365日の紙飛行機


いやあ、こんなことってあるんですね。ちょっと驚きました。

ニコン、1型コンパクト「DL」シリーズの発売中止を決定 - デジカメ Watch

DSC02939-2

当初、2016年の6月に発売を予定していた、1型センサ搭載のニコンのデジタルカメラ、”DL
シリーズ3機種。画像処理用ICの不具合を理由に発売を延期していたそうですが、
おれ、てっきりもう発売しちゃってるのかと思っていたよ・・・(汗


DSC02944-2

買う、買わないは別として、このシリーズの中からどれを選ぶ?と訊かれたら、きっとこのDL24-500
と答えたと思う。競合機種になるはずであった SONY の DSC-RX10M2 とは異なり 固定F値ではない
けれど、広角から超望遠までこれ1台でイケるのは素晴らしい・・・はずだった。

この後の10年、趣味で写真を撮り続けているとするならば、今ある機材の重さにはきっと耐えられ
なくなるはずだから、こういうスタイルの高倍率ズームを内蔵したカメラと付き合っていく時が来る
だろうなとぼんやりと思っていたのにな。


DSC02946-2

さてさて、昨年末より半導体事業を中心に千人規模のリストラを進めているニコン、今後の巻き返し
を図れるのか。ニコンユーザーではないけれど、業界全体も含めて動向が気になりますね。



スポンサーサイト

東京カメラ部 2017 写真展 in Hikarie


今年もやります、WillVii 主催の「東京カメラ部 写真展」。
しかも世間様はゴールデンウィーク真っ只中という贅沢なスケジュールで行われますは
高齢恒例の「東京カメラ部10選の方々の作品展示や、アサヒカメラとのコラボ企画 「日本の47枚」
フォトコンテスト2017の入選作品、さらに「Instagram部門」の入選作品の展示等盛りだくさん・・・!

というわけで、昨年の開催は6月でしたっけね。行けたら行こうと思っているうちに終ってたというか、
それ以前に休日のたびにどこかへ写真を撮りに行っているうちに疲れてしまって、
結局行かずじまいだったなあ。

何だかんだと、開催されるようになってからまだ一度も行けていないので、今年こそはと機会を
窺っている今日このごろです。

いえね、娘が昨年から ”原宿に行きたい”と申しておりまして、てっきりもう卒業したかと思っていた
「ほっぺちゃん」のグッズを売っているサン宝石のお店や、東京にはとても行かれないからと
代替案として岐阜県は大垣市内の店舗に行ったはずの「RAINBOW SPECTRUM」の、今度は渋谷店
に行きたいそうな。

さて、もしも行くとなれば、新幹線の料金はどうなるよ?と思って考えてみたら、自由席は12歳以下は
子供料金で大人の半額扱いになるんですよね。娘は7月に12歳になるので、タイミングとしては今しか
ない気がしていますし、次男は来年までは未就学児扱いで無料で新幹線に乗れるため、
内心ソワソワしているのは内緒。

まあ、次男は世話が焼けるので連れて行かないにしても、低めの予算で娘と上京するなら今年しか
ないでしょうねえ・・・。あと、この写真展の開催と同じ時期にジェットダイスケ氏の写真展が銀座で
開催される予定ということで、東京駅に降り立ち銀座へ向かい、その足で原宿~渋谷へというコース
でしょうか。あと、なくなるかもしれない原宿駅の駅舎をぜひ写真に撮っておきたいんですよね。

そんなふうに考えています。


dp0 Quattro #15


安倍吉俊さんの漫画、『飛び込め!! 沼 01』 に触発されて、昨年の5月くらいからほとんど使って
いなかった dp0 Quattro を引っ張り出し、その感触を思い出そうと外へ連れ出しました。

エンジンオイルとバッテリーの交換に近所のジェームスへ行き、クルマを預けたあと、
歩いてアピタへ行って時間を潰すことにして、その途中の子供の様子を撮ろうと思って。
思えばいつかもそういうシチュエーションで歩きながら写真撮ったっけ・・・。

DP0Q0433
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/5.0 1/160s ISO100 WB:AUTO

Als das Kind Kind war,
ging es mit hangenden Armen,
wollte der Bach sei ein Flus, der Flus sei ein Strom,
und die Pfutze das Meer.
Als das Kind Kind war, wuste es nicht,
das es Kind war,
alles war ihm beseelt, und alle Seelen waren eins.
Als das Kind Kind war,
hatte es von nichts eine Meinung,
hatte keine Gewohnheit,
sas oft im Schneidersitz, lief aus dem Stand,
hatte einen Wirbel im Haar
und machte kein Gesicht beim Photographieren.

子供は子供だった頃
腕をブラブラさせ
小川は川になれ 川は河になれ
水たまりは海になれ と思った
子供は子供だった頃
自分が子供とは知らず
すべてに魂があり 魂はひとつと思った
子供は子供だった頃
なにも考えず 癖もなにもなく
あぐらをかいたり とびはねたり
小さな頭に 大きなつむじ
カメラを向けても 知らぬ顔


DP0Q0440
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/4.0 1/25s ISO100 WB:AUTO

この日はちょっと気の重たくなることがあって、その気晴らしにゲームセンターで散財したあと、
小腹を空かせた次男のリクエストでマックに寄ってみました。
ポテトだけでいいと言っていたけど、中途半端なのでハッピーセットを1つだけオーダー。

ちなみに今回のオモチャはスーパーマリオがラインアップ。その中でもいちばん引いちゃいけない
残念なやつを引き当ててしまったようだけど、まあいいか。

写真的には室内撮影なので、正しく失敗することを覚悟しながらしっかりとテーブルに両肘を突いて
シャッターを切りました。シャッタースピードは1/25(!)。
基本、室内撮影は苦手なはずの dp0 Quattro も、ちゃんとやれば問題なく撮れるということをあらためて
実感した瞬間なのであった。

あと、このカメラって広角21mm でありながら、意外なほど寄れるのも特徴のひとつ。


DP0Q0444
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/4.0 1/25s ISO100 WB:AUTO

かなりの頻度で目をつぶってるか半目になってしまう被写体ではありますが、右手の甲の丸みや
着ているモフモフのコートの質感、そして髪の毛の描写は sd Quattro よりも上だと思うのです。
やっぱり専用設計のレンズってすごいね。


DP0Q0437
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/5.0 1/500s ISO100 WB:AUTO

おやつの後、屋上駐車場に上がって1月とは思えぬ天候に恵まれた立山連峰を撮ってみました。
用事さえなければまちがいなく呉羽山丘陵から撮ってたんだけどなあ。

そして、このカメラは空と雲を撮らせると素晴らしいことを再確認した次第。


DP0Q0438
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/5.0 1/500s ISO100 WB:AUTO

次男に教えられて気づいた、月。よく見ると月面の暗いところまで写っているんですが、
ファインダーを持ってきていればもっとピントを突き詰めれたかもしれません。


DP0Q0431
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/5.0 1/125s ISO100 WB:AUTO

1月とは思えぬこの陽気もこの日までとは残念。でも、久しぶりに次男と遊べて良かった。
(年末はおれが胃腸炎で寝込んでいたため、ほとんど接触できなかった)


DP0Q0428
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/5.0 1/125s ISO100 WB:AUTO

さて、作業完了の電話も入ったことだし、クルマ取りに行こうか。
今度は富山地鉄に乗って、ふたりで軽くどっか行ってみたいんだよな。

次の休みもまた晴れるといいな。


CP+ 2017


前回(と言っても今年か)は開催期間中の日程が合わずに断念した CP+ 2016、家庭優先
が理由とは言え、年に1回のカメラオフ会に参加できないのは寂しいかぎりでした。

なので、次回のはちゃんと行こうと思っています。

期間は2月23日(木)から26日(日)までの4日間、場所はいつものパシフィコ横浜。
おれくらいになるともう、目をつぶっても行けるくらい楽勝なツアーなんですが、
ここは褌を締め直すつもりでキッチリと予定を立ててみることにしました。

ちなみに初日から攻める派です。


今回はプレスタイム招待券をゲットできるアテがないので、一般入場になるという前提で考えると、
7時32分富山駅発の北陸新幹線かがやき536号に乗り、東京駅で京浜東北線に乗換えて
11時ちょうどくらいに現地着、お友達と待ち合わせをしつつ開場を待つという感じでしょうか。

そうそう、桜木町駅で下りるついでに麺房亭の看板だけ見て来ようかなあ(ぉ
また行きたいと思いながらも、なかなかタイミングが合わなくて・・・。


久しぶりの遠征に持って行くカメラですが、まだちょっと悩んでいるところで、
①α7+MC-11+SIGMA 24mm F1.4 DG HSM を中心に、②sd Quattro を持って行くか
どうか迷っています。

今回はあまり重たい荷物にはしたくないし。

日帰りならば開き直って①だけで行くという手もあるんですが、翌日に東京駅まで行く
までの寄り道次第で、必要になる機材が変わってくるため、②も交えてマウントアダプターを
使いつつ攻めるか、今後じっくり考えようと思います。


まあ、何をさておいても、BAR THE GINTONICX さんには行くんですけどね(笑
そのために万全の体制を整えるべく、泊まる宿もその近くにある東横INN 横浜西口にしようと
思っているくらいで。

だって、年々お酒に弱くなってきているから、ちょっと吞み過ぎてもちゃんと帰れそうな距離に宿が
ないと不安で・・・(苦笑


さて、翌日の行動計画ですが、行先候補は以下のとおり。

1.横浜市立野毛山動物園・・・京急日ノ出町駅が近いということは、第一亭でお昼ご飯!
  飼育されている動物たちを調べてみると、鳥類が何気に多いので機材の選択に悩みます。
  ここは 50-100mm も持って行くべきだろうか・・・。

2.原鉄道模型博物館・・・以前にも行ったことがあるけれど、もうちょっとゆっくり見たかったので。

3.羽田空港・展望デッキ・・・これまで飛行機に4回しか乗ったことがないのと、海外旅行は1回
  だけ経験したのみなので、国際線を中心に撮るか見るかしてみたい。
  でも、撮るとなれば大筒(SIGMA 150-600mm F5.6-6.3 DC HSM | C)が要るな(

4.しながわ水族館・・・次男がサメ好きなんで、土産話を持ち帰ろうと思って。

5.築地市場・・・本来なら、もうこのころには豊洲に移っているはずの市場が、いろいろあってまだ
  ここにあるので、せっかくだから行ってみよう的な。ただし、場内には入らず、場外を散策予定。
  ここでは sd Quattro で克明に今の姿を残しておきたいところ。でも、場外市場は移転しないんだっけ?

6.宝童稲荷神社(銀座4丁目)・・・BSプレミアムで放送している「Tokyoディープ!」という番組が
  何気に好きでよく観ているんですが、豊田エリーが出ていた回で紹介されていた神社。
  クリアファイルになっているおみくじを是非引いてみたい!


といった妄想をしながら現実逃避をしている今日このごろです。


結婚披露宴の料理


護国神社での神前式を滞りなく終えたのち、披露宴会場となるセントマリー教会併設の迎賓館
VICTORIAへ移動することに。

この日、義妹は衣装こそ違えどずっと和装していたのが印象的でした。
あと、義妹の友人たちの和装率が高く、艶やかな御式でしたね。

IMGP1753-2

義両親が生で見ることのできない三献の儀の様子を頑張って写真に収めていたとき、
ふと自分の家族の方に目をやると・・・。


IMG_1580

・・・さておき、朝から七五三やら何やかやと予定がギッチギチで食事もままならなかったのが、
ようやくご飯にありつけました。

とは言え、義両親が直前になって出席できなくなったため、料理も予定の数だけ出されてきます。
なので、その分をおれと長男と義理の弟で消化することに。
おかげさまで大抵のものを2~3皿食べてお腹パンパンになったさ!(苦笑

料理の撮影には、このときのために持ってきた EOS M2 と EF-M 22mm F2 STM 。
アクセサリシューにアクセントで着けていたミニフィグは子供たちの間で取り合いのケンカになる
ので外してきました(


IMG_1576

”水の恩恵”― 白海老と能登塩のスープ パプリカと金箔を浮かべて


IMG_1582

”パン”― 北陸雪ちから小麦のパン


IMG_1586

”里と海の旋律”― カンパチの味噌風マリネ 太胡瓜のゼリー寄せと共に


IMG_1590

”野山”― フルーツトマトのファルシのルシがコクーンでパージと黒部名水ポークのパテ


IMG_1592

この日は運転手 兼 撮影班のため、ノンアルコールを貫きました。


IMG_1593

えーと、何だっけ。キャンドルリレーとかいうやつだったかな。
食い物ではなく、茶番です茶番。

そんなことより早く帰って酒呑みたい(ぉ


IMG_1594

”綿秋”― のどぐろの山雲丹仕立て 加賀丸芋のムースを添えて


IMG_1596

”里の恵み”― ぶどうのシャーベット


IMG_1597

”秋の里山”― 若狭牛ロース肉のグリル 栗御飯を添えて
おかかパウダー


IMG_1598

”名月”― 秋のムースとパルフェ チップを添えて


IMG_1599

ケーキカットのおすそ分け。

正直もう何も食いたくなかったけど、こればかりは大事なので頑張って食べたぜ。


IMG_1574

この日の会場となった迎賓館と同じ建物内に教会があって、十数年前に友人がここで式を
挙げたんですよね。そのときに今の次男くらいの年齢だった長男の写真がまだ残っているので、
ここへ来たら同じような構図で長男と次男の写真を撮れたらいいなと思っていたら、
改装したせいかどこらへんで撮ってたのか見当がつかなくなってたので、諦めました。

それに、たぶんここだったろうと思ってたマリア様像の目の前が喫煙所になってたしね。


アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR