IMGP1200

特にこのキノコは、中途半端に齧られているものが多く(全部食べきられていない)、たぶん
アカンやつなのかもしれませんね。
そういえば小型動物のものと思しき糞があちこちにあったから、タヌキか何かの仕業かも。


IMGP1214

帰りしなに見かけたカルガモさんたちの間に、一羽だけ違う子が。・・・マガモの雌ですね。
マガモは繁殖期が他の種と被るので、雄は秋から冬にかけて目立つ生殖羽を持つようになる
のが一般。

ただし、渡来したばかりで羽が生え代わる途中の半人前の雄は、一時的に雌のような色を持つ
時期(エクリプス)があるらしく、その際には嘴の色で雌雄を見分けられるようです。
という豆知識を片手に観察してみても、やっぱり雌でした。ツマンネ

そういえば、田尻池にもたくさんカルガモやマガモがいたはずなので、久しぶりに様子を見に
行こうかな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR