トミカランド in サンドーム福井


5月の休みもまだ決まっていないんですが、カレンダーをさらっと見た感じでは例年まれに
みるくらいに連休感たっぷりじゃないですか(意味不明

5月2日から始まって、6日までの5日間まるごと子供たちは休みなわけですよ。

で、お父さん的にはそのうちの1日くらいは休めそうなので、せっかくだからどこか行きたいなと
考えてました。ただ、今回はなぜか何も思いつかなくて、嫁に相談しようと思ってたところ、
まさに俺得な情報をいただきまして、今年のGWはここへ行くことにしました。たぶん。


トミカランド in サンドーム福井 ~みんなであそぼう!トミカランド~


先月、出張でインテックス大阪へ行った際、近くのATCホールで 「トミカ博 in OSAKA」 が開催される
のは知っていましたが、子供を連れて大阪まで来るのは大事(おおごと)なので、
来たくても来れないやと思ってたんですよ。
なので、トミカ博はスケジュールや開催場所的に行けないイベントという思い込みがありました。

それが、自宅から2時間ちょっと車を走らせたら行ける距離にある場所で、同じようなコンセプトの
イベントが開催されるなら、これはもう行くしかないっしょ!

次男が子供のときに、できるだけ楽しい思い出を残しておきたいという親のワガママです。
ちょうど今、我が家的にトミカが非常にアツくなってる時期なので、タイミングもドンピシャ(笑


本当は、来場者プレゼントとしてE7系かがやきの中間車がもらえる『プラレール博 in 新潟』 へ
行くのもアリかなと思っていますが、嫁の短大時代の同級生が福井でエステサロンを経営していて、
嫁がそこへ行きたいと言っているため、新潟は諦めないといけない感じ・・・。

そんなこんなで、ここ最近は次男しか喜ぶようなことしかしてなくて、甘やかしすぎな気もしない
でもないですが、ドライブがてら楽しんで来ようと思います。


■サンドーム福井




アングロサクソンアングサロン



バリ式のマッサージサロンで女性専用でございます。
このサロン開業のためにバリ島留学までしたという男気のあるオーナー(女性ですが)が、嫁の友達。

福井市板垣 バリ式マッサージ アングサロン~誰にも邪魔されずリラックスしたい~




スポンサーサイト

ハッピーセットトミカに消防車ががが


毎夜、仕事帰りの車の中でハッピーセットのチーズバーガーセットを食らいながら、空いた小腹を
埋めていたわけですが、いかんせん”引き”の強いはずの自分も、今回は苦労しました。

次男が特に好きなトミカ、モリタCD-I型 ポンプ消防車がなかなか当たらず、
これまで 「いすゞ トミカ シティバス」 ダブったほか、「日産マーチ パトロールカー」「ホンダ VFR 白バイ」、
「トヨタ クラウン コンフォート タクシー」 が手元にある状況。

飽きっぽい性格のおれがここまで燃えたのは、仕事がキツかったことの反動でもあります。

休日のこの日も、昼にはマックへハッピーセットを買いに行くというタスクを自らに課し、
バーガーはさすがに食い飽きたので、たぶん初めてチキンマックナゲットセットを注文しました。
しかも、2セット・・・(苦笑


DSC02598

そんな苦労?もようやく功を奏して、目の前には念願の消防車ががが!!


DSC02599

知らないうちに次男の手先もすっかり器用になり、これくらいのシールなら大体はちゃんと
貼れるようになりました。
あ、細かいところはおれが貼って、ホイールみたいな分かりやすいところは次男が貼りました。


これでようやく念願が叶ったので、しばらくはマックに行くことはないでしょう(笑

ついでに YouTube の”がっちゃんねる”を意識して、開封の儀を動画で撮ってみました。
編集ソフトを持っていないので、ただのグダグダなファミリームービーですがご容赦を・・・。
そのうちこれを素材にして編集してみたいと思いますが、それにしてもDSC-RX100M3は
動画もよく撮れるぜ・・・。









ハクビシンを捕まえた話


たぶん一生に数度あるかないかのキツめの仕事を終えた翌日の休日に、
ハッピーセットのチキンマックナゲット(ビニール抜き)を食べて実家で気持ちよく昼寝をしていたら、
なんだか外が騒がしいことに気付いて目が覚めました。


DSC02580

こんな住宅地に、タ、タヌキ?!


DSC02585

いやいや、タヌキにしては尻尾が長いし、顔の模様も違うような・・・?
おれが知ってるかぎりでは、ハクビシンにちょっと似てる。ハクビシンのわりには顔の模様が薄いのは、
まだ子供だからじゃないかねえ?と近所の人と話しながら様子を見守ります。


DSC02581

それにしてもだいぶ弱っているようで、水を与えようと嫁が洗面器を持ってきたけど
警戒心が強くて飲んでくれませんでした。
もうちょっと出てくるのが早ければ、チキンマックナゲットがあったんだけどなー。


DSC02582

ここは高台の住宅地で、昼間の交通量もそこそこ多く、見通しの悪い丁字路が目の前にあり、
かつ次男の通う保育所がすぐそばなので、ハクビシン的にもニンゲン的にも非常に危険が危ない。
そんな道のど真ん中にハクビシンがいるわけですよ、つい数分前まで昼寝してたのに、
なんだよこの急展開(苦笑


DSC02579

交番まで警察の人を呼びに行く間、近所のオッサンと二人でハクビシンの捕獲に挑みます。
弱っているのでさほど困難ではないですが、咬まれると病気が怖いので自ずと慎重になりますね。


DSC02591

オッサンが持ってきた段ボールの箱をハクビシンに被せ、さらに下から塞ぐことによって
安全に道路脇に寄せることができました。


DSC02588

ようやく警察の人が登場。細かな状況は呼びに行ってくれた隣家のK田さんが説明してくれてた
おかげで、スムーズにこの厄介事を移管することができました。


DSC02589

さて、どうしよう・・・。
ハクビシンとはっきりと分かれば、外来種ということで駆除対象になっちゃうしな、
動物園で飼育されるようにうまく事が運べば良いんだけど。
警察の人も、取り扱ったことのない事例らしく、困惑していました。


DSC02592

このあと、警察が手配したらしい白いワンボックスカーに乗せられたんですが、なんとなく
保健所っぽい感じがしたのが少し心配です。

それにしても、どうやってこんなわりと海の近くの住宅地(しかも高台)まで来たんだろう、
神通川が近いとは言っても、伝って移動できるほどの河川敷はないはずだし。

外来種って聞こえは悪いけれど、そもそも連れて来たのは人間だからね。
この後が気になってます。富山市のファミリーパークで再会できたら良いんだけど。


ハッピーセットトミカに消防車がが


前日に引き続き、消防車欲しさにムキになってまた仕事帰りにマックに行ってしまいました。

さすがに同じ店に行くのは恥ずかしかったので、帰り道にある 『マクドナルド 滑川パスタ店』へ
行きました。

IMG_0796

この日は土曜日だったので、限定のDVDがもらえたよ!・・・ていうか、また二人前食いながら帰るのか、
おれ(爆


IMG_0799

このDVDをもらうとき、お店の人がふいに「DVD、違うの1つずつにしましょうか?」と訊いてきたので、
何のことかと思ったら、ハッピーセットを買うと特典DVDはおもちゃと連動したものを渡すのが基本だと
して、このお店の人は「同じものを2つ持っててもつまらないだろう」と気を利かせてくれて、
2枚のうちの1枚を、選んでないおもちゃの動物フィギュアの特典DVDに替えてくれたんですよね。

それはそれで楽しみが増えてうれしいので、ありがたく貰ってきました。

ドライブスルーのレーンへの行き方が分かりにくいお店だから、こういうときでもないと行く気になれなかった
んだけど、ちょっと気分が晴れましたね。


ちなみに、今回のおもちゃの中身をビニール包装越しに透かしてみると、パトカーとバスっぽいです。
またしても消防車が当たらないとは、おれはあと何回マックに通えばいいんだ・・・。

明日も行くと今度はDVDが増えちゃうので、月曜日に近所のマックに行くことにします(ぉ
おもちゃがダブらないだけ、まだ運が良いと思っています(゚゚ )☆\ぽか


(帰宅後、嫁にまたマックに行ったことが言えなくて、チーズバーガー2個食ったあとに普通に
晩ご飯食べたよ!)




つづく





ハッピーセットトミカに消防車が


仕事に集中すればするほど視野が狭くなる性格なので、常にわき見運転をしているわけですが、
今日は、昼休憩中に知ったマックの新しいハッピーセットのオマケに注目。


IMG_0820

次男の大好きな ”はたらくくるま” が大集合!

さっそく嫁に無言で LINE に公式ページのリンク先を無言で添付して送ったら、
朝刊にクーポン付の折込チラシが入っていて、次男が朝からずっとそれを眺めていたらしい(笑


IMG_0821

だって、大好きな消防車のトミカ、しかもデカいやつがラインアップされてるんだもん、目に浮かぶわ~。

というわけで、職場の食堂に置いてあった新聞の折込チラシを失敬して、仕事帰りに近くのマックで
ハッピーセットを頼んださ、それも二つもな!(苦笑
クルマを運転しながら食って帰るときのチーズバーガーの味は、どう表現したもんだろう。
咳がひどくて朝食を抜いて、昼は菓子パン、夜はマック・・・。

あ、何か目から変な汁が・・・。


IMG_0825

さておき、次男がはたらくくるま、とくに緊急車両が好きになるきっかけとなったトミカ、現在はこんな
状態になっています。また、一度長いこと行方知れずだったこともあって、他の玩具に興味の対象が
変わってしまい、消防車は今でも好きだけれど、このトミカへの愛着は薄れてしまったみたい。

なので、最近ではまた失くさないようにとカメラバッグの中に入れて、お守り代わりとして預かっています。


そうそう、肝心のマックのオマケ、袋を透かしてみた感じだと、どうやらタクシーと白バイっぽいんですよね。
悔しいんで今度は他のマックで買ってみようと思っています。

開封の儀は、そのあとにしようっと(ぉ




STARWARS HELMET REPLICA COLLECTION


こんなのに一度手を出したら、コンプするまで納得しなくなくなるじゃないか!
そう自戒して、スルーを決め込んでいましたが、フォースの暗黒面の誘惑には勝てませんでした(ぉ


IMG_0808

というわけで、地元のトイザらスへ行ったついでに1コだけ買いました。
ちなみに、プラレールのレールを買いに行きがてら、職場で聞いた「E7系かがやきの車両が山積みになってた」
という情報の真意を確かめにも行ったんですが、車両のみの販売というのはガセで、なんのことはない、
普通にレールとのセット商品が売ってただけじゃんというオチでした。
結局、交差ポイントレールと STARWARS HELMET REPLICA COLLECTION だけを購入。

W7系関連商品を集めたいという願望から、プラレールアドバンスの北陸新幹線を買ったものの、
しょっちゅう脱線するし、子供と遊ぶなら普通のプラレールの方がラクだよなあと思ってたんですよ。
まあ、そのうち観念して件のレールと車両のセットを買うことにするかもしれませんね・・・。


IMG_0810

で、記事内容も脱線したところで本題に戻りまーす。

今回のアイテム・ラインアップはこんな感じ。

「ダース・ベイダー卿」
「ストーム・トルーパー」
「タイファイター・パイロット」


IMG_0809

「R2-S2」
「C-3PO」
「ボバ・フェット」

シークレットもあるのか・・・、めんどくせぇな。

さっそく黄金の左手で計測したところ、そこそこ重量のある箱が一つだけあったので、
とりあえず確保。二個目とかに手を出したらキリがないので、ガマンガマン・・・。

たぶん、ダース・ベイダーかタイファイター・パイロットのどちらかだろうなと思っていたら、


IMG_0816

悪の枢機卿がキター!

調べてみたら、シークレットはベイダー卿のクリアブルー仕様のようです。絶対イラネ(*゚Д゚)ノ゚ ポィ
むしろ、次に買うのが怖くなったぜ・・・。
価値の見いだせないシークレットをつかまされるなんて、ダブるよりタチが悪い。


IMG_0818

でも、いきなりベイダー卿が当たったので、これでもうお腹いっぱい!
銀河を手中に収めるぞー!!

ところで、旧三部作を観たくなってBDを買おうと思っているんですが、いろんなバージョンがあって
一体どれを買っとけば悔いがないか分かりません。誰かオシエテ。


The Fast and the Furious : Tokyo Drift


最新作 ”SKY MISSION”(原題はシンプルに、”7”)の劇場公開を直前に控えて、
シリーズ放映されていたのを録画試聴。
作品としては最新作がラストのはずなので、BD-BOXが発売でもされたらまとめて観てみようと
思ってたから良いタイミングだったかも。

で、作品内の時系列的には、SKY MISSION の前にあたる、シリーズ3作目で舞台がまさかの東京。
外国人が撮る日本を舞台にした映画そのものという期待を裏切らない上に、
ツッコミどころ満載のシーンの連続にも関わらず、ちゃんとクルマ愛(特に日本車をベースにした改造車)
に溢れた、キュートな映画だと思いました。

後の4・5作目ではアメ車ばっかり目立っちゃって、1作目から続いていたアホさが薄れていて
残念に感じていたんですよね。

ツッコミどころと言えば、タカシの子分役を演じた役者(アルゼンチン系韓国人)が話す、
ヤバイ感じの日本語の台詞聞いたときなんかは思わずブルース・リーの
『ドラゴンへの道』に日本人空手家役として出演していた黄仁植が脳裏に浮かんじゃって、
もう全然台詞が頭に入ってこないったらありゃしない。

レースシーンが前2作と比較して負けず劣らずなくらいに派手なのが好印象で、
たしか公開当時って”D-1グランプリ”の全盛期じゃなかったっけ?
さすがに実車でやる度胸はなかったので、ラジコンでドリフト走行をさせようとしてた記憶が
あります。

その派手なレースシーンのロケが危険すぎるため、日本国内では撮影できなかったそうですが、
ドラマ部分(意外と良く出来ているのでおれは好き)は新宿や港区の三田近辺とか京成曳舟駅の近く
で撮られていて、”ガイジン”から見た日本のもっと根っこの部分を垣間見れた気がして、
雰囲気でいうと、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の『バベル』にの菊地凛子のパートに
近いと感じました。まあ、あの映画では菊地凛子のシーンは全部蛇足なんですけどね。

そんなことを思いながら、意外と楽しめた”TOKYO DRIFT”。
サン・カン演じるハンの存在感が良くってね、6作目の”EURO MISSION”もちゃんと観ておいた
上で最新作を劇場で観たいと思います。


シドニアの騎士


アニメ版の最新シリーズ『第九惑星戦役』編の放映に先駆けて、AT-X(アニメシアターX)にて
前シリーズ12作の一挙放送があったのを録画して、ボチボチ観ていました。

どんなジャンルのコミックにしろアニメにしろ、後から発表されるにつれて、どうやっても
使い古されたネタのかぶるのはもう仕方がないとして、それでもどこか光るものがあれば、
と思っていました。

この作品、人間が操縦席に座って巨大ロボットを操縦して敵と戦うという部分よりも、
操縦士としての生活しながら”シドニア”を体験していく様子に重点が置かれていて面白いです。
基本的にロボットがマスプロダクションタイプってのも良いですね。
主人公が生まれてからずっと地下で隔離生活されて育ってきたという出自から、
舞台となる”シドニア”という船の中での出来事が初めてのことばかりというのも、
視聴者や読者が主人公に感情移入しやすくてうまくできてます。

また、搭乗するロボットについても、古いシミュレーターでしか訓練してこなかったという
事情から、旧型の操縦に長けているという設定も、やたらプロトタイプだらけの編成なんかよりも
説得力がありますね。

敵である生命体(?)のアイディアが斬新すぎて、ちょっとついていけないところもありますが、
原作のワンシーンで妙に納得したところがありました。


sidonia01.png

このシーンからは、大友克洋の『アキラ』や、宮崎駿の『風の谷のナウシカ』からの影響が感じられますし
永野護の『ファイブスター物語』、リドリー・スコットの『エイリアン』を彷彿とさせるようなメカやキャラクターが
登場したりして、本当にいろんな要素を取り込んでますよね。

それに、ジャン・ジローやエンキ・ビラルのような”バンド・デシネ”作品の雰囲気を受け継いだような作画が、
直線を多用した構造物に囲まれた主人公側に対して、敵側の絶妙な”異物感”と”気味の悪さ”をうまく演出
してるところが非常に上手い。

「戦闘シーンの描写が分かりにくい」という評価をよく見かけますが、たしかに分かりにくい(苦笑
でも、画的には全然きらいじゃない感じなので、原作を読みつつ、アニメ版新編の放映を待ちたいと
思います。


よつばと! 完全変形ダンボー


毎朝、出勤前の15分くらいの時間を次男とプラレールで遊ぶのが日課になっている
むっちーです。こんばんは。

今回もプラレールおじさんのジェットダイスケ氏のブログを次男と見ていて、ハタと気が付いて
子供を押しのけて読んだのがこのアイテムを紹介した記事。

完全変形ダンボーのフィギュア、武装もできてロボット魂を感じる - ガジェットダイスケドットコム


IMG_0795-2

よつばと!のダンボーと言えば、これまでフィギュア以外にもモバイルバッテリーやUSBハブとして
商品化されてきましたが、なんかこう、独り歩きしてしまって本来あるべき姿を失ったように感じて
いました。

それがなんと、原作にあったとおりに顔の部分に体を収納できるというギミックを引っ提げて、
目の前に降臨してきたではないですか!
んで、昼休憩時にポチった(午前中は上の空だった)のが、たった一日で届いた―。
ていうかポチってから24時間経ってないわw


IMG_0797-2

不意を食らって届いたので心の準備がままならず、嫁の視線を気にしながら開封の儀式を執り行い
ました・・・。


IMG_0798-2

目のライト部分には電球を仕込むことができない代わりに、裏側のパーツを動かすことでライトを
表現しています。
例えて言うならば、プラレールの信号機と同じギミックですね。


IMG_0799-2

決して白目を剥いて倒れてるわけではありません・・・。


IMG_0801-2

変形させなくてもいちいちカワイイんですが、せっかくなので変形させます!
ビックリするほどパーツが動くので、慣れるまでは慎重に遊ばないと壊れそう・・・。


IMG_0802-2

個人的に手こずったのが、足の収納。
力加減を誤ると壊してしまいそうな気がして、とある悪夢が脳裏によみがえってきました。


IMG_0803-2

とりあえず、素直にまっすぐ押せば”カチン”という音がして、引っ込めることができました。
心臓に悪ぃなあ・・・(苦笑

そうそう、変形させるともれなく本体のあちこちに擦り傷が付くので、きれいに飾っておきたいという
人はご注意を。


IMG_0804-2

無事に変形できたー。


IMG_0807-2

変形する遊びをするまでがこのフィギュアの役目なので、変形させ終わると持て余すのが弱点です。



よつばと! 完全変形ダンボー NONスケール ABS製 塗装済み可動フィギュアよつばと! 完全変形ダンボー NONスケール ABS製 塗装済み可動フィギュア
(2015/04/14)
壽屋

商品詳細を見る

☆★ 40000 Access ☆★


ふと気が付いたら、こんな感じになってました!

IMG_2330.png

祝(呪じゃないよ)☆★ 40000 Access ☆★ キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚


今でも疲れたときに書いた記事のどうしようもなさは相変わらずで、ここ数ヶ月は疲れてない日も
なければ、万全の体調なんてない生活してますけど、なんとかブログを書く気力というか、
書こうと思うようなネタがなくなることがないのは、本当に幸せだと思っています。

これからも、常にどこかへアンテナを伸ばし続けて、フッと笑えるような電波飛ばしますんで、
どうぞお付き合いください。

プラレール E231系500番台山手線 と E233系京浜東北線


毎日のように通っている家電量販店の中にある玩具売場のワゴンセールで見かけたので
速攻でゲット。

「乗った電車、見たことのある電車以外は買わない」というプラレールおじさんの教えをちゃんと守り、
年1回程度の上京でお世話になった電車が、ついに我が家に。
でも、まだ子供には見せていません(ぉ


DSC02558

もともと通勤電車には興味がなかったんですが、少なからず乗ったことがあるので、持ってても
いいかなと。
ただし、子供には伝わりにくいだろうなあ(苦笑


DSC02554

買ったのはちょっと前ですが、写真だけ先に撮っておいて、あとで時間があったらブログに書こうと
思ってるうちに、あんな事故が起きてしまいました・・・。

■山手線架線柱倒壊事故

山手線支柱倒壊 危険の芽を摘む意識に欠ける - 読売 ON LINE

まあ、洒落になんないよね。


DSC02555

さておき、このプラレールE231系500番台山手線は、ドアの開閉ギミックが付いているので、
電車遊びに幅が広がりますね~。


DSC02556

そうそう、黒いボタン押したらちゃんとドアが閉まるんですよ!

とりあえず今は子供が別の車両に夢中になっているので、遊ばせるのはもうちょっと先。
ていうか、自宅のプラレール線路を複線化しないとリアリティが出ないな。

そして沼にはまっていくというね・・・。

住之江区南港~西区靭公園


出張先の大阪での目的は、住之江区南港北にある『インテックス大阪』で開催されている、
某電機メーカーの内覧会だったりするわけですが、せっかく遠くまで来たのでちょっと本気で
スナップ写真を撮ってやろうと、久しぶりに NEX-5N に Biogon 28mm という組み合わせで
挑みました。


DSC01246
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

食事のあと、喫煙者に付き合って立ち寄った場所。


DSC01250
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

知人が一週間くらい前に撮った桜がきれいだったので、ちょっと気になって足を運んだ公園に
咲いていたチューリップ。
(富山からわざわざ来てチューリップかよw)

バラ園とかもあったんですが、時期ではなかったので何一つ咲いていなかったです(苦笑


DSC01251
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

造幣局の桜の通り抜けもこの日が最終日、品種によってはまだ咲いているのもあるだろうと思いながらも、
人混みを嫌って敢えて靭(最近まで読めなかった)公園まで来てみたものの、まあこんな感じでしたよ(笑

このあと、雨が降ってきて写真どころではなくなったので、観光はあきらめて大阪駅へと向かいました。



北陸新幹線に乗った


仕事絡みのちょっとした用事で大阪まで日帰りで行くことになりました。
気がつけば、富山駅に来るのは2月以来か・・・。

DSC02512

北陸新幹線の開業直後にはいやになるほどテレビで流れていた、新しい駅舎とロータリー。
何もかもが新しいけど、やっぱり富山駅の駅舎はピンク色じゃないと、”らしく”感じないんだよなあ。


DSC02517

富山市の南側を走る路面電車、富山地鉄のセントラム(デ9003系)が富山駅へ乗り入れする光景は、
なかなかに新鮮・・・。

奥の建物は新幹線開業前に営業していた土産物屋です。
さらにその奥には旧駅舎というか、仮駅舎があったはずですが、見に行きませんでした。


DSC02520

もうね、待ちきれなくて階段を駆け上がったさ!

<深淵をのぞく時深淵もまたこちらをのぞいているのだ>
Wer mit Ungeheuern kämpft, mag zusehn, dass er nicht dabei zum Ungeheuer wird.
Und wenn du lange in einen Abgrund blickst, blickt der Abgrund auch in dich hinein.

(註:ただのモニターカメラです)


DSC02521

この日、別部署の人と行き先が同じになるので、敢えて会わないように1本早い車両に乗る気で
早起きしたんですが、駅構内を撮りまくってるところをバッチリ見られてました(苦笑


DSC02523

そこんとこは軽く開き直って、さっそく入線してきた新幹線の写真を撮りました。
この車両は停車後に次発の「つるぎ705号」になる、金沢発の「つるぎ700号」でした。


DSC02524

編成名が確認できなかったので代わりに車体番号をチラ見してみると、ううむ、E7系か・・・。
大したこだわりがあるわけじゃないけれど、西日本側の人間なのでW7系に乗りたいな、と思ってます。


DSC02526

結局、ホームに人が多くなってしまって自分の乗る車両の写真を撮ることができませんでしたが、
あとで雰囲気だけでも子供たちに伝えようと、車内を差し障りない範囲で撮りました。
天井なんか、まるで宇宙船みたいだったよ!


DSC02528

実際に走り出してみると、Maxときなんかと比べると全然静かで、振動も少なくて快適ですね。
この速さなら、2時間で東京に着いちゃうのも納得がいくなあ。
あと、車内から見える景色は防音壁の影響を思ったほど受けず、まずまずと言ったところ。


DSC02534

金沢駅に着いたので、今度はサンダーバードに乗り換えます。
富山からの直通がなくなって、なんか騙された気がしないでもなかったんですが、思ったよりも
乗換えが楽で安心しました。

安心したついでに余裕かまして681系「しらさぎ」を撮ってみた。
681系の特急電車の一部は、塗装を変更(ラインをチョイ足し)して、「はくたか」から転用されたもの
が編成されるていることがあります。

車体側面のロゴの施工を見れば判断がついたんですけど、そこまで考えてなかったなあ。

なんだかんだ言っても北陸の電車はネタの宝庫なので、後で調べるときのために車体番号や外観を
あらかた撮っておくと良いと思います。


DSC02531

しかし、この1枚で確信しました(左側の車両のスカート部の車体番号がミソです)。
この「しらさぎ」は、過去に「はくたか」のW13編成だったやつです。
それにしても、この貫通式運転台の不格好さのカッコ良さったら堪らない・・・。


DSC02537

で、これがこの日乗った大阪行きの「サンダーバード10号」です。
指定席が先頭車両だったので、恥ずかしがらずに写真が撮れました。


DSC02539

出発を待つ間にふと窓の外を見ると、なんとIRいしかわ鉄道と北陸新幹線の(うっすら)コラボが。
これからもまだ鉄道への興味が薄れてなかったら、今度はゆっくりと金沢駅を見に来てもいいかな。


DSC02548

久しぶりに見る琵琶湖。

電車旅はやっぱり良いねえ~♪


トワイライトエクスプレス貸切列車の旅3日間


3月に引退したトワイライトエクスプレスが、臨時列車として運行するという話をなんとなく聞いてた
わけですが、ようやく詳細が決まったようです。


阪急交通社、「トワイライトエクスプレス貸切列車の旅3日間」ツアーを35万円より4月15日発売

日程は、5月31日からの3日間。でも、なぜか往路が山陽新幹線利用って、何言ってんだお前?
と思ったので、まとめてみました。


北陸人かつ富山県民なので、富山発着ベースになりますが、1日目はJR富山駅または新高岡駅から
北陸新幹線の普通車指定席に乗って金沢まで行きます。

金沢からは、富山に来なくなった特急サンダーバーに乗って約3時間かけて新大阪駅へ。
その後、山陽新幹線のぞみグリーン車に乗り換えて、新山口駅へと向かいます。
なんかもうこの時点で、”トワイライトエクスプレスに乗りに来たのになんか違う電車に乗ってる感”が
アリアリで混乱しそうですが、堪えてください。

山口県に着いてからは、松陰神社と松下村塾、宝物殿至誠館を見学した後に下関まで向かいます。
えっと、おれ何しに来たんだっけ?とか思ってはダメです。

結局初日は本州の端にある、ホテル西長門リゾートで宿泊することになります。
手持ち無沙汰な気持ちは宿のレクリエーション・ルームにあるジェンガで紛らわせてください。
あるかどうか知らんけど。


2日目にようやくトワイライトエクスプレス・スイートに乗ることができます。
このまま3日目まで憧れのトワイライトエクスプレスに乗りっぱなし、ケツが痛くなっても知りません。
ルート的には下関から広島を経由して、琵琶湖・・・をぐるっと一周したあと京都駅へと向かって
北陸方面行のサンダーバードに乗って帰る、という感じですね。

富山駅に着くのは21時29分。


これまでは日本海を眺めながらというシチュエーションだったのが、今回は瀬戸内海を望む豪華列車
旅行というものになる、と。それはそれでアリかな。
気候的に穏やかな土地のほうが、せっかく行ったのに曇ってたみたいな口惜しさがなくていいかなと。

まあ、スイートで40万、ロイヤルで35万というビックリ料金なので、実際に乗れるなんてことは
ないんだけどね(苦笑

個人的には牽引する電気機関車が何号機なのか気になるところなんですが。
(老朽化を理由に引退するのは客車だけかと思ったら、大好きなEF81もだったと後で知ってショックだった)


■参考資料 阪急交通社 - 【北陸発着/スイート利用】 トワイライトエクスプレスモニターツアー

Once upon a Spring funeral


[前回までのあらすじ]

桜の写真を撮りにふらっと立ち寄った神社の境内に、『爆心地』と刻まれた石碑を見つけたむっちーは、
同じように模擬原爆を落とされた場所が、実家の近くにもあったということを知り、
この集落で生活するようになって20年経ってようやく、この地で起きた”あの日”の傷跡を目に焼き付け
ようと探索を始めるのだった・・・。


DSC02497

この日はたまたま町内の春祭りの日・・・と言ってもなまはげは来ねえわ、昼からの冷たい雨のせいで
獅子舞も巻き巻きでやるもんだから、14時を過ぎるころにはすっかり静かになっちゃったんですけどね。

で、学校から帰って来た娘を連れて、実家のある集落の神社へ出店のチェックをしにやって来ました。


DSC02508

時期的に松川の桜の花見と重なるのと、少子化の影響で数年前からめっきりお店が減りました。
今年にいたっては、ベビーカステラと輪投げの2店のみ。
ピエリ守山もきっとこんな感じなのかなあ。


DSC02510

毎年来てくれるこの輪投げの出店は、オマケしてくれることが多くてありがたいです。
(アピタのゲーセンでガチャガチャ回したほうが割が良いとか思ってしまってごめんなさい)


DSC02499

この神社の狛犬は両方ともなかなかの面構え。


DSC02498

撮影していて、思わずモノクロで撮っちゃったかと焦るくらいに色のない写真になってますが、
ちゃんとカラーで撮影してもこんな感じになっちゃうくらいの曇り空。

だから、この時期に青空が見えるといても立ってもいられなくなっちゃうんですよね。


DSC02502

そして神社からは少し離れているけれど、東に200m歩いたところにその石碑はありました。
1945年7月26日、当時は田圃しかなかったこの場所に、原子爆弾を落とす練習のために使われた
模擬原爆、通称「パンプキン爆弾」のひとつが落とされて数十名の方が命を落としています。

昼飯を食いながら、義母に70年前に不二越の東富山の工場やこのあたりに爆弾が落とされたことを
尋ねてみると、さすが60年以上この集落で暮らしているだけあって、普通に知っていました。
反対に不二越にも落とされたことは知らず、そこに落とされるはずの爆弾がこちらへ落とされたと
思っていたようなので、前日の神社の石碑のことを教えてあげました。

また、富山に住んでてわりとよく聞かされるのは、広島(カタカナでは絶対に書かない)の原爆は
当初富山に落とすはずだったが、曇り空で目標が定まらなかったため、変更したというもの。
これは実際どうなのかは詳しく調べていないので、断言はしません。

あのとき、多くの地方都市が米軍の空襲に見舞われたわけだから、どの土地も同じように思って
いるのかもしれないし。

それにしても、「本番」も許せないけど、「練習」のために、軍需工場ならまだしも普通の集落に落とす
なんて信じられんわ・・・。


自分のことをちょっとだけ話すと、親の仕事の都合で子供のときから引っ越しを数回している上に、
成人した後すぐに嫁んちへ養子に行ったもんだから、生活している土地のことって全然知らないんですよね。
今日あった町内の祭にも、偶然休みと重なったから行事に参加できただけに過ぎないし。

それでも、最近になって町内会の仕事を手伝わされることがあって、集落の地図を(Excelで・・・)作らされた
んですが、そのときに見たのと同じ苗字があの石碑に刻まれていて、
「ああ、あの家の家族や親せきが犠牲になったんや・・・」と、これまでの人生で遠かった戦争のことが、
急に身近に感じられるようになった今日このごろです。



この世界の片隅に(前編) (アクションコミックス)この世界の片隅に(前編) (アクションコミックス)
(2011/07/21)
こうの 史代

商品詳細を見る



夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)
(2012/09/07)
こうの 史代

商品詳細を見る



城端町 桜ヶ池公園の桜(ほか)


久しぶりに日曜日に休みがもらえたうえに、日ごろの行いからか久しぶりの晴天に恵まれたので、
家族で桜を見に城端町の桜ヶ池公園まで行くことにしました。

富山県内でも葉桜になっているところもあれば、まだまだこれからといった場所もあり、
桜ヶ池のほう(それなりに山奥)は4月9日の時点でまだ二分咲き程度の模様。
ということは、今日あたりはフォトジェニックな桜の写真が撮れちゃうかもよ~。


IMGP4030
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]
ムスカリ(Muscari)

今日、ようやく今年の桜を撮りに行けるので、いつもは扱いのラクなレンズを持っていくところを、
久しぶりにコシナの Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK を連れて行くことに。
PENTAX K-5IIs とこのレンズの組み合わせだと、トーンがシアンに転びがちなので、思案の末
50D にマウントアダプターをかまして使うつもりでいましたが、ベランダのムスカリの試写で
思いのほか使えないことが分かって、結局は古い付き合いの PENTAX でいくことにしました。


IMGP4032
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]
ハクモクレン(Magnolia heptapeta)

この青空、いやたしかに今日の富山は綺麗な青空だったけど、こんなには鮮やかじゃなかったのよ。
カメラの設定を”鮮やか”ではなく”風景”に設定しておいても、晴天の太陽光下だとこんな風な派手な
画になっちゃうのがこのレンズのキャラクター。


IMGP4041
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]

さて、出掛ける直前になって嫁が他の用事でいなくなったので、終わるまで子供たちを岩瀬スポーツ
公園
に連れて行き、その間に公園近くの不二越東富山事業所周辺の桜を撮りつつ、
桜ヶ池のシミュレーションをすることにしました。

で、ふと立ち寄ったのがこの神社。富山市中田3丁目にある八幡社でございます。
東富山駅前交差点の西側、交番の裏手にある小さな神社。


IMGP4037
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]

ふだん、長男の塾の送迎でここの前を何度も通っていて、ずっと気になっていたんですよね。
さっそくお社の横の桜を撮ってみましたが、予想通りに青っぽく写りました。
これを基準にカメラのトーンを自分好みの色へと合わせてみます。


IMGP4040
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]

石碑が気になったので、後で調べてみたところ、ここは1945年の7月20日に『模擬原爆』が落とされた
場所でした。

富山大空襲 - Wikipedia

同年7月26日には富山市豊田本町にも爆弾が落とされたそうですが、初めて聞いたなあ。
嫁の実家近くなんやけど、どの辺りなんだろう?
もう近所のお年寄りは大半がいなくなっちゃってるので、場所を聞く相手がいない・・・。




IMGP4047
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]

で、予定より大幅に遅れて目的地である城端町の桜ヶ池公園までやって来ました。
下道だったんで遠かった・・・。
せっかくの青空も、昼過ぎにはすっかりいつもの薄い曇り空に(苦笑


IMGP4052
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]

動き回る子供にマニュアル・フォーカスでピントを合わせるのは難しいけど、楽しい♪
明るいレンズだから、シャッタースピードも稼げるので咄嗟の動きにもなんとかついていけてます。


IMGP4057
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]

これで子供がこんなに老け顔じゃなかったら、あちこちに投稿しまくるんだけど(苦笑


IMGP4058
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]

あ、そういえば桜の写真撮りに来たんだった。(゚゚ )☆\ぽか

途中からいつもの便利ズームレンズ、SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM に切り替えたのは、
手漕ぎボートに乗って湖面から写真を撮ろうと思ったからです。
でも実際に乗ってみるとそれどころじゃなかった(笑


IMGP4045
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]


IMGP4055
[ PENTAX K-5IIs / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK ]


IMGP4072
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]

IMGP4075
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]

やっぱり、桜はこういう写真のほうが好き。





Thunderbirds a GO! GO!


自分用メモです。


来週中頃に大阪へ出張することになりまして、というか恒例行事なんだけれども、
これまでと大きく違う点がございます。

それは、いつも大阪へ行くときに乗ってたサンダーバードが金沢発になったということ。
そして、金沢へ行くには富山から北陸新幹線に乗って行くこと。

・・・意外と早く北陸新幹線に乗れる機会がやってきたな、ふぉっふぉっふぉっ。


で、渡された切符(交通費は招待先持ち)をワクワクしながら確認してみると・・・
なんと、金沢―大阪間のサンダーバードは指定席の切符が取ってあるのに、新幹線のほうは
自由席になってるじゃないですか。

たしかに、招待先からすれば、新幹線の時刻まで把握してらんないって事情もあるだろうから、
これはいたしかたないことかもしれませんね・・・。何気に不便になったもんだ。

というわけで、今回乗るべき新幹線の時刻を調べてみました。


行きは金沢発 8時5分のサンダーバード10号に間に合えばいいので、
富山発 7時15分(金沢着 7時38分)の北陸新幹線「はくたか591号」に乗ればOK。
10分後に着く次の便でも間に合うんだけど、金沢での乗換えは今回初めてなので石橋を叩きます。

大阪着は 10時39分。そこから大阪環状線に乗り換えて弁天町を経由し、
ポートラムで目的地のインテックス大阪へ行くのですが、大阪市内の交通費は後で精算すること
になっているので、ここはドヤ顔で Suica 使おうと思ってます。


帰りの大阪発のサンダーバード33号の出発時刻は17時12分、案外滞在時間が短いなあ。
金沢着が 19時56分で、直近の富山方面の北陸新幹線「つるぎ726号」が 20時8分 と、
乗換え時間がタイトに感じます。
なので、サンダーバードが何らかの事情で遅れることも想定して、ここは次の「かがやき518号」、
21時ちょうど発に乗ることにしました。

この間、1時間の余裕ができるので、金沢駅構内で夕食を採り、鉄骨萌え属性の人にはたまらない
駅舎の写真を撮ろうかなと思っています。


さて、これで行き帰りの段取りが頭に入ったわけですが、大阪での用事が終わった後の自由時間を
どう消化しようか悩んでいます。

日本橋や大阪城へは過去に行ったことがあるし、京橋の居酒屋「とよ」は定休日のはず。
造幣局の桜の通り抜けはちょうど最終日、でもあそこは桜をのんびり撮ってる余裕がないくらいに
混むからなあ。(人酔いして途中の抜け道から脱出したことがある)
面白そうな展覧会もやっていなさそうだし、通天閣がある辺りのコテコテの大阪を味わうのも
良いとは思うけど、おれ揚げ物キライなんだよね・・・。

まあ、行き当たりばったりでもいいかな、もう。



岩瀬スポーツ公園


子供たちが大好きだった環水公園の見晴らしの丘があった場所は、2017年春に開館を計画している
富山県立近代美術館の用地として現在工事中となっています。


DSC00440

2014年7月に長女と遊びに来たときにはこうだったのが、


DSC01743

同じ年の11月にはこんな状態に・・・。

おかげで、公園近くの駐車場が埋まってたら最悪ここから歩くかー、といった具合に
車を停めるときの最後の選択肢も使えなくなり、ますます環水公園が使いづらくなってます。


IMG_6801

あーあ、子供に「環水公園行こうぜ」と言うと必ず目をキラキラさせながら、「見晴らしの丘も行く?」
「うん、いいよ」「やったぁー!」というやり取りをしてたあの場所がもうないなんて・・・。

と、思ってたら、長女が友達から「スポーツ公園にふわふわドームできたらしいよ」と聞いたらしく、
ふわふわドームと言えば去年の環水公園以来だな、懐かしいなーと思って、
次男を保育所まで迎えに行った帰りに岩瀬スポーツ公園まで行ってみることにしました。




IMG_2217

で、来ちゃった。


ていうか、ん? この看板・・・。


IMG_2219

それにこのアスレチック・・・。


IMG_2224

王様の耳はロバの耳ー!

見晴らしの丘の遊具たちが、岩瀬スポーツ公園にキター!


IMG_2216

ふわふわドームも完全移植!


IMG_2220

この公園って、長男を通わせてる塾から近いんで、送りに行った帰りに次男を遊ばることが多かった
んですが、秋から冬にかけては陽が落ちるのが早いため、半年ほど足が遠のいていたんですよね。

最近は夕方17時ごろでも明るくなってきたので、これからが楽しみになってきました。

これで、塾が終わるまでの時間に本屋に寄ったせいで次男にいらんもんねだられることも
なくなるし、ここで放電させておけば眠るの早くなるから大助かり(笑


IMG_2222

想像すらしてなかったけど、こういう形でこの遊具たちに再会させてくれた関係者の方たちに敬意を
表します。すっかり解体処分されちゃってたと思ってたから。


IMG_2223

ここにはこれからもお世話になると思います。

稲荷公園もきらいじゃないんだけど、最近あの傾斜が足腰にキツくてね・・・。




「水曜どうでしょう」で紹介されたこともあるラーメン屋、「アラキ」のすぐ近くだよ!



あまちゃん


DSC02487

2015年4月6日から、NHK-BSプレミアムで連続テレビ小説『あまちゃん』(2013)の再放送が始まりました。
リアルタイムではまともに観たことがないというか、もともと連続ドラマに束縛されるのがきらいなので、
今回の視聴はホント気まぐれです。途中で飽きるかもしれません(ぉ

『マッサン』はちょっと観たかったんで、こちらも再放送があれば真剣に観ると思います。


で、『あまちゃん』。あまりゴチャゴチャとした人間関係や騒がしい寸劇は疲れるだけ、と
思って食わず嫌いしてたわりに、まあくどくないコミカルな演出でいいんじゃないでしょうか。
夏ばっばのナレーションがちょっと聴き取り辛い程度の不満しか、今のところないですし、
何より、青空が良いね!

ほら、冬から春先の富山ってずっと曇り空だから・・・。



タミヤのワイルドミニ四駆


喜ぶ子供の顔を見て喜ぶ自分を想像して買ったタミヤのマンモスダンプを作ったとき、
仕事の後で疲れていたのと時間が遅かったのとで凡ミスをしてしまっていて、
それでもなんとかリカバリーしたつもりでいましたが、やっぱり電池ケースが接触不良を起こして
しまって、電池はじゅうぶんにあるのに走行できない事態に陥ってました。


IMG_0779

接点金具を折り返す方向を間違えたばかりか、長さが合わないと思い込んでカットしてしまったこと
で、モーターとの接触が悪くなってしまったんですよね。


IMG_0777

本来ならば奥に折り返すところ、手前に倒してしまい、合わねーなーと思って強引に加工したのが
失敗でした。


IMG_0781

んで、補修パーツの調達がてら、新しいキットを買ってしまいました(爆
用があるのは電池ケースぐらいなので、ボディはなんでもよかったのですが、とりあえず嫌いじゃない
感じの車種を選択。
こう見えてもビッグタイヤのエンジンカーのラジコンで遊んでたこともあったんすよ、おれ。


IMG_0786

次男が寝静まったころを見計らってマンモスダンプを回収、電池ユニットを外して今回きちんと
組んだ電池ユニットと比較してみました。
左が失敗したやつで、右が本気のやつです。


IMG_0791

懸案事項が解決したところで、前回撮り損ねたギヤボックスまわりの組立てレビューをしようと
思います。

まずは、モーターの組み付けから。組み付けとは言ってもパチンとはめるだけなので全然楽です。
ピニオンギヤのセットもランナーゲート内にある治具で簡単にセットできます。
こういうキットは、今の次男には無理だけれど、もう4年くらいしたら自分でも作れそうだし、
ずっと生産し続けてほしいですよね。


IMG_0792

ギヤボックスにはプラスチック製のギヤを組み込んでいくわけですが、回転部へのグリスアップが
必須です。効率よく作業するには、いったんチューブのお尻をカットして、爪楊枝でほじくりながら
塗布していくと、量もコントロールできる上に捗りますよん。
(結局セラミックグリスは組み終わってから見つかった・・・)


IMG_0793

40T のグレー色のギヤを最初にギヤボックスに乗せて、


IMG_0794

次に44T のオレンジ色のギヤを乗せます。


IMG_0795

カバーをはめ込めば組立完了。接着剤が一切不要ってのが手軽でいいですよね。


IMG_0797

お次はタイヤです。このキットで面白いのが、駆動輪が前とか後ろじゃなくて、左側オンリーなところ。
なので、付属のホイールキャップを使えば片輪走行で遊ぶこともできちゃいます。


IMG_0798

タイヤの組み付けはこんな感じ。トレッドパターンの方向を間違えるとカッコ悪いので注意が必要です。


IMG_0799

というわけで、シャシまわりは完成~。
ウィリー走行用のガイドパーツはさっそく紛失されていたので、今回は予備として温存しておきます。


IMG_0787

そして、さっそく電池ケースをシャシに取り付け。これもワンタッチでポン!ですよ、ポン。
この接点部分を下手に加工したばかりに接触不良を起こしていましたが、これで問題解決。


IMG_0784

ここまで一切のビスや接着剤を使わずに組めて、かつパワフルに走行させて遊べるなんて素敵以外の
言葉が見つかりません。


IMG_0788

自分のミスで不満だった部分がスッキリしたので、ボディを被せて何食わぬ顔してベッドで眠る
次男の枕元に置いておきました。

やっぱり、小一時間で組めるプラモデルって楽しいよね!



Fury & Interstellar Blu-ray


昨年12月に観に行った、Fury と Interstellar のBDが届きました。
Fury は3月18日に発売済みだったんですが、送料をケチるために Interstellar の発売日に
合わせて届けてもらうことにしていたので、少し遅れての入手です。

ちなみに、Amazon では Interstellar のデジタルコピー付/スチールブック仕様の価格が
極端に高騰していて、定価が 6,253円(税込)なのにも関わらず、8,280円ですよ奥さん!
ムカついたので、HMVのネット通販を利用したんですけど、こちらは同じパッケージが
4,690円とお求めやすいお値段でした。
Fury と一緒に買っても送料&代引手数料合わせて10,000円とちょびっとで買えたわけで
すが、ギフト券の残高が多少あるからと何も考えずにポチってたら危なかったですね・・・。


IMG_0802

さておき、観る時間がしばらくないので、とりあえずパッケージの感想だけにしておきます。


IMG_0804

Fury はアウターケース内にソフトと解説書が入っていました。この解説書の内容がまた濃くて、
これは時間のあるときにじっくりと読みたいところ。
戦車好き(戦争好きじゃない)には堪らないアイテムです。


IMG_0803

Interstellar は、ブックレットが付いているにも関わらずアウターケースがないので、ちょっと片付け
辛いかも。スチールブック仕様にはあまり興味がないんだけど、特典映像が観たくてこの仕様のを
選びました。


IMG_0805

そうそう、スチールブック仕様で2枚組だと、ディスクがこんな感じに収納されているんですよね。
個人的には取り出しにくくて苦手な感じです。



ちょっと軽く流した感じになってしまいましたが、時間のあるときに Interstellar の劇場で聞き損ねた
最後の方のマーフの台詞から確認しつつ、記憶を反芻してみようと思います。




東京駅開業10X周年記念Suica


申込んだことをすっかり忘れていた東京駅開業100周年記念Suicaですが、
ようやく動きがありました。

以下、届いたメールの本文です。


この度、お申し込みいただきました「東京駅開業100周年記念Suica」に関して、お客さまの
専用払込票と商品の発送時期が決まりましたのでお知らせいたします。
発送までにお時間をいただくことになりますが、ご理解の程、お願い申し上げます。
末筆ながら、お客さまの一層のご健勝をお祈り申しあげます。

-------------------
■お客さまのスケジュールについて
-------------------
・以下の日程で専用払込票をお送りいたしますので、全国の主なコンビニエンスストアにて
代金のお支払いをお願いいたします。
・お支払い期限の後、弊社で入金を確認してから、1週間~10日前後を目途に順次発送いたします。

・専用払込票発送予定
2015年8月下旬

・お支払い期限
2015年9月14日

・商品発送予定
2015年9月末まで



・・・約半年後か、また忘れてしまいそうな予感w

ていうか、こんな状態だと申込んだもののすっかり熱が冷めてしまい、払込用紙が届いても無視を
決め込んでキャンセル扱いになっちゃう人が出たりしちゃうんじゃないかと思ってみたり。
その余剰分の処理がどうなるか、考えただけでも震える・・・。


今度は忘れないように油性マジックで手に書いておかなくちゃ。


まるたかや 豊田店


長男が以前から来たがっていた、近所のまるたかやに行ってきました。

DSC02435

ちなみに写真は先月30日月曜日のもの。
頭の中はラーメン一色だったのに、定休日で一食もラーメン食べれなかった悲しさといったら・・・。
仕方なく丸亀正麺に行ったけれど、大人一人に子供3人(幼児含む)でああいうセミセルフ的なお店で
食べるのは大変だったよ(汗


DSC02476

で、今日はリベンジ。


DSC02472

細かい話ですが、幼児を連れて来てるのをちゃんと見てて、何も言わなくても取っ手付きのコップで
お水を出してくれるんですよ。


DSC02478

もしかしてだけど、ここには薄型テレビを壁掛けしたかったのか、セパレートエアコンを設置したかった
のかどっちかだと思うけど、壁一面をコカ・コーラだけに使うのってなんか不思議w


DSC02480

次男とわけわけするので、ラーメンの大盛り+煮卵を注文。
お子様セットがあるぶん、ダルマヤラーメンのほうが今日のメンツには向いてるかもなあ。

あ、嫁は今日美容院に行ってます。


DSC02481

上の子ふたりは仲良くもやしラーメン。


DSC02485

取り分けたものの、量的に絶対足りねえな。
今度は一人前いっとこうかな。食べきれんかった分はおれが食うことにして。


DSC02484

なぜか急に会計を気にする次男。
大丈夫だって、皿洗いなんかさせねーよ!


DSC02486

たくさん食べたら出したくなるのが自然の摂理というものなのです・・・。













プラレール R-20 1/4直線レール


プラレール博限定のトワイライトエクスプレスを入手してから、できるだけミニマムなレイアウトを
構築しようと思ってちょっとだけ悩んでいました。

既製品のレールセットでもいいんですけど、レールそのものの本数を増やしたくない気持ちがあって・・・。

で、春休みに次男と行った土居原のボンネット広場の”ボンちゃん”の中で見つけたUターンレールを
見て、これだ!と思ってさっそく買ったんですよ。
これならレールの本数は最小限に、コンパクトでシンプルに遊ぶことができるぞ!ってね。


IMG_0771

だがしかし、ここにまさかのトラップが。レールの組み合わせ部分が両方とも凹なので、噛み合いません。


IMG_0772

子供たちの前でトワイライトエクスプレスを解禁したときは、引っ込みがつかずにこのままずれないうように
補正しながら走らせていたんですが、さすがに脱線してしまうので(苦笑 どうにかならないかと思っていたら、
こんなのがありました。


IMG_0765

テッテレー♪

R-20 1/4直線レール!

このレールセットの中にはレール先端が両方とも凸になっているものが含まれているので、
今回のようにレールの噛み合わせが合わないときに重宝します。


IMG_0770

これならあと10年は戦える・・・!


IMG_0773

さっそくはめてみまーす。


IMG_0774

ようやく思い描いたとおりの無限ループレイアウトが完成!
ついでにトンネルも追加してみましたが、Uターンレールのアールと微妙に合わなくて地味に干渉します(汗
まあ、ここまで来たら細かいことは気にしないw


とりあえず、また次男に見せるのはもうしばらくしてからにしようと思ってます。
つい昨晩ダンプトラックを見せてしまったばかりだからね。



PACIFIC RIM FIGURE COLLECTION Vol.2


すっかり記憶の彼方へと消えていたパシフィック・リムのフィギュアコレクション、プラレールの線路を
買いに行った地元のトイザらスでうっかり発見、4回もまわしちゃったよ・・・(1,600円)


DSC02441

主役機 「GIPSY DANGER」 がチェーン・ソードを装備したバージョン。ラストシーンでの鮮烈な印象が
甦ってきましたッ・・!(さっきまで忘れていたけど)

ちなみにダブりました。欲しい人はあげます。


DSC02444

中国製イェーガー、「CRIMSON TYPHOON」 三つ子の武道家兄弟が操縦しているという設定。
劇中では期待通りのアクロバティックな戦闘を見せてくれましたが、「OOTACHI」 の尻尾の鉤爪で
やられてしまいました・・・。


DSC02445

このアシンメトリーなデザインがカッコいいんすよ!


DSC02442

そして、最後はカテゴリー4 のカイジュー、「LEATHERBACK」。「OOTACHI」の助っ人よろしく海中から
出現する様は迫力満点でした。


DSC02443

一見してパワーファイターなのかと思いきや、電磁パルスを照射して電子機器を無効化させる器官を
備えているという厄介者。これのおかげで最新鋭のイェーガーは不動、街も大混乱に。
ハンセン親子の乗る 「STRIKER EUREKA」も万事休すの大ピンチ・・・。

そして、イェーガーの中で唯一原子炉で動く 「GIPSY DANGER」 のみが戦えたんですよね。
久しぶりにBD観たくなりました。


STAR WARS CONVERGE


たまたま立ち寄ったコンビニで捕獲。

STAR WARS CONVERGE シリーズの中から、とりあえずベイダー卿とR2-D2を選択。
ヨーダはなんか可愛すぎてイヤだったのでスルーしました(ぉ

DSC02437

ガンダムの次はスターウォーズかよ!w と笑っちゃいましたが、ディズニーのものとなって以来、
こういうグッズが増えてくるのは楽しいですよね。
ハズブロの出来の悪いフィギュア、未開封のまま押し入れにしまってあるんだけどどうしよう・・・。


DSC02439

イイ感じのデフォルメ具合の絶妙なバランスと、ディテールの高さは相変わらずですねー。
これは良い仕事っぷりだ!


DSC02440

R2-D2 は若干突起がうるさすぎなくもないですが、まあこんなもんでしょう。
次回にラインアップされているC-3POと並べて飾るのが楽しみですね。

今後もぜひシリーズを続けてもらって、ワンパとかトーントーンみたいなのも発売してくれると
机の上でごっこ遊びができるので、期待しています。





STAR WARS CONVERGE 10個入 BOX(食玩・ガム)STAR WARS CONVERGE 10個入 BOX(食玩・ガム)
(2015/03/11)
バンダイ

商品詳細を見る


EOS 7D Mark II 実践マニュアル


懸賞にはほとんど当たったことがないのですが、珍しく当選してしまいました。
最近も身内で読者プレゼント的なものが当たったのがいましたが、今年の我が家はツイている
ってことでしょうか。


IMG_0759

ふだんから Fbの「鉄道風景写真館」ページ に地元で撮った電車の写真を投稿していて、
興味のある記事の書かれた専門誌も何冊か買って読んでいましたが、こうした一モデルを取り上げた
実践マニュアル本を見るのは初めてだったので、うれしかったです。


IMG_0760

基本的に EOS 7D Mark II という素敵にカッコイイ カメラに特化した作りになっているので、
カメラ本体がないとどうしようもないわけですが、プロの方が撮った作品も多く掲載されているため
眺めているだけでも楽しいです。

特に PART4 の「鉄道写真の撮り方」の項は、今まで独学で写真を撮ってきただけに、乾いた砂に
水が染み込むようにその理論が頭に入って来ちゃいますね。
ちなみに編成写真にはあまり興味がなく、風景の中にある電車や新幹線の写真を上手に撮りたくて
目下修行中でございます。

さてさて、EOS 7D Mark II もとても気になるカメラなんですけど、6Dで初めてまともに体感したフルサイズの
解像感も忘れがたい。でも 本体ボタンの配置的には 7D Mark II のほうがしっくりくるんだよなあ、
と想いを巡らせている今日この頃です。

ボチボチ値下がり始めましたよね、7D Mark II・・・。



タミヤ 1/32マンモスダンプ


気がついたら4月になってましたね。エイプリルフールのことを気にする余裕もないくらい忙しい
日々を過ごしていますが、合間にちょこっとこんなものを入手してみました。

IMG_0756

タミヤの1/32スケールワイルドミニ四駆シリーズ、マンモスダンプトラックでございます。

先日、子供たちを連れて小松の「わくわくコマツ館」に遊びに行き、迫力のある実車に触れた思い出を
いつでも振り返れるようにとヤフオクでゲット。(後でAmazonの在庫が復活してたことに気づいた)
次男が風呂に入ってるすきにパッケージだけ写真撮って、休日に組立レビューでも書くか!
・・・そう思ってた矢先、


IMG_2133

見つかっちゃった・・・(汗

こうなるともうアウトです。 「明日いっしょに遊ぼうね~」なんて言っても聞き入れるわけがありません。
さっき仕事から帰ってきたばかりで晩ご飯もまだだけど、観念して組み立てることに(苦笑


IMG_0744

特徴的なボディは成形済みなので、数枚のシールを貼るだけで簡単にカタチになります。


IMG_0748

出来上がるのが楽しみ過ぎて、じっとしてない。するわけがない。
とりあえずタイヤを生贄に差し出しつつ、要らなくなったビニール袋やランナーなんかを
「これ、ポイしといて」と捨てさせるようにして、”手伝ってる感”に浸ってもらいます。


IMG_0746

おれ、役に立ってる!

あー、そうだねー(棒


IMG_0747

うわー、このグリス懐かしいなー。押し入れの工具箱にはラジコンやってたときに使ってたセラミックグリス
もあるんだけど、今の時間(夜10時過ぎ)に探索するのは憚れるから、これを使うしかないかあ。


IMG_0749

とか考えてるそばで、ギヤを床にぶちまけて怒られたの図(苦笑
しばらく正座して拗ねてました。

おかげでギヤボックスの写真撮るの忘れたじゃんかー!


IMG_0752

しかし、時間は10時をとっくに過ぎ、11時になろうかというころです。
当然瞼も重くなってくるわけです。いやあ、すっかり夜更かしさせちまったなあ。


IMG_0761

その後、寝落ちするギリギリのタイミングで完成したのを見届け、むんずとつかんで寝床まで持って
行った次男、翌朝まで手を離しませんでした。
目が覚めたら電池を入れていっしょに遊ぼうと思います。


IMG_0764

組立は簡単だし、なかなか楽しいキットでございました。
慌てて作ったので、電池ボックスの組立をミスってたのを慌てて補修したのは内緒です。



1/32 ワイルドミニ四駆 No.13 マンモスダンプ 170131/32 ワイルドミニ四駆 No.13 マンモスダンプ 17013
(1997/11/26)
タミヤ

商品詳細を見る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR