吉祥寺だけが住みたい街ですか?/マキヒロチ


SNS のタイムラインで見かけて、そのうち電子書籍版で買おうと思ってたところ、たまたまリアル店舗に行く
用事があったので、ついでに確保。

DSC01480

不慮の事故で亡くなった両親から継いだ、小さな不動産屋を営むポッチャリ系の双子の女子が誘う、
東京暮らしの妙というかなんというか。
まあ、”孤独のグルメ” が「食」であったのに対し、こちらは「住」がメインのストーリーなので、なんとなく
柳の下にドジョウが見え隠れしそうな感じもなきにしもあらず。


DSC01482

吉祥寺に事務所を構えているにもかかわらず、他所の物件も良いよと強引に顧客を連れまわす不思議な
ストーリー展開。
しょっぱなから吉祥寺から雑司ヶ谷まで飛びます飛びます。

とはいえ、この作品の上手いところは、主人公たちの行動よりも、それに振り回されるいろいろな事情を抱えた
顧客の心情の吐露ってやつですかね。
あと、吉祥寺という土地にこだわりはしたけれど、人生の再スタートを切るには必ずしもそこでなくてもよい、
そんなふうに顧客を導いて住むべき土地へと手引きをしているのが主人公の双子たちだったりして。

まあ、おれみみたいな地方生活者からすれば、そんな他人の生活事情を覗きつつもちょっとだけ東京の空気を
味わえる、そんな作品であると思いました。
これからもずっと東京で生活するなんてことはありえないけれど、生活臭のする東京も悪くない。

いや、たくさん人が生活してるんだから、当たり前か(笑


今回の上京は、目的が目的なだけに都会的なところしか行けないけれど、いつかまた訪れるときは、
もうちょっと踏み込んで訪れたいと思います。
保谷のあたりとか、練馬とか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR