BenQ DLP プロジェクター HomeTheater モデル ”HT2050” レビュー①


今回、WillVii さんが運営されているレビューサイト「みんぽす」よりお借りした商品のレビューを
させていただきます。何気にむっちー初のみんぽすレビューですよ、奥さん!

IMG_0004

さて、初レビュー商品は BenQ のプロジェクター、HT2050 というモデル。
画質重視の上位モデル、HT3050 に対し、こちらは明るさとコスパを重視した位置づけだとのこと。
ということは、ここは敢えてスクリーンを用意せずに自宅の壁や天井への投射で体感してみるべきかと。

体感レビューはまた後日させていたかくことにして、まずは個人的には滅多にやらない開梱レビューをば。


IMG_0005

本体と電源ケーブルでーす。

外観がなんとなくベイマックスに似てますよね。


IMG_0006

何に使うかよく分からないディスクと、肝心なことだけが書かれていないマニュアルと、ただ光るだけで
どのボタンを押したか視認性が悪いリモコン、そして単4アルカリ乾電池が付属。


IMG_0009

本体ボタンはシンプルで可もなく不可もなくといったところ。でも、ふだんプロジェクターを使う機会の
ない自分でも直感で使えるくらいにインターフェイスとしては必要じゅうぶんな感じを受けました。
セットアップもあっけないくらい簡単でしたよん。


IMG_0007

排熱ファンです。

まあ、ここらへんは構造上致し方ないというか、数十年前に上司から借りた機種よりは静かになりました
けども、狭い個室で使う場合にはどうしても音が気になりますよね。


IMG_0012

レンズの仰角を調節するダイヤルと、フォーカスを合わせるレバーが隠されている部分。
ちゃんと光が漏れないようにフタが付いているのは好感が持てますねぇ。


IMG_0008

背面端子群です。

そうそう、地味にステレオスピーカー内蔵なんですよ! 
(訂正:モノラルスピーカーでした)音質はイマドキの薄型テレビなみに貧弱ですが、
会議なんかで使うぶんには大丈夫かと思います。

さて、さらっと外観をチェックしてみて感じたのはこんなところ。
次は、実際に使ってみてのレビューを書きたいと思います。


つづく



このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR