FC2ブログ

生地鼻灯台に行ってきた


先月、ご新築のお客様のお世話をさせていただいた際の家電製品の中に、展示品のオーブン
レンジがあったわけなんですが、納品も終わり、引っ越しも終わってさあ使おうと思ったら、
なんと、あるべきはずの操作ツマミがない!!ということに気づいたと相談を受け、
いろいろと釈然としない思いをしつつ、取り寄せた部品を持参して休日にお客様のご自宅へ
向かいました。

自分の目で確認して、自分の所為でないにしても、ご不便をかけたことを面と向かって謝り
たかったからね。

と、その前に下調べをしていて気が付いた灯台の写真を撮りに来てみましたよっと。

SDIM0183
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

黒部市は生地吉田にある、生地鼻(いくじばな)灯台でございます。
黒部で吉田といえば富山の誇る大企業、 YKK の本拠地でございまして、黒部工場も
この近くにあったりします。帰りに吉田科学館に行って来ればよかったな、と今になって後悔した
りして(ぉ


IMG_0318
[ Canon EOS 50D / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ]

この写真は、4月末にジェットダイスケ氏といっしょに有名な魚津の蜃気楼の写真を撮ったとき
のもの。コンクリート製の岸壁が不自然に伸び縮みしているのが分かると思います。
そして、その奥にある灯台の特徴的な黒い帯、これもまたゆらゆら伸び縮みするのが面白かった。


SDIM0186
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

んで、着いたー。

Google Map で下見したときも思ってたけど、意外と小さい。
それでも北陸地方では、能登沖にある舳倉島(へくらじま)灯台に次いで2番目の大きさだそうで。


SDIM0180
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

せっかくなので、入手したばかりの SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art で撮ろうと思って
カバンに突っ込んできました。


SDIM0182
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

こちらは 50-100mm F1.8 DC HSM の広角端。

もう、この2本あれば良いんじゃね?ってくらいにふつうに良く写ります。あとは発想力次第。


SDIM0185
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

1992年に自動化されて以来、建物内に入ることはできなくなりましたが、毎年8月19日には
一般公開されているそうで、機会があれば中を見てみたいと思います。


SDIM0188
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

ちょっと魚津側に戻って撮った一枚。
センサーダストが写り込んだ!と焦りましたが、よく見たらセンサーカバー上の埃でした(
けっこう雑な性格なんで、平気で外でレンズ交換できちゃうんですが、それがいけなかったか。


SDIM0189
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

そうそう、魚津側から岸壁に見えたのは、この消波ブロックの集合体だったんですよね。
近くで見てみないと分からないことってよくあるよね。


SDIM0190
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SIGMA といえば、バナナ。
大事なことなのでもう一度言います。SIGMA といえば、バナナ。


さて、お客様宅での用事は5分もかからず終わってしまいました。
持って来たツマミの部品を取り付けて、動作チェックするだけの簡単なお仕事。

それにしても、何でこんなことにも気付けないで毎日生きていけるんだろう。
梱包したときに絶対に気が付くはずなんだけどな。

あまり仕事の愚痴は言いたくないけれど、今日はちょっと堪えたなあ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク