STOCK / SONY α7 専用L型ブラケット LB-A7


3月に入手し、軽くオールドレンズ遊びをして以来、出番のなかったα7用にこんなアイテムを
ぶち込んでみました。

DSC02141

アルカスイス互換のL型プレート、LB-A7でございます。
もともと、グリップ代わりにエムユーケイカメラサービスさんの販売する香港製のL型プレートに
目を付けていたんですが、こちらは3,000円と安く(mukさんのは4,800円で送料別)、他の買い物
のついでにamazonでポチリました。

余談ですが、このL型プレートの意匠がほぼ(?)同じもの、けっこうよく見つかりますよね。
どれがオリジナルなのか知らないけれど、値段の幅がそこそこあるので、どれが妥当なのか
分からない(苦笑

それに、グリップ代わりに使いたいと思ってこういうのに飛びついたわけで、
そんなにお金はかけたくないのが本音。
アルカスイス互換クランプすらまだ持ってないしね。そのうち用意するだろうけど。

結局、以前 dp0 Quattro 用アクセサリでお世話になった、foxfoto さんが個人的に買われたもの
と同じブランドのものを選んだわけですが・・・。


DSC02143

装着したままバッテリーの交換ができるのが素敵。
写真を撮り忘れましたが、取り外しも可能なサイドプレートにも、各コネクタへのアクセスを邪魔
しないように肉抜きがされていて、とてもいい感じです。

DSC02146

また、ハンドストラップ用の通し穴が追加されるので、ネックストラップをやめてハンドストラップに
するとフットワークも軽くなって良いかもしれません。あとで何か探してみようっと。


DSC02144

前から見たらこんな感じ。これで自分の掌(たなごころ)にもぴったり収まるようになりました。
ただ、持ち方というか持ったときの指の角度が変わったおかげで、ボディ前面に指先が触れる
のが気になりだしてしまい、貼り革キットを買ってグリップ側だけに貼りたくなりました。

それはさておき、そろそろ本腰入れて写真撮らないとレンズがもったいない・・・。



スポンサーサイト

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11


今だから言えると思うので正直に言いますが、おれは変態です。
変態なので当たり前のことをちゃんとできませんし、むしろちゃんとやらないことに誇りを持っています。

DSC02037

でもなぜか、変態なのにちゃんとやろうとしている製品は大好物なんです。


DSC02039

と、いうわけで SIGMA の ”まさか” のマウントコンバーター、MC-11 が手元に来たっす。
ちなみに、将来的に sd Quattro を買う気でいるので、SAマウント→Eマウントのも予約していて、
そっちのほうが先に届いて、EFマウントのがいつになっても届かないのでおかしいなあと思って
いたら、発注を忘れていたというね(汗

自分で自分に konozama しちゃったぜ・・・。

そんな経緯もあって、先日の蜃気楼撮影には間に合いませんでしたが、ゴールデンウィーク中に挑む
つもりではあるので、TO BE CONTINUE ってことで。
まあ、動作保証されているのはあくまでも SIGMA 製の キヤノン向けレンズですからね。

ややこしいけれど、キヤノン製純正レンズの動作が保証されているわけではないので注意。
でも、それを試してみたいと思うのが変態の道ってものじゃないか。


DSC02040

外装は無印のツヤツヤ感ではなく、II型のザラザラ感に寄せた雰囲気で、若干悔しかったです(ぉ


DSC02041

たかがマウントアダプターと思うなかれ、きちんと内部に反射防止の加工がされていて、
びっくらぽんだったよ!


DSC02042

さっそく手持ちのEFレンズを装着ー。機材整理の荒波を生き残った EF50mm F1.8 STM です。
結論から言うとランプ占いは消灯だったので、非対応レンズの称号をゲットしました。
レリーズはしていませんが、合焦まで数回ピストン運動を繰り返してようやく、と言った感じ。


DSC02044

まあ、あえてこのレンズとの組み合わせで使うよりは、買い集めた単焦点のビンテージレンズで
マニュアルフォーカスした方が早いんだけれど、試した結果を共有するのも愉しみのひとつかと。
だから変態っていうのか(汗

さておき、時間のあるときに EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM と、エクステンダーとの挙動を確認
してみたいと思います。





つづく

Velbon : Ultra Stick Super8 + QHD-43


カメラバッグはマンフロットのウニカ・メッセンジャーバッグ7型を使っているんですが、バッグ底部
のスペースに入るような一脚がなかなか見つからなくて悩んでたんすよ。
結局、上部に収納している機材を下から支える物のない無意味な空間のおかげで、
なんとも座りの悪い、ぐったりした状態でいつも置いてあります。

IMG_1313

が、B さんのブログを見てハッとてグッときたので、同じくベルボンの Ultra Stick Super 8 を即購入(ぉ
期待通りに太くて短くて黒いブツを入手できました。


IMG_1315

雲台もソツなくお揃いの QHD-43 を選択。

これで バッテリーグリップを付けた PNTAX K-3II や、Canon 7D なんかを保持できるかどうかは
微妙どころか無理めですが、SIGMA dp0 Quattro や、マウントアダプターを装着して EF レンズを
付けたEOS M2 あたりにピッタリなんじゃないかなと思っています。

三脚を持ち込むのが憚れるような、公園での散歩ついでの撮影とかには重宝しそう。


IMG_1321

問題の ウニカ 7型 の底部スペースにもバッチリ収納できました。
これだけではぐったり状態はまだまだ解消できませんが、防雨シートとか入れとけばなんとかなる
気がしてきたので、おいおい揃えて行こうと思います。


IMG_1316

さて、この一脚、振り回して戦えるくらいに伸びます伸びます。おれにもこんなに伸び代があったなら、
もっと違った人生を送っていたかもしれません。


IMG_1314

伸び伸びの理由はこの部分。ひねって伸ばして固定するだけでいいというシンプルさはなかなかのもの
ですが、個人的には北陸の冬の必需品、スノーブラシに似ていてちょっと不安。
というのも、固定を確実にしないとスッポ抜けるのが分かってますからね。
スノーブラシの場合は、敢えて伸ばした状態で足で蹴とばしてわざと歪ませ、縮まないようにしてるくらい
なんで(苦笑

とりあえず、今週末に子供たちと環水公園に行く予定なので、使用感はそのときにチェックしてみようと
思います。




Canon EF-EOS M


雪、めっちゃ降りましたね(

さて、2016年初物欲はこちらになりまーす。

DSC01683

Canon EF-EOS M マウントアダプターの EOS M2 ボディ(ベイブルー)と、その描写力が侮れないらしい、
EF-M22mm F2 STM レンズ付きが、年末年始にかけて通販サイトおよびリアル店舗でも投げ売りされてた
ので観念して購入。
そろそろ本格的に機材整理しないとなあ(苦笑・・・。


DSC01684

このマウントアダプター、何気に作りがしっかりとしていて所有欲を満たしてくれます。
ただ、この三脚座を使うようなシチュエーションで何を撮影するかというと、正直イメージできません(爆


DSC01685

マウントアダプターと一緒に箱に入ってた EOS M2 のボディ、気に入ったのはこのマウント部分。
ちゃんとボディカラー全体のイメージに合わせたカラーになっているんですよね。芸が細かくてステキ。


DSC01691

んで、さっそく EF-M22mm F2 STM をボディに着けてみたところ。店頭では気が付かなかったけど、
ちょっとしたコンデジくらいのサイズなので、DSC-RX100M2 と比べてもさほど大きいと感じないくらいに
コンパクト。

個人的には基本、このレンズ着けっぱで運用するつもり。


DSC01692

とはいえ、せっかくマウントアダプターもあるので、とりあえず EF 50mm f/1.8 STM を着けてみたー。
これで 35mm 換算 80mm という画角になるぞ、と。この 50mm も明るくて使いやすくて好き。


DSC01693

ヒマなのでフードも装着してみた。
フゥ~!


DSC01688

実は何度となくこの EOS M2 ボディ付き マウントアダプターを買おうか考えてはスルーしてたんですが、
その理由がこれ。ネックストラップを付ける金具の構造がよく分からなくて、そういった細かいことを調べる
余裕もそのときはなかったから諦めてたんですよね。


DSC01690

でも、答えは意外と簡単でした。
指の爪か何かで白い目印どうしを合わせれば、裏側で樹脂がちゃんとボディ側の金具に固定してくれる
という構造でございました。


IMG_0013

ようやくストラップ取り付け金具の構造が理解できたので、さっそくストラップを購入。
K-5IIs でも愛用している ULYSSES のレザーストラップ、クラシコ・シリーズのチョコレート色。
今回はアイレットの幅の短いカメラ(主にミラーレス一眼)向けに”ピッコロ”を選択。


IMG_0014

レザーストラップは使用とともに傷がついたり、色が変わっていくのが面白くて好きですねー。


DSC01699

結局、持ってるレンズのほとんどが単焦点だけど、まあいいか。
撮ってて楽しいのはやっぱり単焦点レンズかな。

使う頻度はそれほど高くないかもしれませんが、ときどき顔を出すと思いますので、乞うご期待!


ラブミーエクステンダー


2016年、初物欲というわけではないですが、EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 用に、焦点距離を1.4倍
まで伸ばしてくれる、エクステンダーなるものを買ってみました。
望遠端が 35mm 換算で 560mm になり、APS-Cボディでは 896mm にまで到達するという魔法の筒です。

DSC01644

ちなみに、発注は昨年の秋ごろで思いのほか納期がかかりました。でもまあ、急いでるわけじゃないし、
雪が降ったら田尻池にハクチョウ撮りに行くつもりなので、それまで間に合えばいいやと思っていたら、
肝心の雪も降らねーじゃねーかオイ!みたいな。


DSC01647-2

ハクチョウ以外にも北陸新幹線を撮ったりするので、こういうアイテムはいつか必要になるときが来るのだ。
ただ、ニコンのD500の発表を知ってからは、なぜか心の中に妙な葛藤が生まれそうな落ち着かない感じに
なっています(苦笑


DSC01649-2

もうちょっと冬らしくなるか、逆に春めいて青空が見られるようになるまでは仕舞っておくことに。
とりあえず付属のレンズケースに収納してみると、完全に納骨でした本当にありがとうございました。

ああ、今年は本当に天候が中途半端だなあ・・・。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR