環水公園に行ってきた⑧


仕事が休みの日には次男を保育所まで迎えに行くのが日課になりました。これまでもできるだけそうしてきたわけですが、ここ最近は次男からの直接の要望が強く、子供が父親を必要とする時期なんてあっという間に過ぎるのを2回経験していることもあって、休日の昼酒をやめました(

IMG_4579

富山県美術館の屋上庭園で遊んだあと、いつもなら稲荷公園へと向かうところを、連日の暑さから環水公園の噴水を思い出し、次男をそそのかして久しぶりに来てみました。


IMG_4587

その前にちょっと天門橋を上ってみる。


IMG_4588

さっきまで遊んでいた屋上庭園はあっちか。


IMG_4589

展望塔から望む屋上庭園はこんな感じ。300mm でこの距離感なら、600mm だととんでもないことになるな(


IMG_4582

そんな妄想はおいといて、目当ての噴水へ。しかし、子供の立った姿勢というのは、成長してもそんなに変わらないものなんだな。


IMG_4583

”濡れてもいいよ” と言っているのになかなか踏み出さない次男。どうせ家からも近いし、濡れたって遊んでるうちに乾くんだけどね。人為的に濡らされた紫陽花は許せないのとはわけが違うのだ。


IMG_4610

さて、ようやく踏ん切りがついたようだ。


IMG_4597

さあ、来るぞ来るぞ・・・。


IMG_4593

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

そう、この表情が見たかったし、撮りたかったんです(笑


IMG_4601

良い表情だ♪


IMG_4613

本当、子供ってうらやましい!


IMG_4620

そこそこ満足もしたし、お腹も空いてきたので撤収準備。この日は夏至ということで、一年でいちばん陽の長い一日だったわけですが、油断するとあっという間に夜遅い時間になるから気をつけないとね。




おしまい。


スポンサーサイト

太閤山ランドのあじさい祭りに行ってきたぞ!③


前回訪れてから、二日ほど間をおいて射水市は太閤山ランドにて開催中のあじさい祭りに行ってきました。

■太閤山ランドのあじさい祭りに行ってきたぞ!②

IMG_4566

数日前からチェックしていた天気予報が外れ、昨日までの雨雲もどこへやら午前中からぐんぐんと気温が上がり、当初は雨の降る中または雨が降ったあとでの撮影を想定していたのに、全然前回よりも天気が良くてちょっと苦笑い。


IMG_4568

そしてそのあまりの暑さに溶けているカルガモが、今日は二羽。


IMG_4540

何はともあれ、自然光の中で気持ちよく撮れるのは幸せなこと。今回は光と影をとくに意識しながら被写体を探しました。


IMG_4497

IMG_4500

IMG_4502

さすがにいるとは思っていたけど、暑くてなんだか辛そうなカタツムリを発見。昨日の雨降りに喜んで外へ出てきたのに、当てが外れて途方に暮れているようにも見えました(苦笑。


IMG_4507

モンシロチョウがたたんだ羽根を前後に擦り合わせながら紫陽花の葉に留まっていました。初めて見る行動でしたが、どんな理由があったのか知りたくなりましたね。あとで図鑑でも探しに行こうかな。


IMG_4508

散策路を歩いていると、ときおり雨でもないのに濡れている葉がそこかしこに見られて、スプリンクラーは動いていない(開園してからまだ一時間しか経っておらず地面も濡れていない)し、何でだろう?と思っていたら、霧吹き片手に三脚担いで歩いているおじさんを発見しました。

自分としては自然のものはありのままにその姿を撮るのが大前提だから、霧吹きはちょっと嫌だなあ。これがスクール水着姿のモデルに白いTシャツ着せて、バケツの水ぶっかけた上で撮るのは全然アリなんだけど(

その霧吹きおじさんのそばを通った他の来場客からは、「他の人と違った写真撮りたいんじゃない?」との一言。まあ、自然相手の写真に自分なりの工夫を加えるとするなら、違うアプローチをすべきということを考えさせられた一コマでございました。


IMG_4511

IMG_4515

切り株だけで6枚は撮ったね。


IMG_4517

白い紫陽花を探していたら、シオカラトンボの雌と出会いました。女の子だからといって白いTシャツ着せて水かけたりはしません。ていうか、近づきすぎて逃げられた(笑


IMG_4518

紫陽花の写真を撮りはじめたころは、その品種ごと記憶しようと躍起になっていたような気もするんですが、今ではめんどくさくなって雰囲気だけで被写体を選ぶようになりました。もうね、種類ありすぎて無理っすわ。それに専門家になるつもりもないし。


IMG_4525

逃げていったシオカラトンボが今度は地面に留まっているに気づき、全力で気配を消してしゃがんで撮っていたら、近くを通りがかった来場客の人に”気配がなかった”と驚かれたのは本当(


IMG_4527

たぶん、ジョロウグモ。小さいのはきっとまだ若いから。これから夏に向けてどんどん捕食してデカくなるのかな。


IMG_4528

IMG_4529

IMG_4532

IMG_4533

これは何の花だろう・・・?


IMG_4549

IMG_4557

紫陽花の花びらに隠れているクモを撮りたかったわけではなく、ピントが合っているその先にはベッコウハゴロモの幼虫が。


IMG_4558

ヒメホシカメムシ。


IMG_4559

IMG_4562

ミツバチ。


IMG_4567

ガクアジサイにもいろんな種類があることを気づかせてくれた群馬の友人は元気かな。そろそろ一眼レフ買わないのかな。


IMG_4577

さて、1時間半ほど散策して、そこそこ満足したので帰ります。暑くてスワンボートに乗る人もいないらしく、船着き場のおじさんも退屈そうでした。紫陽花祭りとしてのイベントは週末で終わってしまうけれど、紫陽花はもうしばらく咲き続けると思うので、今月中にあともう一回くらいは来てみてもいいかなと思いました。できれば、雨降りの日に。


海王丸パークに行ってきたぞ!


むっちー目線で四季折々の富山を撮り歩く当ブログ、富山に訪れるさいの参考にでもなればと思いつつも、実際は”振り返る”ことや”書き留める”ことをしなければ、その日あったことのほとんどを忘れてしまう自分のための記録でもあるんです。特に食事なんか関心のないことの最たるもので、好きな時間に好きなものを好きなだけ得られないとするならば、それは”価値がない”ものとして、記憶に残せないんですよね。

なので、時間にできるだけ都合をつけて、ときには仲間を巻き込んで美味いものを食べに行く同郷の友人がちょっと羨ましかったりもします。

IMG_4458

というわけで、何気ない休日を価値のあるものにすべく、今日も空いた時間があればせっせと行先を見つけては出かけてしまうのであった。食事もしないで。


IMG_4457

太閤山ランドのあじさい祭りのあと、そのまま家に帰るのもなんかもったいなくて、遠回りついでに海王丸パークに来てみたお!
横浜にいる姉妹船の日本丸は、みなとみらいの入り組んだところにいてちょっと窮屈そうだけど、この海王丸の周囲の開放感といったら最高でしょ!的な。


IMG_4460

先月末に子供たちと夢テラス海王に薬膳ソフトクリームを食べに近くまで来たときには、年10回しか総帆展帆を撮る機会を見事に逃してしまったのが悔やまれる・・・。遠目には見えていたのになあ。


IMG_4466

海の貴婦人と新湊大橋。この橋からの見晴らしが最高で、帰りは敢えてここを渡って海沿いを走ったくらい。


IMG_4461

上空にはチャイナエアラインの B737-800 が。


IMG_4468

いつもは向こう側には巡視船なんかが係留されているんですけどね。それがなかったぶん、ドックは広々としていました。


IMG_4473

せっかく新湊まで来たので、万葉線を走るドラえもんトラムを撮ることに。たしか来年で運行をやめると聞いたので、今のうちに好きな構図で撮りたいと思って。


IMG_4474

今年2月にも撮ったことのある、デ7073号。レトロ電車かと思いきや映画のためにウェザリング塗装された面白い車両。よし、ドラえもんトラムが来たらもうちょっと踏切に寄って、線路沿いの花をボカして撮るんだ・・・!


IMG_4483

とか考えながら時刻表を再確認したら、下の方に”月曜日はメンテナンス日だから来ねえよ”って書いてあったので、高岡駅方面から来た同時刻の別車両を撮って帰りました。まあ、また太閤山ランドには行くつもりだし、その帰りにでもリベンジしようかな。

ちなみに、水分補給のために駅で買ったサイダーの炭酸のおかげで腹が膨れてしまって、お昼ご飯を食べる意欲がどっか行っちゃって、結局この日は一日一食(朝ごはん食べれない)で過ごしたのであった。


太閤山ランドのあじさい祭りに行ってきたぞ!②


今年もやってきました、県民公園太閤山ランドのあじさい祭り! 今年は6月16日(金)から25日(日)までの日程で開催されていますが、ここ数日間はずっと晴れてたし、果たしてあじさいは見ごろなんだろうか、と気にしながら来てみました。

■太閤山ランドのあじさい祭りに行ってきたぞ!←去年の同時期はそこそこ見ごろだった様子。

IMG_4407

天気が良すぎて暑かったけど、園内を周回するトレーンの誘惑にも負けなかったさ!


IMG_4408

いや、たんに乗り遅れただけなんですけどね(


IMG_4410

そういえば、たまに家族とも来ることがある公園ながら、不思議とこのボートに乗った記憶がないような。仕事がらどうしても子供たちと休みが合わないけれど、いつかまた来たときには乗ってみようと思います。


IMG_4414

池の鯉。次男がいたら絶対餌やりにハマるんだろうなあ。実際に餌の自販機もあるくらいだし、ここから離れなさそうな様子が想像できてしまう。いかんいかん、今日はお一人様をエンジョイするつもりだったんだ。今だけは家族のことが脳内消去しなきゃ。なぜなら、夕方からどうしても次男の公園遊びに振り回されるのが分かっているから。


IMG_4417

紫陽花は雨に濡れてこそ写真映えすると思っているんですが、写真愛好家の中には霧吹き持参で意図的に濡らして撮る人もいるとかいないとか。まあ、そういう表現方法もありなのかもしれないけれど、自然の物はあくまでも自然の姿のまま撮りたいじゃない。だから、そういう人は軽蔑するなあと思いながら来てみれば、霧吹きなんかなくても盛大に人工的に濡らしてたぞっ!(苦笑


IMG_4432

さておき、見ごろかと言われると若干微妙な気もしなくもない開花状況。これはまた次の休みにでもリベンジかな。それに、イベントの会期なんて人間のただの都合なわけだし、時季の間ならばいつまた来ても変じゃない。

と、いうわけでこの日撮れるだけの条件に見合った紫陽花の写真を撮ってきました。


IMG_4418

IMG_4419

IMG_4421

IMG_4425

IMG_4426

群生している写真がないことに気づいていただければ、自ずと現場の雰囲気が計り知れようと思います(苦笑


IMG_4440

たぶん、昨年も見たかもこのコブハクチョウ。何もしなくても餌にありつけるからなのか、ずっとこの公園にいるような気がする。(註:同一個体とは限りません


IMG_4456

見たかもといえば、あまりの暑さにカルガモが溶けてた(


IMG_4454

散策路ではトカゲと出会ったよ!・・・ここでも、次男がいたらどんな顔するだろうって思い浮かべてしまった。


IMG_4447

あと、トカゲといえば、このドラゴンの形をしたボート、一度は乗ってみたいねえ。

えーと、今日は何しに来たんだっけ? そうそう、紫陽花の写真を撮りにきたんだった・・・。とか言いつつもそれを上回るくらい、この太閤山ランドは目を凝らせばいろんな発見に出会うことができます。ファミリーパークよりも坂の勾配が少ないから歩きやすいから散歩に最適(ぉ

まあ、今度は当初の予定どおりに雨降りの木曜日に再訪するとしますか。


IMG_4411


富山機関区に行ってきた


ここ数日、家人の用事でふだんよりも早めに保育所へ送ることになってたのですが、そこに勘づいたのか、次男が「電車を見てから保育所に行きたい」 と言ったので、ちょっとだけ思案して富山機関区周辺に連れて来ることにしました。

IMG_4405

あいの風とやま鉄道の東富山駅も一瞬だけ脳裏に浮かんだんですが、電車がいないことには納得してもらえないと思って、回送されてきたものも含めて、間違いなく確実に電車が見れる場所として考えたのがここでした。住宅地がすぐそばにあるので、カメラを持ってうろうろするのはちょっとどうかと思ってあんまり来ないんですけど、子供連れなら大丈夫っしょ的な。

あと、もしも窪新町に住んでたとしたら、毎日ここに来てたかもしんない・・・。


IMG_4402

でもね、着いた先がちょっと端のほうだったので、今の季節はお休み中のラッセル車しかいなかった大将。
この日見かけたのはディーゼル機関車 DE15 の1504号機。


IMG_4401

初めて知ったんですが、ラッセルヘッドと機関車部分の車体番号って一緒なのね。これだとどっちか故障したときとかどうするんだろうとか軽く気になりました。とは言え、連結部がなんかカッコいいよね。次男も初めて見る機関車に興味深々でした。


IMG_4400

2015年の秋に ”Tシャツ屋ドットコム” さんから送っていただいた 『肉T』 も、2016年の夏は他にもらいものがあって(同じ団地に住む人から古着を大量にもらったので)なかなか出番が来ず、今年になってようやく出番が回って来ました。サイズも今の次男にピッタリな110cm。特にこの子は成長が早いので、これが着られるのも今シーズンが最後かもしんない。

■肉Tはじめました

IMG_4404

うおおおおお! 肉じゃ肉じゃあああああ!


IMG_4403

さて、鉄ネタに話を戻しますが、今やもうその姿を見ることがなくなったローズピンクの EF81 が、今ならまだ何台かここで見ることができます。先日行った松任工場にいたはずの車両群じゃないけれど、ふと気がつくといつの間にか姿を消してしまうんでしょうね・・・。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR