THE PRINCETON FIELD GUIDE TO DINOSAURS / GREGORY S. PAUL


福井県立恐竜博物館の企画展だったか、海外の恐竜画家の展示会が10年くらい前に
あって、そこで見た作品のうち、とてもキュートなのがあって、いつか画集でもないか
探してみようと思いながら、10年以上経っていました。

それがあるとき、ふと思い出して調べてみると、けっこうあっさり見つかっちゃいました。
いやあ、インターネッツって本当に便利ですねえ。

IMG_0030

んで、そのキュートな作品というのが、これ。

GREGORY S. PAUL という人の、画集・・・ではなく、印象としては図鑑というかイラスト
付き資料集みたいなもの。

それもそのはず、 GREGORY S. PAUL は、画家というよりも研究家というスタンスの
人のようで、目で楽しませるというよりは、頭で考えさせる著作が多いみたい。

実際、今回購入した Kindle 版の本作も、肝心の絵はちょびっとだけ、あとは英文が
びっしりという内容で、正直思ってたんと違いました(苦笑
個人的には、想像でもいいから恐竜の活き活きとした様子を見て、ワクワクした
かったんですよねえ・・・。


でもまあ、英文は読めないけれど、骨格から推測された筋肉の付き方を描いた図なんか
はちょっと面白かったんで、良しとします。

あと、購入したあとでダイジェスト版が無料でダウンロードできたのを知って、歯ぎしり
したのは内緒(ぉ
先にこれ見てたら、買わなかったかもな・・・(爆



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR