東京日和 - おみやげ編 -

IMGP0142.jpg

CP+2013見学を目的とした2泊3日の旅行の最終日は、都内を移動しながらの買物をする日、
と決めていました。

というわけで、東京日和ラストは買ってきたモノをまとめつつ、総括したいと思います。



IMGP0148.jpg

まずは、これ。
Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 G です。
NEXでオールドレンズ遊びをするなら、1~2個くらいはCONTAXのGレンズが欲しいな、と
思っていたので、中野のフジヤカメラを覗きに行き、ショーケースにこれしかなかったのと、
Brownsugarさんの言うとおりに、わりと安価だったので入手。

広角レンズの好きな自分としては不本意な画角と思うところですが、NEXに着けると換算135mmになる
このレンズ、意外なところで役に立ちそうな気がしたので買いました。

ちなみに、Gレンズ-NEXのマウントアダプタは、当日はKIPON製しか置いてなく、
METABORNES製の黒色が欲しかったので、帰宅後にAmazonに発注することになりました。
届き次第、試写してみたいと思います。



IMGP0156.jpg

続いては、これ。
買ったのはレンズではなく『KIPON C/Y-NEX』、マウントアダプターの方ですw
半年くらい前に、ヤシカ・コンタックスマウントの Tessar 45/2.8 AEJ を勘違いしてヤフオクで
落札してしまったんですが、45mmの画角だと換算で68mmくらい?ちょっと微妙だけど、
スナップやポートレートにも使えるからまあいいやと思っていました。
これでようやく使えるようになりました。



IMGP0169.jpg

雰囲気的には SIGMA の 30mm EX DN と似たサイズで、カバンにも収まりが良いです。
マウントアダプターにつけっ放しで運用することになるかな。



IMGP0159.jpg

お次もマウントアダプターの『PK-NEX』です。て言うかそれしか狙ってませんでした(ぉ

地方に住んでいると、こういったマニアックなアイテムはまず通販に頼るしかないです。
仕事柄、不定休で帰りも遅いので、通販を利用するにも拠点留めかコンビニ受け取りができないことには
何も買えないんですよね。なので今回は自分の足を使いました。

買ったのは、PENTAX の KマウントのレンズをNEXで使えるようにするマウントアダプター。
これでK-5IIsで使っている SMC PENTAX-DA 2.8 35mm Macro Limited や、
コシナのCarl Zeiss Planar 1.4/50 T* を NEX-7 と共用できます。

実はそういう使い方よりも、このマウントアダプターを選んだ理由は他にあるんです・・・。



IMGP0160.jpg

PENTAX ユーザーなら一発で分かると思いますが、この買ってきたマウントアダプターに、
純正の『マウントアダプター K』(上司 K じゃないよ)を組み合わせると、
なんとM42マウントのオールドレンズも NEX で使えちゃうんですよ!

このことは、HAMACHI さんとフォロワーさん(お名前失念しました、ごめんなさい)の
メンションで知ったことなんです。本当に便利になりました、ありがとう!



IMGP0162.jpg

おかげで、以前買った『M42-NEX』が要らなくなったかもしれませんが(苦笑


さて、そんなこんなで一人で中野やら新宿をうろついてみたんですが、もし来年のCP+に来ても、
こういった買物をしには、もう来ないと思います。

一人で歩いててもつまらないし、食事も楽しくなかったなあ。またみんなに会いたいなあ。

低い建物のギッシリ詰まった中野、高層ビルの立ち並ぶ新宿、皇居側から見た東京駅、
Twitterしながらだったから、さみしくはなかったけど、虚しかったなあ。


ここで暮らしてるなら、たまに一人でブラブラするのも良い気分転換になるんだろうけど。


人に会うから、東京なんだ。


そんなことを思った東京日和でした。
スポンサーサイト

東京日和 - コンパニオン編 -

8432643240_e452df13c0_z.jpg


八重歯っていいよね。(写真もコメントもパクリ)


DSC00623a.jpg

DSC00623.jpg

初日の閉館時間の17:00の1時間前から、妙にクマデジタルさんがソワソワし始めて、
やたらSIGMAブースに行きたがるので何事かと思ったらこういうことですかw
こういうイベントには初めて参加したのですが、公然とコンパニオンのお姉さんを撮れる時間が
ちゃんと用意されてるのね。

今年のSIGMAのコンセプトを表現したかのような、シンプルでセクシーな衣装のお姉さんたち。
昭和生まれのせいか、フレアプリーツスカートはちょっと好きかも。

お互い勘が働くのか、ほぼ中央ポジションをゲット。
最終日にはあの紗々さんが自前で同じ衣装を用意して立ったのも大体この辺りだと思います。

DSC00630.jpg

このとき、NEXのレンズを途中から19mmから30mmに換えてたので、慌ててその場でしゃがんでまた
19mmに戻して振り返ったら・・・




DSC00628.jpg

ズガーン!


コンパニオンのお姉さんたちもちょっと戸惑っているような異様な空間(笑

なぜかクマデジタルさんと目当ての娘がかぶってたのを後で知って笑っちゃいましたが、
八重歯の娘って、本当に可愛いですよね。

さて、初参加のイベントはこれにて終了。


DSC00633.jpg

お疲れ様でした。


来年も来れたらいいな。

東京日和 - CP+2013 本編 -

DSC00617.jpg

1月31日よりパシフィコ横浜で開催されたCP+2013にて展示されていた商品のレビューを拙い文章ですが、
させていただきます。


DSC00593.jpg

まずは SIGMA ブース。いきなり個人的大本命からいきます(ぉ
今回 NEX-7 に着けて行った 19mm EX DNがモデルチェンジ。
同社の新コンセプト"Art"ラインにてデザインも一新されてリリースされます。

質感も高まり所有欲も十二分に満たしてくれそうですが、今回のモデルチェンジにあたっては製造時の
チェックを厳しくしたそうなので、実際に手に取れる日が楽しみな製品です。
真面目に造るって、本当に大事。


IMGP0037.jpg

続いて DP3 Merrill 。先に発売済みの DP1 Merrillの兄弟分です。
なんでも3種類揃えて持ち歩く、みたいなことを聞いたこともありますが、それはちょっとね・・・。
そんな使いかたをするんだったらSD1 Merrill 買うわ。たぶん買えないけど。

自分の撮り方に合った画角なら、やっぱり DP1 Merrill かなあ。
いずれにしろ、いつかは所有し使いたい憧れのカメラです。

ちなみに社長の山木さんに『地元じゃ展示してるお店がない』とボヤきながら、K-5 IIs から買い換え、
または買い増ししたときに嫁にバレないか、外観やサイズの確認をしていたのは内緒ですw


IMGP0040.jpg

そして、カメラ業界では初?の USB DOCK 。これはPCとレンズと接続させることで、
ファームウェアのアップデートや、細かい設定等をPC上で行うというアイテム。
公式HPではWindows版としての紹介しかありませんでしたが、今回のCP+ではMac OS上で動作してました。


ふんふん、と感心しているところへ、何やら不穏なオーラが近づいて来るのを感じて振り返ると・・・


DSC00591.jpg

このカメラ、このレンズ・・・!


IMGP0043.jpg


サイカ先生だ~!(ランチは一緒だった)

サイカ先生の今回の随伴カメラは EOS 1D C というデジタルシネマカメラ。
もちろん写真も撮れますが、4K動画をAPS-Hサイズで撮れる(書いてても意味分かんない)すごいカメラ。

普段からDSLRによる動画製作に力を入れておられる先生自ら伝道師となるべく、会場内を歩いておられました。
そんな先生の熱意の最初の犠牲者は・・・




DSC00601.jpg

SIGMAの山木社長でしたw

この爽やかな表情も一瞬で・・・



DSC00592.jpg

こうなります。



DSC00594.jpg


"ただ、EOS 5D Mark IIから4年半、冒頭に書いたようにシグマ以外のカメラメーカー全社が動画撮影機能を搭載するなど需要喚起に熱心な割に、プロ以外の一般カメラユーザーへの動画浸透は正直進んでないと思う。

写真を愛するひとと、動画を愛するひとは違うクラスターだとか、編集という大きなハードル(面倒くささ)があるとか、理由はいくつも思い当たるし、それぞれ間違ってないのだけど、ちょっと悔しいなあ。"
(mono-logueより引用させて頂きました)

サイカ先生の悩み、よく分かりました。
何か新しいことを始めるとき、できない理由よりもやるための方法を先に考えたいですよね。

山木さんに 絡んで 語っておられたのは、決してSIGMAへのムチャぶりなんかではなく、
SIGMAの技術力を信じているからこそ、期待を込めた言葉だったと思います。

おれ個人としてはまだ、動画での自己表現ができるまでのレベルどころか、写真すら人様に自慢できる
レベルに達していないので、生意気なことは言えないなあ。


IMGP0103.jpg

さて、ところ変わってこちらはSONYブース。
NEX-7 ユーザーなので、レンズのラインアップが気になります。
レンズの明るさは気になるけど、画角は実際に撮ってみないと感覚が分からないね。

IMGP0105.jpg

こちらは E 20mm F2.8。画角が手持ちのSIGMA 19mm EX DN とモロかぶりなんだけど、
この薄さは魅力的。今回のような電車での遠征でなければ機材の大きさなんて気にもしないんですが、
カバンの中をすっきり出来るってのも重要だと痛烈に感じてしまったわけですよ。

これはいつか買うレンズに決定。


次回はあのネタです。乞うご期待(ぉ

東京日和 - CP+で出会った人々編 -

IMGP0028.jpg

1月31日よりパシフィコ横浜で開催されたCP+2013の見学に行ってきました。

ちなみに横浜へはたぶん7年前くらいに中華街に来て以来だったと思います。
パシフィコ横浜には初めて来ました。

う~ん、入口が分からん・・・。

仕方ないので、付近の写真を撮り、Twitterでつぶやいてみます。
フォロワーさんの誰かがきっと見つけてくれる。そう、iPhoneならね。


・・・・・・
entrance.jpg

見つかった!w

ていうか、会場内から撮ってんのかよ、もう入場できんのかよ!w


k-5.jpg

というわけで、無事一人目のフォロワーさんのクマデジタルさんにお会い出来ました。
いつかの餃子の会の席上でFaceTimeを通してちらっとだけお姿を拝見したことがありますが、
ちょっと痩せられた?

CP+には毎年来ているクマデジタルさん、初参加で斜め上の行動を取っているおれのために、
ガイド役を引き受けてくれました。これ、後から思ったらすごい贅沢~。

会場内で展示されている商品のほとんどがエリア外のこのど素人のために、
ベテランブロガーならではの的確で淀みのない商品解説をしていただき、大変勉強になりました。
本当にありがとうございました。

普段のつぶやきがぶっきらぼうに感じることもあるんだけど、実際会うと懐が広くて深くて、
本当に優しい人でした。2時間でファンになっちゃったな。

あと、やたらデカイので多少はぐれてもすぐに見つかるから安心。
ちなみに彼と後に合流するBrownsugarさんが並んで歩くと前が見えません。大抵の人が道を開けてくれるけど。


DSC00611.jpg
saikasign.jpg

お昼にはサイカ先生たちと合流して、ランチを食べました。皆さんは何度も活動を一緒にされているので、
和気あいあいと話がはずみます。その中に自分が混ざっているのは不思議な気分・・・。

でも遠慮しないのがおれのいいところなんですけどねw

業界ではDSLRを使った動画撮影の第一人者で大学で生徒に教えている立場の人を捕まえて、
Suicaに"SAIKA"とサイカ先生にサインしてもらう暴挙に出ましたw


DSC00613.jpg

この日のランチでは他に、フォローさせていただいているWillViiの塚崎さん、段ボール娘のモノカさん、
上司KさんにUTAN1985さん、クマデジタルさんとあとだれだっけ・・・?
そうそう、同郷で7年ぶりに会ったBrownsugarさんと同席させていただきました。

みなさんありがとうございました。


IMGP0060.jpg

さて、お昼を食べたら行動再開、会場内を歩き回ります。

この日、仲間たちと撮った作品を展示されていた、デジタルスタイリッシュカメラマン四本木さん
にお会いできました。


IMGP0066.jpg

お、Zeissに惹かれる男、detchさんだ!detchさんもこの日はFUJIFILMブースに作品が展示されていて、
とても好評を博しておられました。すごいなあ・・・。

どうでもいいですが、"何の情報も得られなかったとブログネタに書いても良い券"はもらえませんでした。
(内輪ネタ)


IMGP0082.jpg

しょういちさんとも初遭遇できました。さすがに初日は仕事モードのスイッチがビシビシ入っていて、
あまりお話できませんでした。またいつか、今度は面白くからみましょう。


そしてラストは・・・

キターーー!


IMGP0079.jpg

紗々さん、本物だ!
取材に忙しいのに、屈託のない笑顔を振りまいておられました。


IMGP0097.jpg
IMGP0096.jpg

彼女もまた、ファンの多い有名なモデル&コスプレーヤーさんですが、
自作の小汚いダンボーのプラモデルにささいんを書いてもらう暴挙ry

宝物がまたひとつ増えました♪


IMGP0095.jpg
IMGP0092.jpg

FUJIFILMブースにて展示されていた、しょういちさんとの作品の前でポーズを取ってもらいました。


IMGP0089.jpg
IMGP0080.jpg

この笑顔と、明るい性格とが人を惹きつけるんですよね。
アルジェさん、楽しんでいただけましたか?w



ネットさえあれば、どこでも誰とでも本当の意味でつながるというのは幻想だと思っています。
実際に顔を合わせることで、何か新しい道が拓けることがあると思います。
今回、皆さんとお会いできて、ひとつ目標ができました。

今年1年、写真にしっかり向き合って、detchさんや四本木さん、そしてしょういちさんみたいに、
会場で展示してもらえるような作品を撮れるよう、精進したいと思います。

IMGP0119.jpg


次回はいよいよ、本題の(苦笑 展示商品のレビューに入ります。



東京日和 - デート編 -

DSC00487.jpg

1月31日よりパシフィコ横浜で開催されたCP+2013の見学のため、
30日に前乗りして東京に行きました。

富山は鉛色の曇り空の続く季節なのに、東京は天気良いなあ。
気温はあんまし変わらないけど。


DSC00492.jpg
復元された東京駅舎の丸の内口の有名なドーム天井。
今日のお伴はSONYのNEX-7SIGMAの19mm。このレンズ、モデルチェンジするんだよね。

件のイベントで展示されたので見てきましたよ。
感想は後ほど。


SUIKA.jpg

しばし東京駅を見学した後、券売機で人生初のSuicaを買いました。
さっそくFacebookに投稿したら、あちこちからコメントがw
これが後に活きてきます・・・


DSC00504.jpg

場所を池袋へ移して、Twitterつながりのロクさんと合流してお昼ご飯を食べました。
お店は駅から歩いてちょっとの場所、ビックカメラの近く『新和食ダイニング 隠れ房 池袋店』を選びました。
ちなみに、つい田舎の感覚で地上1階にあると思って探して迷ったのは内緒。
ビルの6階にありましたw ここを選んだのは半個室のテーブル席があって、周りを気にせずに
おしゃべりができると思ったからです。


DSC00496.jpg

近すぎず、遠すぎない絶妙なテーブルサイズが落ち着くお店ですね。ランチも安価で軽く食うにはいい感じ。
それにしても普段タイムラインでからかい合ったり、ニコ動のコミュ専用チャンネルにお邪魔させて
もらってる人が目の前にいるってのは、緊張するかと思ったら、案外普通なもんなんですね。

ご本人は遠慮がちな性格なようですが、もっと自信持っても全然良いくらいの容姿と、
のんびりしたおおらかな話し方が、こちらの緊張感を解いてくれたのかも。

常日頃品のない冗談とかかましてるのに、いざ本人目の前にするとなおさら普段の行いが
どう跳ね返ってくるか考えちゃうじゃないですかw


DSC00503.jpg

ロクさんの素敵女子っぷりに、ダンボー君もリラックスしてきました。


DSC00509.jpg
DSC00528.jpg
デートコースは去年の夏にリニューアルしたサンシャイン水族館
ここに来るのは初めてで、入口が分からなかったのは内緒。みなさーん、おれとデートすると苦労しますよーw

ロクさんのメインカメラはSONYのNEX-5R。軽さと速さは正義ですな。
そうそう、写真を撮ってる人の横顔も好きなんですよね。


DSC00531.jpg
夏にのとじま水族館に行って以来、個人的にクラゲにハマっているせいか、ここの空間はなごみますなあ。


DSC00542.jpg

ガラリと雰囲気が変わって、急に辺りが亜熱帯っぽくなってきました。
爬虫類&両生類好きなロクさんのテンションが気になり始めるころです。


DSC00548.jpg

たぶん、昭和50年代以前の方には懐かしいウーパールーパーがいましたよ。


DSC00549.jpg

何て名前のカエルか忘れましたが、この艶はたまりませんな・・・。ロクさんが夢中になるわけだ!


DSC00556.jpg
DSC00560.jpg
DSC00561.jpg

なかなか良い面構えのトカゲさんがいました。名前は例によって覚えていません。


DSC00577t.jpg


観るところがなくなって適当に歩いてたら、なんか横に美人が歩いてたので撮ってみました。


DSC00584.jpg

水族館はここで終わり。歩くのが速すぎて、のんびりするつもりが計画よりも2時間早く出てしまいました。
規模としては狭い部類に入る水族館ですが、夜に来ると雰囲気があって良いかも。


DSC00588.jpg

デートの時間が早く進行してしまった勢いで、明治神宮の入り口まで来てしまいました。
小学生の娘のお土産を買うために、原宿まで付き合ってもらっちゃってロクさんありがとうございました。
おっさんがプリクラであんなにハジけるとは思ってもみなかったよw

夜ご飯を食べにしょういちさんから教えてもらった『&jeu 代々木』に入りました。
ここはお昼と違って地上1階にあったので、地方出身者でも見つかりやすかったです。
ただし、入ったのが夕方の5時。だっておれ、歩くの速いから・・・

それでも原宿から代々木まではゆっくり歩いたんですよね。代々木公園の横とかをとりとめのない話を
しながら歩いた景色は、東京へ来たときの記憶としてずっと残ると思います。
ちょうど夕方だったから、雰囲気のある写真撮れたかもしれなかったことに今気付くw

あと、代々木ってどんなとこかと気にもなっていたので、実際に行けて面白かったですね。
毎日通勤で通ったらそんなことは感じもしないと思いますが、
普段文字だけのやり取りしかしてない人たちが、どんな場所で生活しているか見たり感じたりしたかったのも、
この東京旅行の目的のひとつでした。

人と会うって面白いなあ。普段人と会い摩耗していってる心が、人と会うことで修復されていく。

さてさて、次はいよいよCP+2013。これまた素晴らしい出会いに恵まれました。つづきます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR