富岩運河環水公園に行ってきたぞ!


新しいカメラ機材が家に来たら、必ずここに来るのには特にこだわりはないのですが、
自宅からそこそこ近いので、つい来てしまうのよね。

DSC08622
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

というわけで、富岩運河環水公園。4月に来て以来ですが、あのとき撮った写真に違和感を
覚えていたので、今日はその確認も兼ねつつ、SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art の
広角端と望遠端とでどれだけ画角が変わるのか感覚をつかむこと。


DSC08623
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

広角端ではこんな感じ。さすが50mm、せっま~い!(苦笑
でもこの緻密な描写はやばいですね。
木々の写りも良い感じ。風景写真とかに使おうと思っていたので、ぴったりとはまりそうな予感。


IMGP0550
[ PENTAX K-3II / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ]

こちらは2ヶ月ほど前に K-3II と SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM で、
同じような位置で撮ったもの。ほぼ広角端に近い画角。
広角側で F6.3 まで絞って撮ったら、なんだかダルダルな写真になってしまって正直凹んだ。
あと、これまで気が付かなかった周辺光量落ちが目立つようになってきたような。
過去にこのレンズで撮った写真ではまれにあったけど、頻発するようになったのは
ここ最近のできごと。


DSC08624
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

それはおいおい考えることにして、α7 と SIGMA の 50-100mm Art、なかなか良いですね。
大きさと重さを除けば(苦笑


DSC08621
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

新近代美術館(仮称)の骨組みも、ここまで出来ていました。

いやあ、それにしてもこの解像感、さすがフルサイズセンサ積んだカメラは違うね。
(APS-C クロップだけど)

レンズも、すっきりとクセのない素直な描写で、おれは好きですね。


DSC08643
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

天気もそこそこ良かったんで、カルガモさんたちも日向ぼっこ。


DSC08636
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

運河では親子連れが泳いでいました。
カルガモの子供を見るのは何気に初めて、親鳥が子供たちの先頭にいないのには理由が
あって、後ろにもう一羽、出遅れてる子がいるからなんです。


DSC08625
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

次男も、こういう時期をあっという間に通り越してしまったなあ。


DSC08630
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

上空には個人所有の Cirrus SR20(機体番号:JA020A)が。


DSC08651
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

換算 50mm では切り取り方に工夫が必要ではあるけれど、”写真は引き算” の練習にぴったり
だと思う。


DSC08653
[ SONY α7 / SIGMA MC-11 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

人工的な構造物を撮るのにもいいですよね。

てことは、次の被写体はアレか・・・。



つづく。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR