FC2ブログ

STEP BY STEP

2013年6月4日で無事に満1歳を迎えることができました。

そういえば、"数え年で~"ってなんか"35mm換算で~"に似てるよね。いや、似てない。

IMGP1507.jpg

ここ1~2カ月の間にすいぶんと表情が豊かになりました。
今はまだ、頼りない足取りだけど、一歩ずつ、一歩ずつ大きくなってくれています。

IMGP1506.jpg

よく笑い、よく泣き、よく食べ、よくトボケるw


IMGP1518.jpg

誕生日プレゼントには、アンパンマンの折りたたみケータイのおもちゃ。スマホ版も実はあったのですが、
ハルキさんは折りたたみが好きなので、無難にコレに。


IMGP1519.jpg

で、当然頭からいくわけですよw
上の子たちはこんなことあまりしなかったのに、彼だけは味見してから遊びます。


↓だからと言って、お皿をかじって空腹をアピールするのはやめようよw

IMGP1514.jpg


アンパンマン 液晶アニメつきメロディケータイアンパンマン 液晶アニメつきメロディケータイ
(2008/09/30)
ジョイパレット

商品詳細を見る


31,449,600.sec

あれから(明日で)1年。

20120604.jpg

これまでの全ツイートのダウンロードが出来るのは知っていましたが、なんか怖くてやるつもりは
なかったんですが、あのとき自分は何を思ったのだろうとか、ふと考えまして、
おそるおそるダウンロードしてみたんですが、自分自身のことだけでいえば相変わらずだったわけでw

いちばん大きく成長したのは当然、彼なわけで。


IMGP1493 - コピー

"折りたたみ" が好きらしく、最近の餌食はおれの 3DSLL(泣
ちょうど便意(大)をもよおしたようだったので、一枚パシャリ。
JPEG+RAW 撮影でしたが、吐き出したRAWデータ(DNG)を現像する気力がなかったので、
JPEG 撮って出しです。

IMGP1495 - コピー

毎朝、ひとりで起きだしてきては、たぶん子供にとってはオモチャ箱以上に楽しい空間であろう
おれの部屋へ進撃してくるハルキさん。
そういえば、おれも彼くらいのときにはひとりで起きても泣かずに遊んでた、って母親が言ってたっけ。


明日は彼の誕生日。あたりまえだけど、やっぱりなんか、うれしいよね。

K-5IIs のフォーカシングスクリーン

PENTAX K-5 シリーズのファインダーって、見やすくて好きなんですよね。
シリーズ最新機種の K-5IIs も同様に視野率100%ということで大変気に入っています。

で、そのファインダーの中(ペンタムリズムの下)にあるフォーカシングスクリーンを
交換することで、ピントの山をつかみやすくしたり、構図を決めやすくすることが
できるんですが、この作業が非常に難しい。

一度 K-5 で標準の ML-60 から 全面マットの ME-60 に交換したことがあるんですけど、
スクリーンに傷を付けてしまったり、ミラーに指が触れたりとか散々だったんですよね。

今使っている K-5IIs は、買ったときから変わらずの標準スクリーンのままで、
換える気はなかったものの、小さいホコリがファインダー内に入り込んだのを取り除く
ついでにまた換えちゃおうかなと思い始めたりもしています。

ただ、もうミラーやセンサー付近に指を入れるのは怖いので、どうしようか悩んでいます。
うーん・・・

PENTAX フォーカシングスクリーン ML-60PENTAX フォーカシングスクリーン ML-60
(2009/06/30)
ペンタックス

商品詳細を見る
PENTAX フォーカシングスクリーン ME-60PENTAX フォーカシングスクリーン ME-60
(2009/06/30)
ペンタックス

商品詳細を見る

カメラグランプリ2013

5月31日に中央区の聖路加ガーデンにて『カメラグランプリ2013』の授賞式が開催されました。

大賞には SONY の 35mm フルサイズセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ、
CyberShot DSC-RX1 が選ばれました。
そのコンセプトといい価格といい、とても意欲的な製品ながら、手にした人から伝え聞く満足度も
なかなかのようで、貫録の受賞といったところ。

そしてレンズ賞には SIGMA の 35mm F1.4 DG HSM が選ばれ、
特に同社の DP Merrill 3機種においては、記者クラブ賞も受賞されています。

どれも使ったことはないですが、いつかは手にしたいと思う魅力的な製品ばかりなので、
この受賞には心から賛辞を贈りたいと思います。

山木社長とはほぼ同年代で、Twitter上で社長自ら紹介される洋楽の様々な楽曲の中には
自分もよく聴いた曲も多かったので、すごい親しみを覚えたんですよね。

また、小学生の子供を持つ親の顔と、レンズメーカーの代表取締役のふたつの顔を同居させながら
運動会に臨む姿を知ると、ますます応援したくなるわけですよ。
ユーザーの気持ちを一番に理解して製品開発に取り組んでいるという信頼感とともに。

今年のCP+に行った折には、リラックスしてもらえればと思い、
小ネタを Nexus7 に仕込んで会場に乗り込んだのですが、イベント初日の午前中にやるもんじゃ
なかったですね(苦笑 すっかり仕事のお邪魔をしてしまい、後から自己嫌悪することになりましたw

今後同社のますますの発展を祈念するとともに、来年のCP+ではちゃんとしようと思います。

カメラグランプリ2013の表彰式が開催 (デジカメwatch)

5月15日の受賞選考結果 (デジカメwatch)



そうそう、受賞当日のツイートで「財布忘れた」とつぶやかれてたの、爆笑でしたw
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク