茶臼山に行ってきたぞ!②~動物園編~


今回の家族旅行のメインだったはずの恐竜公園がいろんな意味で想定の範疇を越えて
いたため、第2案として用意していた茶臼山動物園に行くことにしました。

エリアマップでは徒歩で行けそうな雰囲気に見えた(広範囲なエリアを1枚の絵にまとめるの
やめてほしい)んですが、嫌な予感がしたのでクルマで移動することに。

map

案の定ってやつでしたが、家に帰ってからあらためてマップを眺めてみると、
とてもとても娘の行きたがっていたアスレチック 「冒険の森」 には辿り着けるわけなかった。
結局、恐竜公園では 「恐竜口」 から 「ディプロドクス」 あたりまでの範囲しか行動できて
いないことが判明。

前記事の最後の写真、青い恐竜がディプロドクスなんですけど、その先にまだ道があるとは
思えなかったんですよね。木が生い茂ってて昼間でも暗かったし。
ストリートビューで確認してみてようやく分かりましたが、後の祭りでした。

思えば茶臼山恐竜公園、今思えば動物園側から行けばよかったかもしれません。


IMGP0075

さておき、古いナビなので、若干の遠回りをさせられつつ、茶臼山動物園に着いたー。


IMGP0058

南口から入場すると、右手にフラミンゴ、左手にライオンとトラが出迎えてくれます。
しかも、トラなんかファミリーパークのよりも毛艶が良くて、これぞトラって感じで素敵。
恐竜公園で折れそうだった心がちょっと元気になってきました。


IMGP0059

まあ、暑いんで無駄に動かず寝てますが、貫禄はたっぷり。


IMGP0060

トラも同様。でも帰り際には起きて檻の中を歩き回ってました。
柵からも近いんで迫力あったなあ。


IMGP0061

Pokémon GO の最初のポケストップがココ、ジェフロイクモザルのコーナー。
ポケモンも捕まえれた気がしますが、何をゲットしたかは忘れました。


IMGP0063

ウホホッ


IMGP0068

入口で動物園だけの園内マップを入手していた娘に地図係を任せ、子供動物園を目指します。
ただ、ここもそれなりに高低差があり、かつ行き止まりも多いのでちょっと戸惑いましたね。


IMGP0070

オランウータンが唾を飛ばすらしく、道にこんなペイントがされていました。
そんなの見ちゃったら、怖くて近寄れないじゃん(苦笑


IMGP0071

わざわざ長野くんだりまでやってきて、地元富山から来たというカモシカを見るとは。


IMGP0073

あー、今日はやたら歩かされるなー。


IMGP0074

とはいえ、富山市ファミリーパークよりも飼育されている動物の数が多く、なかなかに目を楽し
ませてくれる良い動物園だと思います。


IMGP0078

そして、無事にお目当ての子供動物園に到着~。
モルモット、超かわゆい・・・。


IMGP0088

それにこの子ヤギがまた小さくてかわいいんですよ~。
一気に心のトゲが抜けてつるつるになっていきました。ちなみに隣りのコーナーではなぜか
ヤマアラシが飼育されています。


IMGP0099

IMGP0101

以前、ファミリーパークでの親子遠足のとき、入場者が多くて小さい動物に触ることができなか
った次男、嬉々としてモルモット狩りに挑みます。


DSC02476

当然ながら、自分で捕まえることなんてできないので、父ちゃんが優しく捕まえて膝の上に乗せ
てあげました。
うん、良い笑顔だ(笑


IMGP0104

子供動物園の向い側にはひっそりとカメが。


IMGP0106

こちらにもグレーチング好きなカメが一匹。


IMGP0107

最後にキリンを見て帰ろうと歩く途中に象舎がありました。
入口近くにいた飼育係の人から、「餌をあげてみませんか?」 と言われたので、
当然ながら前のめりで参加。

この象さんはアジアゾウのフー子さん。


IMGP0113

フー子さんの大好きな食パンをちぎっては投げる次男。はじめこそ全然届きませんでしたが、
だんだん届くようになったのは良かった。
自分の投げた餌を目の前で食る様子を見られたのは、とても良い思い出になったのではない
でしょうか。


IMGP0121

レッサーパンダ舎は小屋になっていて、とても近くで見られるのでよかったです。
室内の梁の上を行ったり来たりできるような構造になっているのが、レッサーパンダ的に
もいいですねえ。


IMGP0123

さっきまで屋内にいたフー子さんが、今度は外に出て砂浴びをしていました。
なかなかの迫力。


IMGP0130

そういえば本物の象を見るのって東山動物園以来だから、13年ぶりくらいか。
やっぱり大きい動物を間近で見ると、なんとなく威厳を感じますね。


IMGP0138

来たときには寝てたトラが起きていました。
柵越しに撮るの、本当に難しいし、近くにいた飼育員らしき人が同僚にずっと仕事の愚痴を
言っているのが気になって仕方なかったです。


DSC02481

さて、お腹も空いてきたし、帰ろうか。


DSC02482

食事は長野インター近くのおぎのやさんにて。
ここでも実は一悶着があって、動物園からここへ来るまでの間に眠ってしまった次男を
起こして連れてきたまではよかったものの、当然グズってグダグダになり、
腹を空かせた長男と娘も困惑、高速道路のSAまで我慢させようかとも思いましたが、
売店で売ってたトミカを買ってやることで宥めることに成功したので、やっとこさ食事に
有りつけた次第。

結局このお蕎麦も、機嫌の直った次男に大半取られちゃいましたけどね(苦笑
小鉢付けといてよかった。


帰り道は意外と早く、16時くらいに現地を出て、19時前には家に着いてました。
まだ外が明るかったんで、なんか不思議な気分になりましたね。
ふだん、日帰り旅行といったら帰りは外が真っ暗ってことが多かったし。

さて、動物園が娘にも好評だったので、来年あたりにまた行くかもしれません。
長野って思ってたよりも近いのが分かったし、今回の旅行も楽しかった。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR