FC2ブログ

CHORUS / ERASURE


デヴィッド・ボウイの突然の訃報に狼狽えながら、遺作となった”★”(Blackstar)を聴いていると、
ずいぶん長いこと眠ったままだった力強い感覚がむくむくと身体の奥底から甦りはじめ、
まるで工事中の迂回路のようだった頭の中にすっと一本道が拓けたように思いました。

そうして辿り着いたのが、コレ。

1280x1280

元・DEPECHE MODEのオリジナルメンバー、ヴィンス・クラークと、アンディー・ベルのユニット、
ERASURE の 1991年発表のアルバム、”Chorus”でございます。
たしかCD持ってたはずなんだけど、どっか行っちゃった・・・(苦笑

ふと思い出して猛烈に聴きたくなって、iTunes からダウンロード購入。良い時代になったものだ。

厄年のおれもリアルタイムで聴いてたのが高校生のときでしたかね、同じクラスに帰国子女の友達がいて、
彼から教わりました。ふたりとも苗字が(通ってた高校のレベル的に)読めない漢字の名前だったので
わりと気が合ってよくつるんでた思い出が。

エレクトロニカは昔っから好きで、隣りの席になった女の子の影響で PET SHOP BOYS を聴き始めたのも
このころ。彼らは1995年にデヴィッド・ボウイのアルバム”OUTSIDE”の一曲 「Hallo Spaceboy」 でコラボ
するんですよね。ボウイとイーノの共作を PSB がリミックスするという、意外な組み合わせで震えました。
*詞の中に「Space Oddity」に登場してた ”Major Tom” (トム少佐) が再登場します。これ豆な。


その彼女からは 『モーリス』って映画を観るように薦められたけど、結局観なかったなあ。

今になって考えると、ぜんぶゲイ絡みだったわけですが、無事に(別の)女性と結婚できて子供を3人育てて
いる自分にホッとしているところです。

さて、次は DEPECHE MODE のアルバム”Violator”(1990) 探すかー。
ああそれと、あのときよく聴いてた PET SHOP BOYS の ”Behaviour”(1990)も聴き直そうっと。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク