富岩運河環水公園の噴水広場


夏休み初日に思いつきで行った、とやま健康パーク内にあるジャブジャブ池を、
娘がことのほか気に入ってしまい、次に来るときには着替えを持って行こうと約束していました。
で、天候と相談しながら車を走らせて来てみれば、まさかの定休日・・・。
付近には同じように休みと知らずに来てしまった家族連れがチラホラと(苦笑

仕方がないので、その場で調べてヒットした富山県内で水遊びができる公園に向かうことに
しました。

・・・が、そこがまた見事なまでに寂れてしまっていて、話しになんねーわ!
と、さらに富山県内を彷徨う羽目になって、結局行き着いたのはここ。
午前中に出発してから4時間も経って辿りついたのは自宅から10分少々の環水公園というね(苦笑


DSC00418

ここまでの道のりについてはまた後日書くことにして、娘もよく我慢してくれました。


DSC00412

この橋の向こうで水遊びできるよ、と言ったそばから走り出す(笑


DSC00413

そして、これが待望の噴水広場だッ!!!
・・・すでに先客が新しい遊びをお愉しみ中のようですが、とにかくやっと着いた!


DSC00421

着替えがあるというのに、とたんに怖気づく娘。
女の子を育てていて、いちばんめんどくさいと思う場面ではある。


DSC00417

突入しようか迷っているところへ、噴水のほうが先に休憩タイムに突入してしまいました。


DSC00420

しかし、短いサイクルで水量の変化を楽しめるのがこの噴水広場の面白いところ。
これは子供に人気なのが分かる気がするなあ。


DSC00423

そして、意を決して今度こそ突入する娘。やっぱりこうじゃなきゃ、ね。


DSC00426

このやり切った感じのする表情が良いよね(笑


DSC00435

パンツまでびしょ濡れになった後は、駐車場に停めた車内で着替えを済ませ、第2ラウンドの
見晴らしの丘へ突撃。


DSC00431

前回ここへ来たときは、ふわふわドームの利用時間が終わっていて残念な思いをしたんですが、
今日は全っ然余裕で遊べますよ、奥さん!


DSC00432

どれくらい高く跳べるか挑戦!

一昨年、事故で顔の骨を折って以降、なかなか思い切った遊びをさせてなかったけれど、
今日は思う存分暴れちゃってくださいッ!!


DSC00438

自分もときどき娘と付き合って遊んでみましたが、いかんせん素足だと
平行感覚が狂って倒れそうになっちゃうのよね。
年は取りたくないな・・・。

あとね、水分補給は本当に大事よ。

一日長かったようで、本当にあっという間に過ぎてしまいました。
次の休みには今度こそ健康パークへ行こうと釘を刺され(諦めてないのかよ)、
寝床に就きました。

あ~、疲れた。





スポンサーサイト

射水市立町内川橋西詰のところてん

いつか来ようと思っていたけれど、すっかり忘れていたお店の近くをたまたま通ったので
来ちゃいました。


DSC00392

海王丸パークからもほど近い、東橋という富山のプチ名所のたもとにそのお店はあります。
看板もなーんにもない、でもどう見ても地元民ではない車が(おれも含めて)ひっきりなしにやって来る
不思議なお店。


DSC00391

『古野商店』と呼ばれている(だろう)お店には、80歳は越えているだろうとおぼしき店主が一人で
ところてんを作っていました。


DSC00398

以前、ネットで調べてみたときと比べて、だいぶ簡素な感じになっちゃってましたね。


DSC00396

で、さっそく店先のベンチで食べれるところてん(一皿100円・・・!)をいただきました。
がっつりと店主の親指が器に入っているのが秘伝の旨味。
ちなみに、生姜のあり・なしを選べますが、どちらも一様に三杯酢のタレが濃くてむせます(苦笑


DSC00395

なので、小学生の娘は5分の1程度を口に入れてギブアップ、残りはお父さんが責任を持って食べました。
食べ終わった後の器は店先の洗面器にセルフサービスで入れるのがルールのようです。
なんか良いなあ、こういうゆるいの・・・。

Google Map でこのお店をチェックすると、屋号が「古野米穀店」となっているのですが、洗面器の隣に立派な
羽釜が置かれていたところを見るにつけ、納得できる気がします。
ていうかかつての商売道具の扱いが雑だなあ(苦笑。


DSC00401

お店の隣には小さな神社が建っていました。おれ、こういうのだーい好き!


DSC00399

DSC00400

狛犬さんたちが絶妙なゴジラ顔で、けっこうな男前。


DSC00402

そして、これが東橋です。


DSC00404

今日は Canon EOS 50D を連れて来ていたんですが、自宅のメモリーカードリーダーが壊れていたので、
DSC-RX100M3 で撮った写真をとりあえずアップしておきます。





店主のおっちゃん、少し耳が遠いのであまりせっつかずにお話してあげてくださいね。
おれたちが来る前と後にきたおばちゃん(BMWとレクサスに乗ってた)たちがせかせかとやかましくて、
おっちゃん面倒くさそうだった。

Stereo 8月号の付録スピーカーを組み立てた話

先日買った「月刊 『Stereo 8月号』 と 別冊”スピーカー工作の基本&実例集”2014年度版」を
組み立てる時間を見つけたので、さっそく組んでみました。

DSC00324

子供と成田亨のウルトラマン原画展へ行った帰りにガストでランチを摂った道すがらに寄ったホームセンターで
木工用ボンドをゲット。ちょっと悩んだけど、速乾性のほうが便利だろうと思って購入。
だって、乾燥を待っていられる時間と安全な保管場所があるかどうか不安だったもんで。

仮止め用のテープは、結局写真のではなくて、ふつうのクラフトテープに後から変更しました。
でもボンドの速乾性がすばらしく、実際にはテープは要らなかったですね。
ツライチ合わせに定規使ったくらいかなあ。

DSC00322

今回の主役のスピーカー・ユニットです。撮影用にビニールを外しました。
別冊付録のエンクロージャと組み合わせて、ちょっとした良さげなスピーカーを作ることができるんですよね。
誌面にはオリジナルのエンクロージャで使用する猛者が紹介されていますが、
野球やってる人全員がプロ選手になれるわけではないので、おれは町内野球程度の嗜みでいいんです。


DSC00323

こちらは、スピーカー・エンクロージャとなるMDF材のみなさんです。
雑誌の付録とは思えないくらいに加工精度が高くて、ちょっとビックリしました。

DSC00325

とりあえず、内容確認がてら開封して、番号順に並べてみます。
我が家の万年床もついに夏仕様に更新されました。布団の上でアーモンド食べるとクズがこぼれるから
要注意!


DSC00326

大胆かつ慎重に組立を始めます。はみ出たボンドはティッシュでふき取っていましたが、正確にはぬれぞうきんで
拭いたほうが跡が残りにくいようです。
無意識に白くて粘り気のある液体はティッシュでぬぐうものという認識を植えつけられていた自分のミステイク。

おれって最低だ・・・。←


DSC00328

と、下ネタをかましているそばから重大なミスが発覚。ダクトの接合箇所を思いっきり間違えていたので
大慌てで補修。接着剤の跡が残ったことよりも、速乾性のボンドであらかたくっついてたMDF材を無理やり
引き剥がしたことによる筐体お歪みのほうが精神的にショックがでかかったです(泣


DSC00329

気を取り直して製作を進めます。さすが速乾性のボンド、組み立てては写真を撮ってFacebookにアップして
いるそばからあらかた乾いていきますね。これはとても扱いやすいものを見つけたな。


DSC00330

というわけで、組み立て完了。ボンドはまだ乾ききってはいませんが、この状態までは2時間もかからなかった。
別に慌てる必要もないんだけど、出来ちゃったら今度は音出ししたくなるのが世の常なので、
さっそく Digi Fi No.7 の付録アンプと繋げて、PC上のiTunesから試しに何曲か試聴してみることに。
ここで役に立つのは聴く音楽の幅の広さよ。さあ、ジャンルによる得手不得手はあるのでしょうか?


DSC00331

記念すべき最初の1曲はクラシック部門から、ジョン・ケージの名曲「4'33"」を選択。
惚れ惚れするくらい見事に何も聴こえませんでした。


DSC00332

・・・気分を変えて、お次は HIP HOP系を。今年6月ごろにAppleに買収された"Beats Electronics"の共同創設者の
ひとり、Dr.DREのベストアルバムを試聴。
こういうぐわんぐわんうねる中低音はおおむね得意な感じなのかな。聴いてて気持ちよくなってきました。


DSC00333

お次は裏J-POP界の重鎮、高橋幸宏の名盤「Broadcast From Heaven」から、彼を知るきっかけとなった曲、
"FAIT ACCOMPLI"を試聴。ユキヒロ節の冴えわたるドラミングが心地よいですなあ。


DSC00334

『ブログに書くなら、もうちょっとみんなに伝わる曲を選んだ方がいいよ』と、
ダンボー君に言われてる気がしました。


DSC00337

それならばモダン・ジャズの名曲、マイルス・デイビスの"Milestone"でどうよ?
瞬発力のあるトランペットの小気味いい音が気持ち良くて、なんて言うか乾いた音は得意な傾向。
ただ、それはまだエイジングが進んでいないため、今後持ち味も変わってくると思います。


そして、せっかく組み上がったところへ、こんなニュースが着弾。

Fostex ”新製品 スピーカーボックス P2080-Eを発売” ニュースリリース
フォステクス、ステレオ誌8月号付録スピーカーユニット専用ボックス - ITmedia LifeStyle

なんだよ、ちゃんとしたエンクロージャが公式にリリースしちゃうのかよ(汗
まあ、今回のような工作も良い経験になったからいいんだけど、先にこの情報を知っていたら、
スピーカー・ユニットだけ購入して、ケースを後から注文していたと思います。

うーん、どうしよ。Fostex謹製エンクロージャ用に、スピーカーユニットをもう1セット確保しておこうかな・・・。

いも屋


あまりにも暑いので、かき氷を食べに近所にある「いも屋」へ行ってきました。

DSC00345

”いも屋”だけに、冬場は焼き芋を売っているんですが、まだ食べたことがありません(苦笑


DSC00338

娘に「車が来るから危ないよ」とたしなめられながら写真撮ってますけど、年寄り扱いしないでほしいな。


DSC00340

このお店の何がすごいって、驚きのこの安さにあります。消費税が上がろうがお値段すえおき。
氷もちゃんとしたブロックのを使っているので、材料費もばかにならないはずなのに、
どうやって商いしてるんだろう・・・。


DSC00341

と言いつつ、ラムネ&ソフトクリームをいただきます。


DSC00342

娘はグレープ&ソフトクリーム乗せ。2人でたったの300円。お持ち帰りもできるみたいですが、
どうやって保存するのか不思議。


DSC00344

頭がキンキンになりながらも完食。ごちそうさまでした。


DSC00348

帰り道に建売りの物件を見つけました。条件が分かりませんが、安いっちゃ安いよね。
近くに工務店があるので、たぶんモデルハウスだったんじゃないかと思います。
そうでなければ・・・おっと、誰か来たようだ。


DSC00349

地デジアンテナはフラットタイプが付けられていました。衛星放送のアンテナが見つからなかったので、
案外後でめんどくさいことになるのかも。


DSC00347

よくよく外観を眺めてみたら、けっこう窓が小さくて少ないんだね。変な家・・・・。
ちなみにこの近辺は県道への抜け道になっていて、道幅が狭いわりに交通量が多いんですよね。
なので、買えたとしてもこの場所はナシ。小さい子供がいるから危ないもん。


DSC00352

今度はおれも、いも屋に連れて行ってくれよぅ・・・。




富山市科学博物館

成田亨の作品展のついでに、富山市科学博物館に行ってきました。
まあ、小学生の娘に「ウルトラマンの絵、観に行こう」と誘っても来るわけないので、
ここへ遊びに来ることをダシにしたんですけどね。

ちなみに年間パスポートを持っているので、お父さんの入館料も無料だぜ!


DSC00276

いつもは午後早めに訪れることが多かったのですが、今回は開館30分後くらいに張り切って
入館してしまったおかげで、いつもは逆光で写真を撮るのが地味に難しいナウマンゾウの復元模型が
キレイに撮れてうれしかったです。


DSC00314

そして、ここへ来たら子供が必ず巡礼するあのコーナーへ・・・。

DSC00283

中の人などいない、ティラノサウルスの”ティラちゃん”です。
そういえば、おれの子供のときはアロサウルスだったんだよな。アロちゃん、どこへ行ったんだろう。


DSC00309

映画『ジュラシック・パーク』の影響を色濃く受けているのがアリアリですが、学術的に恐竜の皮膚の色や
羽毛の有無(ダジャレじゃないよ)、その形状が分かってくれば、ティラちゃんの姿も変わるんだろうね。




こいつ、動くぞ・・・。


DSC00287

夏休み初日の早い時間に来たので、30分くらい余裕で貸し切りで堪能できました。


DSC00295

何度遊んでも飽きないのが不思議。





DSC00306

実はここの階段が好きなんですよね。上から見下ろした感じとか、午後の光の入り具合とか・・・。
子供的には喉が渇いたので、さっさと自販機コーナーへ行きたいようでした(苦笑


DSC00308

ナウマンゾウの横に置いてあったガチャガチャでゲットしたヴェロキラプトルの模型。
娘が自分のお金で買ったので、あとでおれが嫁に怒られることがないから安心。
やっぱり子供のうちから自己責任とは何たるかを教えておかないとね!(違


DSC00320

さて、博物館・美術館を観て回ったあと、あまりの暑さに涼しくて遊べる場所を求めて、
富山市友杉の『とやま健康パーク』へ思いつきで行ってきました。
パーク内に浅くて広い水場があるので、水着とかなくても足でも突っ込んで涼もうと思って。


DSC00321

しかき、ここは全国ニュースにもたびたび登場する、富山県内でいちばん暑い地区(富山空港の近く)
だったことを思い出しました


DSC00319

なので、かえって逆効果でテンションもこのとおり。


DSC00318

さすがにこの日も体感で35℃くらいはあったと思うので、同じように水遊びに来ている家族連れが多かった
ですね。今度は次男も連れて来ようかなと思いました。







成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点に行ってきた


かねてから気になっていた、成田亨の作品展を観に行ってきました。

DSC00317

ていうか、梅雨明けしちゃってすっかり暑いんですけど(滝汗


DSC00316

ちょうど今日から夏休みに入った長女を巻き添えに連れてきました。
ラジオ体操の時間は寝坊しちゃって、初日からサボっちまったぜ!


DSC00315

これは成田亨氏デザインの『フランカー』を清河北斗(黒部市宇奈月町在住のアーティスト)という人が立体化した
造形物で、館内はこれのみ撮影OKでした。
難しい仕事だったと思うけど、ずいぶん野暮なことしたもんだねぇ。


さておき、”ウルトラマン”という固定概念が根付かずに育ってしまった幸運からか、現代アート作品として
なんの先入観もなく感じることができて、とても有意義な作品展でございました。

絵を描いていると、どうしても自分の好きな「線」があってそこから逃れられなかったりするもんなんですが、
氏もまたウルトラマンの耳の部分?のような造形がお気に入りらしく、似通った感じの画が多かったですね。
ウルトラセブンの目の部分なんか最たるものかと。

そこがまた、成田亨らしさでもあるのかなと思って興味深く鑑賞していました。


氏のデザインの源泉って、動物や昆虫だったり、風神や雷神、阿形・吽形ような仏像?をモチーフに
したようでもあり、突飛なものではなく、よく周りを見渡してみれば必ず身近にあるものが元になっているので
とても親近感が湧きました。

この人の観察眼ってハンパなかったんだろうなぁ。


小学生を連れて行ったおかげで、「ねえ、まだ?」「早く帰ろう」「疲れた」攻撃を受けて、公開作品の4分の3くらい
を観て撤収してしまいましたが、絵を描くのがとにかく好きで、それに真摯に向き合ってた姿勢を感じることが
できて、良かったと思います。

それゆえに、後に登場する子供騙し的なウルトラマンへのアンチテーゼとして自らウルトラマンの墓を造っちゃう
ところも含めて、大好きな芸術家の一人となりました。
円谷プロの社員として参画したがために、自らの作品の著作権で揉めることになったのは不運なのか、
立ち振る舞いの不器用さゆえなのかな・・・。


Narita_omote

出展がよく分からないけど、テーバス中尉のデザインなんか最高じゃないか。
ギレルモ・デル・トロの映画に出てくるようなキャラクターにも見えるけど、洗練されているのはやっぱり
こちらの方。


Narita_ura



ホテルスポーツパルコ


何だかんだと言いながら、ようやく夏の家族旅行の宿泊地が決まりました。
嫁の提案で、まさかのシティホテル。

ホテルスポーツパルコ




せっかくの旅行なんだし、温泉行かねーの?と訊いたら、このホテル『根尾川温泉郷』で湧出したお湯を
タンクローリーで運んできて加温&循環ろ過、塩素滅菌して使っているのだそう。
すごい割り切ったもんやなー。

ちょっと気に入ったのは、25mの本格的なプール(温水)があるところ。
これは家族で唯一まともに泳げる長男にはピッタリやな。このプール、宿泊客は利用無料とはいえ、
地元のスイミングスクールと共用らしいです。
リゾート感がまったくないけれど、下手にこの季節海や川で遊ばせるよりよっぽど安全だわ。




シティ・ホテルなので、アクセスも良好。
ダイナランドからは当初プランの恵那峡国際ホテルと比べるまでもなく近く、1時間も違いますね。
これは良い場所を見つけてもらったなぁ。




養老天命反転地へもこの通り。実際のドライブだともっと早く到着しそう。
二人だけの旅行なら、無茶をしてもいいんだけれど、子供3人抱えてだと休日の方が疲れちゃうってこと
あるもんね。


ちなみに、ゆこゆこ限定のビール飲み放題&焼肉バイキングのプランを申し込みました。
駐車場台を入れて、家族5人(乳幼児1人)で\31,900ってどんだけ安いねん・・・。

さて、帰り道はどうすっかなぁ。休憩場所も少なく、片道一車線の東海北陸道か、名神を経由して米原から
北陸自動車道に乗るか。そこまで行くなら、彦根や長浜にも寄りたいんだけど、それはその日の気分次第
というか、子供たちのテンション次第になっちゃうか。

そうそう、自宅からダイナランドに向かうルートも、高鷲まで行かずに白川郷で下りて、国道156号線を
南下しても到着時間ってあんまり変わらない。
だったら、ちょっと立ち寄ってみたい古民家が・・・。


国指定重要文化財 和田家



夏空と山の緑と合掌造り、写真映えしそうだから行きたいんだよなあ・・・。


TIGER:JPB-A100


炊飯器を買い換えました。


DSC00260

カレー味ならウンコでも平気で食えるぐらいにベロがバカなので気が付かなかったのですが、
我が家の炊飯器の保温能力が如実に落ちていた模様。
注:進撃の小人のイタズラ防止のためにガードを装着しています。


DSC00262

1年半前から育ちざかりの長男が嫁の実家に下宿しているせいもあって、米の回転数が減り
おのずと保温させる時間が今までより伸びたというのもあると思いますが、
慢性鼻炎で嗅覚がバカな嫁でさえ、「最近お米が臭い」と言うようになったので観念して買い換えました。

懐かしいなー、サンヨーのおどり炊き・・・。


DSC00264

おおぅ、気が付けば買ってから5年以上経ってたのね。こいつで初めて炊いたご飯に納豆かけて食ったら
めちゃくちゃ美味しかったんだよね。・・・ってトークでおどり炊きの炊飯器を売りまくったのは懐かしい思い出(ぉ
で、『美味しかったのは納豆だったりしてね』ってお客さんに突っ込まれて、『てへぺろ~(・ω<)』までやるのが
セットでした。(実話)

近頃は仕事にそんな精神的なゆとりもないけどな!


・・・さておき、自分の経験則から言えば、炊飯器の買い換えサイクルは5~6年で、
購入単価は5万円前後がベストだと思っています。
しかし、白物家電はァー、モデル末期を買うのがお得なんだァーー!
と鼻息を荒くしながら、現役時代の半額近く安くなった処分品の新品在庫をゲット。

タイガー 圧力IH炊飯ジャー ”炊きたて”

DSC00274

本体色は売れ残った RG(グロスレッド)、イタズラガードは使い回しw

今まで使ってきたサンヨーのおどり炊きのは、嫁の実家の祖父母宅へ出向。
祖父母宅はガス釜ユーザーなんだけど、なんかあったときのための補欠要員として余生を送って
いただきましょう、と。


DSC00275

そして、新しい家電品を買ったときに嫁が必ず購入日や使用開始日を書き込みたがるんですが、
ダサいけど、これって地味に役に立っちゃうのよね。




RG 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック (機動戦士ガンダム)RG 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック (機動戦士ガンダム)
(2014/07/19)
バンダイ

商品詳細を見る

月刊 『Stereo 8月号』 と 別冊”スピーカー工作の基本&実例集”2014年度版

知り合いの方が既に何人か買っていらっしゃって、気になってはいたけれど、
なかなか買う踏ん切りがつかないまま Amazon のカートに入れて悩んでいたある日、
ふと出勤前に立ち寄った本屋で見つけちゃったじゃないの、しかも2冊とも!

いくらネット通販が便利になったとは言え、四六時中家に居るわけではないので、受け取る
タイミングが難しいんですよ。
コンビニ受け取りをするにしても、帰り道にどこへも寄らずにまっすぐ家に帰りたい気分のときには
逆に面倒くさいし・・・。

なので、できるだけリアル店舗で回収して持ち帰るのが今でも理想的。
でも、なかなかそうはいかないのが田舎の悲しいところでもあったりして・・・。


DSC00270

という愚痴はさておき、ドーン!

一時期どちらかが Amazon で欠品していたはずなので、こうして実際に手に出来るとすごく安心。
いざ買って作ろうってときに片方の入荷が遅いとテンション下がるしね。


DSC00272

DSC00273

それぞれに丁寧な組立解説が掲載されていて、さらっと読んでみた感じでも安心して作れそうな感じ。
あ、木工ボンドが家にあることはあるけれど、長い間放置してたから大丈夫かな・・・。


DSC00271

差し当たって組み合わせるアンプはこれ。 Digi Fi No.7 の付録で、Olasonic製のUSB-DAC 内蔵のスグレモノ。
ちなみに旧型です。
で、これを ONKYO の ND-S1 と繋げて、音楽データ入れたまま放置している iPhone 4s で音を出したいな、と。


さてさて、問題はこの夏の間に組み立てる時間があるかどうかやな・・・。




つづく。


フレッツ光を隼にした話


近頃よくかかってくるNTT西日本からの勧誘を(嫁が)真面目に聞いたことがキッカケで、
2005年の11月以来利用していた、『フレッツ光・プレミアム』 を 『ファミリー・スーパーハイスピードタイプ・隼』 に
変更することにしました。

正確には、2年ほど前にも一度、変更してもかまわないと考えていたことがあったんですが、
それよりも前のある時期に勧められた何かのオプションを勧誘の電話の言いなりに追加したら、
それが何らかの縛りになって 『隼』 に変更できなかったんですよね。

以来、度々かかって来る勧誘系の電話はすべて迎撃することにしました。
気分はもう、家の前をうろつくオオカミにライフルで立ち向かうチャールズ・インガルスでした。


DSC00259

分かりにくい比喩は置いておいて、我が家のネット環境の最前線はこんな感じでした。
奥から 加入者網終端装置(CTU)・VoIPアダプタ・回線終端装置(ONU)・無線ルータ(PA-WR8175N/HP)。
ちなみに、無線ルータを利用しているのはスマホや嫁のノートPCにPS3を除くゲーム機くらいで、
写真でも確認できるように、パソコンやnasneなんかは有線を利用しています。


DSC00256

今回、 『隼』 にプラン変更するのに際し、使用していた機材の一部を返却・交換することになりました。
我が家の場合は CTU(2004W) と VoIPアダプタ(AD-100SE) の2台を取り外して返却。


DSC00266

そして今日届いた端末(ゲートウェイ)、RT-500MIを2台の代わりに導入っと。
なんかまるで 高橋と富田を放出して張本勲を迎え入れた1975年のジャイアンツみたくはないけれど、
電話機の周りがスッキリすることはいいことだー。
(ちなみにジャイアンツのファンではありません)


DSC00267

で、早速届いたゲートウェイの設定を開始。ノートPCのキーが足りないのはハルキさんのせいだし、
床に敷いたイグサの淵がボロボロなのは、ハルキさんがイグサを固定するピンを口で抜き取って舐めようと
するのを防ぐためでした。みんなハルキさんが悪いんだ。
それにしても配線がぐっちゃぐちゃだなあ・・・(呆

途中 ”IPv4 のIDとパスワード” というものを求められて、何のことだかさっぱり分からず、
端末と一緒に送られて来た資料にも記載されていないし、入力を無視して設定を終えてみたら、
当たり前だけどネットがつながらくて途方に暮れましたが、何のこっちゃない 認証IDとパスワードやないか。
光プレミアムにしたときの資料をスキャンして保存しておいて良かったけど、
勝手に呼称を変えるなよなー。

ドラゴンボールをサイヤ人編まで読んでいない読者にいきなり”カカロットが~”なんて話題をふったら「?」って
なるでしょうよ。カカロットは悟空なんだよと先に言わないと伝わらないってば。
とか言いながら、魔人ブウ編はおろか、フリーザ編の途中からドラゴンボールは読んでません。←知るか。


DSC00268

そんなこんなでようやくつながりました。まあ、実作業は一時間程度だったかな。
カカロットの罠にハマらなければ半分の時間で済んでたはず。
まあ、電話機の周りはそれほど変わらなかったね。


で、肝心の速度比較をするのをすっかり忘れていたのを思い出しました。
とりあえず Youtube の視聴が多少快適になったのだけは実感できたところです。

☆★ 20000 Access ☆★


おかげさまで、2014年7月21日の夜に、(カウンターを設置してから)20000アクセスに到達しました!

IMG_0135.jpg

思えば、勘違いからサーバーに保存されている写真を削除してしまい、結局それらとリンクしていた記事も
消しちゃってから仕切り直し、2013年の2月に初めてパシフィコ横浜へ行ったときの記事から再スタート、
カウンターの設置時期は忘れましたが、少なくとも一日50件・ざっくりとした平均でも70件のアクセスがあると
思うと、自分の考えや思っていることを、できるだけ伝わるように言葉を選ぶようになりました。

それでも、ネタによっては万人に伝わりにくいだろうなという内容もたくさんあると思いますが、
あまり深く考えないようにしています(笑

ただ、書くべきでない内容かどうかには気を配るようになりましたね・・・。
自分では軽い気持ちで書いたつもりでも、読んだ人が不快になるのは悲しいことだしね。

あと、読書感想文は苦手なんだな自分・・・と客観的に感じています。


IMG_0137.jpg

って、下書き考えてたときに驚かすのはやめて~(汗



文章を書くことって頭の体操になるかと思ってたけど、疲れたときに書いた記事のどうしようもなさを
見るにつけ、どんなに忙しくてもクオリティを保たなければならないプロのライターさんたちって本当すごいな
と思いました。

”思いつきで” ってあまり印象の良い言葉ではないかもれないけれど、何かに触れる機会があったことで
”これ、面白いからブログに書こう”って感じたときって、ワクワクするんだよね。
その感覚がもっと伝わるように、続けていきたいと思います。

The Lawnmower Man


くだらないことを大真面目にする人(たち)が大好きなおれとしては、これは久々にツボに入りました。
F1界のレジェンドはおろか、現役のレーサーまでもがガチで参戦したエクストリーム芝刈り機レース(笑。
イギリスで約40年の歴史を持つモータースポーツだそうで、さすが庭造りにうるさい国ならではかと。

エクストリーム芝刈り機レースにF1レーサーのキミ・ライコネンが参戦 - Kotaku Japan




動画では、元F1レーサーのアンソニー・デビッドソン(知らない)、マーティン・ブランドル(聞いたことある)、
ジョニー・ハーバート(誰だっけ?)がレースをしているところに、キミ・ライコネンが突如参戦。
ライコネンが現役F1レーサーの力を見せつけて勝利するというオチ。

ただ、このレース風景がまんまマリオカートぽっくて笑っちゃったなあw


もしもあのときシューマッハが事故に遭っていなかったら、ひょっとして参加してたかも?
いや、むしろ彼の意識が少しでも回復しているのなら、誰かこの動画観せて(聴かせて)あげてほしい。

そんなほんわかした動画でございました。


芝刈り機を買うなら、こういうのじゃなきゃね!(ぉ



ストレイト・ストーリー リストア版 [Blu-ray]ストレイト・ストーリー リストア版 [Blu-ray]
(2013/08/23)
リチャード・ファーンズワース、シシー・スペイセク 他

商品詳細を見る




The Lawnmower ManThe Lawnmower Man
(1995/11/01)
Stephen King

商品詳細を見る


RE:EOS 50D

今まで、オークションで落札した商品がトラブルになったことはなかったんですが、いやあ参った参った。
「極上品」という謳い文句を100%信用なんてしないし、6年も前の製品なので多少のヤレも許容していた
ものの、やっぱりあの「鹿威しのようなシャッター音」が不自然に思えてきて、いろいろ伝手を頼って調べて
みたところ、これはオカシイねという判断に至り、受け取った物を送り返すことに。


DSC00249

で、仕切り直してようやくまた手元に 50D が。


DSC00250

新品状態を知らなかったから、前回のようなコンディションでも”こんなものか”と思っていたけれど、
なんですかこれは、まるで新品じゃないですか。


DSC00252

グリップにも使用感は見受けられず、電源スイッチ下部のアタリもなく綺麗そのもの。
液晶保護フィルムが貼られていない(たぶん出品時に剥がしたのかも)のが気になっただけで、
妥協に妥協を重ねて選んだカメラだけど、なんだか所有欲が満たされた感じです。


ただ、カメラは持ってるだけじゃダメなので、もうちょっと天候が落ち着いてきたら外に連れ出そうと
考えています。




カメラ 変換アダプター PENTAX K マウント レンズ → CANON EOS EF マウントカメラ 変換アダプター PENTAX K マウント レンズ → CANON EOS EF マウント

三五八商店

商品詳細を見る




アナと雪の女王 【Amazon.co.jp限定】 BD + DVD

そういえば、この映画っていつ観に行ったんだっけ?と記憶を辿ったら、3ヶ月半前に娘と観たんだよね。
それがもう ソフト化されるなんてすごい時代になったもんや・・・。

アナと雪の女王 - ディズニー公式サイト


DSC00235

後で知ったのですが、どうやら Amazon は定価販売だったようで、コメント欄にも価格面についていろいろ書かれ
てましたけど、そういう話題はレビューとは言わないんじゃ・・・と思ってそっとブラウザを閉じました。


DSC00237

ふだんは BD+DVD のセットっていじくらしいと思うほうですが、今回は車の中でも子供に観せれるように
敢えて DVD 付を選択。なんか変なカードが特典で付いてきてたけど、使いみちが分からないので適当に
ジャケットに挟んでおきました。あとで娘にあげようと思います。


DSC00238

あと、微妙ですがリバーシブル・ジャケット仕様になってます。
なんかいっぺんに海賊盤っぽくなった気がするので、すぐに元に戻しました。


DSC00239

そして、今回の本命 "Movie NEX" を楽しめる Magic コード付きのカードが封入されていました。
当ブログでは "MovieNEX"が一体どういったものなのか、軽くレビューしてみたいと思います。


anayuki_movienex.jpg

さて、さっそくカードに記載の URL にアクセスしてみました。スマホやタブレットからは QRコードを読み取れ
ば簡単にアクセスできると思います。
今回はパソコンから挑戦してみましたが、トップ画面上のコンテンツにはロックがかけられています。
これを解除するには、まず Disney.jp へのメンバー登録が必要になります。
メンバー名の登録申し込み時に既存メンバーとユーザー名が重複した場合、いちいち再入力を求められるの
がしょわしなくて軽くイラッとしますが、そこは堪えてください。


anayuki_movienex2.jpg

無事メンバー登録を済ませたら、画面右上の入力スペースに、先ほどの Magicコードを入力。
これで アナと雪の女王のメンバー限定コンテンツを楽しむことができるようになりました。


anayuki_movienex3.jpg

登録前にかかっていたロックが外れているのが分かると思います。
"MovieNEX" では今後もコンテンツを増やしていくということなので、たったこれだけ?と思わずにマメに
アクセスして子供と一緒になって楽しみたいですね。

で、引き続きデジタルコピーの入手に挑みます。


anayuki_movienex8.jpg

Magicコードがすでに登録済みなので、少しも怖くありませんね。
ありのままに”本編の取得はこちら”ボタンを押しましょう。


anayuki_movienex5.jpg

デジタルコピー版を視聴するための方法を選択します。プラットフォームの選択しついてはコチラに詳しく
書いてあります。
おれはタブレット(Nexus7)で観ようと思っているので、"GooglePlay"を選びました。
この場合だと、GooglePlayで登録(無料で購入したのと同じ扱いになる)した後、純正のPlayムービー
アプリで視聴するという流れになりますね。


anayuki_movienex4.jpg

というわけであっさりと購入完了。途中、SMS経由で確認コードの送付と認証登録がありましたが、
写真撮るの忘れてました。


anayuki_movienex6.jpg

何はともあれ、これでタブレットでもアナ雪を高画質で観れるようになったぜ!


DSC00233

そうそう、このデジタルコピーの視聴には Playムービーアプリを使うのですが、このアプリってChromecastに
対応しているんですよね。
ということは、タブレットからの映像をテレビに飛ばして観ることもできます。
BDがあるからやらないけどなwww


DSC00234

ここで注意点。タブレットではストリーミング再生になるので、WiFi環境のないところでは観ることができません。
スタバでドヤリながらだったら大丈夫です。
訂正:Playストアからダウンロードすればオフラインでも視聴できます。


anayuki_movienex7a.jpg

MovieNEX 内の別コンテンツでメイキング映像を観てみました。写真の彼は、オラフの中の人だそうです。
BDに収録されているメイキングとは異なる内容ってところがニクイ。
(ネズ公の関係者に怒られたくないのでモザイクかけました)
あと、アナ役のクリステン・ベルがけっこう巨乳だったのはめっけもんだと思いました。←


最後に、あらためて 『アナと雪の女王』 を観た感想を言うと、神田沙也加のうまさが本当に光ってますね。
声質がどうしても母親に似てしまう宿命からは逃れられないですが、舞台出演で磨いた表現力の豊かさは
彼女だけのものだと感じています。

吹替えがこんなに素晴らしい作品を久しぶりに観たような気がします。



【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
(2014/07/16)
クリステン・ベル、イディナ・メンゼル 他

商品詳細を見る

寄生獣

『永遠の0(ゼロ)』 の山崎貴監督による実写版 『寄生獣』 に出演するキャストが発表されました。
これまでは主人公のシンイチ役に染谷将太、同級生で恋人の村野里美役に橋本愛、
侵略者・捕食者と同種でありながら、自らが存在する意味にある種の迷いを持つパラサイト、
田宮良子役を深津絵里が演じることが発表されていましたが、今回その他の登場人物を演じる
俳優さんたちの顔ぶれが公開されました。

実写版『寄生獣』追加キャストに浅野忠信、ピエール瀧、東出昌大、新井浩文ら


Kiseiju_sonota.jpg

誰でもたぶん、このキャラクターにはこの俳優を!みたいなイメージというか願望ってあると思いますけど、
わりと手堅い感じではないかと思っています。


大森南朋なんて原作の倉森には似ても似つかないけれど、年齢的には妥当なセンで、サラリーマン役よりも
フリーランスの仕事をしている人物を演じるのが似合うと思いましたし、
國村隼は嫌いな俳優ベスト5圏内に入る役者さんなんですが、このキャスティングに関しては絶妙というか、
使命感は持ち合わせているんだろうけど、腹の底が見えない平間というキャラクターにピッタリだと思いました。
いつものわざとらしい演技を十分に発揮していただければ幸いです。

新井浩文演じる浦上役には、別の人をイメージしていたんですけど、『永遠の0(ゼロ)』 の景浦役を演じた
あの存在感ならオッケーかな。本当はもっと狡猾そうな顔立ちの役者のほうが良かったかな。
ちなみに個人的にはソフトバレエの森岡賢ちゃんをイメージしてました。

お母さん役の余貴美子さんはもう反則レベルとしかいいようがなく、シンイチが子供のときに台所でヤケドしそう
になったのを身を挺して守り、その手に傷跡を残しながらパラサイトとなって襲って来るシーンをこの人が演るのか
と想像しただけでダメっすね。古風な顔立ちで、永遠の ”お母さん” だと思うから。

たぶんそのシーンがあるなら、そこで泣いちゃうかも。


普段から中身に何が入っているかよく分からない北村一輝にパラサイト役をさせたのもナイス。
そして我らがピエール兄さんさんが三木かと思うと、本来ならもっと若くてガタイの良いのを持って来るんでしょう
けど、インパクトでいえばこの役にはピエール兄さんしかいないと思います。

浅野忠信もまた、嫌いな俳優ベスト5に入っていますが、まあこればっかりは観てから判断しようかな。
台詞がいつも聞こえないから、出演作品観るの辛いんですよねぇ。
同様の理由で、渡辺謙がなんであれだけハリウッドで評価されているか理解できません。
台詞が少ないことを祈ります。


予告編を観たかぎりでは、有名な原作漫画の実写版としては大当たりしそうな予感がしています。
ただ、山崎監督って脚本をそのままなぞるような演出しかできていない気がして、そこらへんが不安ですね。
まっすぐ撮りすぎるというか、もうちょっと無駄なシーンをはさんで全体をボカしてくれてもいいのに、
1から10まで撮っちゃうから後に何も残らないというか・・・。

VFXにしても、どうせパラサイトの捕食シーンなんて CG でしかありえないんだから、原作風のマンガっぽい
感じじゃなくて、自由にアレンジしてくれても良かったんだけど。
あれだと妖怪大戦争みたいな印象なんですけど、大丈夫かなあ。

というわけで、だいぶ辛口な表現になりましたが、高校の教室で回し読みした大好きな漫画を映画化して
くれたことにはとても感謝しています。劇場(いつものシアター大都会)公開が楽しみです。









SOFT BALLET 1989-1991 the BESTSOFT BALLET 1989-1991 the BEST
(2003/12/03)
SOFT BALLET

商品詳細を見る

ダイナランド ゆり園

自分用メモです。


実は、夏休みの家族旅行の計画が二転三転していて、というのも当初泊まるつもりだった
養老温泉を拠点にした場合、養老天命反転地のあと(先でもいいけど)に何をしようにも距離的に
行動範囲が限られてしまうんですよね。

養老ランドも悪くないなと思ってたんですが、調べれば調べるほど子供の間が持たない気がしてきて、
結局、養老天命反転地以外のプランは一旦白紙に。
いやぁ、近所に住んでて5歳くらいまでの年齢の子供がいるなら良い遊び場だと思うんですけど、
片道3時間半もかけて遊びに来るような場所ではないような・・・(苦笑。


で、他に岐阜県内で温泉付きで宿泊できるところを探してみたら、大人3人+小人1人+幼児で1泊
食事2回つきの条件に合うところが意外になく、たまたま思い出した湯快リゾート系のホテルを探して
みたら、恵那峡近辺にあるじゃないですか。

恵那峡国際ホテル - 湯快リゾート

料金的には当然安いんで文句はなし、さてここを拠点に遊べるところ遊べるところ・・・っと。
ちなみにここから養老天命反転地までは片道1時間半かかるので、そこへは二日目に行くことにして、
一日目に自宅を出てからの立ち寄り先に使えそうな場所をあれこれ調べていくと、

恵那峡遊覧船
恵那峡ワンダーランド
博石館

・・・というアクティビティが見つかりました。
それぞれホテルの宿泊客向けの割引チケット付プランも用意されていて、ここでいいじゃん!と思ったのですが、
今度は嫁が無言でうつむきはじめました。

遊覧船は悪くはないのですが、乗船時刻に縛られるのはちょっとイヤな上に、短時間で終わってしまう。
恵那峡ワンダーランドは、入場料の他にアトラクション利用に別途お金がかかるのと、養老ランドとは逆の理由で
規模が本格的すぎるということで気が乗らなくなってきた模様。
ここで本気出してはいけない、と(苦笑。
博石館では上級宝石探し体験ができるようですが、時間制限が短く、大した物が取れなかったときの
長男(石マニア)のテンションを慮ると避けるべきと判断しました。

片道3時間半もかけて来た上に、翌日の養老天命反転地で遊ぶ気力&体力が残せるかどうかも
今回の旅行の重要な要素です。・・・お互い年を取ったしね(苦笑
嫁としては養老天命反転地は絶対外せないらしく、残念ながらここも一旦リセット。
宿泊先は恵那峡国際ホテルに決まりそうなんですけどね。


で、3日ほど経ったある日の新聞の折込に、アクセスもよくて寄り道にはベストっぽいところが紹介されていて、
ここなら一日目・二日目のどちらに行ってもいいし、写真愛好家的には良い写真が撮れそうな気がするので
ちょっとワクワクしてきたのがここ↓

ダイナランド ゆり園

ひるがの高原・スノーパークを利用した、夏季限定オープンの施設で、リフトに乗ったりトレインで園内を
周ることができます。
そして何よりユリ畑の写真も撮れるし、お蕎麦も食べれる!
こういう気分転換の散歩感覚のでいいんだよ、場所的にも出発してからちょうど退屈してくる頃合いと考えれば、
いい感じだと思われ。

いちおう、ここにも宿泊施設はあるのですが、子供連れ向けの和室プランがなさそうなので却下。

一日目に富山から東海北陸道通って「ひるがの高原」(もともとここで休憩するつもりだった)で下り、
ここに立ち寄ってのんびり遊んで、また高速に乗って恵那峡へ。
一泊したあとは養老まで行ってフラフラになるまで遊んで、帰りは関ヶ原IC経由で名神から北陸道に乗れば
帰れるし、若干横移動の多い旅行だけど、まあまあのプランかと。


そうそう、土岐を通過するからといってアウトレットになんかは行きませんよーだ。


■往路


■宿泊地


■メインイベント


■復路



総走行距離:約700km・高速道路利用料金:約15,000円

ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版

2014年7月25日のハリウッド版ゴジラ 『GODZILLA 2014』公開に合わせてBSプレミアムで放送された
デジタルリマスター版を観てみました。

まあ、60年も前の映画ですから、演出のテンポも違うしちっとも怖いとは思えず、俳優陣の台詞回しも
早口で聞き取りづらくて、全体的に入り込めなかったのが正直な感想。
変な話だけど、字幕で観たかった。

村人の一人が初めからゴジラを知っていたようなシーンがあって、今後の伏線を張る重要な役柄にもかかわらず
リアリティを求めたのか、歯が抜け落ちたオッサンが何か喋ってるんだけどフガフガとしか聞こえなくて
何がなんだかよく分からなかったのはキツイなあ。

また、突如現れて人の住処も構わず手加減なしに蹂躙していく怖さは、自然災害のようでもあるわけですが、
状況説明の描写が下手くそで、大雨の中家屋が倒壊するシーンでは唐突に若者が家を飛び出したかと
思うと、泣き叫んでる様子に???と思って、なんだこのざっくりとした編集は、と苦笑するばかり。

また、当時なりの特殊効果やミニチュア撮影の技巧に酔ったような演出が鼻につき、ゴジラ=恐怖の象徴という
ようなイメージは最後まで持てず、着ぐるみ着たおっさんが、セットの中で暴れてるだけにしか観えなかった。
時代背景として、アメリカがビキニ湾上行った水爆実験に巻き込まれた第五福竜丸があるわけですが、
そっちの方の描写に力を入れておいてくれたなら、本作品のテーマがよりはっきりするのになあと思いました。

ただ、若かりしころの宝田明が本当にカッコよくて、芹沢博士役の平田昭彦も負けてないくらい美男。
今はこんな魅力的に映るスター俳優って思いつきませんよねぇ。


怪獣映画ファンにとってはマスターピースかもしれませんが、個人的には勢いで作った粗さだけが目立つ、
古い作品だなあと思ってしまったのは生意気でしょうか・・・。


DSC00232

そうそう、志村喬演じる山根博士が持ち歩いているカメラがちょっと気になったりしました。
志村喬自信のドヤ顔だけは最後まで苦手でしたけど。

フォトテクニックデジタル JULY 2014

我らが光束の貴公子、浅岡省一さんの記事が掲載されるということで、買ってみました。


DSC00226

特集 『モデルに合わせて光と影を操る基本テクニック』 内のレッスン3、プロの作品に学ぶ「光と影の使い方」に
浅岡さんの”光”に対するこだわりが語られています。


DSC00227

おれはモデルさんはおろか、人物と言えば自分の子供くらいしか写真を撮ったことがなく(あ、ロクさんを撮ったか)、
ポートレートと呼ばれるものはまさに未体験ゾーン。いつかやってみたいとは思うものの、機会がなくてねー。
もしもかなうなら、紗々さんをモデルに撮ってみたいと思っているんですよ。


いつもは散歩道でふと目に入ったものや、植物なんかを自然光の下で撮ることが多いのですが、
やったことがないことにもトライするのも、自分の腕を磨くために必要なことだと思っています。


PowerShot S110

オマエ、どんだけカメラ持ってんねんとか言われそうですが、
ようやくお別れをする決心がついたので、記念撮影(ぉ


DSC00228

たぶん、1年半くらいの使用で、S90 を下取りに出して購入したはず・・・。
リチャード・フラニエックのカスタムグリップは綺麗に外して保管しておいたはずが、現在行方不明 orz
そもそも DSC-RX100M2 に興味を持ったのも、このカスタムグリップを流用できるかも?
というのがキッカケでもあったりしましたけどね。


DSC00229

最近気付いたのですが、ファンクションボタンのプリントが剥げてました。
ここ、そんなに押さないはずなんだけどなあ。


IMG_9997

で、お別れを決定付けたのは、DSC-RX100M3 のマクロ撮影機能。
実は買ってから1ヶ月余りの間、この機能の使い方を理解していませんでした(爆

注:そもそも、これは全画素超解像ズームでマクロではないという大きな勘違い・・・
いかにそういう機能や撮り方に疎いか分かると思います(苦笑



IMG_9998

というのも、レンズリングの設定を前機種のM2のころから 「ISO感度」 にしていて、ほとんどズームを使用せずに
24mm で撮っていたからでした。 これにはいちおう根拠があって、M2 では望遠端が暗くなるのを嫌っていたから。
でも、M3 になってからは望遠端でも F2.8 と明るいレンズになったので、さすがに勿体なくなって設定を
「ステップズーム」に変更してみると、望遠端 70mm のさらにその奥にマクロモード全画素超解像ズーム
が隠れていました。

これに気づいたときはスーパーマリオで隠しゴールを発見したときと同じ興奮を味わいましたね。
もう、ブツ撮りの保険として PowerShot S110 を手元に置いておく理由がなくなりました。


IMG_0077

そして、これがラストシューティング。プログラムオートでフラッシュ禁止の常夜灯下でこの出来。

PowerShot Sシリーズは最近ちょっと方向性が分からなくなってきているように感じている中で、
この S110 が完成形と言っても過言ではないと思うくらいに、本当に良いカメラだったと思っています。

新しい持ち主の元で、楽しい思い出を記録していってくれたら幸いです。


成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点


7月19日(土)より、富山県立近代美術館にて『成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点
と題した、ウルトラマンのデザイン原画の展覧会が開催されます。

kanegon.jpg


個人的には怪獣やヒーローものの映像を観て育っていないので、本音は「なんか有名な人らしいから観に行って
みようっと」というのが正直な気持ちなんですが、事前に成田亨という人について調べていくうちに、
だんだんと観に行くのが楽しみになってきました。

偉そうなことは言えないんですが、もともと彫刻家でもあるためか立体物として初めから成立しているのが
素晴らしいと思いました。360°どこから見てもその造形が完成されているように感じます。
また、原画イラストが意外なほどポップな感じで、図録があれば手元に置いておきたくなるくらいにキュート。
こんなに良いデザインが映像作品の根底に流れているなら、今からでもシリーズを追いかけてみようか。


展覧会は8月31日(日)まで開催される予定だけれど、子供たちが夏休みに入ると休日に好きな場所へ行く
のが難しくなるため、7月中に一人で行ってこようと思います。
いや待てよ、娘や次男はともかくとしてイラスト好きの長男だけでも連れて行ってやるかなあ・・・。

OverLay Magic for Nexus 7 (2013)


DSC00219

今さらですが、買い直した Nexus 7 (2013) の液晶保護フィルムとして、ミヤビックスの"OverLay Magic"を
買いました。

写真がまぎらわしいですが、今までは暫定的に特典品としてゲットした ASUS 純正フィルムを使っていました。


DSC00221

純正品のパッケージには、ツルツルとサラサラの二種類が入っていて、そのうちのサラサラのほうを使用。
これがまたすこぶる使いにくい代物で、分かってはいたけど、評判通りでしたね(苦笑。


DSC00223

で、サクッと剥がして風呂場で貼り換えました。
低反射のサラサラタイプも嫌いではないですが、タップの感度が落ちているように感じていて嫌だったんですよね。

あやうく本命を使わずに一年経っちゃうところだったし、ちゃんとした保護フィルム買う前に壊されちゃったし、
遠回りしてきたけど、やっと会えたね・・・。


DSC00222

これでようやくストレスなく漫画が読めるようになりました。

めでたし、めでたし。


トワイライトエクスプレスの撮影場所


2015年春に運行を終了することが決まった寝台特急「トワイライトエクスプレス」の姿を写真に収めようと、
誰にも迷惑のかからないロケ地を探しています。

まあ、仲良くさせていただいている魚津にお住いのご夫婦宅の近所というとっておきの場所があるんですが、
行くとなればそこそこの時間を作らないといけないので、
そこ以外にも ”ちょっと行ってパッと撮って帰れる場所” を捜索中なわけです。

で、候補に挙がっているのが小学校そばにある線路をくぐる地下道の周辺。
去年の冬だったか、娘を学校まで送っていったときにちょうど見えたんですよ、トワイライトエクスプレスが。
ただ、当時は雪が積もっていたので、どこまで線路に近づけるか分かりませんでした。


hokurikusen.jpg

この地下道、通勤のときに渋滞時の迂回路に使うことがたまにあって、最近も通ってみたらなかなかいい感じ。
しかし、二本ある線路のうちどちら側を走るのかが分からなかったため悩んでいたら、
ちょうどいいものを最近買ったことを思い出しました。


ビコム ブルーレイ展望 『北陸本線475系 直江津~富山』 - 2014年7月2日の記事

うまいぐあいに、映像中の進行方向が、狙っている上り線(札幌→大阪)と同じでした。おれって天才。

下り線が通過する時間帯は夕方の帰宅ラッシュ時と重なるため、ここでは朝8:00ごろに通過する上り線を
撮ります。夕焼けといっしょに撮るときには魚津まで行こうと思っています。

Nさん、そのときはよろしくね!


DSC00215

さて、さっそく映像を確認してみると、画面右側に小学校が見えてきました。
ということは一度地下道をくぐってから Uターンしないといけないのか。よし、大体分かってきたぞ。


DSC00216

そうそう、この「ビコム ブルーレイ展望 『北陸本線475系 直江津~富山』」には建設中の北陸新幹線のようすも
映っているんですよ。(撮影日:2013年10月23日)
それはそれで貴重な映像かと。


DSC00218

終盤には第三セクター化後にこの路線を担うことになっている521系とのツーショットも見られます。
トワイライトエクスプレスといい、この普通列車といい、時代の移り変わりを感じさせられる今がその時期。


寝台特急トワイライトエクスプレスの時刻表

トワイライトエクスプレス運行カレンダー


北陸本線 直江津~富山(Blu-ray Disc)北陸本線 直江津~富山(Blu-ray Disc)
(2014/01/21)
ビコム ブルーレイ展望

商品詳細を見る



約三十の嘘 特別版 [DVD]約三十の嘘 特別版 [DVD]
(2005/06/10)
椎名桔平、中谷美紀 他

商品詳細を見る


ヘリオス presents 高橋幸宏 with Dr.kyOn、高田漣

20140707_1061385.jpg


高橋幸宏、富山でワンマン・ライブ決定」・・・ってマジっすか。ほっぺたつねってもいいですか?(ぉ

自分の人格形成、とくに高校時代のメンタル面に多大な影響を受けてしまった高橋幸宏が、
富山に来るだなんて、ほんとスイマセン(汗
ちなみに敬称を略してますけど、ふだんは”幸宏さん”ってさん付けしてるんですよ、心の中で。
本当は SNS だけじゃなくて、リアルでも幸宏談義をしたいんですが、趣味の合う人に会ったことがなくて。

ライブ会場には南砺市福野町の「文化創造センター円形劇場ヘリオス」を利用ということですが、
行ったことはないけれど、田舎の箱物行政なめんなってぐらい良い環境だと思います。

東京からのアクセスだと、羽田から飛行機で富山空港~車で富山I.C.から砺波I.C.経由で福野町へという
ルートが一番短時間で来れる感じですね。正味3時間弱ってところ。
電車だと高岡駅から城端線(汽車)に乗り換えないといけないし、1時間に1本のローカル線は超リスキー、
車だと余裕で6時間かかるので、幸宏さん、ぜひとも飛行機でお越しください。←知らんがな


時期的には土曜日に休暇の申請出しても嫌な顔されない10月なので、これは早めにチケット押さえて
おきたいですね。
娘の公文教室の送迎日だけど、悪いけどおれ、父親の前に一人の人間なんだよね。


ライブ参加メンバーに 元BO GUMBOS の Dr.kyOn (60th Anniversary Live にも参加)と、高田漣とくれば
どんなコンセプトのライブになるか容易に想像つくというもの。
特に高田漣(さん)は、何年か前のライブでYMOの「CUE」を演奏していたとき、気持ちよさそうに
スティール・ギターを奏でていた表情がとても印象的で、ほんとにこの人音楽が好きなんだなあと思いました。

そんな彼の演奏も生で聴けるとなれば、楽しみで仕方ないですね。
7月12日(遅番だから余裕だぜ)のチケット一般販売には全力で臨みたいと思います。

というわけで、自分メモ的にライブ情報を下記に記載(公式からのコピペw)↓


ヘリオス presents 高橋幸宏 with Dr.kyOn、高田漣
日程:2014年10月4日(土)
会場:富山県南砺市福野文化創造センター「ヘリオス」
開場:18:00-
開演:19:00-
料金:一般 前売:¥3,800 当日:¥4,300
小中高 前売:¥1,000 当日:¥1,200
一般発売:7月12日(土)
問合せ:富山県南砺市福野文化創造センター「ヘリオス」
0763-22-1125
主催:富山県南砺市福野文化創造センター「ヘリオス」
後援:北日本新聞/富山テレビ放送/FMとやま/FM石川/FMとなみ
会場・主催ウエブサイト:http://nantohelios.jp/perform

■追記―

zaseki.png

座席は全席指定でしたが、最前列の 「Aブロック」 を確保。 直線距離だけならバンドメンバーと近くて
好ポジションかもよ?!w

ALL YOU NEED IS KILL 1&2/桜坂洋・小畑健


トム・クルーズ主演のハリウッド映画版もちょっと気になるところではありますが、とりあえず漫画版から
手を付けてみました。

ALL YOU NEED IS KILL

AYNIK.jpg


映画版の第一印象が『スターシップ・トゥルーパーズ』っぽいなというのと、トム・クルーズが主演というところで
結構不安だったりするんですが、”ギタイ”と呼ばれる侵略者?の造形は漫画より映画版の方がアリかなあ。
それでも、トランスフォーマーのディセプティコンっぽいのが気にかかるけど。

さておき、実戦での経験が未熟なまま戦場にほっぽり出されて、瞬殺されたかと思いきや出撃の前日に
時間が巻き戻っていて、それならばと覚悟を決めて何度も甦っては敵を攻略する術を身に着けていく様は
さながらテレビゲームのいわゆる”覚えゲー”のようであり、うまくできてんなーと思いました。

そしてなぜ主人公たちはループするのかという理由やそれを止める方法なんかもわかりやすく描いて
あって、すっきりと読みやすい内容の漫画だと思いました。
まあ、エグいっちゃエグいんですが、個人的には物足りなかったかな。
それもみんな『スターシップ・トゥルーパーズ』が悪いんですけどね。

さて、それでは映画版を観るかというと、それほどは盛り上がらなかった。
というのも トム・クルーズ 主演だから。
キライな俳優ではないのだけれど、彼は自分の出演すべき作品を分かっていないと思う。
代表作 『トップガン』 のピート・ミッチェルは彼でしかありえない役だったけれど、それ以外に
トム・クルーズでなければならない役って、彼の過去の出演作品の中でいくつあっただろうか?

個人的には、彼の俳優としての有意義な価値は1990年代で賞味期限が切れていると感じている。

トム・クルーズ is トム・クルーズ


次は原作読んでみようかな。

攻殻機動隊/士郎正宗


押井守の『GHOST IN THE SHELL』は知っていても、その原作漫画を読んだことがあるって人は
どのくらいいるんだろう?とか思いながら Kindle版を購入。
紙版は当時モノ(1991年頃)が実家の倉庫に眠っています・・・。


koukaku.jpg

コマの隅っこに書いてあるうんちく読むのが楽しくてね、それはアニメでは体験しえない感覚。
ただし、アニメ版がクールジャパンの旗手のように世間一般に認識されているのに対して、
原作のある種のゲスい部分こそが士郎正宗の作家性だと思うので、映画化以降、押井守のことがキライに
なりました。

今でこそ士郎正宗の作品群はいろんな意味で見れたもんじゃないですが、
(彼は遠いところへ行ってしまった・・・)
本作品と『アップルシード』と『ドミニオン』の原作だけは、オタク属性ではない人にもギリギリお薦めできます。

未見の人、勇気を出してポチってね。


攻殻機動隊(1)攻殻機動隊(1)
(2014/06/27)
士郎正宗

商品詳細を見る


養老天命反転地

yoro.jpg


今年の夏休みは、たぶんここに行くことになるかもしれないので、自分メモ。

養老天命反転地

言いだしっぺは嫁なんですが、これまた変わったの見つけてきたなあ。

”養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)とは岐阜県養老町にある養老公園内の有料施設である。
荒川修作とマドリン・ギンズによる構想を公園施設として作った。
作品の中を回遊し体験することで作品を鑑賞するモダンアート。芸術作品であり、博物館法に定める博物館・
美術館ではない。”(Wikipedia より)


なんかこう、施設そのものがアート作品であるという変わり種で、平衡感覚を狂わせるように造られて
いるため、転んだときの怪我防止に入り口でヘルメット借りれるとかマジっすか・・・。

当然2歳児も連れて行かないといけないので、ここはちょっと心してかからないといけない場所かも。
こういう場所ではたぶんきっと DSC-RX100M3 が良い仕事してくれそうだよね。
小さいのにちょっと重くても正義。


で、ここへは自宅から片道3時間半くらいと調べはついているので、あとは宿泊地をどうするかが悩ましいところ。
大垣で探すか、米原・長浜か。そうそう、彦根城も近いから、一泊したあとひこにゃんに会いに行っても
いいなあ。でもあいつ出勤日とかまちまちだからタイミング合えばいいんだけど。

個人的には米原で電車がいっぱい停まってるところ、撮ってみたい・・・。





で、どこに泊まろうかとあれこれ悩んでいたら、意外にも養老公園から近い場所に良さげな宿を発見。
ここなら遊んだ後の移動時間も短いので、育児に疲れ気味の嫁にもやさしいかもね。

養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ

なんとなく利賀村の天竺温泉っぽい規模をイメージしているんですが、どうでしょうかね。
和室の一泊2食付がけっこう予算に近いんで、もうここでいいんじゃね?

二日目には養老公園内の『こどもの国 のびのびひろば』 や、『養老ランド』 で子供たちが帰りの車内で静かに
なるまで遊ばせることもできるし。ひこにゃんはぶっちゃけどうでもよくなってきた(苦笑

写真好きとしては、養老の滝の写真が撮りに行けたらいいんだけど。






EOS 50D の試写と 国指定重要文化財 浮田家住宅

ちょうど買物に近くまで来たので、ついでに寄ってみました。

富山市内にある、国指定重要文化財の個人的大本命、浮田家住宅でございます。
・・・が、最終入館時間の午後4:30を過ぎていたので、外観だけを見てくることに。
せっかくだから、車に積んできていた EOS 50D の試し撮りでもしてみますか。

国指定重要文化財 浮田家住宅


IMG_4702
[ Canon EOS 50D / EF17-40mm F4L USM ]

よく分からないけれど、中では何か改修工事が行われている様子。
業者の車が数台停まっていました。

それと、インナーフォーカスのレンズって何気に使うのは初めてで、挙動に慣れなくておっかなびっくり
シャッターを切る始末(苦笑
なによこのけたたましい鹿威しみたいなレリーズ音!笑


IMG_4704
[ Canon EOS 50D / EF17-40mm F4L USM ]

まだちょっと UI に慣れていないのと、撮影後のイメージがつかめてなくて(だって今朝受け取ったばかりだもん)
あくまでも数値を頼りに撮るだけで精一杯(汗
まだボディとレンズの持ち味を活かせるどころか、理解すらしていないので、本当に”適当に撮った”だけの
写真ということでサラリと流してやってください。


IMG_4705
[ Canon EOS 50D / EF17-40mm F4L USM ]

あー、なんか屋根の補修でもやってんのかな? ここはお庭も見所のひとつなので、これでは大して
楽しめないだろうなあ。
いつまで工事をやっているか分からないけれど、来るとしたら秋頃だね。


というわけで、今年の秋にリベンジします。





EOS 50D

サイカ先生に譲っていただいた、EF17-40mm F4L USM を早く使ってみたくて、手頃なボディを探していました。
去年の8月末に発売された EOS 70D がもう少し値下がりするのを待とうかと思っていましたが、
そうこうしているうちに 7D の後継機の話も具体的になってきちゃったらどうしよう? と思い始め、
もしもそのどちらかに的を絞ったとすると、今度は EF16-35mm F4L IS USM が気になってきそうな予感がする、
そうなったら本末転倒やないか~、とぐるぐるぐるぐるバターになりそうになるまで考えて、

出た答えがこれ。


DSC00204

EOS 50D

2008年9月27日発売、実に6年も前のモデルではありますが、あえてこの機種を選んだ理由のひとつは、
マグネシウムボディ だったから。
いやぁ、堅くて丈夫は正義っすよ。

それと、以前重たいレンズを使って Kiss X7 で写真を撮ったときに、ボディ側が軽すぎてシャッター切る際に
ぶれそうになるのを堪えようとしていて手が攣ってしまったことがあったから。

軽量でコンパクトってものはコンデジに必要な要素、一眼レフには(個人的に)要らない要素だと感じていました。
限度はあるけれど、そもそも 一眼レフでも軽量でコンパクトな部類に入る K-5IIs にわざわざバッテリーグリップを
付けて、なお且つちゃんと電池2コ積んで持ち歩いている我が身を振り返って、60D も 70D も選択肢から外しました。


DSC00208

我が家に来た子は、それなりに使い込まれた形跡がありました。でもまだヤレた感じはしない。
ちなみに、Carl Zeiss / Biogon T* 28mm F2.8 G を買えるくらいのお値段でした(ぉ


DSC00205

液晶保護フィルムも貼ってあったので、探す手間が省けて良かった良かった。
そうそう、ジョイスティックのあるカメラに憧れていたんですよぉ~。


DSC00209

グリップ部分の、CFカードを収納しているあたりの樹脂はさすがにテカテカしてましたが、
それだけ前オーナーから可愛がられてこられた証拠でしょう。


DSC00206

本体下部のちょっと出っ張ったところの塗装が剥げていました。
ふふふ、こういうの補修するの得意になっちゃったんだよねぇ(笑 でもキリがない場所なので現状維持。


DSC00210

ひととおり外観チェックを済ませたあと、よっこらせとレンズを付けてみました。
うぉぅ、やっぱりちょっと角ばった意匠のペンタ部との相性は想像以上だったなー。
結局最後はデザインになっちゃうんですけど、丸っこいカメラってあんまり好きになれなくてね・・・。


DSC00212

バッテリーグリップを外した K-5IIs と背比べ。
でも K-5IIs はバッテリーグリップ常用だから、結局逆転しますけど(苦笑
グリップ側のバッテリーを外した状態だと、ほぼ同じ重さになるのかな。
50D って思ったよりヘビィではなかったですね。


DSC00214

サイズ的には一回りほど 50D のほうが大きいですが、グリップが良く考えられているので、さほどサイズの
違いが気にならないですね。


さて、ボディが手元に来たなら次はストラップ、ということで今ちょっとだけ悩んでます。
その前に撮影に行きたいんですけどね、子供の体調不良やら、天候とかで外出がなかなかできていませんが、
今度行こうと思っている古民家でデビューさせたいと思っています。



ACAM-E25 - ARTISAN & ARTIST (E38も良いな・・・)

レザーストラップ クラシコ・グランデ - ULYSSES (K-5IIs とかぶるので選ばないかも)

ロープロ クイックストラップネオ40(ネイビー) - Lowepro


あと、本気出して三脚探さないと・・・


アルト ラパンを買った。

今月、誕生日を迎える娘に、誕生日プレゼントは何がいい?と聞いたら、車が欲しいと言われました。



ALTO Lapin

それが何故かこの車。スズキのアルト ラパン
女の子が好きになりそうな軽四ではある。


Lapin.jpg

なんでも、このウサギをモチーフにしたエンブレムが超絶萌えだそうで。
まあ、そこまで言うならと買うことにしました。








IMGP3001


トミカだけどね。





ビコム ブルーレイ展望 『北陸本線475系 直江津~富山』


北陸新幹線開通後には第三セクター化される予定の北陸本線、その機にこの475系は廃車となります。
高校在学当時、富山ライトレールに路線を引き継ぐ前の JR富山港線を利用していたときに
お世話になってた車輛ということもあって、映像中に走っている路線は違いますが買うことにしました。


DSC00202

とりあえず簡潔に感想を言うと、この区間ってトンネル多いの忘れていました。

以上です。



北陸本線 直江津~富山(Blu-ray Disc)北陸本線 直江津~富山(Blu-ray Disc)
(2014/01/21)
ビコム ブルーレイ展望

商品詳細を見る

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR