FC2ブログ

Dancing With Mr. D


娘の部活の試合が高岡市内で行われたので、出勤前にその会場まで送り届けたあとに 『高岡おとぎの森公園』 に行ってきました。その試合で勝てば、来週末には彫刻の町・井波で開催される試合にも出場できるらしく、おいおいそりゃひょっとしたら木彫りの獅子頭を見に行けってことじゃねえかとワクワクしてたわけですが、残念ながら負けちゃったそうです。

SDIM3843
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

この公園にはシーズンともなると様々な種類のバラが咲くバラ園となりますが、今はオフシーズンのためこうして雪囲いがされています。と言っても今年は暖冬で雪がほとんど降らないんだけれども。


SDIM3844
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

SDIM3846
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

SDIM3845
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

SDIM3837
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

そういえば、藤子・F・不二雄氏の出身地がこの高岡市ということにちなんで、ドラえもんの漫画に登場するあの土管のある空地が再現されているのを思い出し、久しぶりに行ってみるとああそうですかそうでしたか。ドラミちゃん・しずかちゃん・ジャイアン・スネオの姿はなく、ドラえもんとのび太の二人しかいませんでした。


SDIM3839
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

朝露に濡れる未来から来た猫型ロボット―。


SDIM3838
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

SDIM3841
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

この尻尾の塗装ハゲもいつか直してもらえるのだろうか。


SDIM3842
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

みんな揃ったときには子供を連れて遊びに来ようかなと思いつつ、トイレが壊されて使えなかったり水が流れなくなっていたりしていたので、連れて来るのは怖いなあと思ったり。けっこう良い遊具があるのに、管理がこんなじゃなあ・・・。


DSC08592
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

これは2~3年くらい前の写真。娘もよく遊びに付き合ってくれたけど、今はもう子供っぽさがほとんど残っていない。


IMG_0952
[ Canon EOS 50D / EF50mm F1.8 STM ]

4年前の写真。キャラクターが揃うとこんな賑やかな公園になります。




スポンサーサイト

XBOX Classic


近頃流行りの ”なんちゃらクラシック” には背を向けて、せっせと実機遊びをしているむっちーです、こんばんは。さて、今回はマイクロソフトがさかのぼること17年前の2月に発売したゲーム機 『XBOX』、それも初代を10年ぶりくらいに現役復帰させる遊びをしたくなったので、さっそくこんなものを買ってみました。

DSC04253

POUND社から発売されている、初代XBOX用のHDMI 変換器とケーブルのセットでございます。ちなみに昨年末に思い立って調べてみたらこれがまさに天啓というものなのか、2018年の夏ごろに発売したばかりというものでした。いやだって、20年近くにもなろうというゲーム機の周辺機器をなぜ今になって発売する気になったんだろう?まさか地味に需要があったのだろうかというぐらいにタイミングが良すぎて震えました。


DSC04254

本当は変換器とケーブルが一体になったものを選びたかったんですが、アマゾンのカートに入れっぱにしているうちに値上がりしてしまい、半ば仕方なしにケーブル分離型を買うことになりました。お値段は若干高めの5,980円(一体型は最初4,980円だったのが7,000以上になっちゃってた)。まあ、今思えばケーブルを交換できる自由度があるぶん、こっちで正解だったかも。


DSC04249

というわけで、XBOX。今やただ ”XBOX” とだけ入力して検索すると、360 のほうしかヒットしないくらいに埋もれた感がありますが、英語圏では ”Original” で通用するみたいっすね。いやあ、発売当初は筐体のデカさや作動音のうるささに驚いたもんだけど、考えてみれば初代プレステ3 のほうがそのどちらも上だったんだよね・・・。


DSC04257

附属の電源アダプターは対策品でございました。そういえば発熱問題とかで日本国内の評判落としちゃったりとかあったよねー。それらひとつひとつのエピソードが懐かしい・・・。


DSC04252

手元にあるゲームタイトルはこれだけ。”BURNOUT 3 TAKEDOWN” はまさかのアジア版です。なんでそんなもの持ってるかというと、今も付き合いのある古い友人から提供を受けたものだと認識していますが、もしかしたら借りパクしちゃってるのかもしれません(ぉ


DSC04255

あと、使用しているパソコン用ディスプレイには HDMI端子がひとつしかないので、HDMI セレクターも購入。選んだのは自動選択機能付きのもので、サンワサプライから発売の「SW-HD31」というモデル。


DSC04256

コイツで PS3 と XBOX を切換えながら遊ぼうかと。現状では入力端子が一つ余ることになりますが、男なら空いた穴は全部塞ぎたくなるところをここはいったん冷静になって、これ以上は考えないようにしたいと思っています。


DSC04258

さて、動作確認がてらさっそく起動。手持ちのタイトルの中でも相当やりこんだ記憶のある 「グランドセフトオート3」 を試しにプレイ。セーブポイントはいちばん最初のアジトからでしたが、ガレージに入っていたクルマが何やら不穏な様子・・・。このトランクにいかにも死体が入っているっぽいクルマは、通常ミッションの ”Dead Skunk in the Trunk” に登場したものでした。たしかこのクルマをトランクの死体ごと処分するところを追手が待ち構えていて・・・というシチュエーションだったのを、クルマを処分せずに追手を返り討ちにして入手してきたはず。


DSC04259

次は、初代XBOXをわざわざ押し入れから引っ張り出すことになった本命タイトルである”プロジェクト・ゴッサム・レーシング2”。ランチア・デルタ・インテグラーレのジアッラだなんて渋い趣味してたんだなあ、昔のおれって。そして、ナンバープレートの文字もイカシてる。”LZTYBRN”って何のことかわかる?―「トイ・ストーリー2」に登場する悪徳玩具屋が乗ってたクルマのナンバーと同じなんだぜ?

そんなこんなで、相当昔に遊ばなくなって時間が止まったままのものを再び動かすのはなかなか楽しいものだと思いました。壊れていたなら仕方なかったけれど、動かせるうちはこうして遊んでみるのも一興かな。不細工な復刻版とかじゃなくて、オリジナルでね。

ちなみに音声出力の方法を考えていなくて、無音のまま遊んでた。プレステ3のようにデジタル光音声端子なんかもないし、ディスプレイのヘッドホンジャックからアンプへケーブル繋ぐしかなさそうだな。ああ、めんどくさい(苦笑。


ACE COMBAT 7 : SKIES UNKOWN


約1年ぶりくらいにゲームソフトを買いました。

DSC04247

プレイステーション4 用ソフト、『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』 でございます。エースコンバットといえば、初代プレイステーション時代から連綿と続く人気タイトル。おれもまだ若くて動体視力も人並みにあったころは1作目からけっこうやりこんだ記憶があります。今では徹夜でテレビゲームをするなんて考えられないくらいに体力も集中力も動体視力も落ちてしまいましたが、今回の新作の発売で、どうしても”あのころ”を思い出して発奮したくなる思いがこみ上げてきたんです。


DSC04248

なんと、今回の新作の早期購入特典として、なんと2004年発売の名作 『エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー』 のPS4移植版が入手できるというではありませんか。今ではPS2のタイトルを遊べるハードも手元にない中で、こうして名作タイトルに再び触れることができるのはうれしいです。当時の雰囲気をもう一度味わいたかったら、中古でPS2本体を購入するという手もありはしますが、HDMI接続のディスプレイに繋げるだけでも一苦労しますからね・・・。


DSC04246

あと、おれはやりませんが、今回の新作はVRにも対応。いやー、一度くらいはどんなのか見てはみたいけど、自分でお金出してやる勇気がまだありませんね(苦笑。ともあれ、いつもプレイステーション4を占領している次男が、PS3を繋げたパソコン用ディスプレイに興味が惹かれているうちにインストールだけでもしておこうと思います。

そういえば、PS2版のジ・アンサング・ウォーって、光ディスクをリアルタイムで読み込みながら処理してたんだよなあ・・・。それってやっぱりすごかったことなんだよねー。



パソコン用ディスプレイに ASUS VS229HA を買った話


パソコン用ディスプレイを買い替えました。

DSC04237

ASUS の 21.5 インチモデル、VS229HA でございます。写真の現像やちょっとしたゲーム用途を目的として選べる中で、自宅の設置スペースに合うものとしてガラにもなく購入前にけっこう悩みました(苦笑 正直、このまま買い替えをしないという選択肢もよぎったのですが、19インチだとさすがに画面が狭くて使いづらくなってきたし、何より目が悪くなったので少しでも大きなディスプレイが欲しくなった。それに尽きますね。


DSC04238

注文したあとで ”23インチくらいでも良かったかも” と思いましたが、設置してみると見事にジャストサイズ。そりゃそうだ、いつになくちゃんと寸法図ったもの(ぉ


DSC04241

予想外だったのはこのスタンド部。ツルツルのテカテカかと思っていたら、イボイボのブツブツになっていました。もしかして滑り止め目的なのかな?まあ、傷だらけにならないのでこれはこれで良し。


DSC04240

接続端子は HDMI x 1/DVI-D x 1/D-sub x 1 と、ヘッドホン端子。HDMI 端子はできるだけ多い方が理想でしたが、端子数を優先すると選択肢が狭まるため、妥当なセンで。DVI-D はそのままパソコンに繋いじゃって、HDMI は プレステ3と接続します。


DSC04244

プレステ3を繋げたあとで気づいたんですが、パソコン用ディスプレイとの接続だと音声の出しようがありません。でも、たまたま持っていたCDプレーヤー 「KENWOOD DPF-7002」 に DACが内蔵されているのを思い出して、角型光ケーブルでプレステ3の光音声出力端子に繋ぎ、プレステ3本体側の音声出力設定を変更して音を出すことに成功しました。とりあえず古くても使うかどうか分からなくても何でも捨てずに取っておくべきだなあと再認識した次第。


DSC04243

というわけで、無事プレステ3が使えるようになり、子供たちにテレビを占領されて映画ソフトも観ることができなかった環境から抜け出すことができました。あとは、XBOX用のHDMI変換ケーブルを用意して、XBOXのゲームを遊べるようにできるようになればいいかな。

それにしても、この畳半分のスペースにどんだけ物を置いてんねん。



(なぜか)いしかわ動物園に行ってきた


前回までのあらすじ―。中学校に入ってまさかの運動部に所属してしまった娘の練習試合の送迎のために金沢市内に来たむっちーだったが、6歳児の気まぐれに振り回されてしまい、来るときまでに思い描いていた写真を撮ることができなかったのであった―

SDIM3777
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

というわけで、夕方に娘を回収するまでの間、金沢市内観光をキメるため、まずは浅野川周辺まで来てみました。ここから奥に見える浅野川大橋を渡って主計町茶屋街にある「あかり坂」や「暗がり坂」を写真に収めようって計画。目星をつけておいた駐車場にもギリギリ1台停めることができてスタートは上々、帰りしなに東山ひがし茶屋街にも立ち寄ろうかな~。


SDIM3782
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

駐車場の前を流れる浅野川の川べりでは、何組かの家族連れが川の流れを眺めたり、小石を投げ込んで飛び石遊びをしたりしていました。ハルキさんも例にもれずトライしてみるものの、石が大きくて予想外にしぶきを食らった模様(苦笑。ちなみに手に持っているのは忍者刀を模した駄菓子の入れ物で、”金沢城に行くぞ”って言ったら討ち入りに行くのと勘違いしたのか、ここまで握りしめて来ました。しかし、その意気込みも裏切られる結果に。


SDIM3784
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

川遊びを軽くこなしたあと、橋を渡って対岸に向かおうとしたところ、トラウマでもあるのかなぜか行きたがらない。それを聞こえないふりして強引に行こうとしても、かたくなにその場から動こうとしないのだ。ふだん、こんなことってないのに珍しいな―と思いながら、結局橋は渡らずに東山ひがし茶屋街を歩いてみることに。


SDIM3786
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

その東山ひがし茶屋街でもずっとぐずりっぱなしだったので、結局撮れたのはほんの数枚・・・。でもいいんだ、これから春にかけて出張とかで金沢に来る機会がないわけではないし、リベンジはそのときだとあきらめて、金沢城公園に向かうも、これまた次男がぐずるので結局立体駐車場のゲートをくぐって入ってまた出てきただけ(駐車料金はかからなかった)、さてさてせっかく来たのにこれじゃあどうにもならないなあ、とちょっと考えて思いついた。


SDIM3828
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

というわけで、 『いしかわ動物園』 まで来てしまいました。何気に兼六園から20kmも離れている上に、娘の回収場所からはただただ遠ざかるばかり。あとで思い出したんですが、ここまで足を延ばすくらいなら、白山にある 『ふれあい昆虫館』 に行っても良かったかな。また、うろ覚えだけれどその辺りの道の駅に加賀獅子舞を手掛ける工房があったようななかったような・・・。まあいいや、次男と 『いしかわ動物園』 に来るのは5年ぶりくらいのはずだから、ここはここで楽しめるだろう。

なーんて軽く考えてたんですが、正直度肝抜かれましたね。


SDIM3790
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

ほら、ホワイトタイガーっすよ、ホワイトタイガー!(置きピンに失敗してるけど)

動物園のトラってけっこう小さかったりするんですが、この子はめちゃくちゃデカイ! さっきまでぐずっていたのはたんに朝早すぎて眠たかっただけの次男(ォィ)も、これで一気に目が覚めてテンションがMAXまで上がりました!!


SDIM3796
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

こっちはふつうのトラ。5年前も見たっけな。


SDIM3798
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

んで、富山では見られないライオン(の雌)。しきりに咆哮を上げて何かを訴えているようでした。


SDIM3803
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

それも束の間、気が済んだのか横になって目を細めて遠くを眺めています。・・・眠たくなったのかな。


SDIM3800
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

SDIM3805
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

(たぶん)生まれて初めてライオンを間近で見られた次男と、お気に入りのぬいぐるみ。なんかお前、準備良すぎないか?


SDIM3801
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

がおーー


SDIM3806
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

ピューマに対峙しても大丈夫なくらいに示す敵対意識(シマウマの写真撮るの忘れてた)


SDIM3807
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

カメ


SDIM3814
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

茹でられてるカピバラ。足の裏が面白い。


SDIM3818
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

アオサギ


SDIM3819
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

オシドリなんて初めて見たなあ。


SDIM3820
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

産卵目前のケヅメリクガメ。


SDIM3827
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

次男がおもむろに ”窓のところに鳥がいる!” だなんて叫ぶから―。


SDIM3829
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

アジアゾウ。ちょっと遠かった。ていうか 100-400mm 持ってくりゃ良かったんだ。

久しぶりに来た 『いしかわ動物園』 、さすがに富山市ファミリーパークよりも規模が大きいだけあって、さすがの展示数でしたね。時期的には動物たちも元気のないタイミング(寒いのが苦手な種類が多い)だったりもして、ゆるゆるな雰囲気でしたが、またいつか今度は暖かい時期に訪れてみたいと思います。


SDIM3831
[ SIGMA sd Quattro / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art ]

帰りに土産物屋でトラのぬいぐるみを買わされた。



アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR