GOLDEN BOY


6歳になりました。

IMG_4020

おかげさまですくすくと成長して、めったに風邪を引かなくなったのと、いよいよ乳歯が永久歯へと生え代わるようになり、これからさらに大きくなっていくんだろうなあ、と思っています。長男も気がついたら幼児期のことを思い出せないくらい大きくなっちゃって、今でも戸惑っているけれど、この子は一体どうなっていくんだろう。いよいよ、おれの身長を越すようになっちゃうのかな。

何はともあれ、他の子たちよりも多くの時間をいっしょに過ごせているような気がする次男、また一年怪我や病気もなく無事に過ごせるよう見守っていきたいと思います。


スポンサーサイト

0505~後編


午後の部です。

娘が14時開演の映画のチケットを無事に買うまで見届け、その足で次男を連れて富山市ファミリーパークへやって来ました。こどもの日ということで入場無料なんて話もあったようですが(未確認)、おれは年間パスポートを持っているので無関係。ていうか想像以上に混んででビビったわ。

SDIM1689
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

髪を切ったとたん、急におれの子供のころにそっくりになる小さい人。


SDIM1692
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

高岡の古城公園の動物園みたいに網がないので写真の撮りやすいフラミンゴ舎。フラミンゴってめっちゃ助走しないと飛べないらしいので、こじんまりとした場所に集めておけば逃げることはないって林修先生が言ってました。初耳~


SDIM1693
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

いつのころからかキリンへの餌やりがなくなった代わりに、木に何かを塗った?のを舐めているのを見学させられるプレイになりました。意外にもキリンが大きくて怖いと言って近寄らない次男。そりゃベロ長くてアレだけど、こんなに瞳がキレイなのに。


SDIM1700
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

クルマでの移動が多くてすっかり昼食難民になってしまったおれら。園内の芝生広場にある売店でなにか買って食おうと歩き始めた矢先、木の実を集めだす。いいね、せっかく来たんだからたくさん寄り道しよう♪


SDIM1702
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

旬を過ぎた筍。(実はマニュアルフォーカス)


SDIM1707
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

毛虫。(これもマニュアルフォーカス)


SDIM1708
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

芝生広場へ着くなり、食事もそこそこに 「遊んでいい?」 と言って走り出す。そんな子供の様子を撮るにはきっと誰も選ばない機材で撮ったらどうなるか、今日はそれも試してみたかった。結果は良好、いつの間にかつい先日までできなかったことができるようになっていく次男の姿をとても綺麗に残すことができました。ちなみにJPEG撮って出し。


SDIM1712-2
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

おれが子供のころから、ここら辺のアリは大きかった。いやほんとに、大人の小指の爪ほどあるんだぜ?この子の目にはどんなふうに映ったんだろう。


SDIM1714
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

今日のふたご座のラッキーパーソンは黄色い服を着た人です。飛び回るカラスを追いかけ回しながら出会うと吉。ラッキーアイテムは模造紙。


SDIM1705
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

娘の回収時間が近づいたのと同時に閉園30分前になったので帰ります。正味二時間ほどの滞在でしたが、こうして昼過ぎから来るだけでもめいっぱい遊べるね。今回は時間がなかったからあきらめさせたけど、次に来たときは馬に餌をあげようと約束をしました。

それにしても、子供と一緒の休日ってなんでこんなにスケジュールがパンパンになっちゃうんだろう。


おしまい。

0505~前編


当初の予定だった娘の部活の遠征@能登を、娘本人が辞退したためにゴールデンウィークに取った休みがまるまる空いてしまい、じゃ、じゃあヒカリエ・・・と一瞬嫁の様子をうかがったら、その部活とやらで行けていなかった 『となりの怪物くん』 を娘があらためて友達と観に行きたいとな。もちろんおれは一緒に映画を観なくていいので、運転だけしろと。ああ、そう・・・。

というわけで、午後からの映画館への送迎ミッションの前に、次男がチラシを観て行きたいと懇願してきた 『ドリームスタジアムとやま スプリングフェスタ』 へとやって来ました。(ドリームスタジアムって言ったって、競輪場だぜ?)入場料は50円。朝イチで行ってきたんですが、ふだん競輪はもちろん競馬にボートレースとかをまるでやったことのないおれとしては未開の地。勝手が分からないのと、夢を追う人たちが醸し出す独特の雰囲気に怖気づきそうになりました。

本当なら、ココに来たよ!的に看板をドーンと撮ったりもできたのですが、何しろ夢を追う人たちの行列に気圧されたのと、急に増えだす警備員の数に日和った次第(苦笑。


SDIM1671
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

動物とのふれあいコーナーにいたワシミミズクさん。ただいま拙著 『誰でもできる!半日で覚える半目写真テクニック』 を好評発売中ではありませんが、場当たり的に撮ってたらたいてい半目になりますよね。


SDIM1672
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

カメ。寝起きで暖気がまだだったらしく、メチャクチャテンションが低くて体も冷たかったようです。(註:変温動物のため、温かくならないと飯も食わないらしい)


SDIM1673
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

モルモットとのふれあいタイム。”ふれあい” とか言いながら、触れ合えないぼくら。いちおう餌やりもできましたが、このときのフラストレーションがきっかけで、午後からファミリーパークに行くことになりました。


SDIM1677
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

そうそう、この動物コーナーって今回初参加の移動動物園だったようです。石川県は能美市からお越しの 『ZOO TIME』 の皆さんでございました。北陸に住んでいたら、またどこかで会えるかもしれませんね。


SDIM1679
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

次男的にいちばんの目的だった 「おもしろ自転車コーナー」 。ほかにもモトクロスのようなのもあったけれど、まだ補助輪がないと乗れないので、こちらを選択。車種は選び放題で何度でも挑戦可。知らない子たちと繰り広げる即席レースの様子はまるでマリオカート(笑


SDIM1681
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SIGMA ユーザーなら、やっぱバナナに乗せとかないとダメっしょ。


SDIM1684
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

しかしこのイベント、けっこう穴場かもしれん。会場が広いので多少の人手でも混雑することもなく、そもそも駐車場も広大。この後行くことになったファミリーパークのような、行楽シーズンにはすべてにおいてキャパを越えるようなことがないので、また来年同じ時期に休みが取れたらまた行こうかなと思います。何しろ大人の入場料だけで良いし、このかき氷だって100円。ケチってるわけじゃないけれど、子供を楽しませるのにこれだけコスパの良いイベントはなかなかないね。



SDIM1685
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

ベロ、青くなった?



SDIM1688
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

午前の部を終え、娘を友達とともにファボーレまで送っていったあと、その足で富山市ファミリーパークへ向かいました。信号待ちをしながら思い出したけど、ちょうど去年の5月5日も仕事が休みで、そのときは家族全員で一度はここに来たんだっけ。でも、渋滞がひどくて中に入れそうになかったので、太閤山ランドに行ったんだよなあ。あのときは楽しみにしていた次男が車内で泣いて大変だった(苦笑。そんなことを思いながら 「あきらめる?」 と聞いてみるとキッパリと首を横に振ったので、腰を据えて渋滞と向き合うことにした。まあ、案外待たなくてもクルマ停めれたよね。




つづく。

冬タイヤ買いました。


先月28日にめでたく納車となった、新しい相棒のダイハツ・トール用にスタッドレスタイヤを買いました。気がつけば暦の上ではノーベンバー、下手すりゃ月末には一度くらいは雪が降るかもしれないしね。

IMG_2379

ボディがアホみたいに明るい色なので、ホイールも明るめの色を選択。


IMG_2377

選んだタイヤはファルケンのエスピアEPZ F というモデル。さすがミニトールワゴン、お持ち帰りも可能だぜ。


IMG_2378

実はこのサイズのタイヤがまだ普及していないらしく、一択同然でございました。ちなみにセレナのときに履いてた冬タイヤの引き取り料込みで50Kをちょっと越えるくらい・・・。


IMG_2381

行きつけのカー用品店の方に教えてもらったんですが、冬タイヤを履くのにノーマルのナットを使うと、雪道で融雪剤として撒かれる塩化カルシウムに反応してホイールハブのネジが錆びることがあるそうな。というわけで、袋ナットというやつも購入。

我が家は義父が遺した”自宅でホイホイタイヤ交換ができるキット”が一揃えあるため、冬タイヤへの交換はいつも自分でやっていたんですけど、錆びて困ったことはあんまりないなあと思いながらも、格好も気にしていちおう買っておきました。


IMG_2386

ついでに、冬タイヤとは無関係ですがインパネまわりの艶っつやがちょっと気になったので、ちょいとデコることにしたよ!


IMG_2387

ダイソーで買ったカーボン柄シール・・・。

まあ、EF800mm F5.6L IS USM よりも安価なクルマですからね、正攻法なチューンアップもよりチープにハッタリで攻めてみようかと。シールだけに。


IMG_2390

さっくりと採寸してカットしてみた。曲面は現物合わせでいく男前っぷりながらも、内側のアールのことを考慮していなかったことに後から気づいたけど、まあいいや。


IMG_2391

とうわけでさっそく貼ったぜ!

ハッタリにはじゅうぶんなクオリティに震える・・・。このあとラジコンをやってたときに余らしていた ”カロッツェリア” のステッカーを押し入れから探そうと思いましたが、めんどくさくて諦めました。


IMG_2394

代わりに、前に乗っていたセレナとの最後の遠出のついでに藤子不二雄Ⓐアートコレクションで買ってきたステッカーを貼ってみたぜ! 違う意味で煽ってる感じですが、やっぱり何をするにもユーモアがないとね。



新車が納車で初めて乗車した話


先月末に11年乗ったクルマとお別れをしてから約一ヶ月、ようやく新しい相棒が届きました!

DSC03599

ダイハツのコンパクトカー、トールでございます。ちなみにグレードは「いっちゃん安っすい」”X”とかいうタイプです。色以外嫁が全部決めたので、詳しいことはよく分かんね。とりあえずハンドルとタイヤが四本くらいは間違いなく付いています。


DSC03593

マジか!と思われるかもしれませんが、実車を間近で見るのはこの日が初めて。正直、購入前の試乗も無しなんだぜ?


DSC03594

さっそく次男に運転席を奪われるなど。それにしても車体のナットが剝きだしで、なかなかアレですな。


DSC03603

内装にはアルカンターラを使用・・・するわけもなく、プラスチックをふんだんに使用(苦笑。背伸びなんてしなくていいんだからさ、らこんな縫い目の模様なんか付けなきゃいいのに。


DSC03614

助手席側はこんな雰囲気。セレナも大体こんな感じの窪みがあったけど、ボックスティッシュが入らなかったりとか、意外と使いづらい。


DSC03591

今ちょっとドギマギしているのが、このキーレスエントリー。リモコン式のキーを身に着けている上でブレーキを踏みながらこのボタンを押すとエンジンがかかるようになっていますが、つい物理キーもないのに鍵穴を探してしまう昭和生まれ(苦笑


DSC03602

センターコンソールはこんな雰囲気。ひとつ上のグレード、”G”ならばもうちょっとカッコイイ意匠だったりしますが、そもそもエアコンなんて風が出れば良いわけだし、単機能の電子レンジみたいなシンプルな造りの方がおれには合ってるからこれはこれで良し。


DSC03617

納車早々ガソリンが少なかったので、ガソスタに行くも給油口を開けるスイッチが分からず、係の人に教えてもらったので覚え書きとして記録・・・。ていうか、車屋にサービスで付けてもらったETCの固定が雑過ぎて震える・・・(苦笑。たしか市販のステーがあったような気もするけど、見えない位置だからしばらくはこのままでいきます。


DSC03592

ちょっと好きなのが、この助手席側のサイドミラー。セレナのはもともと大きくて視認性が高かったため、駐車のときに困ることはまずありませんでした。でも、納車までの台車として乗っていたヴィッツはサイドミラーが小さくてクルマを停めづらいと思うことが多かったので、このトールのミラーは素敵過ぎると思っています。

*バックで駐車するときに運転席のドアをちょっとだけ開けたりとか、窓から顔を出して停めるのはダサいと思う派です。


DSC03606

後部座席側の手すりの優しさに惚れた。大人も子供もこれ一本でアシストできるもんね。


DSC03595

5枚目のドアを開けたところ。もとはといえば自転車を積載できるクルマとして選んだので、このあとフルフラット化に挑みましたが、わたわたしてたので写真はなし。とりあえずコツはつかみましたが、初回はけっこう悩む感じとだけ言っておきます。


DSC03597

潔くむき出しになっているナットがここでも搭乗(苦笑。


DSC03607

車屋さんの話では10㍑くらいは入っているということでしたが、燃料系が見えないくらいに空っぽな感じだったので、給油がてらドライブに行きつつ、だどりついたのは富山市ファミリーパーク。前に来たときは時間がなくてボートに乗れなかったから、満を持して乗ってみた。膝が壊れるかと思った15分400円。

そうそう、トールのガソリンタンク容量は36リットル。ガソスタでは33リットル入れてもらったので、あと3リットルしか残ってなかったようです。あっぶね~


DSC03613

DSC03611

子供ってどうして動物の餌やりが好きなんでしょうか。人参四本100円。このほか乗馬に500円。今回は年間パスを持ちながらも無料ゾーンを中心に攻めましたが、それでもちゃんと遊ぼうと思ったら1,000円はかかるという仕組み、なかなかやるな。


DSC03616

最後に、Aピラーの視認性の高さはけっこう良いんじゃないでしょうか。たいていのクルマはここはΔになっていて、無いに等しいくらいに外が見えないからね。

軽く40kmほど走行しての感想ですが、軽四以上リッターカーギリギリのクルマとしてはこんなもんじゃないかと。台車で借りてたヴィッツが何気に排気量1.3リッターのエンジンを積んでいたので、それに劣るのという覚悟はしていたとおりだったし、セレナとは比べるまでもなく。また、長男の農場当番のために自転車を積んで学校まで送るのに使っていた実家のスズキのエブリイワゴン(軽四)を数日使っていたときの感覚からすれば、ちょうどその中間に位置する運転感覚でした。

セレナのようにロングドライブでもあまり疲れないといった向きを期待しなければ、全然オッケー。自転車積載縛りさえなければ、ふつうにヴィッツかフィットあたりのを選んでいたと思います。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR