ヤマザキナビスコ、オレオやリッツの製造終了へ


衝撃的なニュースが飛び込んできました。

子供のころから親しんできた、リッツやオレオが今年の8月末以降、食べられなくなるかもしれない
ことにショックを受けています。

ヤマザキナビスコ、オレオやリッツの製造終了へ 8月末 - 朝日新聞デジタル

DSC01765

今までまったく知らなかったんですが、リッツの大元はアメリカのモンデリーズ社の商品だそうで、
山崎製パンの子会社のヤマザキナビスコがライセンス生産をしていたんです。
で、そのライセンス契約が切れるというので、日本国内の販売が終了になる、と。


DSC01766

仕事の帰りにあわててコンビニで確保してパッケージを見てみたら、確かに商標表記がありましたね。
いやあ、知らんかったわー。

8月末での契約終了に伴い、ヤマザキナビスコも社名変更をし、”ヤマザキビスケット”となるようで、
同時にリッツっぽい商品や、オレオっぽい商品を逆に自社で自由に作れるようになるため、
競合商品が発売されるかもなので、ちょっと面白いことになりそうです。

モンデリーズ社においても、山崎製パンとの契約が切れたことで、日本国内の販売シェアをまるまる
捨てるようなことはしないと思うので、今後の展開が楽しみです。




とりあえず、オレオと言えば後藤久美子だよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR