あ・・・ありのまま一日の出来事をまとめて話すぜ!


この日は朝から予約を入れておいた、かかりつけの歯科医院へ次男を連れて行った帰りに、
富山地鉄の稲荷町駅に寄り道をして電車を眺めることにしました。

と言ってもこのあと保育所へ連れて行かなくてはいけないので、ちょっとの間だけのつもりだったんですが・・・。



おお! 駅の東側で 14760系の第6編成が洗車されているところに遭遇!!

現場に到着して30秒でブログのネタがひとつできるとは、こいつは春から縁起が良いや!(笑




連れて来た次男も(それなりに)喜んでくれたので、思い出にと買ったばかりの iPhone 7 で動画を撮ってみたけど、
これメチャクチャ綺麗に撮れますね!


さて、同じ日に滋賀県在住の友人が雨晴海岸の撮影目当てに来県したものの、すっかり寝過ごしたということで、
ちょうどおれも仕事が休みだし、昼頃に会おうということになりました。


集合時間までにはちょっと時間があったので、富岩運河環水公園を散歩がてら野鳥撮影に来たぞっと。

バードハウスで居合わせた人たちの会話を聞いていると、以前いたというカワセミはどうやら縄張りを失くしたらしく、
もうこの公園にはいないという情報を得ることができました。これで何の迷いもなく宮島峡へ行くことができるというもの。


IMG_2355
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

とういうわけで、開き直ってキジバトです。

これまでは自宅近くで毎朝見かけたものですが、ここ何年かの間に分布図が変わったのか、
いつの間にかキジバトの鳴き声を聞く機会は減り、代わりにヒヨドリをよく見るようになった気がします。

皮肉にもおれが野鳥に興味を持ったのは、家のベランダからヒヨドリの姿を見かけたことがきっかけ・・・。


IMG_2352
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

また、この日はカンムリカイツブリという鳥をこの公園で初めて見ることができました。
これまではカルガモやコガモ、ヒドリガモぐらいしか見かけなかったのに、ずいぶんと種類が増えたなあ。
それだけ野鳥にとっても安全で餌が豊富という証拠なんでしょうか。

実はまだオシドリを見たことがないので、いつかこの公園にも来ないかなあと思っています。


IMG_2372
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

Boeing B738-881 (JA81AN)
天気の良い日に飛行機撮るのって超気持ちいいよね。


SDIM0058
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

さて、所変わって友人との待ち合わせ場所に指定した、富山駅北口にやって来ました。
雨晴駅から向かっているとのことで、もうそろそろ着いてもいいころ。
こちらは慌てないので、ぷらぷらと付近の写真を撮ったりしつつ待ちまーす。


SDIM0061
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

sd Quattro ってこういう何気ないものの質感が本当にハンパないな。

このあとすぐに友人と無事合流、環水公園の駐車場でクルマに荷物を詰め込み、移動を開始。
特に大きな目当てがあったわけではないけれど、とりあえずホタルイカの身投げがアツかった八重津浜海水浴場へと
運河沿いにクルマを走らせます。

子供のころに運河沿いのアパートに暮らしていたので、そのときの思い出話をしつつ・・・。


IMG_2389
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

というわけで、着いたー。

この海水浴場にもかなり久しぶりに来たけれど、富山火力の煙突の大きさにあらためて震える・・・!


IMG_2397
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

そして、まだシ海水浴シーズンではないだけに、水の透明度がとても素晴らしい八重津浜。

さすがに真昼間にはホタルイカは死骸のひとかけらも残っていなかったけど(苦笑
ウミネコが腹いっぱい食べていったんだろうな。



IMG_2388
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

ところで、滋賀県からはるばるやって来た友人というのは、Prease Wellcome, Legend of YouTuber !
ジェットダイスケ氏その人なのでした!!


IMG_2391
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

せっかく海に来たので、とりあえず船舶を撮ってみる。―これは何かの調査船なんだろうか。
誰かオシエテ。


IMG_2400
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

カワウの群れ。海なのにカワウ?と思うかもしれませんが、富山湾の独特な形状のなせる技だったりするんですよね。
見分け方は頭部の白い斑点のカタチ。


IMG_2424
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

セグロカモメ。

風が強い中、ホバリングしながらテトラポッドの上を移動しているので、比較的撮りやすかったです。


IMG_2415
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

トビ。

さすがに EOS 7D と SIGMA C150-600mm を手持ちでこういう飛翔体を撮るのはしんどかった(苦笑
男は黙ってノートリミング。

さあ、お腹も減ってきたことだし、いちど誰かを連れて行って自慢したかったあの店へご案内しますかね。


IMG_0111
[ Apple / iPhone 7]

富山の食べ物といえばホタルイカと、あとは何だったでしょう?
魚介類でなければそう、ラーメンよラーメン。しかも真っ黒なスープのインパクトが強いブラックラーメンが有名っしょ。

でも、やたら店主の意識が高い店には入りたくはないし、上っ面だけの地域色を前面に出す根性も好きではない。
だったらどういう店が良いのかといえば、おれの中の最適解はここ、『炭火焼肉こころ』 さんなのである。
”ラーメン”と書かれたのぼりが2本あるだけで、その外観ではどんな店なのかは分かりづらいと思う。

そんなそっけない感じがいかにも富山人っぽくて好き。店主のおばちゃんの富山弁は一聴するとそっけないけれど、
親しくなれば懐の深い良い人だと分かるところも。


IMG_0112
[ Apple / iPhone 7]

というわけで、実は富山出身だけど県外生活のほうが長いジェットさん(年は1コ上)とブラックラーメンを食すのだ。
ちなみにテーブル上にあるのは iPad ではなくて、iPhone 7 Plus だよ!(たぶんジェットブラックのほう)

おれは子供のころから食べ続けているチャーシューメン(大)を注文、ジェットさんは同じくチャーシュー(並)を選択。


IMG_0115
[ Apple / iPhone 7]

ドン!!!!!

もはや言葉は不要だ・・・。

このラーメンを小学生のころから食べてきたけれど、おばちゃんも高齢だし、あと何回ここのラーメンを食べることが
できるのか、そしてわれわれも着実に濃い食べ物を受け付けられなくなってくることをつい考えてしまうだけに、
できるかぎり大事な誰かと来たいよね。

それで、いつかこの店のラーメンの味を思い出して語り合うんだ、ぼくたちは。




SDIM0098
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

さて、腹ごしらえをしたあと、特にネタを考えて来たわけではなかったので、ちょっとだけ悩んで、
ジェットダイスケ氏の持つ SONY α7s + FE 70-200mm F2.8 GM OSS のテストがてら、富山地鉄の
撮影でお馴染みの常願寺川の土手へ来てみたぞ!

田舎町をノンビリ走る古びた電車を、ただ黙々と撮るだけだなんて思うなかれ、富山地鉄は本線上では
100km/hを叩きだすくらいに速度が出るので、慣れないと案外難しいんだぜ?

このシチュエーションが今回の新レンズのAF性能の確認に打ってつけだったようで、2時間があっという間
に過ぎて行きました。

これで立山連峰がはっきりと見られたら背景もバッチリで言うことなしだったんだけどね~。


SDIM0092
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

余談ですが、「国土交通省」の下には「建設省」の文字が読めました。


SDIM0065
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM0066
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM0070
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM0073
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM0078
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM0086
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM0091
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM0099
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM0082
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

最近、ちょっとだけ線路の枕木に興味を持つようになったので、ふと目の前のレールに目をやると、
たった数メートルの距離なのに3種類の枕木が使われていることに気が付きました。

これは木製の枕木。レール接合部だけにアソビがあったほうがいいってことかな。


SDIM0084
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

RC枕木。


SDIM0083
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

こちらはPC枕木・・・。でも途中になぜか木製の枕木が。犬釘超カワユス!(ぉ


SDIM0101
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM0100
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

木製の枕木って、どこまでの劣化状況で使用できるできないの判断するんだろうか。




〆は、ユーチューバーの影響を受けて動画で地鉄を撮りました。しかも、いちばん好きな編成(相変わらず尾灯が切れてる)。
ジェットさんに促されて 4Kで撮ってみたんですが、アップロードの仕方が分からなかったので、HD画質。
そのうち再アップすると思います。




駅まで送るときに信号待ちの車内で撮った富山ライトレール。この道路も毎週月曜日の朝にとなりに長男を乗せて
走っている区間。

遠くの町に住む友人の生活圏をちょっとした遠征のついでにぶらぶら歩くのも楽しいものなんですが、
こうして自分の生活圏の中に遠くの町に住む友人を招き入れるのも、なんかジワジワきますねぇ。

そんな思いを持ちつつ、クルマの中ではとりとめのない話ばかりしてしまった。
でも、5連勤明けでひどく疲れが溜まっていたはずが、たくさんしゃべったらなんだか身体が軽くなってきた。

ジェットさん、聞いてくれてありがとう。




スポンサーサイト

環水公園に行ってきた⑥


実は生きたカワセミを未だ見たことがなく、あるといえば富山市科学博物館の剥製だったり、
ファニチャーパークK3の駐車場に落ちてた死骸ぐらいというむっちーです、こんにちは。

今回も心の奥底で出逢えることを期待しつつ、環水公園にやって来ました。

IMG_2268

まあ、今回もカワセミを見ることがなかったわけですが、県内で見られる場所の情報が全くなくて途方に暮れる日々。
ただ、初めて「バン」という鳥を見ました。
オオバンならこの公園にもいるのは知っていましたが、意外にもこの「バン」はお初です。
紅いクチバシが特徴です。


IMG_2282

こちらは「オオバン」。クチバシが白く、体も「バン」と比べて大きいので判別しやすいと思います。


IMG_2289

ここに来る前に、ちょうど嫁と冬タイヤの交換時期について話していて、月末ギリギリまで待とうかという答えに行き着いた
わけですが、久しぶりに雪が降ってきました。積もるほどではないですが、ちょっとビビった。


IMG_2291

翌日に本年度最初の運行を控えた富岩水上ラインのクルーズ船、”FUGAN”(定員55名) が試運転をしていました。


IMG_2292

ちなみに、おれは仕事の関係上平日に訪れることが多く、これまでシーズン中でもこの船が動いているところを見たことが
なかったので、ちょっとだけ嬉しかったです。ちょっとだけ。


IMG_2296

旋回して乗船所まで戻っていきました。


IMG_2297

こちらは二番艦の”SORA”(55名)。


IMG_2299

SUZUKI製4ストローク船外機なくしてどうやって動いてるんだっていう。
まさか、足漕ぎ?<んなわけない。


IMG_2301

余談ですが、運転席の向かって右側の人がどことなく昨年亡くなった義父にシルエットが似ていました。


IMG_2309

Boeing 737-881(JA73AN)。羽田からの定期便でしょうか。


IMG_2310

天気が良かったらまた空港へ行こうかと思ったけど、今日はナシだな。


IMG_2324

帰りがけにヒヨドリを見かけました。
おれが本格的に野鳥に興味を持ち始めたのは、自宅のベランダから見えるハナミズキに留まるこの鳥が最初でした。


IMG_2329

逆走防止のために2月に稼働を始めたばかりのゲート。つい先日、ラジコン仲間でバイク乗りの友人がメット越しに
このバーで頭を打たれてしまうという事故があったせいか、バーは上がったままになっていました。
クルマには反応するけれど、バイクは無理だったどころか、歩行者にもきっと感知できずに容赦なく脳天に振り降ろされて
たと思うとゾッとしますよね。

それにしても、カワセミいないなあ、どこに行ったら逢えるんやろか。



富山地方鉄道 寺田駅


ふと思い立って、鉄道写真家の中井精也氏の著書 『中井精也の鉄道スナップ撮影術 ゆる鉄』(2010)の表紙にも
使われた富山地方鉄道は寺田駅に行ってきました。

この駅の駅舎は、木造で趣のある駅舎が今も残る富山地方鉄道の中でも屈指の古さで有名、ひとたびそこへ降り立てば、
時間が止まったような景色を目にするだろうと期待に胸を躍らせて向かったわけですが、


SDIM0053
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

老朽化が進み過ぎたおかげで、2016年9月に改装してピッカピカになっちゃてYO!(爆笑

ただし、ホーム上の待合室を持つ建物はまだ残っている模様。
とはいえ、電車にも乗らないのに立ち入るのは憚られるので、今日は周囲からの写真を撮ることに。

いつかそのうち次男を連れて稲荷町駅から地鉄に乗ってどこかへ行ってみようと思っていたので、この駅で折り返して
帰ってくる”プチ乗り鉄”のコースにしつつ、リベンジしてみてもいいかな。


SDIM0055
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

立山線側から2番ホームを望む。


SDIM0050
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

右奥に見えるのが待合室のある建物ですが、現在は使われていないらしいです。


SDIM0051
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

と、そこへ立山行きの14760系の第3編成が入線。


SDIM0052
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

今日もまた、地域住民の足となりその生活を支える富山地鉄なのであった。


SDIM0056
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

その帰りには立山線沿いにクルマを走らせて稚子塚駅にも行ってみました。ここもまた中井精也氏が訪れ、地元の小学校の
生徒の協力を得て撮影をしていた駅でもありました。

電車が来るまでまだ20分は待たないといけなかったので、今日はここまでにして家に帰りました。





せっかく iPhone 7 があるのでサイカサイン入りスイカを Apple Pay に登録してみた。


昨年も今年も CP+ へは行かなかったし、他の用事で交通系のプリペイドカードを使う場面がなかなかない中、
4月に大阪へ出張に行くことになれば、ちょっとした優越感に浸れるかと思って Suica を Apple Pay に登録することにしました。

DSC03080

今回魂を引っこ抜かれるのは、世界に1枚しかない SAIKA先生直筆サイン入り Suica 。
日常的に使わないのと、ICカードリーダー内蔵だった VAIO を処分してしまったため、このカードに幾らチャージされてるのか
さえ分からないのが悩みというかなんというか。

それにしても、あれからもう4年ですか。

家電量販店でのMNPが終わったあと、留守番をしている長男のために近くのスシローでお持ち帰りを頼んで、
それができあがるまでの間、旧 iPhone 5s の写真フォルダに入っている写真をペラペラ眺めていたとき、ちょうど当時の写真と
ともにまだハイハイをしていたころの次男が出てきて、懐かしいなあなんて思ってたのよね。


DSC03081

というわけで、さっそく試してみます。手順としては Suica アプリを入手&スタート、Suica 発行からの取り込みでOK。
取り込む際には、Suica 裏面のコード番号の下4ケタを入力する必要があります。


DSC03082

そして転送へ・・・。


DSC03083

思ってたよりあっさりと完了できました。手こずったときのために昼寝してコンディション整えてきたのに拍子抜けしちゃった。


DSC03084

無事に Apple Pay に登録が終わると、デポジットされていた 500円も追加され、合計で1600円ほどになり、
日帰りで大阪市内を電車で移動するぶんにはじゅうぶんな金額になりましたね。
なんだか親戚のおじさんにお小遣いもらったときの気持ちに似た得した感がたまらねえ。

サイカ先生ありがとー!(なんかちがう


iPhone 7


唐突にスマホを iPhone 5s から iPhone 7 に変えることになりました。

DSC03076

と言っても、浮気がバレたとかではなく、ほとんど通話もしないのに毎月9,000円かかっている通信費
をできる限り抑えるため、5年近く世話になっていたソフトバンクかた、キャリアを嫁と同じ au に MNP する良い機会に恵まれたので。

これで、2年間はこれまでのほぼ半分の通信費にすることができるし、2年以降を過ぎても7,000円以下
で運用できるため、全くもってお得でしかない。ようし、お昼は奮発して寿司にするぞ~!


DSC03079

さて、歴代の iPhone の箱を積んでみました。けっきょく ”6” はスルーしたんだね。
理由は忘れちゃった(苦笑。


DSC03070

選んだカラーは、ジェットじゃないほうのブラック。ていうか 32GBモデルにはジェット★ブラックの設定がないのよね。
あと、もともとストレージ容量もさほど必要としない・・・というよりも、これまで過去モデルから
ずっと子供の写真データ(主に次男の)を引き継ぎし続けてたのを今回でやめるので、
カラーはともかく 128GB を選ぶ理由がなかった。


DSC03077

というわけで、中身でーす。

唐突に機種変したのですっかり思い出すのを忘れていたけれど、”7”ってヘッドホンジャックがなかった
んだった。なので、変換ケーブルなるものが付属します。使う予定はないけどね。


DSC03073

ケースは iPhone 5s 用に1ヶ月前くらいに買い換えたばかりのエレコム製 「耐衝撃×薄軽」 タイプの
iPhone 7 用(PM-A16MTSWH)を選びました。
ついでにストラップを DSC-RX100M2 から移植。 DSC-RX100M2 には Wii リモコンのストラップを(以下略


DSC03075

初期設定をほぼ終えて気が付いたんですが、iOS のバージョンが古かったので、instagram のアイコンが懐かしい頃のままでした。ちょっと惜しい気もしたけれど、アップデートしたらやっぱり消えちゃった(苦笑
まあ、そんなもんだよね。


富山地方鉄道上滝線 月岡駅②


長男を迎えに行く時間にそこそこ近づいてきたので、途中寄り道をして月岡駅まで行ってきました。
ここに来るのは昨年の8月以来でしたね。

IMG_2249

訪れたのは午後2時ごろ。この時間帯は運行数が少ないのが分かっているため、撮れ高には期待せず、
本当にふらっと暇つぶしに立ち寄っただけ。


IMG_2232

が、踏切を渡って駅舎へ向かおうと小道に入ったとたん、大好きな10020系が到着。
わずかな停車時間ですぐに動き出しました。


IMG_2234

相変わらず片目の尾灯(苦笑


IMG_2237

なぜかこの二本だけ枕木がきれいな違うタイプになってました。
調べてみると、古いほうはRC枕木と言い、新しい方はPC枕木と言うそうです。もしかしたら、2015年
に交換工事された一部かもしれません。・・・でも、なんで二本だけ?


IMG_2236

あ、今回もまた 『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 のキービジュアルと同じ構図で写真撮る
の忘れてた(汗


IMG_2250

IMG_2241

30分ほど待っていたら、開発(かいほつ)方面から10030系が入線してきました。
いつもの見慣れたやつや・・・と思いつつ、ふと運転席を見るとなぜか3人もいるという(驚!
ひょっとして研修とか実習みたいなシチュエーションだったんですかね。


IMG_2246

車内にも制帽・制服姿の職員の人たちが10人くらい乗車していて、ある意味シュールでした。
一般の乗客も乗っていたけれど、あれはなんだったんだろう・・・。





富山県中央植物園に行ってきた②


前回までのあらすじ―

子供を高校まで送り届けたついでに富山空港で飛行機の写真を撮ったむっちーは、そのまま
自宅には戻らず、この日 『桜まつり』 の初日だという富山県中央植物園に足を運んだのであった・・・。

IMG_2217
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

沼に飛び込む勇気はなかった、とだけ言っておこう(ぉ


IMG_2224
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

入口左手にある蓮池には金魚が泳いでいました(


IMG_2184
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

IMG_2185
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

IMG_2187
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

見頃と聞いていた梅もまだまだで、桜なんかは全然でしたね。早過ぎたか。


IMG_2191
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

仕方ないので、園内の池を泳ぐ野鳥を撮って過ごすなど。


IMG_2200
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

それにしても、まだ春とは呼べない殺風景な園内(苦笑


IMG_2201
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

”Alligator”

IMG_2204
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

地味にマガモの分布が多いようで。


IMG_2210
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

なおかつ、オオバンの群れが陸を闊歩するステキな植物園。
あ、そういえば今回は温室にはほとんど入らなかったね。


IMG_2211
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

うんうん、マガモマガモ・・・と撮ったあとで液晶モニタで確認してみると、何かが違う。
帰宅後に図鑑で調べてみて驚きました、富山にもハシビロガモっていたんですね~。
初めて見たわ。

それはともかく、交雑種にしかみえない感じがなんとも・・・。


IMG_2207
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

何かの蛹―。羽化できずにそのまま死んじゃったっぽい。


IMG_2219
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

いつもは何か目的を作って来るんですが、この日は持て余した時間をどうにかして過ごすため
だけに来たので、いつもは通らない外周を歩きました。
緑が多い時期とは比べものにならないほどの寒々しさでしたが、逆に面白い発見ができたので
良かったと思います。



富山空港に行ってきた


農業系の高校へ通う長男が農場当番(!)ということで、朝早くから学校まで送ってきた帰りに、
富山空港へ飛行機の写真を撮りに行ってきました。

IMG_2102
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

特に何かの目的があったわけではないけれど、展望台からは羽田行きの定期便(NH313)の
JA52ANが駐機中でした。このあと30分くらいしたら飛ぶらしく、ノープランで来たわりに良い感じの
タイミングで良かったです。


IMG_2066
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

さて、持って来た撮影機材が超望遠レンズだけなので、おのずと切り取れる構図が限られますが、
こういう制限を楽しむのもまた腕を磨く良い機会だと思っています。


IMG_2174
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

また、航空機だけでなく、周辺の設備に目を向けるといろんな発見があって面白いです。
ちなみにこの風見鶏、わりと奥まったところにあったんですが、そこで良いのか?と思わずには
いられませんでした。


IMG_2091
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

スズメです。


IMG_2085
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

朝日航洋所属の ベル 206B JetRanger II (JA6193)。富山支店が空港そばにあるのよね。主に測量を業務としているらしい。


IMG_2099
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

日本一の長さを誇るボーディングブリッジを駆け抜けるCAらしき人。
なんでそんなに長いのかというと、滑走路が河川敷にあるという富山空港独特の構造だからです。


IMG_2112
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

これまでは、飛行機の写真を撮ることだけに集中していましたが、空港の日常を切り取ることに主眼を
起きました。
さておき、映画 『ハッピーフライト』みたいに離陸する飛行機に手を振る整備スタッフの姿を想像して
待ち構えていましたが、そんな素振りはいっさいなかったです(ぉ


IMG_2114
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

IMG_2127
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

風景とからめて撮ろうとすると、つい飛行機を小さく撮りがちになりますが、こうして視点を変えてみると、
ディティールがよく分かって面白いですね。


IMG_2131
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

いよいよテイクオフ。


IMG_2143
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

望遠の圧縮効果、超怖ぇ~!
この真下には北陸自動車道が走っているんですが、クルマで走っていて飛行機の離発着に出くわす
とメチャクチャ迫力があってビビること請け合い(苦笑


IMG_2150
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

こうして空港側から飛行機を撮ってみると、堤防からは見ることのできない翼のマーキングとかも
見ることができるので、ちょっと楽しいかも。

野鳥や富山地鉄の撮影にも飽きてきたころだし、これからしばらくここに通うことになるかもしれません。


IMG_2069
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]


What's The Frequency Kenneth? / R.E.M.


もしもあなたが洋楽ファンで、J-POPなんてほとんど聴かない生活を送っていたとして、
あまり気の乗らない職場の付き合いでカラオケに行ったとしよう。
聴いたとこはあるけれど、歌詞が頭に入ってないから口ずさむこともできない、
ずっと若い頃に聴いた曲ならなんとか歌えるけれど、何十年も前の曲を嬉々として歌うほどの
テンションはなく、誰かが歌っている間じゅうずっと端末を眺めて、知っているアーティスト
の名前を探している・・・。

というシチュエーションで、おれがかなりの確率(だってほとんどカラオケ行かないから)で目に
入るのがR.E.M. の名曲、”What's The Frequency Kenneth?” だったりします。

さて、そんなイマイチな状況でしか目に触れない曲だけに、ほとんど聴いたこともないのに
好きじゃない場面でしか目にしないだけに、大きらいな曲でした(苦笑
あ、R.E.M. は大好きですよ。”What's~” が収録されたアルバム 『MONSTER』(1994)の2年後に
リリースされた10枚目、『New Adventures In Hi-Fi』 はリアルタイムで聴き込んだことがあるだけ
に特に好きなんだけどね。

ただ、翌年にドラムのビル・ベリーが抜けたことでこのバンドへの興味を失くして以来、10年以上
聴かないで過ごしてきちゃった。
『New~』に収録されている最初の曲、”How the West Was Won and Where It Got Us”
のイントロの乾いたスネアがすごく好きだったのに、それを叩いていたドラマーがいないなんて・・・。

それが、たまたま iTunes の曲リストを眺めていたら、いつ買ったのかさえ覚えていないベスト・アルバム
がライブラリに入ってたじゃないですか。
これも何かの縁ということで、ようやくちゃんとこの ”What's The Frequency Kenneth?” を聴いたわけです。

この曲で歌われているのは、CBSの司会者が路上で暴行された事件がモチーフとなっています。
犯人は被害者に、「周波数は何だ?、ケネス」と叫び襲ってきたそうですが、逮捕後の主張が空恐ろしい
というかなんというか、”(テレビやラジオを含め)メディアが自分の頭に電波信号を照射している、
自分の任務は連中の周波数を測定することだ” と言ったそうで、
だからこそ”周波数は何だ?”となるわけですが、何が恐ろしいって今もこの世の中は見たくもない
聞きたくもないニュースが毎日毎時毎分毎秒飛び交ってるわけじゃないですか。

ましてネットニュースのアプリがあれば(活字だけれど)新聞よりも早くスマートフォンで目にすること
ができてしまう。自分がそのニュースを知ったところで何もできないしすることもないのに。
そんなことに時間を奪われている生活って怖いよなあ、もっと見たり聞いたりすべきことってあるのに。

知りたい情報しか得ようとしないのも怖いことなんだけれど、意味のないことに時間は割きたくない。
認めたくはないけれど、ダン・ラザーを襲ったウイリアム・タガーの気持ちが分からなくはない、
そう思ってしまった。テレビやラジオに縛られたくはないと彼が思っていたとすれば、だけど。


Journey & Pilgrims


4月に出張で大阪に行くことになる・・・かもしれません。毎回この時期は人事異動と重なるため、
選抜から外れる可能性もありますが、当日の行動予定をメモしてみます。

ところで、実は17年前に長男が生まれる年の夏に、臨月の嫁を置いて職場の研修で大阪に住んで
いたことがありました。
研修先は、日本橋の電気街にあるとある店舗で、富山に帰って来てからも何度か再訪したことが
あったけれど、ここ10年くらいは足を運んでいないので、今年は久しぶりに行ってみようかなと思って
います。

んで、どうせ電気街に行くからというわけではなく、企みとしてはこちらが先だったりするんですが、
最近は古い Windows マシンに Linux ベースのOSを入れて遊んだりするのがマイブームだったのも
そろそろ飽きてきたし(OSを入れて動作するのを確認できたらそこで終了)、
もうちょっとコンピュータがらみで暇つぶしというか、頭の体操のできる遊びはないかと考えていたら、
”Raspberry Pi” なるシングルボードコンピュータのことを思い出しました。

これを導入して何をするかというよりも、この小さなコンピュータで何ができるのかを考えたいという
目的と手段が逆な発想なわけなんですが、天気が悪くて写真を撮りに行く気分にもなれない休日に
部屋に引きこもって鬱々としないためには大事なことなんです。

とは言え、自分にはプログラミングのスキルなど全くないし、ただ誰かのやってることの中で、
面白そうと思ったことをトレースしてるだけなんですけどね・・・。

さて、この ”Raspberry Pi” を日本橋の電気街で買って来るとなれば、どの店舗を訪ねたらいいだろう
と調べてみると、強烈エロショップ 共立エレショップ さんというお店が見つかりました。
奇しくも、17年前に働いていたお店の(あった場所の)となり・・・(笑

これは是非行くしかないでしょう!
ただ買うだけならネット通販を利用することもできるけれど、実際に見てみたい気持ちのほうが強く、
せっかくならと電気街に行くことを決めたわけです。

あと、このお店のある通り―堺筋―には、イヤホン・ヘッドホンの専門店 eイヤホン さんの本店がある
じゃないですか!過去にポタアンに傾倒していた時期もあったので、ここも是非押さえておきたいところ。

目下のところ ”Raspberry Pi” でやってみたいことの候補のひとつにオーディオプレーヤー化があり、
それに向けて必要な知識とか、これまでつまみ食いしてきたものがここへ来てギュッと収斂してきた感
が満載でワクワクしているところです。


用意するもの―
・Raspberry Pi 3 Model B
・Micro SDHC (32GB)
・DACボード
・ケース





PC-LL750FS1JW


またしてもオールドPCネタなわけですが、今度のは知人から預かってきた HDDがクラッシュ寸前の
マシンを救済するために行った作業の自分メモです。

DSC03063

NEC Lavie Lシリーズの2011年秋モデル、PC-LL750FS1JW でございます。
最近なにかと触れる機会の多い Windows 7(Home Premium 64bit)搭載モデルで、第2世代の Core-i5
430M プロセッサ 2.40GHz を搭載。
メモリは4GB(DDR3 SDRAM/SO-DIMM 4GB×1、PC3-10600対応、デュアルチャネル対応)/最大8GB。
NECのお家芸である15.6型ワイドのスーパーシャインビューLED-EX2液晶がとってもキレイ。
使用頻度も少なく、内蔵ストレージを SSDに交換したことで爆速マシンに生まれ変わったこともあって、
正直欲しくなりましたね~(苦笑


DSC03064

使い込んでもキートップがテカらないクリスタライズ仕様のキーボードと、つるつるのパームレストって
いつまでも古びなくて良いですね。
そういえば、段差のないタッチパッドって最近見なくなった気が。これ、好きだったんだよなあ。


DSC03067

さて、このマシンには私物の SSDを移植。紆余曲折を乗り超えて Windows 7 をクリーンインストール。
元のHDDからドライバ類を引っこ抜いて適用させて、無事に使えるようになりました。


DSC03068

最後まで手こずったのは無線LANの動作確認。デバイスは認識しているのにネットがつながらない。
ドライバを削除して再インストールしてみても改善しなくて頭を抱えてたんですが、なんのことはなく
単に物理スイッチがOFFになっていただけというオチ(


DSC03065

ついでにメーカー壁紙も元HDDから持ってきて、改修前と何ら違和感のない雰囲気に仕上げてみたぞぅ。


さて、ここからが本題(ぇ

まずこのPC、購入は2012年の2月で量販店の免責付きの延長保証(5年)に加入していました。
昨年の夏ごろだったか、”HDDが故障しているから交換して” というメッセージが画面に表示される
ようになったため、購入店舗から業務を引き継いだ系列店舗に持ち込んだところ、そこで初めて免責事項
の話を聞かされ、保証があるのに免責(1万円の手出し)ってどういうことや?と短気を起こしてそのまま
このPCを店頭に預けたまま、どうするか考えが決まったら連絡を入れることにしていたそう。

まあ、こういうのは販売店の担当者が最初にしっかりと説明すべきところ・・・でしょうが、知人の性格から
してきっと聞いてなかったんだろうなあ、なんて(苦笑

そこまではまあ、あるある案件なんですが、おれもドン引きしたのは預けていった店舗の対応で、
預かったまんま今の今まで放置プレイ、その間に長期保証の期限も切れてしまってたという最悪の展開。
いやあ、いくら何でも確認の連絡ぐらい入れるべきだろうよと思ったら、受け付けた担当者が退職し、
引継ぎもされてなかったというね(呆


という経緯があって、おれの出番が来ました。

店舗から回収してきたという知人のそのPCを預かって、おそるおそる電源を投入してみると、
驚くほど普通に立ち上がりました。でも、数分後には例のHDD交換を促すメッセージが出てきます。
ということは、システムエラーではなくハード側の問題だなと当たりをつけ、まだHDDが生きている
うちに手持ちの SSDに交換してクローンを作ってあげようず!と鼻息を荒くして取り掛かったわけですが、

HDDディプリケータでクローニングしたSSDでは起動できず、ならば最近話を聞いてやってみたかった
ソフトウェアを使ってのクローン化だべ、とソニーショップ★テックスタッフの店員佐藤さんのブログ記事、
システムクローンで環境そのまま引越 旧型VAIOのHDD→SSD換装レポート』を参考に、
Ease US Todo Backup」を使ってシステムクローンを試みるも、60%くらいのところでフリーズ。
これは本当にHDDがあかんようになっとるんや・・・と、クローン化はあきらめることに。
(システム修復ディスクの作成とかシステムの復元の工程は割愛します)

ならばと思って、Microsoft より Windows 7 のディスクイメージをダウンロードしてDVDに焼き、
オリジナルの環境はあきらめ、クリーンインストールをすることにしました。
ライセンスはPC本体下部に記載のコードで認証っと。結果はすでに上記の最後の写真の
とおり。

この数週間、暇つぶしの遊びでやっていたPC弄りが早くも役に立ったぞというお話。


それにしても・・・




Logitec LDR-PUB8U3LBK


手元にある2台のノートPCがいずれも光学ドライブを内蔵していないので、システム修復ディスクを
作るために外付けの光学ドライブを買ってきました。

DSC03059

ロジテックのDVDドライブ、LDR-PUB8U3LBK でございます。いちおうこれでも USB3.0接続。
PC本体側にはUSB2.0しかないけどな(ぉ

平面があるとついステッカーを貼らずにはいられなくなる病気に罹患しているので、
今回もやっちゃったよ!


DSC03062

感動したのはこのディスクトレイ部分の肉抜き!
軽量化しつつ剛性もキープって感じが素敵。


DSC03058

ところでこのモデル、裏面にUSBケーブルを収納できるようになっているんですが・・・。


DSC03057

固定用のツメがあっさり折れちゃったうえに、一時本体外装の内側に入り込んじゃって、
振るとカラカラ音がするようになっちゃった。すぐに取り除けたからいいんですけど。


DSC03060

さておき、これでバックアップ体制もOKかつ、Linux遊びもできるようになりました。


VPCX13ALJ


最後に使っていた VAIO って何だったっけ、おっそろしく安価で買えた Windows XP の入った
店頭展示品の VGN-CS52JB/W(リコール対象機種)だったかな(2009年12月購入)。
その前には2002年2月発売でモニタ一体型の PCV-W101 を使っていた。一体型マニアだからね(
もっと前には PCG-C1S(M/Bだけ手元にある)、もっともっと前には PCG-505S ・・・。
当時話題になったクロックアップさえ、結局したのかしなかったのか記憶がほとんどないなあ。

でも、あのときは本当に楽しかった。

だからいつかは VAIO に還ってくるつもりだった。

DSC03039

というわけで、世間の Windows Vista ユーザー様が買い替えを迫られている中、本年2台目の
Windows 7 搭載PCをゲットだぜ!

型番は一時期 ”VAIO離れ”をしていた間にいルールが変わったようで、PC◯-XXX ではなくなった
ものの、モバイリティをしっかりと受け継いだ VPCX13ALJ を入手。
酩酊状態でのヤフオクを禁じる法案が早く成立しないから、いつまでもこんな散財を続けるんだ!(ぉ


DSC03036

いいすね、この電源ボタンのランプ。閉じた状態でも視認性が良いっす。


DSC03035

そしてこのプレミアムカーボン!(高田元社長の声で)
ありとあらゆるものが映り込むのが写真的に困りますねぇ。ちなみに微かな擦り傷があるくらいで
全然綺麗でした。ていうか、これに傷ひとつ付けるなと言うのが無理なんです。
(ちなみに映り込んでいるのは閉鎖したサイバリオンのURL・・・)


DSC03037

どうやらVAIOオーナーメイドモデルらしいので、スペックを備忘録的に記しておきます。

Windows 7 Professional(SP1)
Intel atom CPU Z550 2GHz ・・・ このモデルで選択できる中ではいっちゃんええやつ
RAM:2GB
SSD 64GB(Ultra ATA) このモデルではいっちゃん少ないやつ。
この Ultra ATA ってのが引っかかりますが、ネットのみの用途であれば速さも容量も
さほど問題ないので、特に弄らずにこのままにしておこうと思っています。


石金公園


毎月第一周月曜日には次男の歯医者の予約を入れていて、その前には長男を富山駅北まで
送り届けるのがルーティンとなっています。

この日も駅北で長男を降ろして学校直通のバスに乗り込むのを見届けたあと、いつもなら一旦
自宅に戻って歯科医院へと向かうところ、いつもは自宅で嫁と待っているはずの次男がいっしょに
ついてきてしまったため、戻らずにそのまま歯科医院近くの公園に行って予約の時間まで遊ぶ
ことにしました。

IMG_2035

次男がお世話になっている歯科医院へは自宅との往復しかしておらず、周辺のこととかはあまり
よく知らなかったんですよね。

でも、先月気まぐれに遠回りして帰路についたとき、近くを富山地方鉄道が走っていることと、
大きな滑り台のある公園があることが分かったので、いつか行ってみようと思っていました。
治療の後には保育所まで送らないといけないけれど、予約時間前ならばじゅうぶんに遊べます。

いろいろあってここ最近は次男と公園遊びができなかったので、今日はラッキーでした。


IMG_2011

というわけで、見晴らしの良い滑り台から見えたのは、富山地方鉄道上滝線不二越駅から発車
したばかりの 10020系。


IMG_2014

このままカーブをぐーんと曲がって稲荷町駅へと走って行きます。
ていうか、相変わらず尾灯の片側は切れたまんま(苦笑


IMG_2052

さて、寝グセも直さずに出て来てしまいましたが、予約時間までの30分何して遊ぼうか。


IMG_2023

さっそくターザンロープに飛びつく次男。


IMG_2024

でも案外高い所にあって届かなーい。


IMG_2034

イテテテ・・・。
ちなみにいつも靴を左右反対に履いてしまうんですが、何度言っても直りません。


IMG_2020

なんか昔の香港映画に出てくる俳優みたいな髪形だな。


IMG_2022

おいおい、無茶すんな!(汗

わりとハードランディング気味でしたが、無事着地できました。
いちおう下にはクッションが敷いてある親切設計。


IMG_2037

アイ・ハブ・ア・ペ~ン、アイ・ハブ・ア・ペ~ン♪


IMG_2038

ロ~ングペ~ン♪


IMG_2044

IMG_2048

駐車場がないのが不満と言えば不満なのと、線路の反対側にある歯科医院まで行くのに
遠回りしないといけないけれど、それはこっちの都合って話ですよね。





HORIZON ZERO DAWN


E3 2015 で発表されたのち、しばらくその存在を忘れかけていた Guerrilla Games の最新作、
HORIZON ZERO DAWN” が2017年3月2日に国内でリリースされました。
ちなみに、本国アメリカでのリリースは2月28日だったそうで。

DSC03030

それはさておき、一週間前にダウンロード版を予約していたので、3月1日の深夜、日付が変わる
のを待ってダウンロードを開始、その翌日2日の夜に仕事から帰って来てからプレイを始めました。

文明が崩壊し、機械の体をした獣が闊歩する世界を舞台に、弓と槍で狩りをする女性ハンター、
アーロイの冒険の物語。

ジャンル的にはモンハンみたいな狩りゲーっていうんですかね。
モンハンはそれこそ最初期の PS2版をプレイしてみたものの、操作感が身体に合わず放り投げた
経験があるし、アイテムを集めて武器の合成とかみたいなシステムはめんどくさくて苦手なほうでした。

が、ちょっと触ってみてすぐに手に馴染む洗練された UI は、そんな不安を数分で拭い去ってくれ
ましたね。


DSC03029

まだ始めたばかりなので、ストーリーも大まかなことしか分かりませんが、何らかの事情で部族を
追われた”異端者”の男、ロストに育てられたアーロイ。彼女は本当の両親も知らず、
なぜ赤ん坊のころから一人ぼっちなのか、なぜロストは部族長からその赤ん坊を預けられたのか、
これらの謎はゲームを進めていくにつれて分かってくることなのでしょうが、ゲームに独特の緊張感
を与えてくれています。


DSC03033

そして、この先彼女を助けていくであろう過去の遺物―スカウターみたいなアクセサリー?
これって序盤で頻繁にお世話になるのかと思ったら、2回目のプレイですでにどのボタンを押せば
使えるのか忘れるくらいに存在感が微妙でした(苦笑

モンスターの名前や弱点を調べるのには役に立つようだけど、使わなくても倒せたりするしなー。
ひょっとしたら今後なんらかの場面でもっと重要になってくるのでしょうか。


DSC03034

それにしても、チュートリアルがとても秀逸で、終わるころにはちゃんとプレイ方法が習得できてる
のが、本来はそうでなくちゃいけないのにそうなってないゲームも多い中で、これは久々にグッときた。
オープンワールドとはいえ、お使いゲームでもあるのが気にはなりますが、寄り道がてらに狩りをして
アイテムを集めても良いし、自由度は高そうです。

そうそう、グラフィックがめちゃっくちゃ綺麗で、たぶん PlauStation4 最高峰の出来じゃないですかね、
是非4Kテレビに映した PlayStation4 Pro のプレイ画面を見てみたいと思いました。


N550JH(G550 ) TVPX ARS INC


2017年3月1日に富山空港に降り立った珍しい機体は、TVPX ARS というアメリカはユタ州にある
航空会社所属の N550JH でございました。

でも、なんでそんな飛行機が富山空港なんぞへ。

IMG_1936

情報がまったくないので事情は分からないままですが、機長らしき人物が降りて来たのを撮った
貴重な一枚です。←


IMG_1945

そのまま30分くらいの間は動きはほとんどないながらも、燃料を積んだタンクローリーが離れて
行ったり、周辺の安全を確認するかのように滑走路外周を空港のクルマが走ったりとか、
気配はありましたね。

展望台にも見物の人たちが何人かいましたが、そのうちの半分くらいは Twitter のフォロワー
だったのを後から知ったのは内緒だぜ?

ってことは彼らはこの飛行機が来るのを事前に知ってたってことか。
とはいえ、展望台からこの位置に駐機している機体は撮りにくいことを知ってたおれって天才!


IMG_1948

ほどなくして動き始めました。

重大な機材トラブルでもなさそうだし、燃料補給だけだったのかな。だとしても他に空港なんて
いくらでもあっただろうに。


IMG_1950

IMG_1958

IMG_1966

IMG_1973

IMG_1984

IMG_2003

さすが期待が B737なんかよりも全然軽いこともあって、離陸位置がかなり手前だったため、
立山連峰をバックに撮ることはできませんでしたが、その特徴的な姿を捉えられて良かったです。



神通大橋から北陸新幹線を撮っていたら


富山市内で車を走らせていると、ふと ”これだ!” と思う景色に気づくことがあります。
ここ、神通大橋から望む北陸新幹線の姿も、たまたま通りかかったときにピンと来て、
機会があれば広角レンズで撮ってみたいと思っていました。

DP0Q0001
[ SIGMA dp0 Quattro ]

というわけで、広角レンズといえば換算21mmを誇る dp0 Quattro ちゃんの出番なわけですが、
思ってたよりも広すぎて震えました。
でも、この変な色味(誉めてます)と写りの良さはクセになってなかなか忘れられません。
(構図チェックのために軽く撮っただけなので水平すら取ってないです)
この異世界の風景みたいなのが良いんですよ!(

画角的にちょっとアテが外れたぞと思い、sd Quattro と 50-100mm を持ち出しましたが、
今度は近すぎる。
なので、24mm F1.4 をカバンの中から取り出し、無謀にも交通量の多い橋の上でレンズ交換
(しかも sd Quattro)を敢行する暴挙に出ました。

どうせもうセンサーダストが付着してるんだし、あとでフォトショで消せばいいや、みたいな。


SDIM0027
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

と、そこへ富山湾方面から飛行機がやって来ました。
こんなときにかぎって望遠レンズを付けていないけれど、sd Quattro の解像度ならあとで機体の
番号の確認ぐらいはできるだろう。

そう思ってテキトーに撮ったんですが・・・。


SDIM0028
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

んん?

なんかいつもの B737-800 的なシルエットとは違うし、エンジンが後ろにある!
これはきっとなんかのアレや、きっとそうや(なんなんだっつーの)!!
あとで空港行って確認すべき案件や!!





SDIM0035
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

あ、忘れかけてましたが北陸新幹線です。

このとき初めて sd Quattro で連射しましたが、バッファの追いついて来なさ感がハンパないっすね。
このロケーションでは金沢から来るのも富山駅を出たのも低速で通って行くので、構図さえ決まれば
撮るのは楽勝なはず。

でも、広角レンズだと sd Quattro のファインダーでは車両が視認しづらくて、当てずっぽうで撮るしか
なかったのが正直な感想。
何より日照がイマイチで、思ったような感じにならなかったので、これはまたいつかリベンジするかな。



環水公園に行ってきた⑤


前日に引き続き、世界一美しいスタバのある環水公園に来てみました。

IMG_1923
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

この日は仕事が休みでしたが、昼ごろにお客さんのお宅へ届け物があるので、約束の時間までの
暇つぶしです。

IMG_1876
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

昨日はちょっと風が強くて、思ったように撮れなかったからね。


IMG_1878
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

この公園ではよく見かける、コガモ。


IMG_1885
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

光の当たり具合によって色が変わる美しい頭の模様が素敵。


IMG_1893
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

なぜか頑なにお立ち台を独占中のカルガモの雌。


IMG_1898
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

こちらはカルガモの雄。

そういえば最近田尻池に行かなくなったのは、以前行ったときにすごい数のオナガカモがいたんで、
ちょっと気持ち悪くなってトラウマになっているからです(


IMG_1899
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

コガモのつがい。

何度か撮っているけれど、泳ぎがけっこう早くて失敗写真を量産させてくれるんですよね。
特徴的な頭部の模様も境界があいまいで写真に撮るといつもぼんやりしちゃう。


IMG_1910
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

泳ぐ野鳥を撮るときは、水面に映るその姿も同時に残せるかを意識するとグッときますよね。


IMG_1901
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

あと、オオバンみたいに脚に特徴のある種類の鳥だと、それも映り込んでいたらもう最高。
でもこの子はずっと池に浮かぶゴミをつついていました・・・。


IMG_1916
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

約束の時間まではまだあるけれど、早めに行って海の駅蜃気楼でユリカモメでも撮って時間つぶす
かな。



牛ヶ首神社


富山県内で水にまつわる事業といえば、明治のはじめにオランダから内務省技術顧問として
招かれた、ヨハネス・デ・レーケが治水計画立案に携わった常願寺川が有名ですが、
ここ、牛ヶ首神社は遡ること300年前の寛永時代、たび重なる神通川の氾濫によって荒地や沼地
となっていた現:富山市北部周辺の田畑に安定した水を供給するために、当時の加賀藩主・
前田利常公が用水路の工事を行い、完成した用水路は荒れた土地を見事に米所に変えたこと
に由来します。

参考資料:牛ヶ首用水の歴史 - 水土里ネット

SDIM0006
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

SDIM0002
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

”牛ヶ首” の由来はそのままズバリ、生贄として差し出された牛の頭部というストレートさ。
この神社はおれの実家からも近く、周辺を通れば「牛ヶ首」という名の付いた用水管理関連の企業の
建物を見たりしていたけれど、その名の由来を真面目に調べてみようと思ったのは今回が初めて。


SDIM0005
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

荒れた土地を潤した事業が由来のわりに、手水舎の中はカラカラで、空のバスタブみたいになってた。


SDIM0010
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

神社なのでふつうに狛犬はいるけれど、牛はいないという。

狛犬の奥に見えるのは富山市で花粉の飛散を観測する定点となっているスギの木・・・。
スギってカタカナで書いてたら、ゲシュタルト崩壊してきたんですが、おれだけかな(汗


SDIM0008
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art ]

おれは花粉アレルギーのない体質だから何とも思わないんだけど、見る人が見たらゾッと
するもんなんかねえ・・・(他人事)

参考資料:スギ花粉情報 - 富山県農林水産総合技術センター 森林研究所


話は戻りますが、この牛ヶ首用水の事業、神通川河口付近の土地を潤すために、上流側で
かなりの工事をしていることが分かりました。
機会があれば現在の状況と、当時の名残を探してみたいと思います。

参考資料:牛ヶ首用水巡行 - 犬太郎日記


古地図見てると、なんかワクワクしてくるよね!



つづく。



環水公園に行ってきた④


早起きをしてもすることが特にないので、環水公園に来てみました。天気も良かったし、
もしかしたらカワセミに会えないかと思って。

IMG_1835-2

新近代美術館のガラスに映り込むタワー111・・・のはずが、建屋内部で高所作業している人に
ピントを持っていかれるなど。


IMG_1856-2

[JA77AN] Boeing 737-881

本当は富山空港の滑走路対岸まで行って飛行機の写真撮ろうと思ってたけど、行くのがめんどくさく
なってここに来たともいう。換算600mm もあれば余裕だしね。
ただ、気温が低くてぶるぶる震えながら撮ってたんで、歩留まりが良くないったらありゃしない。


IMG_1830

そんなことは気にするなとアオサギ先輩が。


IMG_1825

この公園、以前にも増して野鳥のバリエーションが増えた気がする。オオバンなんて最近までここ
では見かけたことなかったし、ブレがひどくて見れたもんじゃないけど、カンムリカイツブリのような
にもいた気がする。


IMG_1850

環水公園では初めて見たキンクロハジロ(雄)のおしり。


IMG_1847

シジュウカラのおしり。


IMG_1827

亀の頭ならぬ、アカミミガメのおしり。


それはさておき、後ろ向きになっちゃダメね。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR