冬タイヤ買いました。


先月28日にめでたく納車となった、新しい相棒のダイハツ・トール用にスタッドレスタイヤを買いました。気がつけば暦の上ではノーベンバー、下手すりゃ月末には一度くらいは雪が降るかもしれないしね。

IMG_2379

ボディがアホみたいに明るい色なので、ホイールも明るめの色を選択。


IMG_2377

選んだタイヤはファルケンのエスピアEPZ F というモデル。さすがミニトールワゴン、お持ち帰りも可能だぜ。


IMG_2378

実はこのサイズのタイヤがまだ普及していないらしく、一択同然でございました。ちなみにセレナのときに履いてた冬タイヤの引き取り料込みで50Kをちょっと越えるくらい・・・。


IMG_2381

行きつけのカー用品店の方に教えてもらったんですが、冬タイヤを履くのにノーマルのナットを使うと、雪道で融雪剤として撒かれる塩化カルシウムに反応してホイールハブのネジが錆びることがあるそうな。というわけで、袋ナットというやつも購入。

我が家は義父が遺した”自宅でホイホイタイヤ交換ができるキット”が一揃えあるため、冬タイヤへの交換はいつも自分でやっていたんですけど、錆びて困ったことはあんまりないなあと思いながらも、格好も気にしていちおう買っておきました。


IMG_2386

ついでに、冬タイヤとは無関係ですがインパネまわりの艶っつやがちょっと気になったので、ちょいとデコることにしたよ!


IMG_2387

ダイソーで買ったカーボン柄シール・・・。

まあ、EF800mm F5.6L IS USM よりも安価なクルマですからね、正攻法なチューンアップもよりチープにハッタリで攻めてみようかと。シールだけに。


IMG_2390

さっくりと採寸してカットしてみた。曲面は現物合わせでいく男前っぷりながらも、内側のアールのことを考慮していなかったことに後から気づいたけど、まあいいや。


IMG_2391

とうわけでさっそく貼ったぜ!

ハッタリにはじゅうぶんなクオリティに震える・・・。このあとラジコンをやってたときに余らしていた ”カロッツェリア” のステッカーを押し入れから探そうと思いましたが、めんどくさくて諦めました。


IMG_2394

代わりに、前に乗っていたセレナとの最後の遠出のついでに藤子不二雄Ⓐアートコレクションで買ってきたステッカーを貼ってみたぜ! 違う意味で煽ってる感じですが、やっぱり何をするにもユーモアがないとね。



スポンサーサイト

新車が納車で初めて乗車した話


先月末に11年乗ったクルマとお別れをしてから約一ヶ月、ようやく新しい相棒が届きました!

DSC03599

ダイハツのコンパクトカー、トールでございます。ちなみにグレードは「いっちゃん安っすい」”X”とかいうタイプです。色以外嫁が全部決めたので、詳しいことはよく分かんね。とりあえずハンドルとタイヤが四本くらいは間違いなく付いています。


DSC03593

マジか!と思われるかもしれませんが、実車を間近で見るのはこの日が初めて。正直、購入前の試乗も無しなんだぜ?


DSC03594

さっそく次男に運転席を奪われるなど。それにしても車体のナットが剝きだしで、なかなかアレですな。


DSC03603

内装にはアルカンターラを使用・・・するわけもなく、プラスチックをふんだんに使用(苦笑。背伸びなんてしなくていいんだからさ、らこんな縫い目の模様なんか付けなきゃいいのに。


DSC03614

助手席側はこんな雰囲気。セレナも大体こんな感じの窪みがあったけど、ボックスティッシュが入らなかったりとか、意外と使いづらい。


DSC03591

今ちょっとドギマギしているのが、このキーレスエントリー。リモコン式のキーを身に着けている上でブレーキを踏みながらこのボタンを押すとエンジンがかかるようになっていますが、つい物理キーもないのに鍵穴を探してしまう昭和生まれ(苦笑


DSC03602

センターコンソールはこんな雰囲気。ひとつ上のグレード、”G”ならばもうちょっとカッコイイ意匠だったりしますが、そもそもエアコンなんて風が出れば良いわけだし、単機能の電子レンジみたいなシンプルな造りの方がおれには合ってるからこれはこれで良し。


DSC03617

納車早々ガソリンが少なかったので、ガソスタに行くも給油口を開けるスイッチが分からず、係の人に教えてもらったので覚え書きとして記録・・・。ていうか、車屋にサービスで付けてもらったETCの固定が雑過ぎて震える・・・(苦笑。たしか市販のステーがあったような気もするけど、見えない位置だからしばらくはこのままでいきます。


DSC03592

ちょっと好きなのが、この助手席側のサイドミラー。セレナのはもともと大きくて視認性が高かったため、駐車のときに困ることはまずありませんでした。でも、納車までの台車として乗っていたヴィッツはサイドミラーが小さくてクルマを停めづらいと思うことが多かったので、このトールのミラーは素敵過ぎると思っています。

*バックで駐車するときに運転席のドアをちょっとだけ開けたりとか、窓から顔を出して停めるのはダサいと思う派です。


DSC03606

後部座席側の手すりの優しさに惚れた。大人も子供もこれ一本でアシストできるもんね。


DSC03595

5枚目のドアを開けたところ。もとはといえば自転車を積載できるクルマとして選んだので、このあとフルフラット化に挑みましたが、わたわたしてたので写真はなし。とりあえずコツはつかみましたが、初回はけっこう悩む感じとだけ言っておきます。


DSC03597

潔くむき出しになっているナットがここでも搭乗(苦笑。


DSC03607

車屋さんの話では10㍑くらいは入っているということでしたが、燃料系が見えないくらいに空っぽな感じだったので、給油がてらドライブに行きつつ、だどりついたのは富山市ファミリーパーク。前に来たときは時間がなくてボートに乗れなかったから、満を持して乗ってみた。膝が壊れるかと思った15分400円。

そうそう、トールのガソリンタンク容量は36リットル。ガソスタでは33リットル入れてもらったので、あと3リットルしか残ってなかったようです。あっぶね~


DSC03613

DSC03611

子供ってどうして動物の餌やりが好きなんでしょうか。人参四本100円。このほか乗馬に500円。今回は年間パスを持ちながらも無料ゾーンを中心に攻めましたが、それでもちゃんと遊ぼうと思ったら1,000円はかかるという仕組み、なかなかやるな。


DSC03616

最後に、Aピラーの視認性の高さはけっこう良いんじゃないでしょうか。たいていのクルマはここはΔになっていて、無いに等しいくらいに外が見えないからね。

軽く40kmほど走行しての感想ですが、軽四以上リッターカーギリギリのクルマとしてはこんなもんじゃないかと。台車で借りてたヴィッツが何気に排気量1.3リッターのエンジンを積んでいたので、それに劣るのという覚悟はしていたとおりだったし、セレナとは比べるまでもなく。また、長男の農場当番のために自転車を積んで学校まで送るのに使っていた実家のスズキのエブリイワゴン(軽四)を数日使っていたときの感覚からすれば、ちょうどその中間に位置する運転感覚でした。

セレナのようにロングドライブでもあまり疲れないといった向きを期待しなければ、全然オッケー。自転車積載縛りさえなければ、ふつうにヴィッツかフィットあたりのを選んでいたと思います。



保育所の運動会に行ってきた 2017


先週末に、次男の通う保育所で運動会がありました。昨年は雨のため屋内での開催だったのですが、今年は一週間前の予報こそ曇りのち雨だったのにもかかわらず、フタを開けてみればまさかの猛暑日で、終わるころには顔が日焼けで真っ赤になりました。

IMG_5271

さて、8時30分集合の9時スタートというスケジュールに従って現地入りしたとたん、周囲にいた保護者たちのスマホからけたたましいアラート音が鳴り響きました。あわてて画面を確認すると、そこには【訓練】の文字が。


IMG_5324

そう、この日はちょうど県内数ヶ所を拠点にした『県総合防災訓練』が行われた日で、近くのアルペンスタジアムには警察や自衛隊などの130余の機関からおよそ3500人が集まって、被害状況の情報伝達訓練などが行われていた模様。

なので、アルペンスタジアムの上空には航空衛隊所属と思われる UH-60J ブラックホーク が旋回をしていました。さすがに 150-600mm はもう手元にないので機体番号は分からずじまい。あと、こういうイベントを必ず撮影して YouTube にアップしてくれている whitewing681 さんは伏木富山港に寄港していた掃海艇 「すがしま」 を撮りに行っていたようなので、このブラックホークについて知っていそうな人が誰も思い当たらない・・・。うーむ


IMG_5420

あ、そういえば今日は運動会なんだった(


IMG_5257

園児席から笑顔をふりまくハルキさん。園庭で棒立ちだった2年前、直前に風邪をひいて練習にはほとんど参加できないままその日を迎えてしまって途方に暮れていた昨年とは大違いの余裕っぷり。


IMG_5262

早いもので保育所での運動会は来年で最後になるし、これが成長ってやつですか?


IMG_5284

プログラム①番、園児たち全員で行うリズム体操―。あかん、これ絶対振り付け覚えてへんときの顔や・・・。


IMG_5286

行進もチグハグ、本当に今日一日大丈夫なのかという一抹の不安がよぎる(苦笑


IMG_5296

保護者的にはいちばんの見どころである、かけっこが始まりました。走者は3人、次男は5歳児の中では大柄なほうなので、体格的にはこちらが絶対有利。こりゃ楽勝だな、ご褒美なにあげよっかな♪ とかスタート前から考えちゃってる父ちゃんなのである。


IMG_5391

いよいよスタート、位置についてヨーイ・・・


IMG_5298

ドンッ! と鳴る前に走り出すライバルたち。お姉ちゃんとスタートの練習を重ねてきてシミュレーションだけは完璧だったが、まさかのフライングスタート続行に見事出遅れる次男。べつにこれをアンフェアだと批判する気は全くありません、むしろこういうのも含めての保育所運動会なのだ。


IMG_5302

このまま追い抜かせばチャラじゃね?それがオトコの心の広さってものさ。


IMG_5313

・・・しかし、残念ながらそのままゴール。

ビリでもこの笑顔、楽しかったならそれでいいじゃないか。(それにしても織田信成ソックリやな)


IMG_5342

後半のメインイベントの玉井入れ、じゃなかった玉入れではこの表情。この日、まともな表情を撮れた写真の少なさったらなかった。おれにしては珍しく80枚以上も撮ったというのに。


IMG_5367

そんな中にあって、玉入れで勝ったときのこの表情は格別。本当に良い笑顔だなあ。


IMG_5407

でも、やっぱり最後のダンスでは、またしても振り付けがうろ覚えなのがバレバレなの次男なのであった。



おしまい。


Reelin’In The Years


もういくつ寝たら、2006年の登録から11年間乗ってきたクルマとお別れをしてしまいます。もともと、”クルマはただの道具”という考え方をする性分だし、”耐久消費財に感情移入するなんて疲れるだけさ” と粛々とその日が来るのを待っていたわけなのですが、こうしてパソコンに保存してある写真を掘ってみると、本当に日常的にクルマというものは存在しているわけで。

IMG_0289

2010年の5月、家族で利賀村の天竺温泉に行く日の風景。今年17歳になった長男はまだ10歳、娘は5歳になる誕生日を迎える2ヶ月くらい前。おれもまだデジイチなど持たず、キヤノンの PowerShot S90 を愛用していたんだよなあ。

そして、当時は2012年生まれの次男の存在など、誰一人として知ることがなかった。実父の言葉を借りれば、「まだキンタマにも入っていなかった」。


IMG_0296

途中のドライブインで、ソフトクリームを買ってもらってご満悦の娘。


IMG_0297

直後に転んでソフトクリームを落としてしまい、大泣きしたのは楽しい思い出。すぐさま嫁が自分のを手渡し、事なきを得たような得なかったような。ちなみに、出発前の写真と着ているものが違うのは、娘が途中で粗相をしたから(苦笑


IMG_0299

乗り始めから4年近く経っても、まだこの輝き!さすがニッサンの”5YEARS COAT”(当時はまだ真面目に洗車してた)


IMG_2966

2011年の8月、パンダ好きの長男にリアルパンダを見せるべく、和歌山県のアドベンチャーランドまでクルマで行ったのは楽しい思い出。新海誠風に言うならば、片道1,000キロメートル(


IMG_4125

その年の12月、初めてレッカー車のお世話になりました。通勤途中というか、魚津市まで通っていたくせにまだ富山市すら出ていないうちから自損事故。信号待ちのクルマにぶつかりそうになったので、思い切って宴席・・・いや、縁石に意図的に乗り上げて自損で抑えた俺様の判断力の勝利。

このときの嫁とのやりとりを聞いていた娘が、てっきりおれが事故で死んじゃったのかと思っていたのには笑った。おれはみんなより先には死なねえよ、みんなが死んだあともずっと生きていて、みんながいた楽しかったころを思い出して寂しがるのが夢なんだ。


IMG_4129

結局、タイヤ4本とホイールを丸ごと買い換えた。


DSC03516

そして、先日17歳になった長男の誕生祝いとクルマのお別れ会を兼ねて食事に出かけた日、家族全員で記念写真を撮りました。


DSC03519

すっかりクルマは古くなり、長男と娘は大きくなり、嫁は小さくなりました。


DSC03522

嫁に促されて車内を撮るの図。こういうことにもちゃんと付き合ってくれる素直な長男と、反抗期だからか少しめんどくさそうな表情の娘、ちゃんと付き合ってくれない次男。

こんなふうに別れのときが来るのなら、せめてもう少し大切に、きれいに乗ってあげてればよかったかな。そうは言っても、いつか新しいクルマの車検のときにひょっこり代車として再会するのかな。


そんなふうに考えるのがめんどくさくて、”クルマはただの道具”だと嘯いてます。




村上ハルキの日常


おれは、パパがしごとのお休みの日に、ほいくしょから帰ってからこうえんであそぶのが大すきです

DSC03495

いつも、ほいくしょのあとはパパのセレレーナ(註:1)にのって、ひなりこうえん(註:2)であそびます

ときどき、スポーツこうえん(註:3)や、おくじょうのウンコのこうえん(註:4)にも行きます


DSC03499

でもパパは、いつもしゃしんばかりで、あんまりいっしょにあそんでくれません。おれのあとをついてきてかいだんのあるトンネルの

中に来てほしいのに、せまいところは入れないって言って、いつもおれのことを下からみているだけです


DSC03502

のどがかわいたら、ジュースをかってくれます。ここにしかないジュースはとってもおいしくて、パパとわけわけしながら飲みます


DSC03497

ジュースをのんだら、パパはすぐにごみばこに捨てに行ってしまって、おれはひとりであそんでまっているけど、なかなかもどって

こないことがおおいです

やっとパパが来たとおもったら、スズメバチがいたよ!なんて、ごみばこがあるところとはぜんぜんちがうところから歩いてきます


DSC03508

でんしゃのおとがすると、きゅうにそわそわして、またどこかに行ってしまいます


DSC03504

なので、おれは、こうえんにいたしらないおともだちといっしょにあそびます


DSC03513

おともだちがおうちにかえってしまったら、おれとパパだけになりました

こんどはパパはどこにもいかず、おれといっしょにいます


DSC03503

でも、パパはときどきそらを見上げては、めずらしそうにくもを見ています

おれよりずっとおっさんなのに、どうしてくもがめずらしいんだろうっていつも思います


DSC03514

パパは、しゃしんなんかやめて、おれとかけっこしてくれたらいいなと思いました

かえるとき、セレレーナ(註:1)の中に、かめんライダービルドのガチャガチャポン(註:5)があって、おれがみつけてとてもうれしかったけど、

ほんとうは、じぶんでガチャガチャポンをしたかったです



夏じゃなくなったので、おうちにかえるときにコンビミ(註:6)でガリガリくんを買ってもらえませんでした

おうちに帰ったら、おれはユウチュウム(註:7)をみます。パパはまたビールをのみます





(註:1)・・・パパの車は日産セレナ。9月で車検が切れるので最近買い換えを決心しました。
(註:2)・・・稲荷公園のこと
(註:3)・・・岩瀬スポーツ公園のこと
(註:4)・・・富山県美術館屋上のオノマトペの公園のこと
(註:5)・・・ガシャポン、ガチャポン、ガチャガチャという呼び名の有料プライズ玩具。ダイヤルを回せ!
(註:6)・・・コンビニエンスストアのこと。親の滑舌が悪いと子供にも影響します
(註:7)・・・YouTubeのこと。親の滑舌(以下略




最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR