SIGMA 60mm F2.8 DN Art


9月14日放送の月9ドラマ 「恋仲」の最終回で、主人公たちが富山駅や環水公園でお芝居しているのを
娘とキャーキャー言いながら観ていて、
そうそう、10月に入って仕事が少し楽になったらまたいっしょに写真撮りに行かなきゃ、と思ってレンズを
注文していたのを思い出しました。


DSC01058

SIGMA の Eマウント用レンズ、60mm F2.8 DN Art でございます。
NEX-5N 用にレンズをちゃんと用意するのはこれが初めてで、他にも以前 NEX-7 を使っていたときに持ってた
30mm も買い直しました。ただしこちらは現在のところ未入荷。入荷レスポンスの早い SIGMA さんのわりには
珍しいな・・・。


DSC01059

で、要は自分は dp0 Quattro を使いつつ、娘には NEX-5N とこの60mm か 30mm を組み合わせたものを
使ってもらおうという算段。仮に娘が不在のときでも、画角で dp0 Quattro を補完できるようにと選びました。
あと、この SIGMA の Art ラインの 60mm って写りが良いと評判だと聞いていて、気になってたんですよね。


DSC01060

久しぶりに NEX-5N から Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G を取り外してみてあらためて驚いた
んですけど、NEX-5N のボディ、薄っ!(笑

ちなみに、おれはこの NEX-5N の、レリーズボタンと電源ボタンが独立しているところが気に入っています。


DSC01062

ついでに思い出したんですが、いつだったか不意にレンズをマウントアダプターごと外してしまったら、
ボディ内に傷が付いちゃったんですよね・・・。こうなることを知っていたはずなのに、思わずやっちゃったパターン。
まあ、外からは見えないし、撮影に影響はないから気にしてないけど。


DSC01064

愛機、dp0 Quattro とのツーショット。いかに dp0 が変態的なデザインかよく分かると思います・・・(苦笑

さて、季節はもう秋、これから草木も色づいて来て、写真映えのする時期になっていきますよね。
小学生の子供にちゃんとしたカメラを与えたら、どんな切り取り方をするのか今からとても楽しみですし、
娘も、去年みたいに初めて触るカメラにマニュアルフォーカスの単焦点レンズが付いてた、なんてエグイことに
ならないはずなので、存分に楽しんでもらいたいと思います。


スポンサーサイト

住之江区南港~西区靭公園


出張先の大阪での目的は、住之江区南港北にある『インテックス大阪』で開催されている、
某電機メーカーの内覧会だったりするわけですが、せっかく遠くまで来たのでちょっと本気で
スナップ写真を撮ってやろうと、久しぶりに NEX-5N に Biogon 28mm という組み合わせで
挑みました。


DSC01246
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

食事のあと、喫煙者に付き合って立ち寄った場所。


DSC01250
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

知人が一週間くらい前に撮った桜がきれいだったので、ちょっと気になって足を運んだ公園に
咲いていたチューリップ。
(富山からわざわざ来てチューリップかよw)

バラ園とかもあったんですが、時期ではなかったので何一つ咲いていなかったです(苦笑


DSC01251
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

造幣局の桜の通り抜けもこの日が最終日、品種によってはまだ咲いているのもあるだろうと思いながらも、
人混みを嫌って敢えて靭(最近まで読めなかった)公園まで来てみたものの、まあこんな感じでしたよ(笑

このあと、雨が降ってきて写真どころではなくなったので、観光はあきらめて大阪駅へと向かいました。



行田公園の花菖蒲②


また来ちゃった。

前日の予報では北陸は午後から激しい雷雨と言っていたのに、曇ってはいるけれど雲はそれほど厚くなく、
晴れ間も見えたのでここぞとばかりに車を走らせました。

ちょうど一週間前、せっかく持って来ていた NEX-5N がマウントアダプターの故障で出番がなかったので、
今回はリベンジでございます。
それと、今週末から射水市の太閤山ランドで始まる「あじさい祭り」に向けての練習も兼ねて。


DSC01097
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]
日陰に咲いていた紫陽花はまだ小さかったです。


DSC01091
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

DSC01093
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

DSC01094
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

DSC01096
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

DSC01102
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

DSC01104
[ SONY NEX-5N / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

KIPON の マウントアダプター「C/G-NEX」が期待以上に良い仕事をしてくれました。
それと、このレンズ持ってて良かった~。





METABONES のマウントアダプターがあぼーんした。


行田公園へ花菖蒲を撮りに行ったとき、DSC-RX100M3 のほかに NEX-5N も連れて来ていました。

DSC-RX100M3 はF4.0 あたりで絞り過ぎない程度に撮った方がいいと感じているので、
いわゆる ”作品撮り” 的な雰囲気重視ならば NEX-5N にマウントアダプターを介した CONTAX の Gレンズ
”Carl Zeiss 28mm F2.8 Biogon T* G”に任せちゃおうと思っていました。


・・・が


DSC00083

どうやら壊れてしまったみたい。


滑川市の社会福祉センター駐車場に車を停めて公園に入り、階段を降りてすぐのエリアで数枚撮ったときに
事件は起きました。


フォーカスリングを回しても合焦してくれない。空転してるみたい。
仕方ないのでその場で NEX-5N からマウントアダプターごとレンズを外し、そのままアダプターからレンズを
外して噛み合わせをチェック。もう一度装着して撮ってはみたものの、またすぐに空転するという状態。

もう一回外して点検しようとしたそのとき、何か小さなものが手に触れる感覚をおぼえました。

・・・何か内部のパーツが脱落したみたい(泣

その後、フォーカスリングのガタがひどくなってしまい、使い物にならなくなってしまいました。


DSC01080

DSC01081

DSC01082

NEX-5N のフォーカス・ピーキング機能を使って、ピント合わせには細心の注意を払って撮ったはずなのに、
こんな感じにしかなりませんでした。


ぐぬぬぬ~、重さ以外は気に入ってたマウントアダプターだったけど、ここまでか・・・。



つづく。




KIPON製コンタックスGマウントレンズーソニーα.Eマウントアダプター NEX・α7R・α7対応KIPON製コンタックスGマウントレンズーソニーα.Eマウントアダプター NEX・α7R・α7対応

キポン

商品詳細を見る



富山県中央植物園

ふと思い立って、富山県中央植物園に行ってきました。

DSC01062

富山県中央植物園

ちょうどこの日は「県民ふるさとの日記念」(なんだそれ)的な感じで、3日間だけ無料開放される日の
初日だったらしく、平日の昼間なのにも関わらず駐車場では交通整理のおっさん数人がピリピリした空気を
漂わせながら来場者の車を誘導していました。


DSC01178

今日のお供は先日入手した NEX-5N に METABONES のマウントアダプターを経由した CONTAX の
Gレンズ、Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 と、DSC-RX100M2 と保険で持ってきた NEX-7
これがまた NEX-5N がよく撮れるんですわ、F2.8、ISO オートで絞り優先決め打ちで持ち歩いてたんですが、
撮れ高には満足のいく結果となりました。


DSC01012

Datura versicolor cv.
ダツラ・ヴェルシコロール(ナス科)


DSC01015

植物の知識がほとんどないので、もう純粋に目を惹いたら撮るって感じで、ぶらぶら園内を歩きました。
それにしてもこの色合いはクセになりそうだな・・・。


DSC01016

ランのプチ展示会もやっていたようで、温室内で何種類か観ることができました。
これは Dendrobium デンドロビウム。名前だけならなぜか良く知ってた。←


DSC01017

MFアシストを積極的に使っている写真と、ピーキングの強弱で適当にシャッターを切った写真ではだいぶ
違うことを実感しつつ・・・。これでもちゃんと鑑賞してますよ。でも、時期的に見ごろが少なかったかな。


DSC01020

”光を捉える”って難しいけど、楽しいよね。「ここだ!」という場所を見つけたときはワクワクする。


DSC01025

DSC01026


DSC01030

実はここ、田中達也さんの『ミニチュアカレンダー』をちょっと髣髴させていて面白かったんですよね。
ミニチュアが吊り橋を渡る光景を思い浮かべていました。


DSC01036

園内は傷めている足を労って、なるべく土や芝生のあるところを歩いていました。
ときどきベンチに腰掛けて空気を吸うのも気持ちいい。いかに普段の仕事環境がキツイか身に染みた。
やっぱり人間、太陽の光を浴びながら土の上を歩かなきゃね。


DSC01038

藤はもう見ごろを過ぎていましたね。


DSC01039

チューリップの展示が雑だった。


DSC01044

このレンズが大好きになった1枚。不思議なボケが撮れて面白い。


DSC01045

周辺の光量落ちは、まあこんなもんかな。マゼンタ被りが NEX-7 ほど気がつかないので、この組み合わせは
やっぱり正解かと。散歩カメラには贅沢かもしれないけれど、思い出深い写真が撮れるとみた。
オールドレンズにハマるとはこういうことか!


DSC01046

えーと、ここどこだっけな・・・。←迷った


DSC01047

おお、なんだか古い友人に会った気がする!
実は2年前の今と同じ時期にここへ来て、この品種の写真を撮っていたんですよ。


IMGP1258

Musella lasiocarpa 地涌金蓮
PENTAX K-5 & SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 II DC f/5.6 1/400sec. ISO200

写真を始めたばかりのころに撮ったことがあるんだけど、今の感覚なら、この設定はナイな(苦笑


DSC01052

あれから2年経って、同じ被写体をこう切り取るようになりました。


受付でもらったきり見なかったけど、これから行かれる方、参考にどうぞ↓

annai01.jpg

annai02.jpg

okugai.jpg

onshitsu.jpg






最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR