光明石温泉 呉羽の湯


新年の挨拶もそこそこに昨年やり残した実家での用事を片付けたあと、次男を連れて近くの銭湯を
攻めてみました。
そろそろブログのカテゴリに ”銭湯” か ”テルマエ” とか作ろうかとか思い始めてます(ぉ

DSC01639

今日訪れたのは 『光明石温泉 呉羽の湯』 さん。実家からは車で10分少々、交通量が多いところだから
仕方ない。ていうか、コメダ珈琲のすぐそばやんか(苦笑
あのカツサンドは今でもトラウマだわ・・・

さて、この光明石温泉、人工温泉ということですが、快適なお風呂なら天然だろうがなかろうが構わない
タチなので、ここは設備についてのみ触れたいと思います。

タオルや石鹸は基本的に持参。タオルつきの手ぶらセット(600円)というのもありますが、
通うならすべて自前でしょう。ちなみに大人(420円)・幼児(60円)という価格設定。
我が家の場合、付き合いの良い次男(幼児)と二人で来てもワンコイン。

脱衣所は広いんですが、着替えを置いておく棚が広さのわりに少なく、不慣れなオッサンが間違って
大型の貴重品ロッカーに着替えを入れていたことに気づいて、フリチンのままおれたちを切ない目で
見てきたのがちょっと怖かったです。

逆に洗い場は多くて良いですね。持参してきたシャンプーとかを置いておく棚も用意されていて、
好印象でした。

ジャグジーが特にお気に入りで、腰だけじゃなく脹脛の部分までほぐしてくれるため、これはちょっと
通わねばなるまいと興奮しています。
もうね、立ち仕事を20年以上もやっていると体にあちこちガタが出てくるんで・・・。

湯温はちょっと高めでしょうか、これは好みが分かれるかもしれません。


DSC01633

ついでに気に入ったのが、目の前に消防署があること(交番も)
湯上りに次男をここに連れて来たくて、入念に備え付けのドライヤーで髪を乾かして(3分20円・意外と長い)
歩いてきたんですが、予想通りにテンションが上がってまいりました(笑


DSC01634

もう、大好きな消防車が目の前に!


DSC01638

DSC01636

DSC01637

水橋温泉ごくらくの湯とは逆方向だけど、距離的にはそう変わらない。設備の新しさならこちらのほうが良い、
でも水橋へと向かう道の途中の風景は、呉羽の湯よりも好き。
というわけで、料金的にはちょっとしか変わらないので、気分次第で選びつつ通ってみようと思います。

選択できる贅沢―

良いストレス解消法見つけちゃったな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR