ふしぎ駄菓子屋 銭天堂/廣嶋玲子


たぶん、現役小学生のお子様、とくに女の子をお持ちのご家庭には一冊くらいあるんじゃないでしょうか。


IMG_0158-2

最近になって、娘がワーキャー言いながら近所の本屋で探しまくって見つけた一冊。
”ふしぎ駄菓子屋”・・・。ふうん、駄菓子屋好きのあいつがどこかで聞きつけて、読んでみたくなったんだな。
というわけで、知的好奇心にはお金と時間を惜しまない教育放心なので買ってみました。


IMG_0163-3

物語は、とある商店街にふっと現れる不思議な駄菓子屋で売られているお菓子と、それを買った子供たちが
不思議な体験をするという、大人にとっては”よくあるヤツ”ですが、子供にとってはワクワクドキドキもんの
お話しが展開される感じのやつです。

実際におれも読んでみてワクワクドキドキしました(ぉ


IMG_0159-2

ざっくりジャンル分けすると、ライトノベルって言うんですかね。一話完結で、一話ごとのエピソードも短く、
ストレートで読みやすいと思います。


IMG_0162-2

結局、娘は嫁に借金をしてまで3巻めを買ったようですが、こうして文章で作られた物語に興味を持つのは
良いことかな、と思います。

ただ、今の子たちって漫画を読まないというか、読めないらしいじゃないですか。
そこらへんはちょっと心配といえば心配なんですけど、想像力を固定しないという意味では活字のほうが
アツいのではないかと思っています。

スポンサーサイト

果汁工房 karin 果琳


いつだったか、アピタの福引で娘がジュースの引換券を当てたとですよ。
引換期限は今年の12月31日。これから仕事が忙しくなってくるし、今のうちにと引換に行ってきたばい。

DSC01288

実は、来る直前までジュースの引換ってサービスカウンターで温いのを淡白に受け取るだけ、と思ってたのが、
なんと専門店で一杯ドリンクをサービスしてもらえるという本気のヤツでした。
ってことは、同伴のおれも何か注文しないと寒い感じのじゃないか・・・。
おれ、果物ジュースよりも、麦ジュースや米ジュースのほうがいいんだけどな。


DSC01289

という空気の中、娘との「ジュースを引換に行く」という会話を聞きつけて付いて来た次男。
家族ん中でいちばん鼓膜が小さいくせに、ダイナミックレンジの広さは巨人並みだなこの野郎。


DSC01291

まあ、たまには果汁たっぷりのできたてのジュースも体に良かろうということで、観念してオーダー。
娘は限定の梨ジュース、おれは無難にオレンジ。とは言え”当たり”を引いた時のオレンジジュースは何物にも
代えがたいほど美味しいのを知っているので、チャラチャラしたものを飲むよりはよっぽど良いはず。

次男は一生懸命にサンプルを指差して「メロン、メロン!」と叫んでいましたが、どう読んでも「アボカド」としか
読めなかったので、冷静にマスクメロンジュースを注文しました。
これがいちばん高価で、引換券の条件MAXの690円もするものだったのですが、お店のおねいさんが機転を
利かせてコレに引換券を適用してくれました。惚れてまうやろ~!


DSC01295

というわけで、ドーン!
オレンジジュースの Mサイズ (420円) 地味に値上げしてた

いや~、それほど期待もしてなかったけど、美味かったッス!!
これは当たりでした!


DSC01296

注文したドリンクがみんなそろったところで、カンパ~イ!
(先に少し飲んだけど)


DSC01294

690円を飲む次男。コンビニなら冷酒の良いやつ買えるよね。


DSC01293

想像に反してイートインならぬ、ドリンクインなお店だったわけですが、つくりたてのジュースって本当に美味い
よね。インショップという形態で果たしてどれだけやっていけてるのか分かりませんけど、けっこう気に入りました。
暇を持て余して同じ金額を2階のゲーセンで散財するよりは、ここに立ち寄って一息つくのが良いのかも
しれません。

ショップ内の立地的には落ち着かない場所にあるけれど、気に入りました。





天皇皇后両陛下ご搭乗の専用機を撮りに行った話


IMG_0090

2015年10月24日から3日間の日程で来県されている天皇皇后両陛下が、26日午後の富山空港発の
特別機にて帰京されると聞いて、特別機を撮りに空港対岸の神通川の土手までやって来ました。

この富山空港は全国的に見てとても特殊な立地にある空港です。
神通川の河川敷に滑走路があり、川の氾濫時には滑走路が水没してしまう構造となっているため、
空港施設はすべて高台に建てられているおかげでボーディング・ブリッジは全国一の長さを誇ります。
どうりで妙に歩かされると思ったわ・・・。


IMG_0049

到着して早々、B737-881:機体番号JA51AN を見つけました。
これは当日の定期便のうちのひとつで、奥に停泊中の2機のうちのどれかが専用機とのこと・・・。
と、現地で親切にいろいろ教えてくれてたオジサン、なんと10年前に退職された人だった(笑
お互い途中でうっすら気が付き始めて、最後は苦笑いw


IMG_0060

剣岳と B737、サムネイルだと良い感じの写真に見えますが、よく見ると離陸時のスピードに追い付けて
なかったミステイクな一枚。もちろん無事テイクオフしましたけど、これまでここまで接近して撮ったことが
ないので、シャッター・スピードの設定が適正ではありませんでしたね。
いやあ、絞ることしか頭になかったなあ~。

今回の撮影で位置関係は分かったので、次回はバッチリ決めてやるぜ!


IMG_0083

奥に見える大きな建物は、富山の誇るIT企業 「INTEC」 の自社ビル、通称「タワー111(トリプルワン)」
前々日には国連設立70周年を記念して ”国連カラー”にライトアップされたはずですが、
当日の悪天候で写真を撮るどころではなかったですね・・・。


IMG_0092

さすがにこういう場面だと、警察の人も警戒するってもんです。
土手の上にいたおれらは問題なかったですが、河川敷まで降りていた人は職質されてましたね。


IMG_0108

お題:職質と飛行機(ぉ


IMG_0109

ちなみに、このとき到着しましたのは、定期便の B737-881:機体番号 JA77AN ですた。


IMG_0113

さて、なんかよう知らんけど、B737 が3機も停泊しちゃってる光景が壮観なんですけど、いちばん左は
定期便なのでナイとして、専用機はいったいどれなんだろう? まあ、片方は予備機なので、
どっちも専用機といえばそうなんだろうけど、なかなか動く気配がありません。


IMG_0139

そうこうしているうちに、定期便も飛んで行っちゃいました。

さて、正解は?!


ここで時間切れ、昼飯のついでに連れて来ていた長男の友達が家まで遊びに来ているらしく、
それをいつまでも待っててもらうわけにもいかないので、正味1時間半の滞在で現場を離脱しました。


IMG_0126

あとから正解を知りましたが、ずっと専用機だろうと思って構図を決めていた機体は予備機のJA72ANで、
いちばん奥の機体JA71ANが専用機として羽田まで飛び立ちましたとさ。
(この写真ではフレームにすら入っていない)


めでたしめでたし。




THE BEATNIKS 19812001 / THE BEATNIKS


夫でもない、父親でもない、上司でも部下でもない自分に唯一戻れる音楽があるとしたら、
きっとこれなんだろうと思います。

IMG_0044

結成当時すでに YMO のドラム&ヴォーカルとして活躍していた高橋幸宏と、 ムーンライダーズの鈴木慶一
によるユニット、ザ・ビートニクス。
80年代の音だけに今では古くささは否めませんが、好きなのは何よりもコトバ、詞の世界がなんとも言えず切なく、
暖かいのに冷めている感じがクセになって止まらない。

そんな ”ザ・ビートニクス” のオリジナル・アルバム3枚をハイレゾ・アップコンバート化。
+ライブ映像を収録したDVDや、二人のインタビューを収録したブックレットがセットされた豪華仕様の
BOXセットを買いました。

定価は税抜き9,800円。購入動機の半分はお布施、もう半分は優しさです。
だって去年、別の活動だったけど、地元で二人揃っての演奏が聴けたから・・・。


IMG_0045

オリジナル・アルバムのうち2枚を所有していますが、今回のBOX化を機会にハイレゾ化されたのは嬉しい
ですね。30年近くも経つ古い楽曲ですが、クリアになってとても聴きやすい印象です。
特に1枚目はYMOでいうところのBGMあたりの音に近いんで、透明感が増すことでより脳内に音が広がって
目がシャッキリします。

実は3枚目は今までずっと未聴だったんですよね。単体で探すとなるときっと大変だろうと思うので、
この機会に聴けるのはラッキーです。


IMG_0046

BOXの裏です。ブレてますが、そういうデザインです。


IMG_0047

内容物。映像関係のものは、当時 VHS や β カセットでソフト化されていた時代のものなので、
正直観るのが怖いです。


IMG_0048

さーて、一番好きな2枚目から聴くぞー!


森永 ザ・クレープ


いつだったか、娘と遊びに行った公園の近くにあったコンビニでたまたま買って食べて、
これがまた超絶美味で、その後なぜか店頭から姿を消してしまったのを残念に思っていました。
他のチェーン店を探してみても結局見つからず、ちょっと悔しかったんですよねぇ。


ザ・クレープ - 森永製菓

娘にとっては、おれと一緒に食べたものの中でいちばん美味かったもの、と記憶されている
らしく、コンビニに行くたび冷凍庫を覗き込んでは溜息をついていました。

それが、ある日ひょっこりと見つかったと言うではないですか。
発見したコンビニは、以前いっしょに行ったコンビニではなく、運命のイタズラか、娘が生まれた
病院の近くにあるお店。

そういえば、娘が生まれる前の3ヶ月もの間、入院している嫁を見舞いに行く前に長男と
この店に来てたっけ。


DSC01282

で、さっそく買いに行きましたよっと。
”New” とか書かれているところをみると、リニューアルでもしたんでしょうか。それなら一旦店頭から消えたのも
分からなくもない。それに、パッケージも記憶と違っているようで、食べるまで本当にあのときのクレープアイス
だったか自信ありませんでした。


DSC01283

おお、これだよ、これ。たかがアイスクリームだと高をくくっていたけれど、ちゃんとしたクレープ生地
なのよね。この食感が気に入った流れで、ドトール・コーヒーのミルクレープにもハマったという・・・。


DSC01284

最後までしっかりと中身が詰まっているのが嬉しく、かつ溶け出して垂れてくるのを慌ててすするのが
楽しい。

思わず買いだめしちゃったよ(笑





MAD MAX - FURY ROAD -


劇場公開時、別件でシネコンの入っている地元のショッピングモールまで来ていたものの、
パンフレットだけでも買っておけばよかったのに、結局時間がなくて観れなかった映画。

HMVから買った限定のスティールブック仕様のBDを代引でクロネコヤマトに届けてもらったおかげで
食いついてきた次男に、このジャケットを見せたら、消防車の活躍するDVD(彼にとっては映像の出る
12cmディスクは全部DVD)だと思ったらしく、今すぐ観せろとか言い出したのをなだめるのが大変だったぜ・・・。

たしかにこの映画、激しい炎は出るけれど、消す人は出てこないんだな、息子よ。


DSC01278

さて、この 『マッドマックス ”怒りのデス・ロード”』 過去3作からの続編なのか、パラレルワールドものなのか、
昨今流行りのリブートものなのか、細けぇことは気にすんな!

V8! V8! V8! V8! V8!


DSC01279

ほとんど前情報を仕入れずに観たけれど、思ってたよりも綺麗な映画だなあと思いました。
世紀末に女性が人々を救おうとする姿も、風の谷のナウシカと通じるものがあるような・・・。
たぶん、さほど大音量で視聴しなかったからかもしれないけれど、アドレナリンがぶっしゃぶっしゃ出る
ほどのシーンなんて、最初とラストくらいしかなかったな。

無茶っぽいカーチェイス・シーンを撮ってるようにみえて、実は計算され尽くされているのも分かるし、
もっと荒っぽいのを期待すると、ちょっと肩透かしを食うかも。

とりあえず、吹替えは観ちゃだめなのは分かった。

OUT A TIME


映画や漫画なんかで未来の世界を描いた映像作品は数多くあって、自分が地球で生活するように
なって半世紀40年近くにもなると、実際に作品内で設定されていたその時代をリアルに迎えちゃって、
あれまアタシどうしましょうってなることがすっかり多くなりました。

DSC01277

というわけで、今日は映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 シリーズ1作目でパパとママがキャッキャウフフ
してた1955年から1985年へと無事帰還した主人公のマーティが、再びデロリアンに乗って急遽 2015年へと
タイムトラベルをするパート2で描かれた2015年、そう、まさに”なう”なわけですよ。

あの作品で描かれた発明品は、あんまり実現していないし、FAXは仕事で今でも使っているけれど、
まあ、ボチボチ平和です。

マーティ役を演じたマイケル・J・フォックスは30代で大病を患ったけれど、今ではほぼ克服していて、
主演のテレビドラマで活躍しているし、エメット・ブラウン役のクリストファー・ロイドも存命で、
何より最近公開された トヨタのクルマのプロモーション・ムービーで、素に近いシャイな表情を見せて
くれているのが嬉しいですね。




この後、映画はパート3へと続くわけですが、公開当時は続編ありきの撮影手法を嫌悪したもんですが、
今では西部劇も大好きになってしまって、結局この作品全シリーズのファンなのです、ハイ。

まだこの作品を未体験な人は、BD貸しても良いからぜひ観てねー!(ぉ




CHAPPiE


最近のパッケージソフトっていくつも仕様の違いがあって、一体どれを買えばいいのかおじさん
だんだん分かんなくなってきちゃったなー。
それに、発売日がいつだったかも覚えてらんなくなった・・・。

そのための予約ってやつもこれまた面倒で、とくに限定仕様のものなんかは正規の価格からかけ離れ
ちゃってることもあるから、うかつに購入ボタン押せないYO!
ああー、とっても観たいんだけど買うの超めんどくせー、もういっそ NetFlix で観れるようになるの
待つかなあ。


IMG_0044

とか言いつつ、仕事の帰りに寄った滑川のTSUTAYAで衝動的に買いました(ぉ
えーと、よく見るとアウターケース付&ブックレット同梱のプレミアム・エディションてやつでした。
ウワサの別バージョンも収録されてるわよ!
あたしこういうのが欲しかったのー!


IMG_0049

まあ、それにしてもこのチャッピーのデザイン、ズルいというかあざといというか(笑
日本の漫画やアニメからの影響を強く感じますね。
まるでパトレイバーのようでもあるけれど、個人的にはアップルシードのブリアレオスっぽい印象を
持ちました。


IMG_0046

日本国内での公開時にカットされたエグいシーンが収録された”アンレイテッド・バージョン”がパッケージ化。
BD発売時にはきっとそうなるんだろうなーという思い通りの仕様だったので満足。
いや、エグいシーンが観たいのではなく、たんに監督のファンなのでその意図通りの作品を観たいだけ。

そういえば、Netflix で思い出したけどSVODオリジナルの海外ドラマって、なんか無駄にエグいシーン多くないか?


IMG_0045

さて、ブックレット内のイラストが秀逸で、『エリジウム』 のときもそうだったけど、WETAデジタルのクリスチャン・
ピアースの創造するメカのデザインは本当にクール。
加えて、CGの質感は近年では超トップレベルでしょう。もう、着ぐるみかと思うくらいの臨場感。

ちなみに、中の人はブロムカンプ作品の常連、シャールト・コプリーがチャッピーの声とモーションアクター
を演じています。吹替えもシャールト・コプリーの声を充てている川島得愛がチャッピーの声を演じています。
でもみんな気付いて! 川島得愛といえばベイマックスの声の人だよ!
あなたの健康を守ってくれてたんだよ!!
チンピラロボットなんかやってる場合じゃないんだよ!!!


IMG_0047

というわけで、付録のステッカーを持て余しています。

作品自体はまだ視聴途中。テクノロジーの進化や洗練されたデザインは面白さに比例しない、というのを
ジワジワと感じつつあります。
ブロムカンプ監督の次回作って、あの 『エイリアン』 だっけ?(コンセプトアートだけだったかも)
せいぜいがんばりなー。

それにしても、近年最も進化した映像テクノロジーって、モーション・キャプチャーなのかもしれないな・・・。




線路は続くよどこまでも


さわやかな秋晴れの空の下、久しぶりに電車の写真を撮りに呉羽山トンネルの西側、
通称 ”庭” (そう言ってるのはおれだけ)へ撮影機材一式を携えてやって来ました。

DP0Q0254
[ SIGMA dp0 Quattro ]

2015年3月14日の北陸新幹線開業を機に、JR西日本から第三セクター「あいの風とやま鉄道」へと移管
されたこの路線、特急電車も来なくなったし電車好きには寂しくなりましたね・・・。
かつてはマメに手入れされていたこの辺りも、雑草が生え放題となっています。

撮り鉄って邪魔な杭は平気で抜くけど、草刈りはしないよね(


DP0Q0256
[ SIGMA dp0 Quattro ]



IMG_0010-2
[ Canon EOS 50D / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ]

さておき、今日の目当ては北陸新幹線のケツ撃ちと決めていたので、まずは構図の確認にと
肩慣らしに E7系北陸新幹線F6編成 「はくたか562号」(たぶん) を。
手持ちの時刻表が古いのか、実際の通過時刻に差があり過ぎる気がするので、列車名には自信が
ありません、あしからず・・・。

別に良いんだよ、どうせ 「はくたか 」だろうが 「つるぎ」 だろうが、うちの次男に見せたらみんな 「かがやき」
なんだから(爆


IMG_0013-2
[ Canon EOS 50D / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ]

でも、”鉄道写真” って一口に言っても、たんに車両を撮るのか、鉄道に関わる風景を撮るのかでは
なんかこう、訴えるものが違ってきて、うまく言えないけど奥深いと思う。
個人的に今はただ車両を撮るのが楽しいだけだけど、いつかはそこにある風景とともに電車を撮りたい
と思っています。

んで、それを手っ取り早くやるなら富山地方鉄道が良い被写体なんだろうけど、天邪鬼な性格だから
それだけはやりたくない的な。


IMG_0022-2
[ Canon EOS 50D / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ]

というポエムを書きながら、通過しましたのは北陸新幹線W1編成「かがやき507号」でございます(たぶん)
何気にJR西日本所属の北陸新幹線、かつ ”かがやき” を撮るのはこれが初めてのような気がする・・・。
ていうか、時刻表と照らし合わせみるとだいぶ遅延しているみたいで、正直よく分かりません(汗


IMG_0037-2
[ Canon EOS 50D / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ]

えーと、パッと見、見分けつかないと思いますけど、北陸新幹線W9編成の「かがやき525号」(のはず)
そう言えば、開業から半年以上経ってだいぶ天面が汚れてきましたよね。
N700系がどうしても好きになれないのが、あの天面の汚さなんですけど(正面のツラ構えは大好き)、
もうちょっとなんとかならないもんですかね。


IMGP7241
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]

そして、かつての在来線はセイタカアワダチソウに埋もれてゆく・・・。


散歩がてら久しぶりに電車撮りに行ってきた


先日、久しぶりに新幹線や電車の写真を(雑に)撮ったら、なんか楽しかったあのころ(註:)を思い出が
甦ってきて、今日はいつもの撮影地に三脚立てて、ちょっと撮りに行っちゃおうかなと思っています。

(註:北陸新幹線開業直前のトワイライトエクスプレスやら北陸本線の特急電車撮ってた2015年3月)


DSC01395

と、その前に電車のよく見える近所の公園まで、次男を連れて散歩に来てみたよっと。


DSC01257

以前ほど頻繁に電車が通るわけでもないので、待ってる間は相当暇です。
なおかつ、ここには近くに踏切がないので、警報で接近を知ることができないため、唐突に来る
電車に対応しなければならないスリルが味わえます。

たんに時刻表調べるのめんどくさくなっただけだけど・・・。


DSC01256

と、そこへJR貨物の EF510-5号機が!

ノープランで撮りに来たのに、いきなり大好きな電気機関車に会えるとは、今日はツイてるぜ!
しかも単機だから、前から後ろから好きなだけ撮れるじゃないか!

・・・と、ワクワクして近付いて来るのを待っていたら、ちょうど撮影地点で停車、数分後に
来た道を帰って行きました(唖然


DSC01402

ぶ~、全然見れなかったぶ~


DSC01401

仕方なく、肩慣らしに富山駅方面へと走り去るあいの風富山鉄道の521系通勤電車をパチリ。
進行方向から山側が緑、海側が青と塗り分けられたペイントが特徴です。


DSC01251

最近の若い子はやっぱり新幹線じゃないと盛り上がらない様子。


DSC01404

しかし今日は良い天気だなあ~。
あとで昼頃に呉羽山トンネル付近の我が庭へ足を運ぼうと思います。


つづく

電気機関車とコスモスと北陸新幹線


先日撮った次男の運動会のときの写真を印刷して実家に持って行った帰り、北陸新幹線を
観に呉羽山トンネル前まで来てみました。


DSC01387
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

DSC01361
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

思い付きで来てしまったため、鉄撮り用の機材一式は全部家に置いたまま。
たまたまクルマに置きっぱなしにしていた NEX-5N と SIGMA の 60mm が今日の戦力(笑

ちなみに、ここで北陸新幹線を撮る場合は「ケツ撃ち」のほうがカッコよく撮れます。

金沢へと向かう 『つるぎ715号』 は、撮らずに次男を抱き上げて見せてあげました。
(運動会当日から鼻水がひどくて、その後中耳炎になったため、すわ鼓膜切開?!
と思ったら案外症状が軽かったため、薬もらって保育所を休ませるだけで済みました)


DSC01362
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

と、そこへ眼下を走る北陸本線から列車音が!
EF81-719号機が単機で富山駅方面へと走って行きます。


DSC01363
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

ただ、ちゃんと全体を撮れる撮影位置にもいなかったし、カメラの設定もいい加減だったので、
なんだか残念な感じの写りに(苦笑

これはちょっと、寒くなる前に一度リベンジしておくしかあるまい。
久しぶりに鉄欲が湧いてきたぞッ・・・!!


DSC01371
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

そうこうしているうちに、お目当ての北陸新幹線 『つるぎ710号』 がやって来ました。


DSC01379
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

さすがに換算90mmだと切ない。


DSC01380b
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

くやしいので、珍しくトリミングしてみましたよっと。
高画素でもないカメラで撮ったわりには、それなりに綺麗には写ってますね・・・。


DSC01385
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

撮り終って一息ついたところで、今度はEF510-502号機(北斗星塗装)が、これまた単機で!
なんでこういう日に限って、おれの好きな電気機関車ばっかり見れるんだろ(笑
ちゃんと撮りたかったなあ~。

この機関車、2年くらい前に寝台列車「北斗星」を牽引してたヤツなんだぜ・・・。
まあ、現在は富山機関区所属のようなので、またここに来れば会えるかもしれませんね。
そのときも、できれば単機がいいなあ。


DSC01388
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

気が済んで帰る道すがら、コスモスを見つけたのでクルマを停めて撮りました。

今日、本当は砺波市の夢の平スキー場のコスモス畑まで写真撮りに行こうと思ってたんですけど、
晴れの予報のはずが朝から何回目をこすっても雨が降っているんで諦めたんですよね。

これはこれで良かったかも。


DSC01389
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

DSC01391
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

DSC01393
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

やっぱりおれ、電車の写真撮るの好きだな。


ハッピーセットプラレール


2015年10月10日より、マクドナルドのハッピーセットのオマケがプラレールになります!
ということで、次男の保育所の運動会からの~動物園に行く途中でマックに寄ってドライブスルー
してきました。

前回のトミカのときに本命をゲットするまでにけっこう苦労したんですけど、今回は新聞の折り込みに付いてた
クーポンを利用しつつ、バーガーセット2つとチキンナゲットのビニール抜きセット2つをいっぺんに注文。
しかも、うち2つは娘用にマイメロディ―のおもちゃを選ぶ大人の余裕っぷり。


IMG_1347-2

というわけで、最初のひとつめは『寝台特急カシオペア』をゲット。
これは『ぼくはプラレール運転士』でも遊べてた車両なので、次男の食いつきも上々♪

あとのもう1個はしばらく温存しておこうかな・・・。


IMG_1348-2

さて、このプラレールのおまけにはそれぞれにいろんなギミックが内蔵されていて、このカシオペアの
場合はヘッドライトが点灯するというものでした。


IMG_1349-2

そういえば、おれの知ってるカシオペアの機関車ってこんなんだったかなあ?
昔鉄道模型を始めてみようと思ったことがあって、結局やらなかったんだけど、そのとき
最初に買おう思っていたのがカシオペアのセットだったんですよね。
まあ、後で調べてみようっと。


IMG_1350-2

そして、結局温存はしなかったおまけの2つめ。これは外袋を触った時点で分かっちゃった(笑
今回は500系新幹線がラインアップされていないため、運転台の丸みで判別できたぜ!

大本命だった 『北陸新幹線かがやき』 を初日にしてゲット。これで明日もマックに行かなくてすむ・・・。
それにしても、フルサイズのトミカとはずいぶんサイズが違うのね。


IMG_1352-2

この子は天井になにやらスイッチがついてますね。


IMG_1351-2

このスイッチを引くことで、短距離ですが自走できるというギミックが付いてました。
これは面白い!


IMG_1353-2

初日にして本命を引き当ててしまい(しかも4つ買ったハッピーセットのうち2つはマイメロという余裕を
かました)、次にやることがもうなくなった感じがしないでもないですが、帰宅したあと久しぶりにレールを
広げて次男と遊ぶことができました。


めでたしめでたし。


保育所の運動会に行ってきた


翌日開催される娘の通う小学校のバザーの準備で嫁が行けないので、仕事を休んで次男の保育所
の運動会を観に行ってきました。

ついでに、たまには外孫の運動会を観てもらおうと実両親に連絡を取って、たまたま休みだった父親と
いっしょに次男の勇姿を目に焼き付けることにしました。
久しぶりに会ったときの第一声が 「おう、酒の量減らしたか?」 だなんて、野暮だぜ親父・・・。


IMG_1256
(註:保育所専属のカメラマンの人のカメラです)

この日のために用意しておこうと企んでいた SIGMA の 18-300mm (PENTAX マウント)が間に合わず、
今年もふつうに Canon EOS 50D と EF70-300mm f/4-5.6 IS USM で撮影することに。
保育所の園庭って広くはないので、広角側が欲しかったんだけどねー。まあ、いいか。


DSC01213

保育所へと向かう途中、テンションを上げすぎてこの直後に転んで膝を擦りむいてしまいました。
こんなこともあろうかと、バッグに絆創膏は常備してるんだぜ?


IMG_1265

さて、始まりました。
さすがに昨年と比べて表情がシュッとしてます。


DSC01222

ギャラリーもこんなにたくさん。


IMG_1282

音楽に合わせて踊る姿も、だいぶサマになってきました。(音に合ってないけど)


IMG_1284

あ、笑ってる。

集中しろよー(苦笑


IMG_1292

そして、昨年は出走順をまちがえた上に、本番では豪快に転んだかけっこは、スタート前に瞑想を
行い、迷走しないように集中力を高めます。


IMG_1296

そして、冷静に周りを見ながらスタート(出遅れている)


IMG_1298

まあ、2位でしたけどね。転ばずに走りきれて良かった良かった。


DSC01227

年少さん的に最後のプログラム(この時点でまだ午前10時w)、親子レースは今が旬の北陸新幹線。
これなら家でも作れそうな新幹線、良い段ボールが手に入ったら作ってみようと思いました。


Dream of Sailing / Masatora Goya


毎日忙しなく時間が過ぎていく日常でも、心はいつも旅の途中。なーんてな。


Alone.jpg
(撮影者ご本人から写真掲載の許可を快諾されました。M.Y.さんありがとうございます!)


Facebook で交流のある方がよく撮られている千葉県の印旛沼の写真の一枚が、
なんと、とある作曲家が出したコンピレーション・アルバムのジャケットに使われた
ということで、さっそく買ってみました。

Masatora Goya : Dream of Sailing - iTunes(1,500円)


実際にまだ印旛沼まで行ったことがなく、写真で見かける景色が実際はどんなのだろうか
とか、そこに吹く風の強さや匂いを肌で感じたことがないんですが、アルバム全体に広がる
インプロビゼーション感、秋の夜長のお供に良いですねえ・・・。

個人的には”Sound of Life” の、III. Saudade がツボにはまったかな。
あと、Oren Fader 演奏の”Sunset on the Hudson”は緊張した筋肉がほぐれていくようでした。

いつかこのアルバムを携えて、印旛沼を訪れてみたいと思いました。
そのとき、自分の中でどんな色のイメージが浮かぶのか、楽しみでもあります。




岩合光昭写真展 「ねこ」


砺波市に美術館があるだなんて、最近まで知りませんでした(ぉ

DP0Q0252
[ SIGMA dp0 Quattro ]

職場の研修でときどき来ていた、チューリップ四季彩館にこんなクールな美術館があっただなんて。


DP0Q0253
[ SIGMA dp0 Quattro ]

お目当ては、ここへ来る直前になって知った、岩合光昭氏の写真展 「ねこ」 でございました。
同行した娘には最初嫌がられたんですが、この看板を見て「可愛い! これなら見てもいい!!」 とか
抜かしやがったので一緒に入館してやりました。

ちなみに小学生は無料で観覧できます。(おっさんは 700円・・・)


DSC01342
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

雰囲気の良いロビーが素敵。


DSC01345
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

駐車場の入り口だというのに、見通しを悪くするだけのオブジェが素敵。


猫、良いよね。というよりも、テレビでやってる 『世界ネコ歩き』 も素敵なんですけど、映像作品にしろ
写真にしろ、”岩合ワールド” は唯一無二なんだと只々圧倒されるばかりでございました。

ワン・テーマの被写体を追いかける中で、自分だけの視点を持つのって大事だと思うんですよね。
ますます岩合さんの作品が好きになりました。





砺波市総合運動公園でピクニック


娘が学習発表会の振替休日なので、いっしょに弁当を作ってピクニックに行くことにしました。


DSC01201
[ SONY DSC-RX100M2 ]

卵焼きは自分が作る、と言うのでどんなもんかなと思っていたら、全然上手だったりしてビックリ。
ちなみにおれはソーセージを切って焼く係・・・。


DSC01207
[ SONY DSC-RX100M2 ]

で、ふたりで出掛けるのを次男に気取られないように、散歩に連れて行ってごまかしつつ、
保育所に行くのを見送ったあと出発しました。
たぶん、主婦の人ほぼ全員が同じ気持ちだと思いますが、”体がふたつ欲しい”


DSC01319
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

というわけで、来ちゃった。

前回、8月に来て以来すっかり気に入った 『砺波市総合運動公園』 でございます。


DSC01211
[ SONY DSC-RX100M2 ]

今日のお供は久しぶりの NEX-5N と、SIGMA 30mm F2.8 DN Art 、そして 60mm F2.8 DN Art 。
dp0 Quattro も持っては来ているけれど、今回の主役はあくまでも 30mm と 60mm の2本のレンズ。
ようし、いっちょ撮ってみるか!


DSC01289
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

そういえば、今日は写真撮りに来たんじゃなくて、娘とピクニックに来たんだった(爆


DSC01305
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

DSC01296
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

DSC01297
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

DSC01309
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

まだ11時前だというのに、娘が腹減ったと言うのでフライング弁当(苦笑
これ以外にも昨日の残りの焼きそばを持って来ていましたが、大半を取られてしまいました。


DSC01308
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

今日のことは、大人になっても、子供が生まれても、覚えていてくれるかなあ。


DSC01293
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

DSC01332
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

DSC01329
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

DSC01313
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

DSC01325
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

DSC01334
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

DSC01318
[ SONY NEX-5N / SIGMA 60mm F2.8 DN Art ]

DSC01336
[ SONY NEX-5N / SIGMA 30mm F2.8 DN Art ]

いつか、子供が生まれたら、ここへ来ていっしょに遊んだことを思い出してくれたらいいな。



dp0 Quattro #9


またチャッピーに会えるかもと思って、おととい来たばかりの公園アゲイン。
いや、たんに休みが飛び石なだけですよ。しっかし一日一日は長いのに一週間・一ヶ月経つのは
早いよね。


DP0Q0247
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/9 1/125s ISO100 WB:晴れ

お爺ちゃんのポートレイトを撮らせてもらおうと、ちょっと本気のカメラを持ってきたけど会えなかった。
でもまあ、いいか。


DP0Q0249
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/9 1/125s ISO100 WB:晴れ

娘の同級生が長いこと風邪で休んでいたのが、今日やっと登校してきたとかで、さっそく遊ぶ約束を
してきたそうな。知ってる子だったので快気祝いにとセブンイレブンでお菓子を買っていっしょに食べようと
お金を払ったら、なんと 711 円(!)

みんなで分けやすいようにとポテチ系を選んだのが裏目に出て、強風で飛ばされてその辺に散らばって
大変だった(苦笑

そんな休日でございました。



『孤独のグルメ』 巡礼ガイド2 を買った



というわけで、翌日も仕事が休みだったので、公園で子供たちと遊んだ帰りに買いました。

DSC01189

”巡礼ガイド” なんてもの、いちいち買わなくたって、友人に歩く巡礼ガイドがいるもんだから、
ちょっと買うのに躊躇いましたけど、読みたいインタビューが掲載されていると知って観念して購入。


DSC01190

オリジナル箸、そういうのもあるのか!
これって先着特典の割り箸とはどう違うんだろうか。ちなみに富山では割り箸もらえませんでした。


DSC01191

とか考えてる隙に、嫁がさっくりと応募券を切って申込んじゃいました。
欲しいのかと訊いたら、もらえる可能性がゼロではないのであれば挑戦すべき的なことを申しておりました。
あ、そうですか。


DSC01192

紹介されているお店にはどのみちそう簡単に行けないので、代わりに主演の井之頭五郎役の松重豊さんの
インタビューをガッツリと読み込むわけです。
彼の人柄がよく分かる、良い内容でしたねー。


DSC01193

んで、本命は作画を担当されている谷口ジロー先生のインタビュー。ご尊顔を初めて見ました。シブイ・・・。
谷口先生といえば、初期のころの大友克洋にも似た劇画的でありながらも緻密な作画が魅力のひとつで、
夢枕獏原作の 『神々の山嶺』 を初めて読んだときにはその力強さに圧倒されて声も出ませんでした。

インタビューにもあるように、料理店のディテールを渾身の力を込めて描いておられて、
それが作品そのものへの説得力となって胃を刺激するわけですよ。
ただ、2巻ではちょっとパワーダウンしたのかな。妙に優しくなった気がする。

さておき、巡礼ガイドの2でありながら、コミック1巻めに登場したお店も紹介されているので、
復習にはもってこいでした。


CHAPPIE


次男を保育所まで迎えに行ったあと、まだすこし外が明るかったので近くの公園まで行くことに
しました。

DSC01164

目の前のこの道路、かつては国鉄時代に富山港線の路線の一部だったところ。廃線になったあとに
整備されて、富岩街道から産業道路までのショートカットとして利用されるようになりました。
おかげで、夕暮れ時の帰宅ラッシュ時にはわりと交通量多いんですよね。(ローカルネタ)

メタルギアソリッドなら常に「!」マークが点いたような警戒レベルじゃないと、生きて帰れない
怒りのデスロード。
ぶっちゃけ横断歩道に信号設置してほしいんですけど・・・。みんなスピード出し過ぎ。


DSC01165

さて、そんな道路脇にも綺麗な花が咲いているわけで。
今年初のコスモスの撮影でございました。

本科的にコスモスを撮るなら、砺波市の夢野平スキー場が良いロケ地なんですけど、
まだ全然見頃じゃないんで10月半ばまで待たないとなあ。


DSC01167

以前から気にはなっていたんですが、長年のメンテ不足による遊具の基礎部分の崩落がひどく、
残念ですが公園の遊具が遊べなくなっていました。


DSC01170

まあ、そこはそれ、家から持ってきていたボールでサッカーしたりとか、遊具がないなりに満喫した
あとで休憩がてら座ったベンチに、とても品の良くて大人しいワンちゃんがいてですね、
おれ、実は動物そんなに好きじゃないんですけど、この子には惚れた。マジ惚れた。

ふだんはそんな心の中を見抜かれないようにしていて、飼い主さんとかが「どう、うちの○○ちゃん
可愛いでしょ? ぜひ撫でてあげて」的な雰囲気を出すのを義理で頭撫でてやったりしてますが、
今回は違った。心から彼女(?)の頭を撫でさせてもらいました。

しかも、この子リード無しなのにほとんど動かないのよ、すごいお利口さん。


DSC01171

そんな彼女に、動物好きな次男は興味津々で遠慮なくグイグイ接近してしまうんですよね。
それがこの子的にはあまり嬉しくないらしく、ちょっと迷惑そうでした(苦笑


DSC01175

代わりに娘のほうは動物を怖がるので、それを見抜いたのか、ワンちゃんは適度な距離を
保ちつつ、飼い主が来るのを待っているようでした。
この何事にも動じない横顔、とても犬には見えなくて、こんな子と暮らせたらいいなとさえ思いましたよ。

この写真をあとで嫁に見せたら、「ああ、この子”チャッピー”って言うんぜ、爺はんと一緒やったろ?」
(原文ママ)と教えてくれました。たしかにあまり身なりが良いとはいえないお爺ちゃんが一眼レフを携えて
ベンチまで歩いて来たなあ。

しかもそのお爺ちゃん、ミノルタ の303Si を持って来てた。
記念にそのカメラでお爺ちゃんとチャッピーを撮らせてもらったけど、光るはずのストロボが無反応だった
ので、きっと失敗してる。お爺ちゃん、ゴメン(爆


DSC01178

チャッピーとお爺ちゃんと別れたあと、帰り道にまたコスモスを撮りました。


DSC01179

すっかり日の暮れるのが早くなってきたから、暗くなる前に帰らなきゃね。
また今度、チャッピーに会えたらいいな。

あと、お爺ちゃんもなかなか味のある顔をしていたから、ポートレイトでも撮らせてもらおうと
思いました。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR