WALKMAN A35 ver.1.10


ウォークマン「WM1」「A30」、タッチパネル反応向上アップデート【動画アリ】 - Phile web

発売して即買ったウォークマン、NW-A35 がまさかの英語表示モデルだったわけですが、
オーディオ機器を操作することができる人間ならば大概困らない程度の単語しか表示されないわけで、
実使用には差し支えない上にちょっと珍しいし、音も前モデルと比べてとても良くなっているのため、
メーカー送りにせずにそのまま使っていました。

・・・が、やっぱりタッチ操作でのもたつきや、肝心なときに反応が鈍いことがあったりしてちょっと
ストレスを感じ始めていたのと、もともとの体の疲れから環境音以外は耳にしたくない精神状態になって
いたこともあり、今年に入ってからはほとんど使っていなかったところへ、前向きな感じのアップデートが
降ってきたらしいぞ、と。

DSC03024

ライムグリーン限定?とも言われる英語表示問題が、こうしたアップデートで解消されるかもしれないのは
正直”痛い”とは思いましたが、もしそうなってもブログのネタになるし、ならなくてもネタになるので、
ここは大人しく快適に使えるようになることに希望を託してアップデートを敢行しました。

ちなみに、冷静に公式アナウンスを待ってから適用する人とは異なり、ダウンロード出来次第即突っ込んだぜ!

座右の銘は、引き金を引く時はためらわない、です(ぉ


DSC03025

無事、何事もなくアップデートが適用され、英語表示もそのままに、見事ヌルヌルサクサクの快適
レスポンスになったでござるの巻。

まあ、ネタとしては面白くないオチではありましたが、これでまたクルマに持ち込んで通勤のお供に
したくなりましたね。アップデートはまだの方は、是非。


入れて初めて分かるこの気持ち良さ、もう病みつきです。


スポンサーサイト

R.P.D Vol.3 ~覚え書き、比較篇~


トレンドのパーツを集めて最新スペックのマシンを組み上げるのも楽しいとは思いますが、
いかんせんコスパも微妙だし、そりゃ最新なら処理スピードも速くて当たり前なので、
ぶっちゃけ面白くないです(ぉ

なので、あえて古いメーカー品のパソコンをベースに様々な制約を受けながら能力を上げていく
のが楽しいんです。レース用のエンジンを積んだトラクターでカマロを追い回すことにロマンを感じ
るように・・・。

さて、そんなポエムはどうでもいいとして、部屋の掃除がてらに埃だらけになっていたメインPCの
クリーニングをしたついでに、2013年10月以降チェックしていない中身を確認してみました。

DSC03011

貰いものの NEC製のデスクトップパソコン、PC-VL500/LG を素体とし、CドライブをSSD化、
内蔵のDVD/CDドライブはBlu-rayドライブ(外付けドライブの中身を引っこ抜いたやつ)へと交換、
従来のHDDがあったスペースにはDドライブとして Seagate の ST31000524AS(1TB SATA600 7200)
を格納しています・・・が、このDドライブはほとんど使っておらず、写真データの保存には外付けの
ドライブを利用しているのが実情。


DSC03016

SAMSUNG製 120GB SSD、840 EVO。搭載にはPCIスロット型のダミーマウントを利用しています。
現時点では84%を使用中で、けっこうカツカツな容量なのが最近の悩み・・・。
この真下にはRATOC製のSATAボード REX-PE6S を設置していて、チップセット上に2つしか
なかった SATAインタフェースを増設してあります。
余談ですが、玄人志向製の同じ用途のインターフェースボードが手元にあるんだけど、なぜだか
記憶にありません。


DSC03017

Blu-ray ドライブ。ほとんどメディアのコピーをしないので、使用頻度がかなり少ないです。
もう外しちゃって 余ったHDDでも突っ込んでおきたいところ。
下のメッシュの部分にはDドライブが隠れています。


DSC03012

こちらは富士通の FMVCE50Y9。チップセットは違えど、CPUは上記の PC-VL500G と同じ。
サイズ的にはちょっとだけコンパクトな感じですね。内部のスペースにもゆとりがあって、通気性
が良さそうです。


DSC03022

メモリは PC2-5300 ということで、PC-VL500/LGに乗っけてるものとの流用も利くのでラッキー。


DSC03019

ただ、ちょっとした懸案事項なのがこの部分。
PC-VL500/LG の PCIバスはハーフ、PCI Express x1 のハーフ、PCI Express x16 のそれぞれ一つ
ずつとなっているのに対し、FMVCE50Y9 PCIバスのハーフが一つと、PCI EXpress x16 が一つしか
ありません。また、チップセット上のSATAインターフェースもイッキ飲み1基のみしかなく、
PC-LV500/LG で使っているものをそのまま移植するのは難しそうです。


DSC03023

コンパクトにまとめつつ、メンテナンス性に優れたインターフェースはきらいじゃないんだけどなあ。
ビデオカードの装着は必須として、Dドライブを諦めて内蔵させるのはSSDのCドライブのみ、という
割り切りが必要かと。

にんともかんとも、ニンニン。



R.P.D Vol.2 ~FMVCE50Y9篇~


自分用メモ。

富士通 デスクトップPC FMVCE50Y9 (2007年12月21日発売モデル)

*現在使用中のNEC PC-VL500LG は2008年モデル・・・。これが壊れたときのバックアップ用途。
放熱性はNECより良さげ。光出力端子付なのがステキ。ビデオカードもRAMも流用可。
ストレージはFMVEK30Uに載せたSSD(240GB)を移植予定。
ところで、OSの認証大丈夫やろか・・・。

OS: Windows Vista Home Premium (Office Personal 2007)
CPU: Intel Core 2 Duo E4500 2.20GHz
M/B: Intel G965 Express Chipset
RAM: 2GB(1GB×2)(デュアルチャネル対応DDR2 SDRAM、PC2-5300対応) 最大4MB
Graphics: Intel GMA X3000(強化可能なPCI Express x16スロットを搭載)
HDD: Seagate ST3320820AS ”Barracuda” 320GB SATA300 7200rpm
DVD/CD: Hitachi-LG Data Storage.Inc. GSA-H60N SATA
I/F: ①PC Card Standard準拠(TYPE I/II×1スロット) CardBus対応②メモリースロット③USB2.0x6
④光デジタルオーディオ出力端子(角形)

■参考資料

FMV-DESKPOWER CE50Y9 - FMVサポート

チップセット黒歴史 前世代にも劣るIntel G965のGPU - ASCII.jp


イルカはいるか?


数日前に伏木港のあたりにイルカが出没したという話を聞いて、ちょっとドライブがてら万葉埠頭
まで行って来ました。

IMG_1742

と言っても土地勘がないので、周辺をぐるぐる回っているうちに、ふと鉄分が目に留まりました。
JR氷見線は伏木駅そばの貨物ヤードにいたこのディーゼル機関車は”ケキ102” と言って、
かつては2005年ごろまで茨城交通のひたちなか海浜鉄道湊線を走っていた車両だそうで。

銀雪の中に現われたケキ102 - SLIPSCAPE.com


IMG_1744

現存するディーゼル機関車としては珍しい、と言われるロッド駆動の足回りを今も残す貴重な車両
のようですね。気まぐれに遠出していきなりすごいの撮っちゃったかも!


IMG_1754

さて、主目的だったイルカは結局見つからず・・・(苦笑
もとよりきちんと情報を整理しないまま飛び出して来たから仕方ないっちゃ仕方ない。

ちなみにこの写真の撮影場所は、源義経が奥州に落ち延びる際に舎弟の弁慶にボコられた
という逸話の残る 『如意の渡し』 でした。
銅像があるとのとこでしたが、気がつかなかったところをみると撤去されたのかもしれません。


IMG_1755

伏木税関支署所属の監視艇、「たてやま」 がちょうど接岸するところに遭遇。
立入禁止区域も多いエリアなだけに、散歩がてらに撮るのも憚られそうな雰囲気を感じなくもない
ので、このまま帰途につくことにしました。


IMG_1822

途中、せっかく家からサンドイッチを持って来ていたこともあって、海王丸パークに寄り道することに。
ちょうど明日からは姉妹船の日本丸が停留している横浜で CP+ が開催されるんですってね(


IMG_1761

BankART Studio NYK で同時開催の 『御苗場vol20 横浜』 の”ブースNo.184” もお忘れなく!


IMG_1764

ウミネコの若鳥かな?


IMG_1769

クルマも女も船も、ケツのラインがすべてだと思います。


IMG_1771

・・・って、アオサギ先輩がゆってた。


IMG_1785

みんな、スマホの画面ばかり見つめてないでもっと周りを見ればいいのに。
(ポケゴー目当ての人多かったっす・・・)
とか言いつつ、ベンチでサンドイッチ食いながらミニリュウ捕まえてたけどな(ぉ


IMG_1792

これでも天気はよく持ったほうで、立山連峰がそこそこ綺麗に見えた。


IMG_1794

人はなぜ猫を撮るのか。―そこに猫がいるから―


IMG_1798

絶対コレにつかまって立ちバックでアオカンしてるバカップルとかいそうだよな、と思うくらいには
心が汚れています。


IMG_1799

さておき、せっかくここまで来たので、万葉線を走る”ドラえもんトラム”を撮ろうと思っていたんですが、
そもそもここに来るときの踏切で目の前を通過して行くのを動画で撮るのが精いっぱい。
折り返して来るのを待つ手もあったけど、路線表や時刻表を見るのがめんどくさくて行き当たりばったり
を選んだ。


IMG_1801

青空があれば映えるのに、と願いつつ電車が来るのを待つのが実は楽しかったりする。
ありのままに抗ってどうなるというのだろうか。


IMG_1817

万葉線 デ7073号。

加越能鉄道時代(40年くらい前)の塗装に塗り替えられたそうですが、笑っちゃいけないのが
この汚れっぷりは、なんと ”ウェザリング塗装” なんです。

なんでも、2017年秋公開予定の映画、 『ナラタージュ』 の撮影のためだそうで、気まぐれに遠出
していきなりすごいの撮っちゃったかも!(本日二回目)

リバイバルカラーの万葉線7073号を見る。 - 鉄道ホビダス


久しぶりに富山県西部まで足を延ばしてみたけれど、なかなか面白かったな。
もっと天気が良ければ、雨晴海岸から立山連峰をバックにズドンと女岩(めいわ)を撮ってみたい
のよね。

あと、キハ40・・・。










R.P.D (リユース・パソコン・ダイスキ)


一眼レフで撮った写真の現像やらブログ投稿で使っているメインPCですらCPUが Core 2 Duo
E4500 2.20GHz かつRAMは2GBで、ストレージはサムソン製のSSD、840EVO 120GB という
むっちーです、こんばんは。

ちなみに素体にはNECのデスクトップ、貰いもののPC-VL500LGを使用、これをベースに
グラボ交換とかメモリ増設とかしながら、気がつけばかれこれ4年近く使っていますが、
まあ、そんなに不満はないっすね。

NECのいわゆるネットブック、PC-BL350LS6Wを友人から譲ってもらって触るようになってから、
にわかに”オールドPCを現役に使えるようにする遊び”が再燃し、今年の初めごろに貰ってきた
まま放置中だった富士通のモニタ一体型PC、FMVEK30Uを弄ってみたくなりました。

ほら、最速のCPUとRAMを積んで大容量のストレージを搭載した最新モデルだって3ヶ月もすれ
ば型遅れじゃん?だったら、10年はいかないまでもそこそこ古いパソコンを使えるようにするほう
が楽しいかなと思って(

DSC02988

というわけで、FMVEK30Uでございます。2007年1月プレス発表だそうな。
オリジナルはWindows Vista Basic 搭載。前オーナーさんはパソコンが苦手で、買ったはいいが
ほとんど使わずに放置していたらしく、外観もキレイ。

何より、液晶ディスプレイの映りが新品かと思うほどで、だからこそ捨てずに貰って来ちゃったという。


スペックを整理すると、CPUはCeleron M 410 1.46Ghz、RAMは最大2GBまでのところを512GB。
HDDはSATA 7200rpm、17インチの液晶ディスプレイ一体型&CD/DVDドライブも搭載しています。
過去にPC98 CanBe ユーザーだったこともあって、一体型のパソコンって好きなんですよね。

で、今回はそのEK30Uに”Ubuntu”なるLinuxディストリビューション(Windowsよりも軽快に動くらしい)
をインストールして、ちょっとしたインターネッツくらいはできるようにしたいというのが目当て。

その作戦のために用意したのは、他でもない日本語版Ubuntu のISOイメージ。

Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード - Ubuntu Japanese Team

Celeron は Intel 系のCPUなので、↑の、Ubuntu 14.04 LTS 32bit版(i386) を選択しました。
(今思えばあまり関係なかったかもしれませんが)
んで、そのISOイメージをDVDに書きこむために、同サイトで紹介されている DeepBurner という
ライティングソフトをインストール&使用しました。

さて、実はここからが予想外に長い道のりとなってしまい、予定では午前中の2~3時間でさっくりと
終わらせて快適なオールドPCライフを堪能するはずが、なんだかんだと夕方までかかってしまい、
作業を進めながら考えていたブログの内容も一旦リセットするはめに(苦笑


DSC02990

いきなりですが、オリジナルのHDDです。SATA接続で7200rpm というわりに読み込みが遅く、
しょっちゅうカリカリ音がするので、外しちゃいました。
いちおうこれにも Ubuntu をインストールしたんですが、ブラウザが開くまでちょっと待たされる
ため、他のドライブに交換して仕切り直すことに。


DSC02994

で、取り出したるは押し入れで眠っていた東芝製の2.5インチHDD、MK3252GSX。320GBですた。
これは回転数が前出のものより遅い5400rpmで、やはり動作が遅いため諦めました。
まあ、これをやり始める前に絶対避けておこうと思っていたけど、やるしかないのか・・・。


DSC02995

またしても、SSD投入!(今月2個目)
前回、ネットブック用に買った Crucial 製のはまったく快調そのもので、不満もないんですが、
また同じものを買うのも面白くないため、今回は気分で SanDisk 製のを購入。

どうせメインPCのストレージも120GBしかないわけだし、この作戦に飽きたらクローン化して
再利用すればいいだけだしね。


DSC02991

というわけで、EK30Uをさっくりと分解。と言ってもビス2本外すだけでここまで開くという・・・。


DSC02993

ついでにM/Bをじっくり眺めてみます。”GIGABYTE”って書いてあった!
それから、RAMの仕様もチェック・・・。「PC2-5300S 512MB」かー、暇なときに1GBを2枚探して
挿してみよっかな。

あと、おれはやらないけど、CPUを上位機種と同じ Core 2 Duo T5500 1.66GHz に交換とか
しようとしてる人もいたみたい。


DSC02998

寄り道を切り上げて、本題へと移ります。買ってきたSSDにマウントケースを付けてさっそく設置。
緑の樹脂のパーツのおかげで交換が非常に楽でした。これ考えた人ほんと賢い!


DSC02999

廃線配線を元に戻します。オリジナルのSATAケーブルが赤色だったんですが、ストレージ側が
L字型になっていて差し込みにくかったんで、ストレートタイプのケーブルを用意しました。


DSC03001

ISOイメージを書き込んだDVDを入れて起動すると、さっそくセットアップが始まります。
事前に BIOS画面 でブートドライブの優先順位を 「CD/DVD」 を先頭にしておくと良いですぞ。


DSC03003

さっそくインストールしまーす。
ちなみに、Ubuntu のハードウェア構成の条件として、Pentium M や Celeron M といった一部の
CPU を搭載したマシンにはインストールできないという情報を先に掴んでいたため、
チェック回避コマンドを入力してセットアップ作業を進めたものの、最終的にはうまくいきません
でした。

Ubuntu のインストールが無事終わった、と思ってブラウザを起動しようとしたら即ブラックアウト、
それから数時間のあいだずっとディスクを読み込んでいる状態だったので、強制的にディスクを
排出して再起動してみたら、なぜかまた オリジナルのWindows Vista のデスクトップ画面と再会
しちゃいました。

なので、次からは普通にセットアップしてみたという。


DSC03004

はいはいー、空き容量ならなんぼでもあるよーと返事をしながらリターンキーを押す(笑
このシークエンスではもたつくことが多いですが、おそらくディスクドライブの性能かと。
より高速な光学ディスクドライブに換装していれば快適に作業が進んだかもしれませんが、
そもそもOSのインストールぐらいにしか使う用途がないので、ちょっとだけ我慢します。


DSC03005

まっさらなSSDにインストールするので、迷うことはありません。
下の項目は意味がよくわからなかったのと、どっちみち遊びなので細かい設定はスルーしま
した。


DSC03007

個人的にちょっとウケたのが、このPC-98XX系の日本語入力選択(笑
そういえば、今でも工場なんかで PC-98が現役って話を聞いたことがあるけど、そういうこと
なのかな。


DSC03008

ここまで来れば、あとはもう終わるのを待つだけ。
動作環境としては最低ラインのスペックのPCがベースなだけに、どこまで動かせるか楽しみ♪


DSC03009

無事、セットアップ完了!

ブラウザはメインマシンよりちょっと遅いと感じるくらいなのと、Office スイートである Libre Office
がプリインストールされているのが地味にうれしかったです。
勤め先で同じソフトを使わされているので、何かと重宝しそうな予感・・・。


さてさて、これですべてが終わったわけではなく、このあとも関連情報を仕入れながら、使いやすい
環境を整えていくつもりです。アイコンはあるけれど起動しないものもいくつかあるし、
使い方を覚えるつもりでいろいろ設定をいじっていこうと思います。


―追記

ジャンク箱に放り込んであった ELPIDA の PC2-6400S-666(昔使っていたVAIOノートのもの)、
2GB があることを思い出し、元のRAMと入れ替えてみたところ、ちゃんと認識しました!
もう1枚あったので好奇心から挿してみると、なんと上限だったはずの2GBを越え、2.93GB と
してシステム上は認識されてる模様、。

ちなみに、試しにYouTubeの星野源の動画を流してみたけど、1GB も 2GBも 3GB弱も体感は
変わらなかったYO!


おしまい。


アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR