2015


今年あったことをまとめようか、いや明日も仕事だし、そもそも仕事的な区切りは3月末なので、
ここは体力を温存するために早寝しようかとも思ったんですが、
とりあえず自分のライフログ的に書いてきたブログということで、さらっと1月から読み直してみると、
まあ、なんというか、なんだかんだ言いながら家族といろんなところへ出かけてるなあ、と。

写真も撮りに行けていないようで、ほぼ毎月、だいたい何かしら撮りに行ってた感じ。

目立ったところで言えば、北陸新幹線開業前の北陸本線(現:あいの風富山鉄道)の様子とか、
北陸新幹線とか、はたまた飛行機だったりとか、確実に撮る題材のバリエーションを増やしてきて
ますね。

今後もそれを伸ばしつつ、それらをうまく風景に絡ませながら、富山ならではの写真が撮れたらと
思っています。やっぱその土地に生活していてこその風景写真だと思うので。


そして、毎日見せる表情の違う次男の姿を、できるだけ後から反芻できるように撮っていきたいと
思います。
つい昨日行った、銭湯のこともちゃんと彼の記憶には深く刻まれたようで、今朝もずっとその話ばかり
で、狙い通りでちょっとうれしかったです。
年が明けた最初の休みにもう一度行って、今度は回数券買いに行こうと思っています。

同じ富山市内にありながら、自宅からは片道20分とそこそこ距離があり、帰りにはふだん通らない
海岸沿いの道を通るので、気分転換に本当にピッタリで、けっこう気に入ったりしています。


買ったレンズ、買ったカメラはあったけど、大事なのはそれを使って撮る写真なのよね。
作家性のあるような写真を撮るほどの腕はないけれど、ひとつひとつのレリーズを軽視せずに
自分の気持ちに真っ直ぐに写真を撮っていきたいと思います。




スポンサーサイト

岩瀬浜海水浴場に行ってきた


今日は久しぶりに青空を見ることができたのと、温泉に入って身体がぽかぽかしていたので、
帰り道に海を見に行くことにしました。

IMG_0122

今年の冬は異常だね。雪がほんのちょっと、それも降ったとはいえないくらいの量だけで、あとは
ずっと雨。鉛色の曇り空の下で毎日過ごしているだけで気が滅入ります。


IMG_0105

ブログ的には”今年買った物”の総括をしたいところですが、その前に買ったきりまだ本気を出していない
EOS 7D を持ち出して、ちょっと使ってみようかと。レンズは EF50mm f/1.8 STM 。
この明るい撒き餌レンズ、今日の天候だとシャッター・スピードもF値も選び放題でかえって使いにくい(苦笑


IMG_0131

大陸から観光に来られた人々が何人かいましたね。ライトレールで岩瀬浜駅まで来てみたんでしょう。
砂浜が汚くてごめんなさい。地理的にいろんなものが流れ着いちゃうんです。


IMG_0109

もうちょっと寒いかと思ったら、日差しも暖かく波も穏やかで、散歩には打ってつけでした。


IMG_0099

上着を脱いでもまだ暖かった。良いお風呂に入って来たからかな。
ちなみにシャンプーは持参したラックス・スーパーリッチだったので、何気に髪の毛サラサラです。


IMG_0100

分かってはいたけれど、せっかく綺麗に身体を洗ったのに砂遊びを始める次男(苦笑
そうだよ、そうだよねー。


IMG_0103

手頃な棒を見ればすぐに振り回す。それが子供。


IMG_0101

うりゃっ!


IMG_0115

うりゃあああっ!!


IMG_0126

乙ちゃーーん!!




IMG_0142

おまえは浦島太郎か!(゚゚ )☆\ぽか

(あのCM大好きなんよねー、おれ)



IMG_0137

冬の海散歩、なかなか楽しかった。今年の休みも今日で終わり、明日は仕事納め。
みなさん、よいお年を!




IMG_0125





水橋温泉 ごくらくの湯


頭の疲れはレッドブルで、心の疲れは物欲で解消できなくもないですが、体の疲れだけはもう
どうしようもないので、広いお風呂にでも浸かって身体を伸ばして来ようと思い、
地元の知り合いがよく利用しているらしい公衆浴場に行ってみることに。

DSC01606

富山市水橋は水橋中村町交差点の海側、県道1号線そばにある『水橋温泉 ごくらくの湯』でございます。
看板の”入湯料400円”を”この先400m”と読み間違えて行き過ぎてしまったのは内緒(ぉ


DSC01603

さて、気を取り直して到着!
今度はドアの開け方が分からなかったよ!(どんだけ疲れてるんだ・・・

DSC01604

温泉といえば山の方いうイメージがありますが、こんなところでも自然に湧出するのね。
個人経営でしょうか、こじんまりとしてシンプルた佇まいは、ギラギラしたスーパー銭湯なんかよりも
よっぽど寛げそう。

実際に何の飾りもない普通のお風呂で、休憩場もよくある畳張りのスペース。
でもそこが良い。地元の人がよく利用されているみたいで、なんだかアットホームなのも良いっすね。
今回は子供連れでしたけど、会う人ごとににこやかに接していただいて嬉しかったです。


DSC01602

仕事帰りに来れるのが理想的だけど、さすがにちょっと無理なので、来年から休日にふらっと入りに来ようと
思います。




Grand Theft Auto : San Andreas (PS3)


MGSV:TPP はサヘラントロプスを倒し、スカルフェイスを葬ったところでひと段落した感じ、
STARWARS:BF はなんか思ってたんと違う感覚の内容だったので、いったん放置(ぉ
というわけで、密かに発売を楽しみにしていたゲームを買いました。

DSC01599

PlayStation 2 版が日本国内で2007年に発売され、がっつりとプレイした 『グランド・セフト・オート:
サンアンドレアス』が PlayStaion 3 版としてリニューアル。
当時おばあちゃんを騙してショップに買いに行かせた良い子のみんなたちも成人したころでしょう、
今回は堂々と買いに行けますよ!(ぉ

このシリーズが大好物な理由は、カーラジオで流れる音楽の数々。R&B に JAZZ に HIPHOP、HM&HR と
架空のラジオ局ごとにジャンルが違うので、(盗んだ)車を街で流しながらBGMに耳を傾けるのが最高に
幸せだったんですよねぇ。


DSC01600

んで、勢い余ってサントラまで買ったのも楽しい思い出。
特に本作では主人公がアフリカ系アメリカ人青年という設定で、ふだん聴く機会のなかったギャングスタ・ラップ
にも多少詳しくなりました。

さて、このゲーム内でもその曲が聴けるアーティストの一人で、ヘッドフォンで有名な ”beats by dr.dre”の
創設者、Dr.Dre が在籍したラップ・グループ、”N.W.A (Niggaz Wit Attitudes)”の伝記映画 ”Straight Outta
Compton”が折しも劇場公開中です。
さすがに観に行くほどではないけれど、ソフト化されたら欲しいかも。

この映画に関して興味深いインタビューがありました。
町山智浩 映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』を語るを読んでみると、アメリカの抱える人種差別問題が
見えて来て、それは差別される側だけにのみ問題があるのか?と考えさせられるんですよね。

ライブで演奏すると警官隊が出動すると言われる ”Fuck Tha Police”という曲も、そのタイトルから想像できそうな
内容の歌詞ではまったくなく、町を歩いているだけで何か犯罪を犯したかのように拘束される理不尽な社会を
歌ったものだったりとか、そりゃあ全部が全部偏見で、皆が皆聖人君子ではないだろうけど、ニュースを観ていると
そこまでやる?っていうくらいの警官の暴力があったりするわけで。

話はゲームソフトに戻りますが、上記のようなアメリカの抱える問題すらも、この『GTA:SA』は内包していて、
だからこそシリーズでいちばん好きなんですよね。


ちなみに、PlayStation 2 版を遊んでいた当時、横でプレイを見ていた長男はまだ7歳でした。
もっと小さい時には膝の上に座らせて、『時のオカリナ』を遊んでるのを見せてたなあ。
おかげでオープンワールド系のゲームが大好きになって、今ではマインクラフトバカになっちゃった。
暴力的なゲームを遊んでいたら過激な性格になる?

そんなことは、一概には言えないけれど、ないと思うんだけどな。



FW GUNDAM CONVERGE #01


GUNDAM CONVERGE の新製品を超久しぶりに買いました。
毎日のように通っている家電量販店の玩具売場で捕獲、選んだのはこの3体。

DSC01590

#120 RX-93 νGUNDAM / #121 MSN-04 SAZABI / #122 RX-78 GUNDAM GP04G GERBERA

閉店時間ギリギリに慌ててつまんだので気が付かなかったけど、今回は”GUNDAM CONVERGE”の
5周年を記念して発売された新シリーズ「#(シャープ)」だったのね。
新造形でディティールアップとな。

DSC01598

#120 RX-93 νGUNDAM

過去に発売された旧版を見ると、ずいぶんとカッコよくなって良い感じでした。
5年の進化といったところでしょうか。リニューアルなんて言葉を聞くとついゲスい再販商法を思い浮かべて
しまうほど心が擦り切れていたけれど、これはいいものだ・・・。


DSC01591

νGUNDAM にはでティールアップ・パーツなるものが付属。
あと、マウスピースのようだった透明の台座がなくなり、黒いベースになりました。捨てるけど。


DSC01601

ディティール・アップパーツ、完全に自己満足的だけど、付けたらなんとなくカッコよくなりました。
言われなきゃ分からないのが切ないけどね(笑


DSC01597

#121 MSN-04 SAZABI

大好きなサザビーたんも、カトキ Ver. の MG風になって帰ってきました。
個人的には旧版のほうの造形が好きだったんだけど、これも時代の変化ってやつか。
(ネット検索すると知り合いのサイトにぶち当たる現象に久々に遭遇しました)

ライフルを”ぐわしっ”と掴んで出撃するシーンが再現できます。


DSC01596

#122 RX-78 GUNDAM GP04G GERBERA w/Sturm Booster & Long Range Rifle

OVA 『0083 STARDUST MEMORY』 に登場するんだかしないんだか分からない機体(アニメを観て
いないので知らない)で、試作4号機だとか。
今回のリニューアルでは長距離ライフルとブースターが付属。いわゆる90年代に流行ったガンダムの
デザインの代表っぽくなった気がします。


さて、次弾 #02 の発売は2016年3月の予定。とりあえずギャプランぐらいしか欲しいものがない
けど楽しみに待つことにしましょうかね。


フォトマスター検定の結果通知がきた


21日に発送されたはずのフォトマスター検定の結果通知が、ようやく手元に届きました。

DSC01588-2

周囲(主に関東圏だけど)のお友達の様子では、クリスマス・イブには SIGMA の 会員誌、『SEIN』
の最新号とともに届いた感じだったのですが、富山はなぜか SEIN だけが先に届き、2日程度の
時差でフォトマスター検定の結果が届くというなんだか落ち着かない感じに(苦笑

届いた通知の封筒を開けずに、まずはブログネタ用の写真を撮ったりしていると、来年高校受験を
受ける長男(冬休みなので帰って来ている)がマインクラフトの手を止めて、やたらと結果を知りたがってる
様子。

そんな空気の中、おそるおそる開けてみました。


いやあ、受験当時、けっこう仕事の疲れから精神的にもちょっといつもの調子じゃない時期だったんで、
今だから言えるけど、自信はありませんでした。
こんなもの合格しないほうが難しいわ!と嘯いて、合格しなかったというオチを狙おうとさえ思ってた(笑


DSC01589-2

まあ、何はともあれ、合格してました!(パチパチパチ)
答え合わせをした段階で、受かるかもという手応えがあったものの、こうして結果が出るとホッとしますね。
何より、長男がなぜかとても喜んでくれたことが嬉しかったです。

こんなのよりも、もっと大事な試練が待ち受けている長男に比べると、自慢にもなりませんが、
目の前で合格通知を見せることで、何かしらの励みになってくれればと思います。



青の光景/秦基博


このアルバムを聴くまで、 『STAND BY ME ドラえもん』 の主題歌に使われた、”ひまわりの約束” って
スキマスイッチの曲かと思っていました(爆

『天空の蜂』 の主題歌の ”Q&A” が好きで、自分としては珍しく今どきの日本人アーティストのアルバム
を買いました。
中学生の長男には「いつもおっさんがボソボソ歌ってる曲しか聴かないのに珍しい」とまで言われ、
それってデヴィッド・シルヴィアンか、デヴィッド・シルヴィアンのことかー!!!
と思ったけど、本当のことだから否定しない(ぉ

そんな、おれ的には山崎まさよし以来の衝撃というか、日本語詞で久しぶりに聴き込ませてくれそうな
ミュージシャンに出逢えましたねえ。
とはいえ、もう5枚目のアルバムなのね。

聴いていて特に怖くてインパクトがあったのが、5曲目の”美しい穢(けが)れ”の歌詞。
横恋慕のような内容に思いますが、ストーカー的でもあり、一人の女性を想う男の生々しい感情が、
鳥肌立つほどに刺さりますねぇ・・・。

いや、実体験はないですが(汗


J-POP って、それっぽい言葉をただ並べてるだけで、聴いても全然頭に入ってこないのばっかり
だったけど、本当久しぶりに全曲通して歌い手の気持ちの伝わる言葉を聴くことができて清々しかった。
弾き語りのできる人の曲って、リズム感も良いのか歌詞と曲の雰囲気が合ってて好きなんです。

とりあえず、通勤時のヘビロテ決定かな。



Bトレインショーティ E7系北陸新幹線 A+Bセット


東京駅や富山駅の土産物売り場で、なんとなく北陸新幹線グッズを眺めていて、なんかこう
物欲が湧かないなあと思っていたんですけど、理由が分かりました。

すでに物欲は満たされていたから・・・!


DSC01565-2

というわけで、上京前に買っていたけれど、忙しくてすっかりそのことを忘れていた 「Bトレインショーティ
E7系北陸新幹線」でございます。
アホやからちゃんとセットが組めるように揃えておきましたよ!


DSC01568-2

パッケージ裏面です。

この写真を撮ったのは、東京から帰ってきた直後、かつ子供たちが帰って来る直前でしたが、そろそろちゃんと
したモニター用意しないと現像が辛いなと感じ始めてきました(


DSC01571-2

おうふ、疲れ目には厳しい組立て式か・・・。
これは年明けに仕事が暇になってからガッツリ組むしかないか。それまではお預けっスね。


DSC01573-2

あと、これまたクソ細かいシールがいっぱいあるじゃないですか!しかも水転写式・・・。
それも、ちゃんと編成名の番号まであるという本格派!


DSC01572-2

ちなみにこのシリーズ、Nゲージメーカのカトーから、動力台車が発売されてます。
忙しくてどれが適合するか調べてはいませんが、近いうちに走行できる状態にしたいと思っています。
→そして次男に壊される。

あと、ボーナスパーツがそれぞれ ”4号車屋根” と ”11号車屋根” とあるので、これは買い増しの予感では
ないかと今から身震いしています。



つづく


”HOME”


実は、今回の上京のテーマのひとつは”モブ”(群衆)でございました。これは主目的あった写真展の
主催者、伊藤公一さんに触発されてのことでもあり、ふだんの生活圏内では当然のことながら
ちゃんとした人の親であり、息子であり、親であり、上司や部下だったりする自分の身を、
まったくのアウェイの土地の、それも大勢の群衆に放り込むことで、ふだんと違うものが見えてくるもの
はあるのか?というものでした。

結論は、やっぱりお家(HOME)がいちばんってことでしょうか(苦笑
都会の人の歩みはとても早く、それに合わせて動けば立ち止まって振り返ることもできない。
外の景色も見えない地下鉄に揺られて、点と点への移動。

だんだんと自分が今どこにいるか分からなくなってくる。


DSC01555
[ SONY DSC-RX100M2 ]

行幸地下ギャラリーを観てまわった後、また KITTE にやって来ました。
計画ではここまで地上に出て夜景を撮りながら―だったのですが、上記のような気分だったので、
ふつうに一度来たことのある場所で、今しか撮れないものを記念に撮っておこうかと思って。


DSC01547
[ SONY DSC-RX100M2 ]

DSC01554
[ SONY DSC-RX100M2 ]

DSC01551
[ SONY DSC-RX100M2 ]

念願かなって、ようやく KITTE の屋上庭園に来ることができました。ここは今年の初めに訪れたときは
悪天候のために閉鎖されて入れなかったんですよね。
ちなみに、まだ18時前だったので東京駅の駅舎の照明もまだ少なめでございました。


DSC01550
[ SONY DSC-RX100M2 ]

屋上庭園から望む北陸新幹線のホーム。


DSC01553
[ SONY DSC-RX100M2 ]

晩ご飯には、以前も来たことのある 「ばいこうけん」 さんにまた来ちゃった。
せっかくの一人旅だし、時間もちょっと余裕があるし、贅沢なディナーでもと思っていたけれど、
どこも一人静かに飯を食う雰囲気の店ではなかったので、結局は食べ慣れたラーメンに(苦笑

お一人さま向けのカウンターがあるのを知っているから安心です。
お値段もリーズナブルで、味噌ラーメン一杯800円(消費税込)。
ランチも1000円だったし、なんかこう、もうちょっとはっちゃけたほうが良かったんじゃないか>自分



DSC01560
[ SONY DSC-RX100M2 ]

DSC01562
[ SONY DSC-RX100M2 ]

子供たちへのお土産を少しだけ買って(クリスマスプレゼントはもう用意してあるので、本気出さなくてもいい)、
帰りの新幹線が来るのを待ちます。
ここでようやく、群衆の中の名もなき自分を少しずつ感じ始めてきました。


DSC01559
[ SONY DSC-RX100M2 ]

でも、もう帰るけどね。

ごめんよ。まだ僕には帰れる所があるんだ。こんなにうれしい事はない。
わかってくれるよね。みんなにはいつでも会いにいけるから・・・。


DSC01564
[ SONY DSC-RX100M2 ]

2時間 新幹線に揺られて帰ってきたよ!
駐車場料金、3020円だった!!

玄関のドアに鍵が掛かってた!!!

ん・・・入られないのかな。おーい、入れて下さいよ・・・ねぇ。
(家族はまだ帰って来ていなくて、鍵はちゃんと持ってたから無事入れました)


おしまい


渋谷~新宿~丸ノ内行脚


東京メトロ千代田線に乗って明治神宮前で降りて、渋谷まで来てみました。
小学4年生の娘へのクリスマス・プレゼントを買う前に、お友達と合流してランチをすることに。
目当ては「マッシュルーム・トーキョー」というお店でパスタでも・・・と思ってお店を探していたら、
まさかの定休日・・・!

仕方がないので、現地でテキトーにお店を選ぶことにしました。
でもこういう仕事以外の不測の事態は大好きー。さて、どんなお店があるかなー。


DSC01503-2

んで、見つけたのがこのお店。『ロカンダ・エッフェク』さん。ちょうど神宮前交番の表参道をはさんで向かい側の
路地を入ったところ。マッシュルーム・トーキョーに行く路地を一本間違えたおかげで見つけたという(ぉ

ちょうど正午でどのお店も入店待ちの列ができていましたが、こちらは少人数だったので、
すんなり入ることができました。


DSC01501-2

ランチはリーズナブルな1000円のコースで、生ハムのカルボナーラを頼んだはずが、生ハムがなくなった
ということで、パンツェッタ入りになりました。生ハム、娘が好きなんでね、ここで味を確認しておいて、
いつか一緒にきたときに食べようと思ってたんだけどな。

とは言え、普通に美味かったです。

後で調べてみたら、富山県産ホタルイカのスパゲティが出ることもあるようで、なかなか良いお店なのかも。
メニューのバリエーションが豊富ということは、いつ来ても新鮮な気持ちになれるってことだしね。


DSC01502-2

この店で面白かったのが、付け出しで出てくる自家製ピクルス。
まったくの予備知識なしで入店したので面食らってしまい、リアクションがほとんどできませんでしたが、
さすがドヤ顔で出されるくらいの美味さ。

これはおススメですぞ・・・!



ピントが瓶に合ってないのはわざとではありません(苦笑


ちなみに、この後行く予定だった「ほっぺちゃんショップ」へは、ちょうど近くで仕事があったお友達が
先に行って娘へのお土産を買ってくれていて、

東京に来る直前に、「娘に以前同じキャラクターのグッズを渡してから2年経ってて、本人も成長してる
から微妙かも~」 だなんて言ってしまってたんですよね。
それでも、いざ自宅へ帰って娘に「お友達が買ってくれたよ」って手渡すと、けっこうなテンションで
よろこんでくれてホッとしました。

ひまちゃん、ありがとうございました。予想通り ”ショップ限定” という言葉には親に似て弱かったようです(笑


DSC01504-2

食事の後、お友達と別れて明治通りを歩いて 東京カメラ部の本拠地、WillVii さんのオフィスを訪れました。
社長さんに MST、新人さんお二方と 上司K という錚々たる面々に囲まれ、楽しくお話ができてよかったです。
そういえばはちさんには会えなかったな。

今度みなさんとお会いできるかはまだ分かりません。 このタイミングで東京に来ちゃったので、
来年の2月に横浜行くのを許してもらえるかどうか(苦笑

この後の新宿でも会う人ごとに「次は来年の2月ね」なんて言われると、その気になっちゃうじゃないですか。


ところで、水曜日のアリスってお店、なんなんですかね。出入り口に警備員が立ってたし、
危ないお店かなんかなんでしょうか。


DP0Q0289

そして、今回の上京の最大の目的である伊藤公一写真展 ”HOPE” を観に、副都心線で新宿まで
移動しました。もう地下鉄なんか怖くありません。

ここへ来る道すがら、新宿御苑内で写真でも撮ろうと思っていたんですが、ここもまさかの休園日。
がーんだな。と思ってるうちにだんだんとお腹が痛くなって、途中立ち寄ったコンビニでトイレを借りつつ、
そういえば写真展の招待状に「差し入れはビールで」って書いてあったことを思い出して、
冷えたビールを買いました。

いや、富山から持って来ても良かったんだけど、封を開けたときにブシューってなるやん?
だったら現地調達でええかなと思ってたんですよ。ウンコしたくならなかったら思い出さへんかった
けども。

新宿で 2時間ほど過ごし、久しぶりに会ったクマデジタルさんやサイカ先生、お名前は知っていたけれど、
ご本人にお会いするのは初めてだった黒糖きなこさんたちとお話しすることができました。
こうやって、人を介してまた新しく人がつながっていくのは、面白いなあなんて思ってたら、ドアを開けて出る
のが本当に名残り惜しくて仕方なかったです。


DSC01534

そして、最後のミッション。家電女子ののぽりんさんの作品が展示されていると知ってやって来たのは
行幸通りの地下ギャラリー。
インスタグラムで投稿された約800枚の写真の中からたった3枚の作品を探し出し、証拠写真を撮ってくれば
頭なでなでのボーナスをくれるという約束をしたものの、さて無事見つかるかな。


DSC01540

DSC01536

DSC01538

実は昔、CD売場で働いてたこともあって、たくさんある中から目当てのものを探し当てる能力がビンビンに
あるんですよ、おれ。
こう言うのもなんですが、楽勝でした♪

ちなみに展示期間は来年 1月14日まで。地下道を通る丸ノ内のOLさんたちに変な目で見られながら、
みんなものぽりんさんの作品を見つけよう!



東京観光はあともうちょっと続きます。


dp0 Quattro #11:TOKYO STATION


今回の上京では、SIGMA の dp0 Quattro でスナップ写真をたくさん撮りたいと思っていました。
天候があいにく曇り空だったので、ちょっと不安ではあるけれど。


DP0Q0278
[ SIGMA dp0 Quattro ]

東京駅といえば、コレっすね。
丸ノ内側の北口は観光客のミカタ。だって、八重洲口への連絡通路もあるし、東京駅一番街へアクセスも
しやすいし、東京駅で迷ったらまずはここへ来ればなんとかなります。


DP0Q0279
[ SIGMA dp0 Quattro ]

正午前の様子ですが、師走というわりにはそれほどでもない感じの人出。
後で書きますが、表参道辺りはすごかった・・・。ドン引きして写真撮るの忘れちゃってたくらい。


DP0Q0280
[ SIGMA dp0 Quattro ]

光の少ない中で、いかに光を見つけるか。


DP0Q0283
[ SIGMA dp0 Quattro ]

原宿まで移動するのに東京メトロ千代田線を利用しようと思ったのですが、東京駅からどう乗れば
良いか分からなかったので、いったん地上へ出て KITTE の前を通り、二重橋前駅へと向かいました。
KITTE は帰りに立ち寄るつもり。

いつも暗いときにしか見たことなかったけど、こんな感じだったのね。





2015年12月21日 富山駅周辺の記録


今年2月の CP+ 以来、10ヶ月ぶりに東京に行くので富山駅までやって来ました。
いつも使っている駐車場が3月の新幹線開業以来ずっと満車状態なので、料金が高いと腹をくくった
上で、富山駅北口の立体駐車場にクルマを停めることに。

DSC01488

というわけで、富山駅北口の富山ライトレール富山駅北駅前を通過ー。
ちょうど岩瀬浜行きの車両が停まっていましたね。
岩瀬浜駅と言えば、先日オープン日に行って何も買えなかった『越中岩瀬 ベーカリーみや』さんが
近くにあるんですよね。

さて、これから富山駅北口から南口へと向かうわけですが、駅構内を突っ切るような連絡通路がないため、
以前からある地下道を利用するしかありません。
ここが金沢駅と比較されて、”初めて来た人には分かりにくい”と言われているところ。


DSC01491

ともあれ、富山駅南口へ到着。
北陸新幹線開業を機に近代的でシャレオツな駅舎へと生まれ変わりました。
写真に水平が出ていないのは、長い立ち仕事で骨盤が歪んでしまい、まっすぐ立てないためです。
整体に行きたかったんだけど時間がなくてね・・・。


DSC01490

左を向くと、駅前の一等地がいきなり更地になっています。ここは駅改装の間の仮駅舎と土産物屋が
あったところ。
いやいやいや、北陸新幹線が開業してから何ヶ月経ってると思ってんねん・・・。


DSC01489

最近できたという”AMAZING TOYAMA” のオブジェ。
でも背景は更地というね(苦笑

金沢駅のおもてなしドームの爪の垢でも煎じて飲んでこいや、と思いました。


DSC01494

とか言いながら、この日会う友人たちへのお土産を買いつつ、新幹線駅へと到着。
北陸新幹線はいちど仕事で金沢まで乗ったことがあるけれど、あれはたしか”つるぎ”だったかな。
ちゃんとした東京行きの”かがやき”に乗るのはこれが初めて。

帰ったら次男に自慢しちゃおうっと。


DSC01495

電車って、外から観ると「わーかっこいい!」とか思うんですけど、乗っちゃうとただの椅子と窓しかない状態
なので意外とつまんないんスよね(爆
早く着かないかなー。座り慣れてないからもう腰が痛いよ。
(註: あくまでも個人的な体調による感想です。乗り心地はサンダーバードよりずっと良いです。


DSC01499

2時間ちょっとの移動の間、半分は寝て過ごしつつ東京駅に着きました。

さて、日帰り弾丸観光なので、無駄なく有効に時間を使えるようにがんばろうっと。


HOPE


師走の東京って、どんな感じなんだろうかと不安に思いながら、新宿は「Galley Place M」で開催中の
伊藤公一写真展”HOPE”に行ってきましたよっと。

DP0Q0290
[ SIGMA dp0 Quattro ]

仲間内ではいつも写真が(カラー作品なのに)”黒い”といつもイジられてますが、それは敬意の裏返しというか、
真似なんかできない素晴らしい感性の持ち主と分かっている上での畏敬の念でもありつつ、それを見事に
裏切る愛すべきキャラクターと言っても過言ではないユーモアセンスや物腰への愛情だと思っています。

ちなみに、本人と今年の初めに会うまでは、「現世で遭遇したいちばんヤバいヤツ」の5本の指に入ってました。
今では彼の大ファンです(半分くらいは本当


DP0Q0286
[ SIGMA dp0 Quattro ]

そんな彼の初の写真展、これはぜひ肉眼でその独特の色調を観てください。

おれはギャラリーの奥の鴬張りの床の角の窓際の作品がいちばん好きでした(番号忘れた


DP0Q0285
[ SIGMA dp0 Quattro ]

この面の作品群も好きだったなあ。
固定概念のような要素は捨てて鑑賞したかったので、順路は敢えて無視しました。

立って歩いて、観て。また戻って椅子に座って。また立って観て。


もちろん、同じような写真を撮ろうとだなんてこれっぽっちも思いません。おれはおれだから。
でも、おれの場合が物事をハッキリとさせることに終始しているなあ。
もとより、写真とは”真を写す”ことがすべてなのか?

ピントや解像度、構図、いろんな要素が写真にはあるけれど、伊藤公一さんの作品にはその中に
揺るがない意図がありながらも、観た人に想像をさせてくれる余地を残している、そんなふうに感じました。

”紙芝居”とも表現されていたのは、そういうことなのかとも思いました。
観る人ごとに紡ぐ物語がある。

おれは心の中で自分の子供たちに即興で読み聞かせている想像していました。

―牛さんはたくさんいたけれど、死んで土に還りました―(ざっくりし過ぎ)


DP0Q0293
[ SIGMA dp0 Quattro ]

まるで”この手を撮れ”とでも言いたげな表情でポージングしながらおれを見るから、つい撮っちゃった一枚。
(コップの中身はお茶です)


DP0Q0288
[ SIGMA dp0 Quattro ]

この椅子もけっこう場所移動していましたけど、おれが来たときの初期位置はここでした。
美術館なんかだと学芸員の人がつまらなそうな顔して見張りする感じの位置ですよね。


DSC01519
[ SONY DSC-RX100M2 ]

展示用のガラスの反射が強くて、正直ちょっと観にくいなと思っていたのはご本人も同じだったようで、
観覧者の目の前でおもろに額を下ろしてガラスを外し始める・・・。
この試行錯誤は良いですね。

個展を開催することが目的ではなく、自分の作品の意図を伝えるために個展を開催したのだから。


DSC01522
[ SONY DSC-RX100M2 ]

ガラスを外した状態の牛(右の作品)を観てすごく納得できたというか、紙の質感がとても良くて、
作品の印象がスッと頭に入って来るのが分かりました。しかし、皮肉にもプリントした用紙がたわんで
しまって余計に見辛くなってしまったので、結局また元に戻したのでした。

そういう経緯がありながらも、現在開催中です。

体力的にしんどい時期だったけど、観に来て良かった。それから、あなたに会えて良かった。


DSC01515
[ SONY DSC-RX100M2 ]

で、記念の芳名帳を見たら(いつものやつを)描けと囁くのよ、私のゴーストが・・・。


DSC01531
[ SONY DSC-RX100M2 ]

これもまた”いつものやつ”ですが、今回は本物の東京駅開業100周年Suicaに斎賀先生直々に
サイカサインを描いていただきました(笑


DSC01532
[ SONY DSC-RX100M2 ]

19時24分の新幹線で帰るため、17時でギャラリーを後にしました。
これからまだやるべきことがあるのでね。



つづく



STAR WARS


いや、年末のこのクソ忙しい時に映画なんか観ても内容が頭に入らないんで、年明け早々に観ようとは
思いますが、いよいよ 『スター・ウォーズ』 最新作、”フォースの覚醒”が全国の劇場で公開されました。
さっそく観たという人のリアクションから察するに、やはり J.J.エイブラムスは期待を裏切らない仕事をした
ようです。

そういえば、去年の今ごろは 『インターステラー』 をウットリしながら観てたなあ。
あのラストの旅立ちのシーンでは、なんとなく『スター・ウォーズ』 を思い浮かべていたっけ。


IMG_3971

さて、地上波放送ではベストなタイミングで ”新たなる希望” を放映していました。
気が付けば吹替えの声なんてすっかり忘れていたので、不思議な新鮮さと違和感とを同時に感じ、
最後に観てからずいぶん時間が経ったことをあらためて感じた次第です。

話は ”フォースの覚醒” に戻りますが、事前情報をほとんど仕入れていない(ていうかそんな余裕すらない)
けれど、あの 『スター・トレック』 を一見さんにも分かりやすく仕上げてくれた J.J.エイブラムスの撮った
映画を観るのが楽しみなんですよね。
たとえそれが、自分と同世代の人間の魂の中にDNAレベルにまで刻み込まれているサーガの続編だとしても、
彼の演出ならば、まずハズレはないはず。

そしてそれを実際に観たとき、ふたたび魂を震わせてくれるか、それとも期待を裏切らなかっただけで済んだ
だけと思うか、そこは予定にはなかったけどちゃんと劇場で観て感じようと思います。
できることなら、日本で唯一フルスペックの環境で観られる映画館(特急乗り継いで片道5時間)で・・・。



つづく


富山市新富町の居酒屋 『北の門』


前回までのあらすじ―

今年の夏の終わりに自分の実家で呑んで、どこをどうしてタガが外れたのか大暴走してしまった後、
実父と二人で呑む機会があって、それはそれで打って変わって楽しいお酒だったわけですが、
じゃあ、この次は忘年会ね、なんて言ってたのを思い出して、日程を合わせてまた呑みに行くことに
しました。


DSC01478-2

お店は母親のチョイスで、富山駅前のCiCの裏にある居酒屋、『北の門』。
聞けば、ここの従業員さんが母親のテニスの生徒さんだそうで、ほうほう、そういうつながりもあるのかと
思いつつ暖簾をくぐりました。

富山の新鮮な魚介、いざ、たのもー。


DSC01468-2

実父もおれも翌日も仕事で、かつ体力もお互い落ちてきているところだけ気が合って、スタートは18時(ぉ
世間様とズレた時間に始めたおかげで、ほぼ貸し切りで楽しむことができました。


DSC01466-2

コース料理を予約してくれていたので、構えずにただ待つのみという親心が嬉しい。
今回もお会計は甘えさせていただきました。
でもなぜか孫たちへのお土産のコンビニのアイスクリームやお菓子はおれが払ったんだぜ(


DSC01465-2

蟹です。

スタート直後からふたりとも無口になりました。


DSC01467-2

つづいて、お造り。

量が絶対的に足りねぇ・・・。


DSC01470-2

すり身団子的な何かと海老。


DSC01471-2

死んだブリを切り刻んで焼いたやつ。


DSC01472-2

手が滑って枝豆を落としてしまいました。


DSC01474-2

始めに頼んだビールを呑み干したあとは、日本酒へスイッチしました。
詳しい方ではないけれど、メニューを見てピンと来たやつを頼んでみることに。実父には不評(苦笑

実父はオーソドックスに「立山」を熱燗で。


DSC01475-2

お鍋も煮立ってきましたね。満を持していただきまーす。

父親曰く、食べるのも呑むのも早過ぎるが大丈夫かと心配になったそうで、いやこれはもうクセですから
仕方ないっすわ、みたいな。
でも、今日くらいは慌てる必要はないんだしな、と会話を楽しむ方向へ意識を向けます。

このタイミングで、女将さんからのサービスで 「満寿泉」 の小瓶が1本キター!
実は、「立山」 よりも 「満寿泉」のほうが好きなんですよね。


DSC01476-2

コース料理の弾幕が収まったところで、ナマコ酢をオーダー。
ここんとこずっと昼ご飯はコンビニのスパゲティばかり食べていたので、せめて休日くらいはサッパリ
したものを食べたくて。


DSC01477-2

〆にしては大人しいかもしれませんが、最後はバイ貝の刺身。コリコリして美味かったです。


DSC01479-2

会計は自分が出すよ、というジェスチャーだけ見せて親に甘えてしまった。
元より向こうがそのつもりだから甘えさせていただきましょう。家を出て20年、こんなに親に甘えたことは
ない年だったかもな。

いつもは家族全員で実家に行って、子供たちが大騒ぎするので大人だけでゆっくり話すこともなかった
けど、こうしてちゃんとした席を設けて一緒に呑むと、父親の意外な表情が見れて面白かったな。
写真を撮ろうかと思ったけど、いやいやこれは心の印画紙に写しておこう。

父親の、目を合わさないのに楽しそうに喋る話し方、手の仕草、背の丸め方、なんだか似てきちゃったなあ。


年が明けたら、今度はおれプレゼンツのお店で呑みたいな。

その前に良い店探しておかなくちゃ。


クロネコヤマトのウェットティッシュ


超久しぶりにブログに書きたいネタが溜まってきたぞ、オラにみんなの元気を分けてくれ!
と思いながら退社時間を心待ちにしているときに限って帰りが遅くなった日、こんなものが届いて
ました。

DSC01484

クロネコポイントだと・・・?

しかも、この厚みはッ!!


DSC01485

ポイントを失効する前に申し込んだトミカセットの抽選が外れないともらえない、超貴重なウェットティッシュ
じゃないか!

いやあ、これ今の時季本当助かるんだよねぇ~。今年はこれで2つめだよ~(ぉ
なかなかの確率でもらえるのでとってもうれしいぜ!!


そういえば、他にもクロネコヤマトの不在票があったけど、なにが届くんだっけ?




つづく


フォトマスター検定の解答速報が公開されてた


photo-master

11月16日に受験した、フォトマスター検定の解答速報がいつの間にか公開されていたので、赤ペン
片手に自己採点してみることに。


DSC01486

ちなみに、おれが受けたのは2級でございます。それ以上は持ってても頭でっかちになるだけだから、
準1級以上は受けないつもり。

考えるな、感じろ!


DSC01487

問題用紙には、どの解答をしたのかある程度目印をつけていました。
それに基づいて採点してみると、12問くらいはミスってる感じになりました。ただ、目印を点けていない
ところもあったので、実際の正解数とは誤差があると思います。

合格基準が、70%の正解率(60問中18問ミスってたらアウト)とのことなので、なんとか合格しているような
気がしないでもないです。

合格通知の発送は12月21日!!




つづく


吉祥寺だけが住みたい街ですか?/マキヒロチ


SNS のタイムラインで見かけて、そのうち電子書籍版で買おうと思ってたところ、たまたまリアル店舗に行く
用事があったので、ついでに確保。

DSC01480

不慮の事故で亡くなった両親から継いだ、小さな不動産屋を営むポッチャリ系の双子の女子が誘う、
東京暮らしの妙というかなんというか。
まあ、”孤独のグルメ” が「食」であったのに対し、こちらは「住」がメインのストーリーなので、なんとなく
柳の下にドジョウが見え隠れしそうな感じもなきにしもあらず。


DSC01482

吉祥寺に事務所を構えているにもかかわらず、他所の物件も良いよと強引に顧客を連れまわす不思議な
ストーリー展開。
しょっぱなから吉祥寺から雑司ヶ谷まで飛びます飛びます。

とはいえ、この作品の上手いところは、主人公たちの行動よりも、それに振り回されるいろいろな事情を抱えた
顧客の心情の吐露ってやつですかね。
あと、吉祥寺という土地にこだわりはしたけれど、人生の再スタートを切るには必ずしもそこでなくてもよい、
そんなふうに顧客を導いて住むべき土地へと手引きをしているのが主人公の双子たちだったりして。

まあ、おれみみたいな地方生活者からすれば、そんな他人の生活事情を覗きつつもちょっとだけ東京の空気を
味わえる、そんな作品であると思いました。
これからもずっと東京で生活するなんてことはありえないけれど、生活臭のする東京も悪くない。

いや、たくさん人が生活してるんだから、当たり前か(笑


今回の上京は、目的が目的なだけに都会的なところしか行けないけれど、いつかまた訪れるときは、
もうちょっと踏み込んで訪れたいと思います。
保谷のあたりとか、練馬とか。



METAL GEAR SOLID V : The Phantom Pain


ここ1ヶ月くらいの間、久しぶりに習慣として据置きゲーム機で遊んでいるので、そろそろブログに書こうかと
思っていた矢先、生みの親である小島秀夫監督が KONAMI を退職し、新会社を起ち上げたというニュースを
聞き、身震いをしているところです。

DSC01425

ギレルモ・デル・トロ監督の手による 『サイレント・ヒル』 最新作(のちに製作中止)の、プレイアブル・ティーザー
として生まれた 『P.T.』 の評価が高かったにも関わらず、肝心の本編の製作中止等、最近はあまり周囲の状況が
芳しくなさそうだったので、なるべくしてなったかと感じずにはいられなかった。

直後に SCE と契約して新作を Playstation 4 独占で製作するという発表もあり、ホッと一安心したところ。


DSC01455-2

さておき、 『METAL GEAR SOLID V : The Phantom Pain』 はいわゆるシナリオ・モードのメインミッションの
30番目をクリアしたところです。
この後はサヘラントロプスとのガチンコ勝負(いわゆる中ボス戦)が待っているので、
やる気が湧くまでしばらくはサイド・オプス(寄り道)しながら鋭気を養おうかと思っています。


DSC01463-2

出会ったころは、こちらの視線に気づくと怪訝な顔で睨み返してきた彼女も、最近では微笑みを返してくれるように
なりました。ただ、うかつに殺傷能力のある武器を持たせたままだと、敵兵士の略奪が目的のミッションでもかまわず
殺しちゃうのため、ふだんは麻酔銃しか持たせていません。


DSC01462-2

そんな彼女、おっと紹介が遅れましたね。クワイエットって名前なんですよ。なんだか特殊な能力を持った無口な子でね、
無口とは言っても作戦中に鼻歌唄ったりもするんですが、これがまた微妙に音痴で、最初は気付かずに羊でも
鳴いてるのかと思ったくらい。
で、シナリオが進むと共闘できなくなるらしくて、これはひょっとしてエアリス以来の喪失感を味あわされるのではと
戦々恐々としています。

かつてのゲーマーの自分なら、クリア報酬とかランクとかに完璧を求めて病的なプレイをしていたけれど、
この歳になったらさすがに気力も体力も持たないので、軽くシナリオをすすめつつ、
ちょっとしたコレクションにと敵車輌(装甲車や戦車を集めるのが楽しい)の略奪を目標に、
日々ちょっとずつ遊んでいます。

クリアはそのうちできればいいや、みたいな。



JR富山駅 北陸新幹線のりば


長男の塾の送迎のちょっとの間に、富山駅の北陸新幹線の入場券を買って、次男に間近で新幹線を
見せてやることにしました。


DSC01450

まあ、だいたい想像はついてましたけど、こういうところに予告もなしに連れてくると、かえって反応が薄い
という、まるで以前パンダ好きの長男に本物のパンダを見せに、わざわざ和歌山まで行ったときのトラウマが
甦ってきました(ぉ


IMG_0970

喜んでるのはむしろ親のほうだったというね(苦笑


DSC01451

それでも興味深そうに周辺を見回してました。
ていうか、こんな柵じゃあ間近で見た気にもならないか・・・。


DSC01453

結局テンションが高かったのは、最近マウスを買ったばかりの父ちゃんだけというのが身に染みて
分かったのでありました。

それにしても、新幹線ってカッコイイ・・・

越中岩瀬 ベーカリーみや


2015年12月11日にオープンを迎えた、富山市は岩瀬天神町の『越中岩瀬 ベーカリーみや』さんに
おれとしては珍しくオープン初日に突撃してみました。

DSC01437

開店時間はとっくに過ぎていて、正午前に現地に着いたのにはワケがありました。
「この雨の中だし、開店時間からしばらく経っていれば空いているはず・・・」

しかし、まさかの行列! ・・・なんなんだこれはっ!! と、慌てて列についてみると、オープンしてすぐに
売り切れてしまい、今は第二部のオープン待ちだそうな。時刻は11時55分。
よしよし、テキトーに来てみたわりにはグッド・タイミングじゃないの。


DSC01446

ここを知ったのは、前日の朝刊の記事でした。
なんでも、富山中部高校卒→早稲田大学→パン屋でバイト→卒業後そのまま就職→ドイツで修行という
店主の経歴がちょっと面白くて。

で、出身は富山市でも神通町(富山駅の南西側)なんだけれど、景色が気に入ってこの岩瀬地区に
店を構えたそうな。


DSC01445

でもまあ、オープン初日は雨で景色どころじゃなかったけどね・・・。


DSC01443


地元のテレビ局も来てました。
もしかしてだけど、夕方のニュースに映ってたかも? 明日職場の全録ディーガで観てみよう(ぉ


DSC01442

んで、オチですが、先に並んでた人たちが手当たり次第に買い占めたため、並び順でも7人目くらいだったにも
かかわらずまさかの完売(泣 ・・・どんだけキャパねえんだよ、オィ

この後は午後3時からの第三部ということらしいんですが、そんなに暇ではないので、今回は諦めました。


DSC01438

列に並びながら、情報を共有し合う見知らぬ他人同士のコミュニケーションが面白かったのは良かったな。
何も知らずに後から来て車から降りようとする人に手を振って、もうないよ~なんて言う嫁が可笑しかったり、
売り切れるのはある程度予測されるだろうに、行列を仕切らないお店の姿勢に若干の疑問を感じつつ帰ったけど、
ここはまあ、営業しながら洗練されていけばいいかなと思います。




dp0 Quattro #10 : 何度目の青空か


朝、目が覚めて青空が広がっていたら、こんな幸せなことはないと思いながら二度寝したら雲が出ていた的な、
そんな今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか?

DP0Q0273

今日は、東京行きの新幹線の切符を買いに富山駅まで行くついでに、久しぶりに環水公園に来てみました。
立山連峰が超キレイ!


DP0Q0267

とりあえず散歩は後回しにして、目的である切符購入の用事を済ませに富山駅まで来てみたー。
ちょうど北陸新幹線が入線してきて軽くテンション上がる♪

そこそこの距離を歩きますが、秋風が心地良かったです。


DP0Q0268

さっくりと切符購入を済ませつつ、そういえばわざわざ事前に購入しに来る必要が果たしてあったのか?
いやいや当日に買いに来て席が取れなかったら目も当てられないじゃん、とか思いながら、
行きはさすがに富士山観たいよね、と思いながらも間違ってA席(茨城側)の席取っちゃったわ。


DP0Q0269

用事も済ませたことだし、散歩の続きを。


DP0Q0271

ここ最近体調を崩している次男が、以前いっしょに来たときにコレの写真を撮ってほしいと言っていたのを
思い出したので撮ってみる。

たしかあのときは NEX-5N を持って来てたけど、暗くてうまく撮れなかったんだっけ。


DP0Q0272

お昼ご飯はテキトーに世界一美しいスタバで。

ていうか撮りたかったコーヒーにピントが合ってない失敗写真なのに、不思議と雰囲気のあるスナップ写真に
なるというのが dp0 Quattro の魅力・・・! もちろん、東京にも連れて行きますよ。


DP0Q0265

今年はあと何回、青空が見られるかな。



E7系北陸新幹線”かがやき”マウス


仕事中に別件の探しものをしていて、偶然見つけた一品。
あわててパソコン画面の写真を撮って、家に帰ってから注文しました。

kagayakimouse3

ありそうでなかった、E7系北陸新幹線風デザインのマウス(笑
PCサプライ大手のバッファローとコラボして、まさかの商品化・・・!

ちなみにE5系はやぶさのもあったけど、こまちがなかったので買いませんでした(ぉ


DSC01426

んで、届いたー。

ベースは一般モデルの BSMBU25S でしょうかね。
電池不要で軽量な有線LEDマウスでございます。
これまで何個も Bluetooth やら 2.4Ghz の無線接続マウスを使ってきたけど、忘れたころにやってくる
電池切れ(肝心なときにエネループにも予備が無い)に嫌になって、結局有線タイプに戻ってきてた
ところだったので、迷わず買いました。


DSC01427

パッケージ側面には北陸新幹線で行ける有名観光地のシルエットのイラストが描かれています。
何かがゲロ吐いてるような絵は、よく見たら黒部ダムでした。本当にありがとうございました。


DSC01433

さっそく開封して、今まで使っていた Miocrosoft の安いマウスと(大きさだけ)比べてみました。
見て下さいこのテカリ! オラなんかワクワクしてきたぞっ


DSC01434

使わないけど興味深かった機能としては、マウスボタンの右クリック・左クリックを切り替えられる
スイッチ。左利きの人には安心で親切、両利きの人にはどうでもいい便利な機能だと思います。


DSC01435

さっそく左手で握ってみたー。
ちなみにおれは生粋の右利きです。

おふざけはさておき、小型で軽量、静かで的確なクリックができる質の良いボタンはさすがといったところ。
まあ、値段も3000円と1000円では当然かと。


DSC01436

プラレールとも比べてみたー。
マウスに求めるべき部分ではないけれど、塗装のツヤが最高ですね。
北陸新幹線の車体のイメージを損なわない感じで、とても気に入りました。

なんだかんだとマウスは毎日握ってたりするので、身近な相棒として心強い仲間ができた感じ。
これは長く付き合っていけそうなアイテムだと思っています。


TOKYO CALLING


12月21日より新宿は「Galley Place M」にて開催される、伊藤公一さんの写真展”HOPE”を観に、
日帰りで東京に行くことが無事に決まったので、自分メモ的に当日の行動予定を書いていきます。

こういう旅行の計画を立てるとき、つい予定を詰め込み過ぎて、各目的地への移動時間の
ことばかり気になってしまい、本来の目的をじゅうぶんに楽しむ心のゆとりが疎かになりがち
なのを警戒しないといけないんですよね(苦笑


JR富山駅:09時01分発・北陸新幹線かがやき506号東京行

東京駅:11時16分着
:11時32分発・東京メトロ丸ノ内線・各駅停車・荻窪行
新宿御苑前駅:11時48分着

主催者である伊藤さんの在廊時間が未定なので、はりきって開場時間に行かなくてもという
気がしなくもないですが、新宿御苑内を散歩しててもいいわけだし、とりあえず最寄り駅まで
直行します。

現地では、たぶん知り合いの方とお会いすることができると思うので楽しみですねえ・・。
ただ、ふつうに週明けの月曜日なので、みなさんの予定はどうなんだろ?
ていうか師走だし、つまらない電車の運行トラブルに巻き込まれるのだけはいやだなあ。


新宿を離れたあとは、渋谷へと移動します。
「Gallery Space Jing」でこの日最終日を迎える”鉄展3”を観に行くつもり。電車関係の写真展ですな。
ただ、ここには面識のある方がいないので、最悪すっ飛ばすかもしれませんが、ギャラリー周辺の
風景が良さげなので、気分次第で行ってみたい。

新宿からは副都心線利用の明治神宮前駅下車で30分くらい。
「Gallery Place M」から新宿三丁目駅まで1kmくらい歩かないといけない感じですけど、
新宿御苑の外側を散歩がてら駅まで歩くのも悪くはないかも。


「Gallery Space Jing」のあとは、日ごろ遠巻きに眺めているだけの東京カメラ部の総本山、
WillViiさんのギャラリーにお邪魔しようかと。
どんな展示なのか調べてないけれど、スタッフさんの何人かとはお知り合いなので、
久しぶりのご挨拶にお伺いしようと思います。

徒歩で10分くらいで着くんで楽勝、楽勝っと。


その後は、娘へのクリスマスプレゼントを買いに、原宿の『ほっぺちゃんショップ』を再訪します。
ただ、先日娘に東京に行くことと、ほっぺちゃんに今でも興味があるか尋ねてみたところ、
苦笑いしながら首を傾げていたので、今の時点でまだ迷っています。

そういえば、前に行ったの2年前だっけ?あの頃はちょうど年齢的にドンピシャだったけど、
今では小学校高学年に片足突っ込んでるもんなー。
アクセサリー類はもうどうでもよくって、筆記用具とかのグッズがあればというリクエストでございました。



WillViiさんからは徒歩10分。

意外と近くて震える・・・。



日帰りでケツが決まっているので、なるべく早めに東京駅へと戻ります。
ふつうに戻ってきて駅地下で買い物するだけなのもアレなので、丸ノ内の行幸地下ギャラリーで
開催されている”Marunouchipix Meet”を見学しながら皇居方面へと進み、地上へ出て今度は
東京駅周辺のライトアップを見ながらKITTEまで歩きます。

KITTEで晩ご飯を食べたあと、屋外庭園で写真を撮れたらいいな、なんて。


帰りは19時40分発の新幹線に乗るつもり。

時間があれば、大丸の東急ハンズにも行きたいし、駅地下のトミカショップで次男へのお土産も
買いたいし、いろいろ思いついてきたけど、それはそれで当日の時間の流れをみながら
決めようと思っています。


何はともあれ、久しぶりの上京でどんな方とお会いできるか楽しみなんですよね。
あと、来年のCP+へはたぶん行かないと思います。経済的にというよりも、体力的に・・・(苦笑



DANBOARD x Tカード


『よつばと!』 の 13巻を買いに行ったTSUTAYA併設の大型書店で、このダンボーTカードの
ポスターをちらっと見かけて、レジで聞いてみようと思いながらもめんどくさいんで家に帰って
ネット注文したむっちーです、こんばんは。

いやー、自分も接客業ですけど、わりと”察して”声かけて欲しい感じのタイプです(ぉ


IMG_0091-2

で、注文してから2日と待たずに到着ー。居合わせた長男(学校帰りに Minecraft をやりに自宅へ寄ってから、
下宿先の嫁の実家へと帰る日々)に、「これ絶対買うな」と思ってたと言われて苦笑い的な。
ちなみに彼はプチ反抗期なので、おれのことを面と向かって”お父さん”とは呼んでくれません。

生活圏にファミマリーマートがほぼ無いし、カメラのキタムラにもしょっちゅうは行かないし、ウェルシアフジイにも
積極的には行かない上に、そもそもTSUTAYAでCDやDVD借りたりしないけど、
乗るしかない、このビッグデータに・・・!!

よつばと!-単行本13巻/あずまきよひこ


およそ2年半ぶりとなる最新刊、発売日に店頭に行ってみたけど(田舎だから)売っていなくて、
いくら北陸最大級と謳ってもコレだもんなと思いつつ、Amazonで買うのも受け取りのタイミングが
読めないので、ふつうに数日待って休日に買いに行きました。


DSC01421

前エピソードを読んでから2年以上も経っていたなんて意外でしたねー。
冒頭、キャンプに行ったときの話題が出たので、ああそういえばジャンボたちと行ってたよなあ、
あれって何巻のときの話だっけ?と思ったくらい間が空いてた(苦笑

ついでに12巻を持ってることすら忘れていたぜ・・・。あぶないあぶない、またダブって買うところだった。

ところで、よつばって今5歳くらいなんだっけ? ウチの次男(3歳7ヶ月)の言動とかぶる部分が多くて、
作品中での年齢設定に逆に違和感を覚えるようになってきたかも。

あと、おばあちゃんの登場は予想外だったけど、母親の不在を埋めるような深い愛情めいたシーンは
なく、べつにあさぎでも言えるようなことしか言ってなかったなあ。
せっかくの近親者(血はつながっていないけれど)なんだから、他の登場人物とは明らかに違う
起用法ってなかったのかと思ってしまいました。
なんかこう、みんながみんな、体温がいっしょなんですよね。

これはたぶんきっと、原作者がこういうサバサバした女性が好きなのかもしれませんね・・・。


DSC01423

ここ数年、商魂のたくましさだけが印象に残るダンボーグッズ、今回はTカードかよ!w
ありそうでなかったので、つい注文しちゃったけど、漫画の本編中にはもう登場していないのに、
いつまでグッズ展開するつもりなのでしょうか。


DSC01422

さておき、何はともあれ、今日も、日々は続く。
休日の今日も夕方から次男を保育所へ迎えに行き、長男と娘を塾へ送って、迎えに行って一日が終わる。

短い秋が終わりを告げて、冬の足音が聞こえてきました。


STAR WARS BATTLEFRONT


ここ数年テレビゲームから遠ざかっていましたが、『METAL GEAR SOLID V: The Phantom Pain』
のリリースをキッカケに、体調が良いときは一日一時間程度たしなむようになりました。

11月にブログの更新が滞ったのは、それが原因かも(笑

その MGSVも、ちょうどミッション30あたりでマザーベースに疫病が流行ってスタッフがバタバタを死んで
いくエピソードに差し掛かったころ、サイドミッション中にも”―名が疫病により死亡”というふうに表示されて
くるので、だんだん鬱になってきてちょっと気分転換に『STAR WARS BATTLEFRONT』を買いました。

男は黙ってダウンロード版です。ディスクは入れ替えがめんどくさいんで。


DSC01402

さて、インストール中には雪の惑星ホスの反抗軍の基地でベイダー卿となって大暴れできる仕掛けが
実装されています。


DSC01407

おりしも、ナムコ(現:バンダイナムコ)が、PlayStation 版の『鉄拳』や『リッジレーサー』でやっていた、
”ローディング中にミニゲームができる”という遊びゴコロの特許の期限が切れた時期だったので、
なかなか感慨深いものがありました。

それはさておき、インストール長っ。最後はめんどくさくなって、ベイダー卿をほったらかしにしてました。


DSC01420

ルーカスアーツが解体されたので、今回のゲーム化にあたっては、『BATTLEFIELD』シリーズで有名な
DICEが製作を担当しています。また、同シリーズで実装され、とても臨場感のある演出を可能としている
フロストバイト・エンジンも、この『BATTLE FRONT』で使われています。

『BF』シリーズは3あたりで止めたけど、その凄さはよく知っているので、これは期待を裏切らない迫力なのは
想像に難くなく、実際に遊んでみるとそりゃもう大変!
ゲームシステムには、いくつかの区切りをおきながら敵襲を迎え撃つ”ウェーブ”というスタイルを
とっていて、あまり自由度が高いとは言えないのが不満ですが、映像作品のファンならば間違いなく
楽しめます。

今のところは操作感に慣れていないのと、武器がフラフラしやすいのばかりで手こずっている始末ですが、
MGSV の息抜きに少しずつ遊んでいこうと思います。

ただいまフレンド募集中♪



宇宙兄弟 - 単行本27巻/小山宙哉


単行本を買うと、いつか必ずダブって買ってしまうむっちーです。おはようございます。
なので、最近は電子書籍で買うようにしているのですが、嫁が読む漫画だけは紙の本を
買っています。

DSC01416

というわけで、『宇宙兄弟』の最新刊、27巻でございます。
日々人はまだ出て来ません。どんだけ引っ張んのや。


DSC01417

念願が叶って、無事ISSでALSの治療薬の実験をスタートさせたせりかさんに、ピンチが訪れます。
NASAへの出発前に、実験依頼を断ったとある製薬会社の人間からネットでいやがらせの書き込みをされ、
拡散&炎上しちゃうというもの。


DSC01418

まして、せりかさんは宇宙にいますからね、弁明をしようにもできるわけがないのを狙った、
卑劣なやり方。

ちょっと考えればありえない中傷誹謗でも、面白がって拡散されたりとか現実でもある話。
そういう世相をあらわしたエピソードです。重たい空気が最後まで続いて読んでて辛い・・・。

けれど、疑惑の相手となった別の製薬会社の人の顔まで出ているのに、そこから否定コメントとか
出ないところがなんか空々しく、次巻で会見でも開いて無事疑惑が晴れてスッキリ、
悪役も断罪される的な予感がしまくり。


DSC01414

JAXAの茄子田理事長が、今回は男を見せてくれますね。

ただ、この漫画ってどんなおちゃらけたキャラクター(六太の両親とか)や、主人公たちに対して冷たい
態度をとる人々にもそれぞれ細かなバックボーンが用意されているのが定石で、
27巻めにもなると、それもちょっと食傷気味なパターンだったりもします(苦笑

なかなか読後感のよろしくないエピソードでしたが、悪意のある製薬会社の人が最後まで悪役のままで
いられるか、それともこういう行動に出た理由があって(会社からのプレッシャーとか)のことで、
”本当の悪人はいない”ていうオチだったら、逆につまんないと思うんだよなあと複雑な気持ちになりました。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR