nasne の調子が悪かったときのことを話すね


結論から言うと無事に復旧したので、今回はまたトラブルが発生したときのための覚え書きとなります。
同じような経験をされた方もいるかと思いますので、参考になればと思います。


DSC02569-2

先日、2年前の12月に外付HDDを増設していた PlayStation 用レコーダー、nasne の動作が
おかしくなりました。

ふだん番組予約をしても、そのことすら忘れることも多く、さらに録画が何かしらの要因でエラーに
なっていても無言でただそれを消すだけという淡々とした使い方しかしていなかったんですが、
さすがに番組表が表示されなくなると焦りますよね。

さらに、録画残量もそこそこ少なくなってきていたのが、心当たりのない数値になっていました。


DSC02571-2
(画像はイメージです)

これがふだんの状態。なるべく 20% を切らないように運用しています。根拠はありません、
ただの気分です。


DSC02572-2
(画像はイメージです)

それが、こんな状態に。
容量が増えたわけではなく、録画しておいたコンテンツのほとんどに×(バツ)マークが表示され、
視聴ができなくなっていました。
また、画面右端にネットワークアイコンが出て、雰囲気的に nasne が何かを見失っている様子。


DSC02570-2
(画像はイメージです)

nasne 本体を見てみると、本体下段のネットワーク接続ランプの下、HDDの動作表示ランプが点滅
したまま止まりません。

とりあえず、LANケーブルを引っこ抜いて隣りの PlayStation 3 につながっていた LAN ケーブルを
差してみましたが、症状は変わらず。
パソコンでネットはふつうに使えているし、PlayStation 4 でも問題なくネット動画が見れているので、
ルーターのセンは無しと判断。有線接続だけどな(ぉ

仕事が忙しくてブログ更新もままならないくらい疲れていたのと、休日も家族行事で自分の時間が
持てなかったため、一日放置したあと、ふと思い立って外付けのHDDを外してみたら、
本体の HDDランプの過剰なアクセス点滅は収まりました。

・・・てことは外付けの HDD の故障か!

まあ、もはや出処の分からない HDD を、これまた地元のPCパーツ屋で適当に買ってきた
ケースに入れて使っていただけに、いつかこんな日が来ると思っとけみたいな運命だったのかも
しれません。

とはいえ、地元のニュース番組に娘といっしょに鬱離婚写り込んでいたときのとか、
まだ観終わっていない映画がたくさん入っているのを諦めるには惜しい。
そこでちょっとだけ悪あがきしてみようと、ネットで対処方法を調べてみました。

んで、試してみたのが、HDD をいったん外してパソコンに繋ぎ、チェックディスクを行って中の修復し、
エラーを解消させるというもの。
参考にしたのは まちゅダイアリー というブログの nasne が不調 → 外付けHDDのディスク検査で復旧
というエントリ。

使用環境もパソコンのOSも違うけれど、だいたいは似たようなものだったので、さっそく試してみた
ところ、チェックディスクの動作も微妙に怪しかった(プログレスバーが伸びず、いつまでも終わる気配が
ないので、途中でキャンセルした)ものの、観れなくなってたコンテンツが無事観られるようになりました。

以降、とくに症状が再現することもなく使用できてはいますが、またいつか発生するでしょうね。
そのときは HDD を買い換えないといけないかな、と。
なので、あくまでも一時的な対応策だと思っていただけると幸いです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR