富山ライトレール城川原駅


高校に入学して寮生活を始めた長男が、最初の週を終えて帰省するので最寄り駅まで迎えに
行くことにしました。

DSC01990

午前中は野鳥を撮りに環水公園まで行っていたけど、午後からは立山連峰にかかっていた雲も
晴れていて、絶好の飛行機撮り日和になっていたのをガマン。
まあ、たった4日の不在ながらも、長男がどんな話を聞かせてくれるのか、そっちのほうが楽しみ
だったからね。


DSC01991

長男の通う高校から富山駅までは、バスで1時間弱という見積もりで、先に保育所へ次男を迎えに
行き、いっしょにお兄ちゃんお迎えをしようと誘うはずが、この日はたまたま疲れていたのか
嫁の顔を見るなりぐずりだしたので、代わりにちょうど小学校からぼーいふれんど(棒)と一緒に帰って
きた娘を連れて、予測される到着時間に駅へと歩いてきました。

いやあ、子供が3人もいるとローテーションが大変ですな。


DSC01992

んで、着いたー。
もはやおれが高校のときに通っていた当時の面影もない、富山ライトレールの城川原駅でございます。


DSC01997

まだ時間に余裕があるからと、近くのコンビニでお菓子とジュースを買いました。
もちろん、長男の好きなお菓子もいっしょに買った。

しかし、この余計な買い物の時間が運命を狂わせることになるとは・・・。


DSC01998

呑気に月なんか撮ってる場合じゃなかったっつーの。


DSC01994

ちなみに、この駅は富山ライトレール株式会社と隣接していて、かつ車両整備工が目の前に
あるため、鉄道好きとしてはちょっとだけテンションが上がります。


DSC01999

早く来ないかなー。
反対側のホームは、岩瀬浜方面から富山駅北口へと向かう路線。


DSC02002

富山ライトレールの車両は7編成=7色あります。

踏切で見たのは赤いTLR0601 で、車庫に入っていたのは緑の TLR0605 と、
青の TLR0606 に、黄緑の TLR0604 。
そして目の前にいるのは オレンジの TLR0602 編成。


DSC02003

そこへ黄色い TLR0603 編成が来たってことは、紫以外ぜんぶこの場で見ちゃったよ(嬉
なるほど、3編成休ませて4編成で往復させている感じか。
思えばかつては日本一駅と駅との感覚の狭い路線(JR富山港線)だったものなあ、走らせ
過ぎてもギュウギュウになるだけね。


・・・と、そこへ嫁から入電。

ふむふむ、長男が、もう家にいる? ふーん良かったね、やつれてない? 元気そう?


・・・あれっ?


結局、長男はおれたちがコンビニで買い物をしている間に来た電車で到着(きっと紫)、
迎えに来ることは知らない(連絡手段がない)ので、そのまま徒歩で嫁の実家へ。

行き違いになったことに気づいた嫁は、次男を車に乗せて俺と娘を迎えに駅まで来ることに(苦笑


一体何しに駅までわざわざ歩いて来たんだか(笑


まあ、まだたった数日だけの寮生活だけど、友達もできて同室の先輩ともうまくやれているみたい。
食事は朝昼晩ちゃんと出るので、間違いなく生きていける。

週明けの登校日にはおれが富山駅のバス乗り場まで送ってやる任務がルーティン化しそうだけど、
そうして長男もおれたち家族もペースをつかんでいければいいさ。
どうせ週末にはまた帰ってくるし、大げさに不安がることもない。ドンとかまえていこうじゃないか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR