I'll follow you down


親知らずを抜歯した術後の経過は順調で、10年前に右下顎のを抜いたときほど腫れたりせず、また不用意に冷やしたことで顔の筋肉が硬直して口が開けなくなり、ウィダーインゼリーでしか栄養補給がしばらくできなくなったことと比べれば、食事もほぼ不自由なく生活できることに感謝しています。先生、ありがとう!

しかしながら、治療箇所が三叉神経の一部である顎舌骨筋神経、および顎下神経節のすぐ近くだったこともあって、翌日も治療していただいた先生に呼ばれて術後の診察を受けることになりました。

待ち5分、診察5秒、請求額140円。

こうして味覚も失わずにご飯を食べることができています。本当にありがとう。

SDIM2080

用事があっさり終わったので、帰りに環水公園に寄り道しました。このままどこか遠出して、何かしらの写真でも撮りにとつい思っちゃうもんなのですが、痛み止めを飲んでいる身ゆえ、ここは無理をせずにちょっとだけ付近を散策。


SDIM2081

ふと目に止まったのはカルガモの親子。意外とカルガモの雛って間近で見たことがなかったかもしれません。ちゃんとお母さんの後についていって、賢いなあ偉いなあ可愛いなあと思いました。


SDIM2082

でもよく見ると、お母さんが泳いだ後にできる波に追従しているだけのようにも見えて、なんだか面白かった。


SDIM2085

さてと、今日はやたら暑いな。やっぱり遠出せずに家で休もう。こういうときこそ何もしないをするのがベストなのだ。



スポンサーサイト

行田公園の花菖蒲 2018


今年にかぎってなんだかハナショウブを撮りに行く気分ではないなあと思っていたはずだったんですが、午後に控えている下あごの親知らずの抜歯の前に、なんかしておかないと気がすまなくなって、つい行ってしまいました。

SDIM2056

富山のハナショウブの名所のひとつ、滑川市の行田公園でございます。


SDIM2075

行田公園といえば、こちらのギター弾きのおじさんを忘れてはいけません。今年も会えてなんだかホッとしました。彼がつま弾くギターのスタンダード曲をBGMに散策するのがイイんですよ・・・。


SDIM2078

というわけで、さっそく一枚。まあ、ここ数年毎年来ていたのでだいぶ飽きていたのが本音ですが、思索を巡らせながら歩きつつ目に止まったものにレンズを向けるのは良い気分転換になりますね。季節の花目の前にしてその美しさを感じることで、自分が自然の一部になれたように感じます。日本の四季って素敵。大雪の降る冬以外は―。


SDIM2064-2

そして、花だけではなくそこで生きる生き物に目を向けることも、とても大事だと思っています。


SDIM2074-2

そうそう、この公園のもうひとつの見どころは紫陽花なんですよ。今年はハナショウブよりも生育が遅い感じで、まだまだでしたね。


SDIM2055

藍より青し・・・でもないか。


SDIM2065

SDIM2071

SDIM2067-2

飛び立つアオサギにピント合わせるのは至難の技なのだ。





中島北公園近くの紫陽花トンネル


富山で紫陽花を見られるところといえば、射水市の太閤山ランドのあじさい祭りや滑川市の行田公園の花しょうぶ祭りあたりに毎年足を運んでいますが、春に異動になったりまとまった時間がなかなかなかったりといった感じで、今年はどちらにも足が向かないなあという気分です。代わりに、近所を流れる運河のそばに面白そうな場所を見つけたので、まだ時季としては早いのですが、見頃になるのを楽しみにしながら、近くを通ったついでに様子を見に行っています。

SDIM2052

SDIM2051

前回来たときにはまだガクアジサイしか咲いていなかったのですが、今回来てみるとまだ少しだけですが手まり咲きのアジサイを見ることができました。


SDIM2053

生を謳歌するものもあれば、死にゆくものもある。


SDIM2054

動く子供にピント合わせるのは至難の技なのだ。



富山空港に行ってきた⑤


やさしい人達の然りげない誘いを
’X’(バツ) と大きく腕で書いた 少し笑った

”心に穴が空く” ってこと わかった気がした
妙にぴったりで また 少し笑った

すき・・・
(飛行機が)

(Dreams Come True / すき)より

6月8日の富山空港は、 Boeing787 は来るわ昨年に引き続きトリプルセブンは来るわの富山在住の飛行機好きには一大イベントだったわけですが、当日は次男との親子遠足で疲労困憊で帰宅からの昼酒を始めてしまったおかげで完全に詰んでしまいました(苦笑。

同じ飛行機好きの友達の何人かからは「次に来るトリプルセブン、STARWARS JET みたいですけど、来ます?」なんてありがたいお誘いもあったけれど、件の理由で断念。だってさー、787 つったって富山だと珍しいってだけだし、トリプルセブンにいたっては去年撮ったからまあいいか、ぐらいに思ってたのよ。それが何を思ったか STARWARS 仕様かつ富山初就航のJA743A(C-3PO塗装のやつ)と来たもんだ。

くっそー、それ知ってたらコンビニでハイボールなんか買わなかったのにぃぃぃ!!!・・・と歯ぎしりしながら今さらのように Flightrader24 を iPhone にインストールするのであった。

SDIM2028

というわけで、その口惜しさを薄めるべく、出勤前に富山空港に来てみました。


SDIM2025

実は、”チビアラ”ことJA51AN、Boeing 737-800シリーズの初号機が来ていないかちょっとだけ期待していたけれど、エプロンにいたのは最新の機体である JA86AN でございました。このJA86ANは何度となく富山に来ているらしく、翌日の同時刻にたまたま北陸自動車道を走っていたときに、不意に頭上に現れてビックリしたでござるの巻。(註:富山空港からの離発着でRW20を使用するさいに北陸自動車道の真上を通過するので、高速道路上に”わき見注意”の看板がある)

ちなみにこのJA86ANを撮ったのは、2016年の11月以来で、あの日は米軍ヘリが燃料制御装置の不具合で緊急着陸してたんだっけ。


SDIM2023

そして、偶然にもブルーシートを被ったままヘリポートで駐機していたのは、同じく2016年11月の同時間帯に見かけた朝日航洋のヘリ(JA9690)でした。しかしまたなんでこの状態で置かれているんだろう・・・。


SDIM2034

さて、そうこうしているうちに出発時刻が来たようです。羽田へと飛ぶNH316便となるJA86ANさんの乗客へなにやら横断幕を掲げるグラウンドスタッフの皆さん。当然ながら展望台からは何が書かれているのか見えないので、あとで調べてみました。


IMG_4134

ああ、なるほどね(笑。


SDIM2035

プッシュバックと同時に場所移動を始めるスタッフさんたち。ふむふむ、この様子でいくと滑走路を走る飛行機との組み合わせで面白い写真が撮れそうだ。


SDIM2038

よし、位置はそこね。


SDIM2041

こっちも準備完了っぽいぞ、いよいよだ。その場で閃いたイメージ通りに写真が撮れたら、たとえ珍しい機体でなくても見に来た価値はあるってもんだ。


SDIM2042

・・・って、このタイミングでたたむんかーい ( ゚д゚c)ナンデヤ( ゚∀゚)っ))ネンッ!!


SDIM2050

というオチも決まったところで、JA86ANさんは羽田へと飛び立って行きましたとさ。



おしまい。



あいの風とやま鉄道 521系1000番台


休日はいつも保育所へ通う次男を送り出したあとは夕方までヒマなので、紫陽花を求めてクルマで小一時間程度彷徨ってみました。カントー地方ではもう梅雨入り宣言がなされたようですが、裏日本はまだもう一週間ほど後になりそうです。まあ、ざっと近所を巡った感じでは、まだまだ写真映えしそうなほどは咲いていないのがようく分かったべな。

その帰り道、ふと思いついて昔よく鉄道写真を撮りに来ていた神社のそばまで来てみたら、すぐに倶利伽羅方面へと向かう電車が来たので一枚だけ撮りました。

SDIM2020-2
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

帰ってから写真を確認してみると、いつか機会があれば撮りたいと思っていた 521系1000番台ではありませんか!川崎重工で製造されたのち昨年の12月に富山へと甲種輸送され、今年の3月にデビューしたという話までは聞いていたけれど、運用状況とかを子細に調べる気力もなかったので、そのうち撮れたらいいなぐらいにしか思っていなかったんですが、まさかこんなあっさりと会えるとは。

この 521系1000番台は、あいの風とやま鉄道開業時にJRから譲渡された413系(5編成が現存)の置き換えとして、2022年までに同数が製造される計画です。ということは、この車両をよく見かけるようになる=413系の姿を見かけなくなるということになるわけで、仕方がないとはいえ寂しくなりますねぇ・・・。

ちなみに外観が同じの0番台3次車との見分けかたは、編成番号である”AK17”の文字と、貫通扉のガラス面に貼付けされたロゴマークです。あとは行先表示がフルカラーの液晶になったところかな。

ところで、架線の部分にけっこう大きなセンサーダストが写り込んじゃってしまい、Lightroom で修正しようにもなかなかうまくいかないのでそのままにしてしまいましたが、こういう複雑な場所のスポット修正ってどうやったらいいのでしょうか。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR