バケモノの子展に行ってきたぞ!


北日本新聞社プレゼンツ、富山県は上市町出身のアニメ映画監督、細田守の『バケモノの子展
を観に行ってきました。場所は富山市民プラザ2Fギャラリー。

DSC02550

なんとなく既知感があると思ったら、昨年の同時期に渋谷ヒカリエでも開催されていたやつですね。
てことは、いわゆる凱旋開催ってことかしら。


DSC02551

言い出したのは嫁なので、おれはただクルマの運転をしただけなんですが、正直言ってまだ
『バケモノの子』そのものを観たことがありません(ぉ
なので、テンションがやや上がった部分といえば、同会場で公開されていた『サマーウォーズ』
と、主人公たちの住む家のモデルに実際訪れたことのある『おおかみこどもの雨と雪』関連の
原画や諸々のアトラクション類。


DSC02555

そんな心境の中、渋天街の門をくぐったさ!
ていうか、映画観てないからこれが何なんだかさっぱり分からねぇ!

ところで、このイベントって撮影可能エリアがけっこう多めで、話題の欲しいブロガーには優しい。
ただ、照明のトーンがゆらゆらと変わる会場設計となっているため、カメラのWBには厳しいながらも、
壁を埋め尽くす 『サマーウォーズ』 の絵コンテ群は壮観だったなあ。


DSC02558
【雨 8歳】

VRゾーン(っていうのかな)もありました。壇上に登って柱に手をかざすと、雨と雪 のきょうだいが
浮かび上がります。これがけっこう面白かった。

ちなみに嫁は身長152cm。山羊座のA型。好きな芸能人は福山雅治です。


DSC02562
【雨 4歳】

次男のハルキさんと同じ年齢のころですが、雨が小さいのか次男がただデカイのか、
これは本人を連れて来るべきだったなあ。


DSC02559
【雪 9歳】

逆に、娘の方は年こそ二つ上ながら、雪と同じくらいかもしれません。


DSC02561
【雪 5歳】

このほか、さらに1歳の雨も出てきたんですが、写真撮るの忘れてました。
ただ、出現(ポケモンかよ)した瞬間、周囲から「かわいい~」の声が。それってうちの嫁のこと?
いや違う。


DSC02564

ここに来る前にわりと楽しみにしていた、”よろしくおねがいしまああああす!”の体験コーナーは、
設備の不具合のため、休止中となっていました。

入場料が高めなんだから、このへんはちゃんとして欲しかったというのが本音。


DSC02566

『時をかける少女』 の名シーン、真琴が千昭に首根っこつかまれて ”未来で待ってる” だなんて、
ロリコンのおっさんに幼女が口説かれるような感じの台詞が聞けるコーナー。


これ、おれも実際に顔を近づけてみたけど、ゾッとするくらいに耳元に音が来るのね。
すっげえサブイボ立ったわ!(苦笑

という感じで、小規模ながら楽しいアトラクション類と、豊富な絵コンテ&原画の展示の中身の濃さ
はなかなかのものでした。
背景の描き込みなんかには相当驚かされましたね。これは細田監督作品を順に観て反芻したい
ところ。

”雲力”(くもぢから?)なんて言葉、始めて知ったよ(笑


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR