富山のくすり!工場見学と歴史バスツアー③


富山市主催の 『富山のくすり!工場見学と歴史バスツアー』 、ラストは富山の薬の代名詞とも
言える、反魂丹を処方した薬種業の大店 ”池田安兵衛商店” を訪れました。

DSC08786

ちなみに、反魂丹はもともとは富山由来ではなく、堺の商人一族の万代家が中国人から処方を
学び、それを代々伝えてきたもの。その効能を身を以て知った富山藩主の前田正甫公が、
万代家の11代目である万代常閑に処方のレクチャーを受け、独自に調合させたものを携帯して
いたところ、江戸城内に居合わせた三春藩主・秋田輝季の pͪoͣnͬpͣoͥnͭpͣa͡inͥ をこれを以て治しちゃった
のを知った諸大名が自分たちの藩にも売りに来てほしいと言ったそうな。

そこで、正甫公は薬種商の松井屋源右衛門に反魂丹をOEM生産させ、八重崎屋源六に各地に
行商に赴くよう命じたのが富山の薬売り、いわゆる配置薬業の始まりと言われています。

この八重崎屋源六が子弟に伝えた商売スピリットは正甫公直々の「先用後利」(せんようこうり)
の精神。現在ではモンゴルのウランバートルにまで普及しているそうで、何とも面白い。

また、反魂丹はいまやジェネリック薬品のようなもので、池田屋さんだけが作っているわけではなく、
丸三製薬も作っていて、配合に違いがあります。


DSC08831

さて、この池田安兵衛商店では丸薬造り体験ができました。
当時の道具を再現したものを用いて、思わず桃屋の佃煮が食べたくなるような趣のおじさんの
指導のもと、その場で手を挙げた子供たちが丸薬を作っていきます。

うちの娘は4番目、フォース・チルドレンでした(


DSC08829

”越中富山の反魂丹、はなくそ丸めて万金丹、それを呑む奴あんぽんたん” ってね。


DSC08827

その反魂丹の由来がここにもざっくりと記されています。
江戸時代には腹痛に効く薬ということで有名になりましたが、現在の処方では胃もたれや食欲
不振を抑える効能が主に謳われているそうな。

そうそう、この建物内は基本的に薬屋さんなので、ふつうに昔ながらのお薬も打ってます
売ってます。水虫の薬があったことを大声で娘にアピールされましたが、ガン無視しました(ぉ
今年の夏は白癬菌が静かなんだよ!


DSC08795

さて、建物2階へと案内されて、いよいよお待ちかねのお食事タイムです。
ここでは薬膳料理が楽しめるのが最大のポイントで、どんな食事が味わえるのか楽しみに
して来ました。


DSC08797

と、その前に池田安兵衛商店の代表の方が登場されて、ご挨拶。オッスオッス。


DSC08790

今回のコース料理のお品書きでーす。なんか思ってたよりも豪華でビビりました。


DSC08788

黒米の山菜おこわフェーズ1。
おれ、おこわや赤飯苦手なんだよねー。(飲み込むのに苦労するから)


DSC08794

黒米の山菜おこわフェーズ2。ついに本体が姿を現しやがった・・・!
お好みで胡麻塩を振りかけてと勧められたので、素直に従いましたけど、よく朝その胡麻が(略

今でこそ白米が当たり前ですが、それらは品種改良を重ねて生まれたもの。
古代の人は、色の付いたお米を食べていたという話を代表の方から聞きました。
そうか、でなきゃわざわざ”白米”だなんて呼ばないもんね。

なかなか美味しかったんですが、主な参加者が小学生でも容赦しないメニューに畏れ慄け!
娘もけっこう手こずってましたし、他の子供たちも残す子が多かったかな(苦笑


DSC08789

夏野菜と氷見うどんの何か(ぉ
お茄子、超美味かったです。ただ、これも小学生で食える子少ないんじゃないか?(苦笑
娘にも、無理なら食べてあげるよって言いましたが、頑張って食べてくれました。


DSC08791

豚の角煮、冬瓜の何か。
豚角やチャーシュー、大好きなんですよね。いつも食い過ぎて腹壊すほど(ぉ
絶品でございました。


DSC08792

高麗人参と鳥団子のスープ。薄味が心地よくって良い。

これらのコース料理を、空腹のため5分で食い切ってやったぜ!


DSC08830

いやあ、食事も含めてですけど、富山にこんな場所があっただなんて知らなかった。
薬種業といえば、新庄町にある金岡邸くらいしか知らなかっただけに、とても新鮮かつ、あらためて
ディープ富山を知ることができた良い一日でした。

むしろ、娘よりもおれのほうが興味津々だったツアーだったかもね(苦笑



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR