とやま絵巻運行開始記念ツアー


先日、一日に2度も入場券を買って駅構内で写真を撮ってきた、あいの風鉄道のイベント列車
『とやま絵巻』。かかったコストは入場券2枚で320円(@160円)、午前中に停めた富山駅南口の
コインパーキングでは200円支払い、夜に行ったときに停めた駅北口では420円支払いました。
駅構内では連れて行った次男の機嫌を取るために、悪魔の飲み物であるダイエットコーラ300ml
(130円)を1本購入、撮影した写真は午前・夜合わせて20枚でした。

さて、たかしくんが撮影した写真1枚あたりにかかったコストは何円でしょうか?
(今回の問題では自宅から駅までのガソリン代は計算しないとする)

aitetsu

というわけで、地味に運行が始まった『とやま絵巻』。運行予定も都度更新されているようだし、
イベント列車といえども、ふだんは普通列車としてダイヤに組み込まれているので、
時間が合えば今度は、過去に何度も足を運んだ撮影場所で撮ってみようかと思いながら、
「あいの風とやま鉄道」のホームページを眺めていたら、運行イベントの参加希望者を募集
していたではありませんか。

募集開始は8月19日からすでに始まっているのため、果たしてどうなるか分かりませんが、
記念ツアーの開催日はちょうど休みの予定なので、次男を連れて参加するようハガキを出す
ことにしました。

イベントの運行スケジュールは、午前11時14分に富山駅を出て、高岡市にある福岡駅(ミュゼ
ふくおかの近く、ね)で折り返し、朝日町の泊駅でまた折り返して富山駅に15時19分に帰ってくる
というもの。

途中、イベント列車特製弁当が振る舞われたり、地元の特産品の車内販売があったり、
途中駅でご当地ゆるキャラの出迎えを受けたりとか楽しい企画が盛りだくさん(棒

フリーアナウンサーの廣川奈美子さんがコンシェルジェとして、今回のイベントをサポート。
おれ、この人がFMとやまに居たときから知ってんだよねー。
”電リクパニック”に曲のリクエストしたこともあるんだぜ?って、当日声かけてみようかな。

さて、とにもかくにもまずは当選しないことには始まりませんけどね。
次男も写真を撮りに行ったときに、ふと 「でんしゃのりたいなあ・・・」とつぶやいていたので、
いっしょに乗れるといいなあ。未就学児は弁当ないんだけど、大丈夫かな。


とやま絵巻記念イベントチラシ - あいの風とやま鉄道(53円)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR