すごい家電/西田宗千佳


昨年末に発売された、西田宗千佳氏の新著 『すごい家電』 をようやく捕獲。
家電量販店の初売りセールも4日過ぎれば小康状態っす。だいぶ心の余裕が戻ってきました。
しかし、年末年始と家電がらみで疲弊していたはずのに、なんでまた家電関係の書籍読もうと
してるんだろ?(苦笑

DSC01611-2

前著の 『ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える』 と比べると、構成がずいぶん
違うというか、それもそのはず、発行している講談社ブルーバックスのコンセプト自体が、
「科学をあなたのポケットに」というコンセプトのもと、ふだん目の前にあるものの科学的なしくみを
より分かりやすく理解してもらおうという主旨に基づいているためだからですね。

でも、そこはさすがの取材力と言うか、目線の良さやアプローチの鋭さは西田氏ならではで、
初っ端の洗濯乾燥機の項の時点で、日本と欧米での水質による洗濯用洗剤の違いというトリビアに
さっそく唸らされましたね・・・。
知らなくても仕事はできるんだけど、知っているだけでいろいろと引き出しが増えてあとで役に立つ
こともあるんだよね。

ちなみに、個人的にはAV系は苦手で、白物家電のほうが得意なんですけど。

だって、AV系って ”誰もが搭載されている機能をフルに使わなくても良いし使いこなせないことも多い”
ため、その製品の持っているポテンシャルを伝えようとしても、相手によっては徒労に終わることが
大半なんですよね。

誰もが皆、テレビに快適さを求めていないというか・・・。


その点、白物家電は今や生活になくてはならないものなので、一人一人のお客に合ったものを
選択する醍醐味があります。(洗濯機だけに)

とか考えつつ、読み進めながら、なんとなくこの読感は何かに似ている思ったら、
『家電製品アドバイザー』 の講習テキストに近いものがあるのよね。
もちろん、『すごい家電』 のほうが深堀りされていて読み応えありますが、合わせて読むと良いかも。


慢性的な人手不足の業界ではありますが、知識欲・知的好奇心のある人よ、来たれ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR