東京駅開業100周年記念Suica


2014年12月20日に発売はしたものの、売り手の想定を超える購入希望者の数による混雑と、
JR側の段取りの悪さによる混乱から、予定していた15000枚を売り切る前に販売中止となった
『東京駅開業100周年記念Suica』。

その後のアナウンス通りにインターネットでの希望者全員が対象となった購入申込の受付が
始まりました。
いや、本当は東京近郊にお住いの方のどなたかにお願いしようかと思っていたんですが、
忙しくて忘れていたんですよね。
しかし、当日のあの状況では頼んでたらかえって申し訳なかったと思います。


「東京駅開業100周年記念Suica」発売のお知らせ - JR東日本


というわけで、1月30日の午前10時に解禁された購入サイトでさっくりと申し込みを完了。
現在は「申込完了メール」さえ滞るほどの混雑状況のようですが、そのうち時間が解決するでしょう。
ちなみに、おれのところには無事メールが届いています。

内容はこんな感じ。(以下コピペ)

1.払込票のご送付
事務局より専用払込票をお送りいたします。
専用払込票お届け予定:2月下旬

2.お支払い
全国の主なコンビニエンスストアにて代金のお支払いをお願いします。
コンビニエンスストアには専用払込票をお持ちください。
※お支払いには期限がありますので、ご注意ください。
支払期限:2015年3月9日(月)

3.お届け
お支払い期間の締切後、事務局で入金を確認してから1週間~10日前後を目途に順次発送いたします。
商品お届け予定:3月19日(木)以降(発送可能予定数内の場合)
※本年度内の発送可能予定数を上回るお申込みがあった場合は、お届けまでにお時間をいただきます。
なお、この場合、該当する方にはあらためてお知らせしますので、あらかじめご了承ください。

(コピペここまで)


1月30日に申し込んだけれど、払込票の着日がおよそ1ヶ月後の予定って(汗
よほど現在手元にあるストック分と今後作るであろう分との計算ができていない様子。
こりゃ絶対現場で事件が起きていそうだよなあ。

まあ、ここは慌てずお金を払っておいて、届くのは4月くらいかなあ~なんてのんびり待つのが
いいかもね。結局3枚買っちゃった。


スポンサーサイト

東京カメラ部オリジナルカメラバッグ


届いた―。

DSC02182

昨年11月にアスキーストアで注文した 『東京カメラ部』 のオリジナルカメラバッグが、
CP+ を間近に控えた絶妙なタイミングで我が家に。


DSC02184

思ってたよりもコンパクト? ていうかミドルサイズだってんだから、こんなもんです。


DSC02190

ベルクロの付いたフタを開けずとも内部にアクセスできるのは便利だよね。
中にある3つの仕切りをどう生かそうか、おれなら2つでじゅうぶんですよ1つでもいいかな。


DSC02193

実際に現物を見るまでは、スーパーファミコンも入るんじゃね?とwktkしてたんですが、
ファミコン本体とACアダプター、それとRFスイッチだけでいっぱいいっぱいでした。
セガサターンはちょっと無理かな・・・。


DSC02194

内側のポケットにはカセットも2本入るよ!


DSC02189

肩掛け用のベルトがこれまたオーバースッペクで、何このシートベルト?的なまでに頑丈w
・・・と思っていたら、本当にシートベルトに使われている素材と同じものが使われていると知って
震えました。


DSC02195

さっそく肩に掛けて、カメラを中にしまってイメージトレーニング。
開口部が大きい分、ほんとにいいね!
バッグ自体のバランスが良く、カメラの出し入れがとてもスムーズに感じます。
これのおかげで写欲を削がないのが重要なんです。


DSC02198

来月の上京に向けてさらなるイメージトレーニング。
切符と Suica はここに入れとくと出し入れしやすくていいかも。


DSC02199

難点をいえば、遠足のしおりに使っている A4クリアファイルが入らないことかな。
次回から A5サイズで作るしかないか・・・。
タブレットって電池切れたらおしまいだけど、紙ベースだといつでも行動予定が確認できるからね。


DSC02200

遠出の場合には着替えとかを入れるのにもう一つバッグが必要になっちゃうけど、
個人的に想定していた用途的には問題ないのでOKです。
地元で新幹線撮りに行ったりするときの相棒として、きっと大いに活躍してくれることでしょう。


ファミコン版ドラゴンクエストであの記事を検証してみた


何日か前のロケットニュースの記事で、ファミコン版ドラクエにある復活の呪文を入力すると、
レベル23でロトのつるぎを装備している的な内容のものがありました。


ファミコンのドラクエにロケットニュースを讃える呪文があった! - ロケットニュース24

これを読んでて、いくらなんでもこれはないやろ~? と思ったんですが、一度気になると試さずにはいられない
タチなので、休みの日に自宅で検証することにしました。

検証方法はいたってシンプル、実機のファミコン本体とカセットで試せばいいだけです。
リメイク版という方法もありますが、純血主義者なので選択肢になり得ませんし、エ●ュレータにいたっては
敗北でしかないと思っているので、あくまでも実機にこだわります。
だって、記事中の写真も実機映像っぽかったし、”CONCEPT”ってロゴの入ったテレビなんて、
ジョーシンでしか買えないはずだし。これはきっと何かの縁なんだ。


DSC02160

まあ、ファミコンの実機を押し入れに隠しているぐらい、余裕で言えますけどね。
写真では分かりづらいですが、見事にキツネ色に樹脂が灼けてます。
ふふふ、この色、この肌触り、この匂いry


DSC02163

そして、いたって普通にドラクエのカセットも発掘できました。
さすがに当時モノではなく、再販版ではありますが、それでも購入から20年以上は経ってます。
リアルタイムで遊んだことはなく、だいぶ後になってからプレイしたはずだけど、どこまで進んだかは
記憶にありません(苦笑


DSC02164

嗜みとしての続編(III も持ってる)と、マスターピースのスーパーマリオのカセットも当然あるよ!
まあ、いわゆるコレクターってやつだったんですよね、昔は。


DSC02161

さて、実機稼働にあたり、現代では最初のハードルとなるであろうこの周辺機器。
ACアダプターはもう一個予備があって、最近も動作確認したばかりだからいいとして、
RFスイッチなんて、地デジ全盛のこの世の中で通用するのか・・・?


DSC02165

普通にアナログチューナーを内蔵しているテレビが自室にあるので、全く問題ありません。


DSC02166

テレビ背面のアンテナ入力端子にブチュっと挿します。本当はUHF/VHFの分波器があればノイズを
減らせて良かったんだけど、さすがにもうそんなものは持ってないので無視します。


DSC02171

家電量販店で見かける、USBゲームコントローラなんかじゃありませんよ、ホンモノの
ファミコンのコントローラですよ!


DSC02167

接続を済ませて、カセットを挿入し、割烹着を着て、いざスイッチオン!


DSC02169

あー、懐かしいなー、本当に・・・。


DSC02168

こういうときどういう顔していいのか分からないの・・・


ふーふーってすればいいんだよ





無事起動♪


DSC02174

んで、早速ロケットニュースを讃える呪文を入力していきます。

「せかいいち だよろけつとに ゆうすきじ すてき」(世界一だよ ロケットニュース 記事 素敵)」っと。


DSC02175

うっわ、変な名前だけど始まっちゃったよ・・・。


DSC02176

しかも本当に「ロトのつるぎ」を装備している・・・これは本物だ・・・。


DSC02177

スライムベスだって逃げ出すほどの強さだぜ!

記事のネタは本物だったという検証結果に満足したので、今度は自分を称賛する呪文を入れてみる
ことにしました。


DSC02178

でも、”イケメン” の ”ん” の字がなかったのであきらめました。




おしまい。

トワイライトエクスプレスを撮りに行ってきた②


今年3月に引退を迎えるトワイライトエクスプレス。鉄道情報各誌も特集で取り上げるようになり、
いよいよこれでラストと盛り上がっていくような雰囲気を感じます。

葬式鉄ではないのでイベントに参加することはしませんが、せめて走ってる姿だけは永遠に手元に
残しておきたい。

というわけで、早起きして撮りに行きました。


IMG_1598.jpg

自宅を出る前、嫁に小声で「(ハルキさん、ついてくるかな?)」と話をしていたのを見事に聞かれ、
バッチリついてきてしまった次男も一緒です。地獄耳なら HAL9000 にも負けないぜ!

さすがに線路沿いで遊ばせるわけにはいかないので、パトカーのDVDを鑑賞しながら車内でお待ち
いただくようにしました。


IMGP3522
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]

今回のロケ地は 「高志リハビリセンター」 と JR東富山駅の間のあたり。線路脇の側道から撮れるので、
今までよりも迫力のある写真が撮れそう。

まずは金沢終点の”おはようエクスプレス”で練習します。
架線柱との位置を参考にすることで、足場の悪いロケーションでもわりと水平を出せます。


IMGP3535
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]
[526M] クハ455-42 新北陸色 A21編成

スカートの錆が泣かせますな・・・


IMGP3541
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]
[8002レ] EF81-44 寝台特急トワイライトエクスプレス

ちなみにこの編成での機関車「44号機」は、1月7日の大雪で約16時間も遅れて大阪に到着したという
あの日の車輌と同じものです。
(大阪到着時の写真では機関車が「113号機」になっていますが、たぶん敦賀で交代したのかも)

寝台特急乗車記:大雪16時間遅れ「完走」 まさかの2泊 - 毎日新聞

特急券の払い戻しもできたのに、記念に取っておくという人もいたそうで、なんだかほっこりしました。
また、そのときのと同じ車輌の写真が撮れてラッキーでした。


IMGP3548
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]

バイバイ、心の友。もうちょっとしたら天気もマシになると思うから、また会いに来るよ。




ちなみに、札幌発のトワイライトがここを通過するとき、ちょうど新潟行きの「はくたか3号」とすれ違うので、
注意が必要です。
車輌側面の”Twilight Express”のロゴ撮りたかったのに、被っちゃって撮れなかった・・・。

呉羽丘陵多目的広場


ラーメン屋でかましてきたウンコは一度実家に寄って片付けさせてもらいつつ、
ついでに姪っ子も連れて公園にやって来ました。

DSC02157

県道44号線を市街地に向かって右手にある、『呉羽丘陵多目的広場』が今回の目的地。
以前環水公園の見晴らしの丘(現在工事中)にあったようなふわふわドームがここにもあるので、
娘のリクエストで来てみたんですが、冬期はお休みのようですね・・・。

あと、アスレチックも使用禁止になってるわ、自販機もない(スペースはあるけどなかった)しで、
散歩以外に使えねえじゃねーか、ここ。


DSC02142

とりあえず落ちていた犬用のボール(キュッキュ鳴るやつ)でお茶を濁す・・・。


DSC02143

久しぶりの青空だけど、春はまだ遠いかな。


DSC02151

DSC02146

DSC02145

正解は越後製菓、左二本がおれの脚でした。三本目の脚などないのだ!


DSC02153

そうそう、この公園の唯一の良い所は高山本線沿いにあることなんです。
西富山駅が近くにあるので、汽笛の音で来るのが分かって便利。

ちなみに電化されていない路線なので、ここを通るのはもれなくディーゼルカーです。

高校のときに通学で乗って以来だな、高山線・・・。
当時の富山駅構内でも2番・3番ホームのさらに奥の西ホームまで行かないと乗れなかった
路線(苦笑 なんとなくハリポタの9¾番線を彷彿とさせてました(嘘


DSC02141

こんなに綺麗な立山連峰も久しぶりだけど、明日からまた雪が降るみたいです。
トワイライトエクスプレスもなかなか良いコンディションで撮れなくて悩んでるんですよねぇ。


DSC02148

DSC02152

広いだけの公園だけど、広い空を見上げることができるから、これはこれでアリかな。




ダルマヤラーメン 北代店


子供たちと公園に行く途中、実家近くのラーメン屋に立ち寄ってみました。


DSC02130

ダルマヤラーメン 北代店でございます。
富山ではここの他に市内に新庄店がありますが、呉羽に来たら『こころ』と決めていたので、
今までずっとスルーしてました。

そういえば、『こころ』 って閉店したとかって噂を聞いたけど、本当なのかなあ。


DSC02128

さておき、このお店は県道207号線の高台に建っており、駐車場の真下には北陸本線、
さらに上には北陸新幹線の高架があるという鉄分たっぷりのロケーション。
ときどき外から走行音が聞こえてくるんで、いろんな意味で落ち着かない(苦笑


DSC02134

メニューはこんな感じです。
”ヤング”は醤油濃い目のいわゆる富山ブラック的な味付けですが、今日はちょっと体調が良くなかった
ので大事を取って”元祖”にしました。
今思えば、ここへ行ったなら”ヤング”にしておけばよかったかな・・・。


DSC02132

ラーメン好きの次男もテンションが上がってきました。


DSC02135

んで、来た! チャーシューメンの元祖(大盛り)です。
薄味のやさしい味なので、物足りないと思う人もいるかもしれません。あと、チャーシューが大きい
ってことはスープの熱を奪ってぬるくなってしまうという諸刃の剣でもあるんですよね。

今度来た時は”ヤング”にしようっと。


DSC02136

娘はまさかの塩バターをチョイス。結局食べきれなくて残りを片付けましたが、さっぱりしてて
美味いかも。


DSC02137

ちゅるちゅるちゅるちゅる・・・


DSC02138

もぐもぐもぐもぐもぐもぐ・・・


DSC02139

たくさん食べたら出したくなるのが自然の摂理というものなのです。





ペンタックス用交換レンズの無償アップデート


SIGMA 公式HP より1月23日付の最新情報欄にて「ペンタックス用交換レンズの無償アップデート」の
案内が掲載されました。

17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM | Contemporary ペンタックス用をご愛用のお客様へ - SIGMA

どうやら、”カメラボディ側の手ブレ補正機構を使用した際に正しく動作しなくなるバグがある” とのこと。


DSC02079-2

ばっちり該当製品を愛用しているんですが、今のところトラブルに見舞われたことないんですけど。
来月の上京時に使うので、すぐに対応してもらうつもりはないんですが、
CP+ に行ったついでに、ブースで対応してくれたら楽なんだけどなあ、とワガママを言ってみる(ぉ



SIGMA USB DOCK ペンタックス用 878610SIGMA USB DOCK ペンタックス用 878610
(2014/04/25)
シグマ

商品詳細を見る


INVITATION from SIGMA


SIGMA さんからお手紙が届きました。


DSC02074-2

表書きはクロネコメール便のラベルシールでした。

クロネコメール便の廃止について - ヤマト運輸


SEIN とか今後どうなるんだろ?


DSC02075-2

さておき、中には厚い紙にエンボス加工で ”INVITATION” とありました。
招待状という意味ですが、これだけで CP+ の会場に入れるわけではないのでご注意を。
あくまでも、SEIN を毎回購読しているユーザーに送られた、CP+ ブースでのお土産引換券的なものです。


DSC02078-2

何気に日程の記載(曜日)が間違ってたりしますが、日にちは合っているので、山木社長をイジるのは
やめておきましょう(ぉ


DSC02077-2

んで、今回も”遠足のしおり” を作って、行動日程を時間単位で組みましたよー。
予定通りに行動するのが目的なんかじゃないんだけども、あてどもなく彷徨うのはきらいなので。

プレミアタイム入場チケットの手配先からまだ届かないようだけど、まあいいか。
会議のときに手渡しかな? そうなのかな?


ハセガワ 1/12カプセルトイマシン


ロビ君のプラモデルと一緒に衝動買いした一品。
あのハセガワが?とパッケージを二度見した(爆


DSC02072

一般的な1/12スケールのフィギュアに合わせたサイズで再現された、カプセルトイ=ガチャの
プラモデル。

1:12スケール フィギュア用アクセサリー - 株式会社ハセガワ

調べてみたら、けっこうラインアップが面白いですね、これ。
『ファミレスの椅子とテーブル』なんて、けっこう使い勝手良さそうだぞ。


DSC02073

パッケージ裏面が組立図になってます。
あと、カプセルトイ本体に挿し込む商品POPの見本みたいなのが印刷された紙が一枚入ってました。


DSC02066

これで2台組み立てて遊べます。


DSC02069

組立てそのものは非常に簡単なのですが、このクリアパーツの合いが悪くて苦労しました。
フタ?をかぶせるときは正面を押さえるようにしないとうまくはまりません。


DSC02071

POPを自作してこどグル仕様にしてみました。タテ25mm✕ヨコ20mmの画像があれば、簡単に作れます。
子供たちにはロビ君が好評でしたけど、これに関しては首をかしげられました。
いいんです、それで。


DSC-RX100M3を落として外装がへこんだからミニ三脚付けた


ふだん、DSC-RX100M3 はバンナイズのポーチに入れていて、外出時にはカラビナでベルト通しに
引っ掛けて腰から下げてるんですが、少し手の動作に不自由があって、ポーチごとカメラを落としたこと
が何回かありました。


IMG_1550

気が付いたら底部の樹脂パーツにクラックが入っていたので、まあそういうこともあるだろうと
瞬間接着剤で補修してみたんですが、


IMG_1553

マグネシウム製の外装がへこんでいて、隙間ができてしまってました。
樹脂パーツのクラックを補修したせいで逃げ道がなくなり、さらに目立った感じになった模様。
写真だと分かりにくいですね・・・。

位置的には本体スピーカーが内蔵されている箇所で、撮影そのものにはまったく影響しないので、
隙間をなんとか埋めて、埃の混入を防ぐことを最優先に考えることに。

パーマセルテープを使うにしても大袈裟過ぎるよな・・・。
そもそも使う箇所が小さすぎて、盛大に余るじゃないか。


IMG_1555

というわけで、嵩張るからと使わないでいた マンフロットのミニ三脚を久々に登場させました。


IMG_1554

コイツで本体下部を圧迫して隙間ができないようにするという算段です。
案外ポーチにも収まるし、隙間も隠せるからこれでいいかな、と。


フジミ模型/1/2 SCALE ”Robi”


瞬間接着剤を買いに行っただけなのに、気が付いたら買ってた(ぉ


DSC02063

2014年11月中旬に発売したばかり”ロビ君”のプラモデルを衝動的に衝動買い。
来月上京するためのお小遣いを取っておかなきゃいけないってのに、何やってんだ、おれ。


DSC02049

このプラモデルは、すでに第3版まで出ているディアゴスティーニの『週刊 ロビ』の組み立てロボットを、
1/2 サイズでプラモデル化したもの。プラモデルなので動いたりはしませんが、生みの親の高橋智隆氏
監修というだけあって、スタイリングも可動もバッチリ再現されています。


DSC02052

そして、フジミなのにアンダーゲート(笑
パーツ同士の境目が目立ちにくくなっていて、ちょっと本気を感じましたね。まあ、樹脂のヒケが多めな
のはご愛嬌っと。


DSC02051

位置合わせが微妙に難しい目玉シールは4色から選べます。
デフォルトはオレンジですが、おれはグリーンが好きなのでグリーンを選択。イイんだよ、グリーンだよ!


DSC02056

職場でインフルが流行っていて、休日のはずがまさかの連勤となった夜、気分転換に組立て始めたら
あっと言う間に完成しちゃいました。パチ組みで正味一時間程度ですかね。
がんばれば45分は切れるかも。がんばらないけど。

実機?の制約上、可動範囲は広くないですが、けっこう遊べます。


DSC02055

脚の動き(手動だけど)もこのとおり。
ひとつ難点を言えば、腰のポリキャップがガッバガバなので、油断すると腰が抜けるとことでしょうか。


DSC02060

完成後は思う存分 わたしはお金で動く ごっこをしたり、


DSC02061

壁ドン を堪能したり、


DSC02057

ぶた肉ととん汁でぶたがダブってしまって 悩んだりすることもできます。


価格面(実売3,000円台後半)を覗けば、作りやすくて遊ぶのも超楽しい好キットだと思いますよ。
子供たちにも大好評で、ベアッガイみたいにちょっと無理したら首が折れちゃったなんてこともなく、
安心して遊べます。






PtimoシリーズNo.0 プラロビPtimoシリーズNo.0 プラロビ
(2014/11/21)
フジミ模型

商品詳細を見る

横浜国際ホテル


昨年のCP+ ではスーパーホテル関内に宿泊したけど、なんでだっけ?
パシフィコ横浜に行くのに、あんな遠い所に泊まった理由って、使い慣れたホテルの系列
だったからかな?

というくらいに記憶が薄まったついでに、今年は横浜国際ホテルに泊まることにしました。
今回は楽天トラベルを使って、地味に貯まってたポイントを行使したたため、
安価で朝食付きというだけで選んでいたスーパーホテルよりも結果的に安くなったぜ!

地理的にも西区岡野にある BAR LeftBank さんへは徒歩でも5分で行けるよ!

新幹線の切符も買ったし、あとは当日まで体調をできるだけ壊さないように気をつけるだけ。
そうそう、二日目の予定はまだ決めてません。

東京タワーとか六本木の豚組とか新国立美術館とかいろいろ考えてますが、
それをギリギリまで悩むのも、楽しかったりするんですよね~。





北陸新幹線の訓練走行が撮れた


久しぶりに来た富山駅も、北陸新幹線開業に向けて着々と工事が進んでいました。
反面、来るたびに駅までの仮設歩道の順路が変わっているので、道に迷っておしっこ漏らしそう
になりました。

DSC02027

待機中の新幹線でも見れるかなと思ってたけど、お出かけ中のようでした。


DSC02030

昨年10月で試験走行(主に車両・設備の試験を中心としたもの)を終え、1ヶ月間のお休みのあと、
12月からは訓練走行(乗務員やスタッフの慣熟を中心としたもの)が始まっている北陸新幹線ですが、
おれの居住エリアである富山駅から東側で見かけるようになったのは今年に入ってから。
朝の通勤でもほぼ毎日走行中の新幹線を遠目に見てはいるものの、写真に収めるまでには
至っていませんでした。

なので、あわよくばと思って切符を買いに富山駅まで来たついでに、地鉄ビルの立体駐車場に車を
停めてみました。このロケーションなら、うまくいけば撮れるかも・・・!
ちなみに、地上の駅は電鉄富山駅です。

用事を済ませて車に戻り、一旦周囲の写真を撮って車内に乗り込んだそのとき、
東側から何やら動くものが・・・!


DSC02031

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

停車するために速度を落としているせいで、走行音が静かだったのと、雨音で気づくのが遅れたよ(汗
いちおう一眼レフに望遠レンズを付けてカバンに入れてたのに取り出す暇もなかった。
慌てて車を降りて腰に下げていた DSC-RX100M3 たんを取り出して激写!


DSC02032

ただ、そのままじゃつまらないので地鉄電車とのツーショットを狙ってみました。
どんより曇り空は冬の富山ではデフォルトの風景です。


DSC02033

辛うじて確認できた編成名は「W1」。本当は電子方向幕の「試運転」の文字が撮れたら最高だったのに、
咄嗟だったのでカメラの設定を弄れず、ちょっと不完全燃焼。
これ、写真よりもむしろ動画のほうが面白かったかもしれないなあ。

今度は晴れた日に来てみようかな。最初の20分は120円、以降30分ごとに120円かかるけど・・・。




トワイライトエクスプレスのグッズを買ってきた


東京行きの切符を買ったあと、カオスと化している富山駅前ロータリー付近のコンビニで捕獲。
あんまり寒いんで、おしっこしたくなって入ったトイレの向かいにたまたまあっただけなんですけど。

DSC02037

今回購入できたのは、ずっと前から欲しかった目覚まし時計(1,404円)と、
キーホルダー(515円)、それから2枚入のクリアファイル(515円)の3アイテム。

実はこの日、前日に札幌を出発したトワイライトエクスプレスが、朝に富山を通過するので
写真を撮りに行こうと思ってたんですけど、天気が悪いのと疲れて起きれなかったのとで
結局行けなかったんですよね。

このままだと、10月に東富山駅で撮った最初の写真がベストショットになりそうなので、できれば
もう1回撮りたいんですよね。


DSC02038

念願の目覚まし時計の車両番号は、奇しくもその最初の1枚のときと同じもの。
買ったら開封して使おうかと思ったけど、もうちょっとこのまま眺めていたくなりました(苦笑


DSC02039

そして、まさかのプルバック走行仕様。・・・これはあかん、開封したら最後、次男のオモチャになって
しまうやないか。


DSC02040

東京カメラ部のバッグが届いたら、これを付けるんだ!


DSC02041

とりあえず買った感じのクリアファイル。まあ、使い途には困らないから持っててもいいかな、と思って
買いました。


DSC02042

2枚入っているもう一方はこんな感じでーす。


IMG_0246

もしもまだチャンスがあるのなら、不慣れなのを自覚して低速走行しているところを撮り行ったのでは
ない、動きのある鉄道写真を撮りたいんですよね。
陽が永くなれば、夕方通過する大阪発のを呉羽トンネル付近で狙えるんだけど、もうちょっとガマンか。

はりきって切符買ってきた


2015年2月12日よりパシフィコ横浜にて開催される『CP+2015』に、今年も無事行けそうです。
大ボスに休暇の打診をし、中ボスとも口裏を合わせることができたので、
満を持して東京行きの切符を購入。

例年よりちょっと高めの往復 21,900円。

DSC02035

購入した切符を入れる封筒?、去年まではサンダーバードやはくたかのデザインだったと思いますが、
今年は3月に北陸新幹線が開業するので、当然W7系新幹線 Ver.になってます。
逆に言えば、以前のデザインのものは貴重ってことになるんやね。

捨てずに取っておけばよかったかなあ。


DSC02036

さておき、封筒は記念にひとつ余計にもらってきました。

横浜でみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

iPhone6


iPhone5s の性能が陳腐化しないかぎり、買い換えはしないつもりでスルーを決め込んでる
iPhone6 ですが、にわかに降って湧いてきそうな状況になっています。

ウチの嫁が au ユーザーで、2年以上前にガラケーからスマホに買い換えています。
そのスマホも購入当時で型落ちの古いものを敢えて選んでいたので、よくある”メモリがいっぱい”
というメッセージが頻出するようになってました。

それに対するストレスと、昨年のおれの SoftBank 使用料が当初彼女が想定していた金額よりも
高かった(平均して13,000円@嫁調べ)ことから、
『自分の欲しいスマホと同じモデルが SoftBank にもあるし、スマ放題なら二人で13,000円になるらしい
から、Softbank に乗り換えようかな』 と考え始めたようです。

で、そのスマ放題の割引条件をシミュレーションしてみると、あくまでも基本例だとは思いますが、
以下のようになりました。

sumahoudai.jpg

1人目の項、iPhone6 に機種変更で毎月1,015円安くなるってことですよね?
ただし、条件には”iPhone5s 64GB”とあり、おれのは32GBモデルなので、注意が必要かもしれ
ませんね。これはショップへ行って確認すべきかと。

さらに、2人目の項の契約内容、他社のスマホ/携帯から”iPhone6”へ乗換えた場合となっていて、
嫁が欲しがっているのは Xperia の Z3 なので、この条件があくまでシミュレーション上の凡例なのか
これもショップの人に聞いてみないと分かりませんね。

あと、おれは2013年の11月から今の iPhone5s を使っているため、2年縛りで条件が変わる気が
しています。という感じで、ショップの人に確認したいのはこの3つくらい。
たぶん今日の午後には嫁とショップへ行くことになると思いますが、どんなオチが付くのかな・・・。


最後に、おれの毎月の平均使用料が 13,000円と冒頭に書きましたが、これにはカラクリがあって、
2013年の11月に iPhone5 から 5s に機種変した際、割賦をまだ10ヶ月残した状態でした。
なので、5s になってからも、最初の10ヶ月はどうしても支払いがこれまでよりも高くなるのが分かって
いたため、機種変後に嫁に差額分を前渡ししたはずなんですよね。

そのことを嫁が忘れていて、「あんたの SoftBank の料金がアホみたいに高いわ」と思っている
のなら、どこまで遡って話せばいいんだろう。
このまま黙っておいて、しれっと iPhone6 に機種変しちゃえばいいのかな。

それに、現在は割賦の割り増しもなくなっているので、昨年の秋ごろからは毎月9,000円くらいに戻って
いて、実際にその内訳をパソコン上で嫁に見せているのにこの状況なので、ここはやっぱり
黙っておくのが吉なのかしら。



つづく。


33000


20000アクセス達成の折には嬉々として記事を書いたもんですが、30000アクセスを越えたころは
キリ番をチェックし忘れてしまって後で気づいたものの、見なかったことにしてました(ぉ

IMG_1501.png

んで、今ここに記念すべき33000アクセスが降臨!
ていうか、盛り上がるなら33333のほうだけど、まあいいや。

20000アクセスが昨年7月ってことは、半年で10000アクセス以上あったってことかー。
基本、40近いおっさんの日常を綴ってるだけなのに、ありがとうございます。
1ヶ月で30本記事を書くノルマを己に課して2年近く経ちますが、ここ半年の間にいろいろあって、
ちょっと精神的にも体力的に疲弊してました。
”疲れたときに書いた記事のどうしようもなさ”加減も、MAXまで到達したんじゃないかと思います。

でもそれは一過性のもので、焦らずに時間のゆとりができる日が来るのを待てば大丈夫。
焦ったらダメよという自戒を込めて、今年は「がんばらない」をスローガンにがんばらないことにしました。

引き続きのご愛顧のほど、よろしくお願いします。


らーめんまる


昨年オープンした近所のまるたかやが定休日だったので、ラーメン腹の欲求を埋めるためだけに
来ました。

DSC02015

らーめんまる


DSC02020

ねぐらと嫁の実家とのちょうど中間点にあるお店ですが、それゆえにいつも通り過ぎるだけで、
入るのは今日が初めて。

ていうか外観がファンキー過ぎて怖くて一人で入れなかったし、実際入ってみると店内もなかなか
ファンキー。


DSC02025

幼児がいるので小上がりに座りましたが、トイレの出入口の上に自作したであろう棚の細工がこれまた
ファンキー。


DSC02018

さておき、何食おうか悩む嫁と娘。
次男は自宅から持ち込んだはたらくくるまの本に集中。ちなみに次はフォークリフトのトミカが欲しい
と申しておりました。


DSC02022

とりあえず初めて入るラーメン屋ではチャーシューメンを食べるのが俺流です。
ファンキーな外観や内装を良い意味で裏切るチャーシューメンの佇まいに逆に面食らいました。
いや、これから麺を食うんですけどね。

嫁はノーマルのラーメンを、娘はまさかの味噌ラーメンをチョイス。
たいやきがまだ腹に残っている長男は、チャーシュー丼なるものをオーダー。


DSC02023

やばい、箸の持ち方がおれといっしょだ(汗


DSC02024

ラーメンを食べた感想はというと、麺は個人的に大好きな中太のちぢれ麺で、スープは良くも悪くも
「どこかで食べたことのある」味で、ちっともファンキーじゃないところが面白いです。
てっきり酒飲んだ後に食って翌朝地獄を見る系の塩辛いのを予想していただけに、とんだフェイントだな。
ちなみに唐揚げは冷凍ものでした。

娘が食べきれなかった味噌ラーメンを味見がてら片付けてみると、これまたファンキーさの一片もない
普通の味噌味。
件の「まるたかや」が居抜きで入る前の西山ラーメンの味噌ラーメンが懐かしくなってくるな・・・。


DSC02026

富山でラーメンといえば、富山ブラックなる個性の強さが売りのものが目立ちがちですが、
この普通に家族で来れて安心して食べられる感じが良いのかもしれません。
だって、この店から国道8号線を挟んだ向かいには有名店の「まるたかや」があるし、
国道沿いに東に行けば、北陸のソウルフード「8番ラーメン」もあるし、実は行ってみたい「龍之介」も
あるという激戦区。

そんな立地条件で、わりと長いこと営業しているところを見ると、意外と固定客が多いのかもしれません。
後で調べてみたらとんこつがおススメみたいなので、次に来るときは挑戦してみようかな。






A Day In The Park


昨年の11月に、娘に初めてカメラを持たせて写真を撮ったことが、本人的にもかなり
楽しかったらしく、せっかくの休みなので環水公園に来てみました。

DSC02005

この時期にしては、わりと天気が良いほうですが、”光”に乏しい季節ですね・・・。
水面に浮かぶオブジェは、1月9日から2月22日まで開催している 『冬のアートガーデン 雪の水庭2015』
のもので、降り積もる雪の造形美を楽しむのがコンセプトらしいですけど、見事に積もってません。


DSC02004

いつもの天門橋もどんよりしてますなあ。これが北陸の冬ってやつよ。


DSC02007

この公園の風景を題材にしたフォトコンテストもやってるんだけど、なぜか応募期間中にその気になれない
性格で、今回も参加せずに終わりそうです(苦笑


IMG_0595

夢だけで飯が食えたらいいのにな。


IMG_0588

いつものスタバでーす。
たいやき食べてきたばかりだから、甘いものはもう要らないので今回はスルーします。


IMG_0586

娘は嬉々として被写体探しに歩き回っていますが、そろそろちゃんとしたレンズ付けてあげないと
気の毒になってきました。
―9歳児にマニュアル・フォーカスのレンズを使わせる荒行―

あと、次男はたいやきの背びれしか食べないまま、ここへ連れられてしまいました。


DSC02002

手が冷たくなったらね、こうしてふーふーってすればいいんだよ


DSC02003

ふー、ふー、


IMG_0592

ホッキョクグマみたいな大型犬さんは、後ろ足にソックス履いてました。


IMG_0591

冬の北陸で”光”を探すなら、水面がいちばん良さそうなことに気づきました。


IMG_0597

さて、寒いから帰ることにしようか。





SMOOCHY スムーチーSMOOCHY スムーチー
(1995/10/20)
坂本龍一、売野雅勇 他

商品詳細を見る



わかば 富山店


ジェットダイスケさんが富山のテレビ番組に出演するという夢のような光景を見た一週間後、
同じ番組の別コーナーに、今度はかつてのラジコン仲間の実家が紹介されていて、
次はおれかなと思っているんですが、なかなかオファーが来ませんね。

DSC01995

という冗談は置いておいて、来ちゃった。

わかば 富山店
毎週木曜日定休


DSC01989

スケート場からの帰り道に立ち寄ってみると、外からガラス越しにたいやきを焼く小澤くんの姿が見えました。
暖簾をくぐると、テイクアウト用のたい焼きを待っている人が4、5人いましたね。
注文を聞いてから焼くので、タイミングによってはかなり混雑しそう。

おれと子供たちは店内で食べるので、奥へと進みます。

奥には6人程度座れるカウンター席と、4人掛けのテーブル席が3つありました。
つい習性でいちばん奥の席に座っちゃった。

オーダーしたのは、たいやき(二尾入り)二皿とソフトクリーム(バニラ)ひとつ。
3人で四尾を分けるつもりで頼んだのですが、長男と娘が意外にもアンコ嫌いだったこと
が今さら判明して、結局おれが二尾半食べちゃった。テイクアウトに六尾買って、締めて1,550円。


DSC01991

東京は四谷の 『わかば』 の親戚だった、小澤くんのお父さんが富山で開業したお店。
何がすごいって、この尻尾までみっちり詰まったアンコの量。
それでいてゲロ甘くもなく、大人っぽい味って言うんですかね。濃い目のお茶に合いそうな感じです。


DSC01993

みっちり詰まったアンコとは裏腹の、この薄皮が子供たちに好評で、これでアンコも好きって言ってくれたら
連れてきた甲斐があったんだけどな(苦笑


DSC01990

最近第二駐車場が出来たらしく、訪れるときに苦労しなくて良かったです。
停めれなかったとしれも、不二越駅に車停めて撮り鉄しながら来ようかと思ってたけどね(笑


IMG_1498_2015011222113499b.jpg

おれはたいやきは頭からいくほうですが、留守番の次男は背びれからいくようです。


今度は嫁と二人で来ようかな。







富山スケートセンター


昨年の3月以来となりますが、スケートをしに来ました。

DSC01973

個人的に気軽に行って遊んで帰って来れる冬のレジャーとして、けっこう気に入った感じですね。
怪我にさえ注意すれば、多少下手でもそれなりに楽しいです。


DSC01981

この日は三連休の最終日ということもあって、そこそこの人出でございました。


DSC01974

今日のスペシャル・ゲストは長男。来春は受験だから今年がラストチャンスだよ♪
滑るとか転ぶとかダメだったとか滑り止めが効かなかったとか口に出せるのも今のうち。


DSC01975

水泳やテニスをやっていたしスキーもできるので、慣れれば楽勝ちゃんだろうと思っていたら、
思いのほか手こずってましたね。
おれも始めたばかりのころは慣れるまで一日かかったからなー。


DSC01976

思うように滑れなくてつまらないので、妹にソリを押させる暴挙に出やがった(苦笑


DSC01979

娘はといえば、昨年は小股でせかせかと進むくらいしかできなかったはずが、コツをつかんだのか
それなりに滑れるようになってきました。


DSC01977

小腹が空いたので、休憩所で1個230円のリゾート価格のカップラーメンを食す。
このあと行く予定の甘味処まで、もう少しスペース空けときたいからこれくらいで充分。


DSC01984

食後に少し滑っていたら、整氷タイムになりました。
長男は慣れないスケート靴で疲れたみたいだし、娘と二周まわったところで帰ることにしました。

ようし、次はおやつ食いに行くぞー。



魔法使いの娘ニ非ズ


『千年万年りんごの子』 を読み終わった嫁から手渡された一冊。

IMG_0581

『ここはグリーンウッド』 で有名な那州雪絵さんの不定期連載作だそうで、
ジャンル的にはオカルト・コメディとでもいうのかな、『千年万年~』とはベクトルがだいぶ違う。
主人公の鈴の木初音(ただの鈴木じゃないのかよ)はいわゆる陰陽師を生業としているという
設定。
あー、そういやウチに藤原カムイの『帝都物語』あったなあ。


IMG_0582

嫁的には 『千年万年~』 を読んで、この漫画の1巻第2話 「桜守りガール」 を連想したらしい。
親類から譲り受けた築70年の古民家で独り暮らしを始めた女性が、この家に伝わる庭の桜の木の
呪いに翻弄されるというエピソード。

そうか、りんごの木の言い伝えと、桜の木の呪いにピンときたのね。
どちらかというと前者は土着的な信仰に近いものを感じますが、後者も古い言い伝えではあっても、
あくまでも古い時代からある地元の噂話程度で、集落全体に影響を及ぼすほどの力はありません。

『千年万年~』 と結びつけるにはちょっと強引過ぎるくらいに世界観が違うので、おススメはしませんし、
何よりこの作者独特のテンポについていくのにちょっと苦労します。

頼んでもないのに、全巻と前作の『魔法使いの娘』の単行本が山と机に積まれているのですが、
これ、全部読まないとダメなのか・・・?


ヒゲ


冬休み中だった上の子たちの影響で、22時過ぎまで起きてることが多くなった次男だけれど、
一通りいっしょに遊んだら納得するのか、気が付いたら自分から布団の中に入って眠ってる
ことが多くなりました。

IMGP3515-2
[ PENTAX K-5IIs / smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited ]

寝顔をまじまじと眺めていて気付いたんだけど、口の周りに・・・ヒゲw
まあ、産毛なんですけどね。

本当は背中の産毛が超かわいいので写真に残しておきたいんだけど、すばしっこくてじっとして
くれないので、今まで撮れたためしがありませんし、室内だと ISO 800 がギリギリのところ。
ここはやっぱり高感度性能が高くて、AFの早いカメラを買うしかないのかな、と思ってます。(ないない)




わくわくコマツ館


雪に左右される生活にもだいぶ慣れてきましたが、いい加減曇り空ばかり眺めて
暮らすのに飽きてきました。

そこで、春になったらどこかへドライブに行く計画を立てて、現実逃避をしてみます。


今回ひらめいたのは、石川県小松市にある『わくわくコマツ館』。
昨年の4月には同じ敷地内の『サイエンスヒルズこまつ』を訪れていて、事前の予習不足から
重機に乗ったりできるこの施設をすっかりスルーしちゃってたんですよね。

帰り際に 930E が動いているのを遠くで見ていて、帰宅して調べてからガックリきたという・・・。

なので、この一年ですっかり重機好きになった次男も喜ぶだろうし、富山市からだと北陸自動車道で
1時間半もあれば行けるので、今年の春も小松に行ってみようかと。

おおまかなスケジュールはといえば、施設の利用時間が 9:00 ~ 16:00。
930E に乗れるのは 10:30 ~ 11:00 と、15:30 ~ 16:00 の二部。
ミニショベルの体験は毎週水曜日と土曜日の 14:00 ~ 15:00 までということで、昼前に自宅を出て、
お昼ご飯を食べてからミニショベルで次男を遊ばせて、それから 930E に乗るという流れがいいかな。

あとは、時間が許せば小松空港まで行って航空自衛隊の戦闘機でも撮れたらいいな、なんて。


こまつの杜・イベントカレンダー


DVD のクローン作成ソフトを買ってみた


次男のために買った、重機やら緊急車両やらのDVDがみるみる傷だらけになっていくのが
いたたまれなくなって、TOC部分に深刻なダメージを負う前にバックアップを取っておこうと考え
ました。

いつもなら、ネット上にあるフリーソフトなんかを使うところなんですが、ああいうのって不要なもの
までバンドルされてるか、そもそもマルウェアももれなく付いてくることが多いと感じたので、
今回は店頭で販売されているソフトを入手しました。

DSC01964

『ディスククローン4 BD & DVD』 でございます。4.7kくらいでした。
開発元は Leawo、この手のソフト開発を中心にやってるとこみたいですね。販売元はテクノポリス。


DSC01965

『ディスククローン4 BD & DVD』 でできることはディスクイメージの作成のみ。
とりあえずオリジナルがダメになったときのバックアップさえ残さればいいので、必要十分な機能。
ライティングソフトは持ってたような、なかったような・・・。


DSC01966

で、これが今回の検体です。
セブンイレブンで買った DVDソフト。何気に2,000円近くするので買い直すには勇気がいるぜ・・・。
そういえば、これを買ったセブンでは何故か成人図書のコーナーに置いてありました。


DSC01967

ほら、もうこんなになってるじゃねえか・・・。
PS3 や PS4 から目を逸らすために PS2 をスケープゴートとして供して使わせていますけど、
まだ2歳ですからね、記録面に触るなと言っても理解するわけがない。
それでも、ちゃんとトレイに乗せてディスクを再生するところまではできるようになりました。


DSC01968

ユーザー登録をしないと使用できないので、真面目に登録しようとしたら、
登録フォームの生年月日のデフォルト値がとんでもないことになっていました。
ここから1970年代まで数値を変えるのに地味に苦労したぜ・・・。

パッケージソフトの利点といえば、比較的安全であるというところがあると思いますが、
逆に市場に出ちゃってデッド・ストックにでもなっていれば、古いバージョンのを掴まされるわけで、
メーカーを信用していないわけではないけれど、インストール後、脊髄反射的にオンラインアップデート
をしたところ、登録したユーザーコードが使用不可になってしまいました。

ほら、ハマった。

仕方なく冷静にサポートへメールを送り、対応を待つことにしましたが、翌日にさっくりと対応して
くれて、無事ソフトを使うことができました。
なんでも大型バージョンアップをしたおかげでそうなっちゃうみたいで、対応も手慣れた感じ。
それもどうかと思うけど、まあいいか。


ちなみに、コピーガードのかかっているDVDの複製はできないことになっています。
が、神は乗り越えられる試練しか与えません。

これでいつディスクがダメになっても大丈夫な体制が整いました。



PACIFIC RIM FIGURE COLLECTION Vol.1


ギレルモ・デル・トロ監督のヒット作(北米ではコケたとか。そりゃそうだよね)『パシフィック・リム』の
グッズは何かしら欲しいなとか思っていたけれど、なかなかピンとくるものがないまま1年過ぎてしまい、
作品そのものにも飽きてしまうところでしたが、トイザらスが入居しているショッピング・モール内で発見、
それほど欲しくもなかった C-3PO の LEDキーライトを買ってまでお札をこわして小銭を作り、
ゲットできたのがこの2体。

IMG_0552

主役機 「GIPSY DANGER」 が 1-19 プラズマ砲を発射しているバージョンのと、主役のローリーにとって
兄のヤンシーの命を奪った相手、カテゴリー3 のカイジュー「KNIFE HEAD」。


IMG_0551

「KINIFE HEAD」は結局倒されるんですが、何せ夜間の海上での戦闘シーンばかりの映画なので、
カイジューのディテールがよく分からないんですよね。
でも、これで「KINIFE HEAD」の背中がどうなっているのかよく分かって納得。
この作品って、ロボットの造形よりもカイジューのほうにより愛情が注がれているんだよね。


DSC01971

「GIPSY DANGER」の1-19 プラズマ砲は、いわゆる必殺技という位置づけではない中途半端さな上に、
実戦では使い辛そうな武器(チャージに時間がかかってなかなか撃てない)。
ホントはエルボーロケット・・・じゃなくてロケットパンチのがあれば良かったのにな。
とはいえ、これがあれば冒頭の戦闘シーンを再現できるぜ!

ちなみに冒頭でヤンシーが死ぬシーンでは、左腕を失っているため、正確な再現は無理ですが。


pacific_rim_figure_collection_1_omote.jpg

ラインアップはこんな感じ。
フルコンプしてもいいけれど、始めに良いのを引いちゃったからなあ。


pacific_rim_figure_collection_1_ura.jpg

なんと、Vol.2 も発売予定とな。しかしイェーガーよりもカイジューのラインアップ増やしてほしいよな。
発売タイミングが劇場公開から1年以上経っているだけに、枯れてしまわないようにシリーズを継続して
もらえるんなら、いくらでもお付き合いしますよっと。



C-3PO LED LITE


長女がお年玉で ”人生ゲームを買いたい!” 言い出したので、休みの日にトイザらスまで行った
ときに衝動買いしたアイテム。

IMG_0537

J.J.エイブラムス監督による続編製作も話題の『STARWARS』に登場するであろうプロトコル・ドロイド、
C-3PO の LEDキーライトでございます。


IMG_0540

おなかのボタンを押すと光るよ!
ちなみにLED素子は両足にあるので、左右異なる方向へ光を出すことができます。
使い途は宇宙の広さと同じくらいに無限大ッ!


IMG_0542

もしかしてだけど、これってトイザらス・オリジナルのアイテムなんですかね?
SWの続編公開で盛り上がると品切れもするだろうから、気になった人は早めにゲットすることを
おススメします。


IMG_0547

とりあえず、2月に上京したときのお守りにしようと思っています。
一昨年の蒲田駅ではウクライナ人女性にマッサージがどうのとか声かけられて怖かったからね。



下村加茂神社


今年の初詣は、いつも嫁が友人と訪れている射水市は加茂神社にしました。
地元でも有名な神社なのですが、おれは何気に初めて。
毎年5月にはやんさんま(流鏑馬)祭りが行われているのをよくテレビや新聞で見てたんですよね。


IMGP3486

”10年に一度の大雪”と言われる今年の冬、この日も予報ではかなりヘビィなことを言っていたものの、
それほどでもなくて肩透かしを喰らったけど、まあいいか。
久しぶりに青空が見られて良かった。


IMGP3480

狛犬の頭の上が高校与太郎行進曲みたくなってて面白い。


IMGP3490

加藤ヒロシです。


IMGP3487

中間トオルです。


IMGP3491

駐車場の位置と、幼児を連れて来ていたこともあって鳥居をくぐって来ることができなかったなあ、
けっこう良い雰囲気なのにもったいないことしちゃった。


嫁は毎年ここを訪れておみくじをし、去年のを返して新しいのをお財布に入れているそうです。
おれもそれに倣って持ち帰って来ました。

甘酒も振る舞われたんですが、おれはこの後実家で腰据えて呑むつもりだったので、パス。
あとで嫁と子供たちに聞いてみると、微妙な味だったようです。


IMGP3494

また今度来るときは、流鏑馬の時期が良いな。


IMGP3497

繰り返すようですが、これはシャベルです。



2015


新年、明けましておめでとうございました。

年始のお仕事を終えて帰宅すると、冬休み中のだらけきった生活リズムのせいで
すっかり夜更かしになった子供たちに晩ご飯のおかずと、昨年から残ったままのいぶりがっこと
マスカルポーネで作った晩酌のおつまみを取られつつ、
ふと次男の好きな 消防車のDVD が行方不明なことに気が付いて PS4 のイジェクトボタンを
押してみたまでは良かったものの、ディスクが引っかかって出てきません。


IMG_1441.jpg

とりあえずラジオペンチでディスクを引っこ抜いたけど、もう一度挿入することができませんでした。
ああ、ここもやられたか。
ケーブル類を抜いて、本体を振ってみると何やらカラカラと音がするじゃないですか。
おみくじでも出て来るのか?

近頃はディスクメディアを利用することがほとんどなくなったので、最悪光学ドライブが死んでも
使用に問題はないよな、と思いつつ、そもそも PS4 を買った理由が ”動作音の静かなBDプレーヤー
が欲しい” ということを思い出し、ちょうど保証も切れた頃だったので思い切って分解してみました。


IMG_1442.jpg

幸い、初期型の PS3 とは比べ物にならないくらいに構造が簡単なので、深追いし過ぎて取り返しの
つかないことになるほうが逆に難しいくらいでした。
そして、カラカラ音の原因はこのパーツ3点。

白い棒はフロント・ローディング部分にある左右対称で二つある円錐形のパーツをつなぐもの。
これがないとディスクを飲み込んでくれません。
また、黒いギヤとスプリングもディスクを挿入する際に動作するのに重要なもので、
推測ですが出し入れのスピードを調整するためのもの。

これらが内部で脱落するなんて、どんだけ無理して DVD 突っ込んだんだよ、このバカチンが!
・・・と、次男を睨みつけてみてもキョトンとしているだけ。
外れたパーツを元の位置に戻すと、無事ディスクを読み込んでくれたので良かったものの、
もうここを無防備にはしておけないと思い知ったので、黒いビニールテープで封印をしました。

年始はちょっとだけ早く帰宅できたのに、これのために1時間も無駄に使っちゃったじゃないか。
おかげでまた頭が冴えて来ちゃって、結局この日の就寝は夜1時。翌朝6時起きなのに・・・。

そんな 2015年の始まりではありますが、今年もゆるく賑やかに家族が幸せであればと願っています。




最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR