sd Quattro


マグネシウムの塊がまたひとつ増えました。

DSC02407

7月7日に発売となった、SIGMA初のミラーレスカメラ、sd Quattro でございます。
店頭販売価格の安さもまた話題となりましたね。
そりゃあレンズのない dp Quattro として考えたら妥当かもしれないけれど、世の中の
ミラーレスカメラのボディ単体と比較しても、比べ物にならないくらい安いw


DSC02401

なので、当初見送るつもりだった、バッテリーグリップも発売日に確保。
てっきり本体側はキヤノンのように端子部がにょきっと出ているものと思い込んでいたら、
なんと本体部にバッテリー1本、グリップ側に2本収納でき、合計3本のバッテリーで
運用できるだと・・・?

このぉ~欲しがり屋さんめ!(違


DSC02402

写真下は、PENTAX の一眼レフ用のバッテリーグリップ。PENTAX のは、本体側および
グリップ側の端子カバーをバッテリーグリップ上面に収納できますが、
SIGMA のはカメラ本体側の端子カバーのみ収納可という、少しモヤっとする仕様。

これに気づくのは、PENTAX と SIGMA を同時運用する変態ユーザーぐらいしかいないので
大したことはないと思います(ぉ


DSC02399

てうか、バッテリーもう1本買わなきゃな・・・。

んん? でもこの形状、どこかで見たことがあるぞ。


DSC02400

なんと、PENTAX の一眼レフ用のバッテリーとそっくりじゃないですか!
仕様もまったく同じ 7.2V 1860mAh 14Wh で、端子部の+-位置も同じという奇跡。
ただし、そこはそれ、切り欠きの形状が違うため、実際に共用することはできません。
PENTAX 側を少し削ればなんとかなりそうだけど、そんなことおっかなくてできねーべ。


DSC02403

そして、いよいよ外観。シュッとしてはりますなあ。
ダイヤル部のクリック感なんかは、dp 0 Quattro とまったく同じなので、なんの違和感もなく
使用できそうですね。
グリップは噂どおり深めでごっついでっせ、あんさん!


DSC02408

おれの手ではちょっと大きすぎるかもな感じだったので、バッテリーグリップがあって正解だった
と思います。
それにしても、無駄に主張しない、欲のない素晴らしいデザインだなあ。
そうそう、EVFの位置は個人的にはベストポジションだと思いました。画質はちょっとアレでしたが、
心の目で見ることにします(何


DSC02409

センサー部。 SD1 / Merrill と同じようにガラスカバーが装着されています。


DSC02411

付属のUSBケーブルは3.0のもの。どんだけ大容量のデータを転送する気やねん、と
軽く戦慄を憶えました。


DSC02412

カメラといっしょに新しいストラップも用意する気でいましたが、忙しくて考える余裕がなくて、
結局同梱のものを使うことに。
これがまたシンプルかつ、滑り止めの加工もされていてすごく実用的なんですよ!
写真には写ってませんが、ロゴは根元のほうにちんまりと付けられていました。


DSC02410

というわけで、ざっくり見た感じはこんなところ。
手持ちのSAレンズが 50-100mm しかないのがおれらしいですが(苦笑、現在絶賛品切れ中の
24mm が入荷して来なかったおかげで、予想よりも早く発売された本体に予算を回せたのは
怪我の功名ってやつかしら。

さて、外は北陸地方特有の曇り空、気温はここ数日の中では低めで過ごしやすいけれど、
写真を撮りに行く気分になるにはキツイ天候だなあ・・・(苦笑



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

互換性のバッテリー

SDQのバッテリーと仕様がすべて一緒なのは、パナソニック「DMW-BLF19」です。

土日の撮影で使用しましたが問題なく使用できました。

Re: 互換性のバッテリー

> SDQのバッテリーと仕様がすべて一緒なのは、パナソニック「DMW-BLF19」です。
>
> 土日の撮影で使用しましたが問題なく使用できました。

情報ありがとうございます!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR