麺家いろは


歌の森運動公園の遊具で子供たちと遊びながら、今晩の夕食のことを考えていたときに
遠目に看板が見えたので、ほどほどのタイミングで行ってみました。

そういえば昼は嫁の作った焼きそばだけだったし、次男はそれをつまみ食いする程度、
娘にいたっては来る途中に寄ったコンビニで買ったサンドイッチだけだったしなあ。
おれはともかく、子供だけでも何か食わねばと思うのが親というものでしょうか。

留守番している長男には、あとで目玉焼きでも作って食わせとけばいいかな。

DSC01968

というわけで、”富山ブラック”と大々的に書かれた看板に導かれてやって来ましたよっと。
正直言うと、押しの強いラーメン屋って超苦手なんですけど、ここは看板ほどグイグイ来ない
感じだったので、つい(苦笑


DSC01956

はい、”富山ブラック論” 来ましたー。基本高度成長期のガテン系の職業の人たちへの塩分補給
が目的というのもあって地元で受け入れられたブラックラーメンですが、今や名前だけ独り歩きして
るとしか思えない感じです。


DSC01959

おれは富山 ブラック味玉らーめん(並) を選択。
”王様のチャーシューめん” が気になりましたが、子供連れなので食べきれなかったぶんを処理する
消化器官のスペースを空けておかなければならないと思うのが親ry


DSC01958

次男にはノーマルの富山ブラックらーめん(並)をオーダー。
3歳児にして大人と同じ量を食えるってどうよ?と思いますが、太まっているわけでもないので、
食いたいだけ食えよ、残したらおれが食うから的な。


DSC01960

娘は娘で ”鶏白湯味玉らーめん” を選択。こないだのドライブでもSAでとんこつラーメン選んでたな。
醤油ラーメンを敢えて選ばないのが面白い。


DSC01961

でもこれ、ちょっと分けてもらいましたけど旨かったっすよ。ストレート麺ってあんまり好きじゃないんですけど、
スープとうまく絡み合ってて全然良かった。次来ることがあれば今度はこれにしよう。


DSC01963

さて、富山ブラックらーめんはといえば、伝統のふとちぢれ麺(これ重要)にふわふわのチャーシューが
好みなんですが、この店のチャーシューはサイズが大人しめ。旨いけど。
チャーシューのサイズに文句があるというならば、”王様のチャーシューめん” 食えよってことですかね。
まあ、チャーシューも大き過ぎると全体の温度下げちゃうだけだし、いろいろあるんだけどね。


DSC01964

3歳にしてカウンターでラーメンを食らう次男。
(小皿に分けてやるだけで、あとは補助なしで食事できるから本当に楽チン)
ちなみに、富山ブラックいえば塩辛いというのが定説ですが、ここのは塩辛くもなく優しい味っていうんですかね、
魚醤独特のクセもなく、正直物足りなかったなあ。

まるたかやみたいに、つい一緒に白飯食いたくなるような感じがないと言えば伝わるかな・・・。


DSC01967

そうこうしているうちに、娘は完食。


DSC01957

次男はどうかと思えば、並でも足りない様子(笑

どんだけ~!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR