富山地方鉄道立山線 ぶらり途中乗車の旅① 岩峅寺駅~有峰口駅


子供たちの夏休みもそろそろ終わりに近付きつつある中、おれの休日と長男の登校日が
残り4日とも重なってしまい、その送迎に休もうにも休めないまま8月を終えることになります。
20km も離れた山の上にある高校に自力で行かせるには公共交通網だと乗換えが大変なため、
お父ちゃんの出番となりますが、せっかく行くならと、ここは気分のリフレッシュも兼ねて、
ふだんやらないことをやることにしました。

DSC08838
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

というわけで訪れたのは、富山地方鉄道の岩峅寺駅でございます。
ここに来るのは2月以来ですかね、言うほど富山地鉄が好きでもないんですけど、電車の写真を
撮るだけってのもいい加減つまんないので、今回は実際に乗ることにしました。

まさに撮り鉄からの乗り鉄!

もう、長いこと電車(都心の新幹線や地下鉄を除く)というものに乗っていないせいか、切符の買い方
からドキドキ大冒険っすよ(ぉ

なんだよ、ワンマンカーって。


今回の目当ては、6月にSIGMAのマウントコンバーターMC11を用いて、同じくSIGMAの
50-100mm F1.8 DC HSM | Art を付けた α7無印 で千垣~有峰口間の鉄橋上を走る地鉄電車を
撮ったのを、今度はsd Quattro と 50-100mm で再撮影しようというもの。

往復 820円のアトラクション、15時半にはまたここへ戻って来て、部活の終わった長男を迎えに
行けばいいだけという隙間時間の有効活用。
だって、一旦自宅に戻るにしても30分はかかるから、どうせなら何かしたいじゃない。

だから、おれは好きにした。


DSC08839
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

弁当食ってた駅員さんを呼びつけて切符を買い、ホームに出て寺田駅方面のホームを望む。
まあ、こういうのにノスタルジックを感じるような人間ではなかったんですよ、今日までは。


DSC08842
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

乗車予定の車両が来るまで時間の余裕を持たせていたので、ぶらぶらとホーム上から見える
興味を引くものを撮ってみました。
ていうか、岩峅寺駅では特にこの看板を撮りたかったんだよね(ぉ

富山人の血ともいうべき、雪ちゃんの香りは麹味噌。


DSC08843
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

おれは一見さんだから、こういうのにもワクワクするけれど、ふだんの生活の一部である地元の
人にとっては何でもない風景なんだろうなあ。


DSC08844
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

DSC08847
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

ここ最近は不思議と縦構図が多くなった気がする。なんとなく。


SDIM0114
[ SIGMA dp0 Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

小一時間ほど待って入線してきたのは、14760形のモハ14770 と モハ14769 の第5編成、
同形では2編成しかない緑と黄色の塗装のいわゆるカボチャ電車ってやつでした。
あと、映画 『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 で、吉行和子演じる信子の体調が急変
したシーンで乗車しているのも、この14760形のカボチャ電車。
同形のチョロQを持っているだけに、ちょっとだけ胸熱。あとで次男に自慢しちゃおうっと。


DSC08852
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

さっそく電車に乗り込みましたが、すれ違い待ちということでまた数分待たされました。
やって来たのは 14760系の第1編成、モハ14761 と モハ14762。
同形のチョロQ(ry


それにしても、古びた電車の匂いや、くすんだ窓から見える景色のなんと暖かい(冷房車です)
ことよ。路線が違えど、高校のときに利用していた旧JR富山港線の車内を思い出しますね。

クルマで行こうと思えば行けるのを、敢えて電車を使うという馬鹿みたいなことをやってみて良かった。
いつの間にか背負っていたいろんなものが下りていくようで、とても楽しい時間。
でも、なんだかだんだん雨足が強くなってきたぞ・・・。


DSC08853
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

台風が接近しているとはいえ、富山市平野部ではそんなに影響なかったりすることが多いです。
そのノリでこんな山奥まで来てしまったけれど、いよいよ天気が悪くなってきました。

そうこうしているうちに、有峰口駅に到着しました。
傘は持ってきたものの、果たして無事思い通りの撮影ができるのかどうか、若干不安がよぎります。



つづく。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR