にながわ敬寿苑の足湯 水舟亭 再訪


前回までのあらすじ―

ゴールデン・ウィークに家族で足湯に入りに来たむっちー一家だったが、施設の清掃中のため
すぐには利用できず、清掃が終わるまでの間、富山市科学博物館で時間をつぶすつもりが、
むしろ隣接する富山県立近代美術館で開催されていた 『スター・ウォーズ展』 の5月4日限定
イベントの記念撮影にテンションが上がったのであった・・・。

DSC02117

というわけで、濃い時間、ではなく小一時間待って富山市は二俣の 『にながわ敬寿苑』 を再訪。
2014年の10月に初めて来て、今日までの間にもういっかい来たかどうかという感じ。
嫁が元気だったころは、足湯といえば宇奈月まで平気で行けたものなんですが、それも叶わない
今は、ここがベスト・オブ・足湯。

ていうか、宇奈月のよりもこっちの方が湯温が高くて好き。


DSC02120

加温こそされているものの、ちゃんと天然の温泉を引いていて、効能はバッチリ。
疲れ切った身体には温泉がいちばん。

そうそう、あれほどハマっていた銭湯通いを最近していないのは、インフルエンザの流行時期が
あった所為。そのうち再開しようと思っています。


DSC02118

池の鯉。
苔の緑とは対照的に鮮やかな模様が引き立ちますね。


DSC02119

アメンボの雌って、雄より体が大きいのを初めて知りました。
そもそも、アメンボの交尾なんて初めて見たわ!
ちなみに、アメンボの雄は交尾後も雌の背中に乗りっぱなしだそうで、これは
他の雄から守るためだとかなんとか。

いわゆる独占欲ってやつでしょうか。


DSC02114

そうして生まれたのがこの子たちです。(゚゚ )☆\ぽか

次男はもしものときのためにぱんちゅ姿に。安心してください、穿いてますよ!
しかし、コイツのずるいのは、「おしっこしたくなった~」と嘘までついてフリチンになり、
あわよくばそのままケツから足湯に入ろうとするところ(苦笑

末っ子、恐るべし・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR