Memories


今朝から雨が降るあいにくの天候でしたが、ちょっと桜を見ながらの散歩に、ベタな環水公園なんか
じゃなく、昔住んでいたあたりの公園に行こうと思って、その前に住んでたアパートの周辺を通って
みたら、9棟ある公団住宅がすべて廃屋になっていました。

DSC01873

おれが小学3年の2学期から、高校2年のときまで住んでいた棟の周りもこんな感じ。
何年か前に子供を連れて近くまで来た時には、まだ人が住んではずなのに・・・。


DSC01874

母親が父親に宛てた恋文を見つけた物置。部屋に持ち込んでからかったらメチャクチャ怒られたなあ。
あと、後ろのフェンスを足掛かりにしてこの上に登って遊んでたっけ。

次男がやたら高い所に登りたがるのは、やっぱりおれの遺伝子なのだろうか。


DSC01877

階段の踊り場の窓から庇の上に出て、そこから飛び降りたりとかしてた。
記憶が正しければ、昭和61年の記録的な豪雪のときには1階が雪で埋もれて出られず、
庇の上の窓を出入り口にして学校まで通っていたような。

今だったら、絶対学校休みにするよね。


DSC01875

防火水槽に飛び乗ろうとして足を踏み外し、コンクリートの角で上唇を思いっきりぶつけて
血だらけになったのは楽しい思い出。

次男にやたら顔の怪我が多いのは、やっぱりおれの遺ry


DSC01876

公務員だった父親の転勤で、別の公団住宅から越してきて、その後は親が中古の建売りを買って
引っ越したんだよね。(今は新築で家を建てて引っ越している)
その家におれが住んでいたのも6年くらいの間で、結婚してからはもう20年くらい別の公団住宅で
暮らしている。

一周回ってまた公団住宅に帰ってきたようなもんだけど、いつか今住んでいるアパートもその周りも
こんなふうになる日が来ることを考えたら、ちょっと寂しくなってきた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR